スポンサーリンク

2021年08月01日

シュートをGKの真正面に蹴るのをなんとかできないか。

 確実に勝っておかなければいけなかったG大阪戦はいつものような負けパターン

 同じ試合何度も見せられているでもはやうんざりしていている。

 ミシャのコメントも同じ。「立ち上がりに4回あった決定機を1つでも決めていれば全く違った展開になった。」

 聞くのもうんざり

 毎回同じような試合の繰り返し。最初は圧倒的にボールを持って攻め込むもシュートはGKの正面ばかり、決定力不足。ラストパスの不正確さも輪をかける

 そのうちカウンターから失点。同じようなパターンで負ける。

 おまけにG大阪戦はそもそもの采配ミスから守備の破綻で失点

  もちろんG大阪の方が個々のレベルが高い。そのG大阪に圧倒してボールを持てたのは良いことだが、サッカーは結果が求められる。

 レベルの高いサッカーを求めているのも重々承知

 しかし、ここまできて勝てないのはストレスが半端ない。

 なんとかならないか。

 ここにきて気になるのをシュートがことごとくGKの真正面に蹴っているということ。

 もちろんプロでもGKを外してゴールに入れるというのが十分に難しいことはわかってるが。

 練習でなんとかならないものだろうかと考える。

 素人の考えで申しわけないが、練習を十分やった疲労がたまっている時に相当速いクロスからGKを外してシュートを打つ練習を徹底的にやるとかか。態勢をわざと崩して特定の場所を狙ったシュートを徹底的に蹴るとか。

  もっとも過去にコンサの練習を見た時には全体練習の後にシュート練習をやっていた。

 ただその時には真ん中からのパス交換からGKと1対1のシュートを打つとか左右の位置からグラウンダーのクロスを上げてGKと1対1のシュートを打つとか全体練習が終わっていたので居残りということで楽し気にやっていた。

 もちろん今もやっていると思うがもう少し工夫をしたシュート練習を徹底的にできないものか。  素人のたわごとだが、そんなたわいのないことを考えてしまった。


                                              
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |19:24 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月31日

試合は練習の成果の発表会だけではないし、基本に返ったプレーを

 心配していた試合の入りは良かった。入りからボールを持って攻めたてチャンスを作っていた。しかし、いつものように決定力がない。ジェイのシュートは決まらないし、荒野のドンピシャヘッドも首を振って当てた割にはGKの真正面。

 守備は駒井と駿汰と福森を並べてうまくいくと思ったのだろうか、攻めているときには当然あらは見えないが守備になったらあっさりと駒井が抜かれてクロスを入れられ福森がつけず失点。これで流れが完全に変わった。

 攻撃は怪我明けのルーカスを使うのはいいが、右サイドではなく左サイド。左サイドでもルーカスは何とかやってくれたが、やはり窮屈。その布陣ではせっかくジェイをトップに置くもクロスを入れられない。

 最初から右CB駒井と左WBルーカスで無理だと思っていたら案の定。

 ミシャはジェイをどうしても先発に入れたかったのだろう。なおかつ小柏以下選手をベンチにおきたくないからそういう形になったのだろうと思う。

 ジェイをトップに置いて小柏もおきたい、金子もおきたい、ルーカスもおきたいという欲張り。攻撃しか考えていないからこうなったんだろうと思う。

 それなら割り切って右ルーカス、左金子にしてルーカスと金子からクロスをジェイにというのがよかったのでないか。

 もっともミシャの頭の9割が綺麗に崩して点をとるということしかないだろうからそんな選択はなかったのだろう。 
  選手もこの中断期間にやったであろう崩しだけを忠実に実行しようとしていた。

 何もミシャの言いつけだけを守らなくてもいいだろうとは思う

 試合はもちろん練習の積み重ねからだろうが、なんでもかんでも練習のとおりだけやればいいものでもないだろう。

 どうしても練習でやっていた綺麗に崩して得点というのを意識過ぎていたように思う。

 返って連戦で対策を満足にとれていなかったであろうG大阪が頭を空っぽにして思い切りやっていたように思う。

 頭でっかちになってしまい試合を練習の内容を発表する発表会としかとらえていなかったのでないか。

 そういう割にはラストパスの不正確さは酷いものだった。おまけに特に風上では風の強さを考えないキックにはお手上げ状態

  ホームで酷い内容の試合だった。

 ミシャには無理だろうが選手の適正配置と采配の柔軟性を求めたいし、選手には基本に立ち戻ってほしい。

 切り替えてとはとてもいえない。しっかり試合を振り返ってまずミシャに反省してほしい。


                                            
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |19:14 | 今節の反省 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月30日

守備をないがしろにする監督には勝利は与えられないという見本のような試合

 0-2で敗戦

 序盤は圧倒的に攻めるもシュートはGK正面ばかり。

 そののちに右サイドから駒井が抜かれそこからクロスを入れられ失点した。0-1

 その後は相手のペースになるもなんとか守備をする。

 攻撃はなかなかかみ合わない。

 決定的なチャンスは金子のクロスに荒野がドフリーでヘッドもGK正面。いつもこう

 前線ではジェイにボールが収まらず。いつものように小柏がミスばかり。
おまけに風上を考慮にいれていないのかパスは強く蹴ってあわない。

 前半同点に追いつけず

 後半も攻めるもまた右サイドからクロスを入れられそこにヘッドを合わされ、菅野がはじくもはじいた場所が悪くそれを入れられる。0-2。これで試合は決まった。

 その後は選手交代をするも後手後手

 当然相手は引いて守る。いつものように自分たちで試合を、難しくして、困難な攻撃をせざるを得ないくなる。

 その後は崩せず。1点もとれずに0-2で敗戦

 見る価値すらない試合だった。

 まずは右CBに駒井を置いたこと。案の定そこから失点した。

 そして左WBにルーカスを入れたこと。

 おそらくはジェイを入れたために順繰りに後ろに移動したんだろう。

 ルーカスは前半イエローをもらったということもあって後半でかえられた。

 ルーカスはよく動いていただけによくわからない采配だった。

 また、交代は後手後手を踏む。青木の投入やドドの投入も遅かった。

 ミシャの采配にはただ呆れるしかない。

 おそらくは中断期間練習は相手を崩すことばかりやっていて満足していたたんだろう。その結果がこれ。

 前半はただただ綺麗に崩すことばかリ頭にあるのか、パスで崩すしか攻撃の手段がないように思えた。しかし、ラストパスの精度が極端に悪く、シュートになかなかいけない。

 シュートもGKの正面ばかり。実況は東口を褒めていたがなんのことはないただ、真正面にだけ蹴っていたからセーブされただけだろう。

 とにかく酷い試合だった。

 守備をないがしろにした結果がこれだ。話にならない。



                                          
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:44 | 今節の反省 | コメント(7) | トラックバック(0)

2021年07月29日

G大阪戦展望(試合の入りにくれぐれも気を付けて、決して受け身にならないで)

明日はホームG大阪戦

  約3週間の中断期間があって後半戦が始まる。ホームでG大阪戦
  ホームでやれるということと相手の研究を十分に行っていることを考えれば勝たなければならない試合だろう。
 
 相手のG大阪は序盤コロナ感染者が複数出て試合が延期、おまけにACLがあったということで、調子を崩し、低迷、宮本監督が解任され松波監督になって持ち直すも東京五輪中も連戦につぐ連戦。おまけに怪我人続出でかなり疲労困憊の中で札幌にやってきているはず。

 ただ、直近の水曜日はホームで大分と対戦、先制されるも終盤、追いつき、ロスタイムに宇佐美のゴールで勝つという劇的な試合を行って持ってきている。体は疲れても気持ちの面ではかなり上がってきていると見ていいと思う。

 個々の能力も高く簡単に勝てる相手ではないが、連戦で対策も立てられなかっただろうし、ここは必ずG大阪に勝たないといけない。
 
  

 G大阪のシステムは3-4-2-1

 ボールをある程度は持てるもポゼッションを需要資するわけではなく、素早い縦パスから攻撃のリズムを整え迫力ある攻撃をしてくる。サイドからの攻撃が強い。


              G大坂予想メンバー


                     9レアンドロペレイラ

             21矢島              39宇佐美
 
24黒川                                                     8小野瀬

                6チュセジョン               29山本


           19キムヨングォン       3昌子                  5三浦


                                  1東口



 控え GK25石川、DF13菅沼、27高尾、MF奥野、10倉田、18パトリック、20一美

   G大阪の攻撃力は脅威だ。ここぞというところで宇佐美やパトリックの個人技には十分に警戒したい。

  また松波監督に変わってさほどポゼッション重視ではなくなり、ロングボー
ルも蹴ってくる。相手の中盤に前を向かせるとスピードある攻撃をしてくるので要注意

 サイドは攻撃力のある黒川や小野瀬に良い姿勢でボールを持たせればクロスを入れられたり突破してくるので、サイドの対応でまず勝たなければならないだろう。

  サイドの怪我人が多く今3バックにしているが、高尾の復帰でもしかしたら4バックにしてくるかもしれない。このことも頭に入れて置いた方がいいと思う。

 G大阪の攻撃はやはりカウンターだろう。こちらはカウンターやスピードある攻撃をさせないようにしたい。

 またCBからの縦パスにも気を付けたい。G大阪は縦パスから攻撃のスイッチを上げてくる。まずは縦パスをいれさせないようにして、また入れられたら厳しく簡単にポストプレーをさせないようにしたい。
 
 またセットプレーにはくれぐれも気を付けたい。高さがある選手が多いので一発に注意したい。 

 一番大事なのは試合の入り、相手は当然前半で勝負をかけてくる。また連戦で試合をこなし気持ちが上がって「ハイ」の状態になっている。ここで後手を踏めば勝利はないだろう。

 試合の入りを大事にしてほしい。

  
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    小柏

           チャナ             金子

青木                                    ルーカス

              高嶺       駒井


            福森    宮澤      駿汰

                      菅野

  控え 小次郎、大八、柳、荒野、菅、ドド、ジェイ

  ボールは持てると思う。いかに決定的なチャンスを作るか
 相手は3バックなので守備時には5バックにして守ってくると思う。
 
 相手の3バックのサイドを徹底的に狙って攻撃していきたい。

  そのためには5バックになる前に素早く攻めていこう。

 またDF裏が意外と弱点なので小柏やチャナ、金子がDFラインの裏をとっていきたい。 とにかく素早く攻撃したい。

 そしてサイドからの攻撃もどんどんやりたい。 

 サイドから突破できたらそこからのパスを正確に入れて。シュートまでもっていきたい。

  セカンドボールを拾って2次攻撃、3次攻撃をしていきたい。

 きれいなゴールはいらない。他人を頼らずに自分で決めるつもりでいこう。

  G大阪の失点はクロスからが多い。

 サイドからのクロスをどんどん入れていきたい。ただ、相手のCBは高さがあるので、単純なクロスではなかなか難しい。

 揃わないうちにクロスを入れるとかマイナスのクロスを入れるとか考えてやっていきたい。

 セットプレーはチャンス。特にコーナーから得点を入れていきたい。

 G大阪のコーナーはゾーンで守る。ショートコーナーやサインプレーでマークを外して得点をいれよう。

 相手は個人技に優れるチームだが、連戦でミスもでるはず。そこを狙っていきたい。

  前からの守備を厳しくして、相手のミスをうまくついて得点を重ねたい。 
  とにかく勝とう。



 要注意選手パトリック

 期待したい選手は小柏  
    予想スコア
    3-0



    
                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |20:39 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月28日

G大阪戦は絶対勝たなければいけない試合

 後半戦はいよいよ明後日G大阪戦から、G大阪は今年はコロナ感染者が出て調子を崩しACLもあって日程がかなりきつく中2にで厚別にくる。

 ただ、火曜日には大分に逆転勝ちと勢いに乗っている。

 しかし、相手は連戦でかなり疲労しているはず、そして移動日などもあり、ほとんど対策も立ててこれないだろう。こちらはホームということもあり、必ず勝たなければいけない相手だと思う。

 こちらは怪我人ゼロと思われるし休養十分。コンディションもよいはず。

 ボールも支配できると思うし、心配は決定力だけだと思う。

 とにかく先制して勢いに乗りたい。

 ただ、先に失点すると苦しくなるので絶対に先制したい。

 有利な材料が多いだけに勝ち3は必要な試合となる。

 懸念材料はいかに得点するかだけだと思う。

 チャンスは多く作れるはずなのでいかに得点するか

 綺麗な得点ではなく、泥臭い得点でいいので
得点を重ねていきたい。
 とにかく勝とう。



  
                                        
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:51 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年07月27日

UHB「コンサラボ」の河合さんの指摘

 毎週UHBでやっている「コンサラボ」

 この前の日曜日は兵藤をゲストに中盤の心臓セントラルミッドフィルダーの働きについてやっていた。

 河合さんがまずい守備について指摘。アウェイの鹿島戦の一シーンを解説

  DFラインに下がった高嶺がボールを縦に入れられなくて、サイドの福森にパス。そこから福森がクロスをいれて鹿島のDFに簡単に跳ね返さるというシーンに苦言を呈していた。

  コンサの悪いパターンは中盤にまったく人がおらず、5-0ー5になっていたり、極端な時には7-0ー3になっていたりという状況を話していた。

 ミシャのサッカーはよく前線に人が多く張り付くサッカーで中盤の人数はそもそも少ないが、悪い場合には中盤に誰もいないという極端なサッカーになってしまっているとのこと

 確かにそれではセカンドボールも拾えないし、カウンターを受ける。

 そのカウンターでは下がっているボランチと相手の高さのあるFWとの間で高さのミスマッチが起こってしまい、簡単に失点してしまうということも指摘していた。

  なるほどと思う。

 もともとそういう危険があるミシャのサッカーだが、極端な場合には危険がいっぱい
ということなのだろう。

 この場合には前線に張りだしたボランチが下がったりシャドーが下がったりしてセカンドボールを拾わなければならない。

 そういう意味ではもっと戦術を詰めなければいけないと思う。

 とにかく後半戦は金曜日から始まる。

 このような指摘も考慮して頑張って順位を上げてほしい。



                                        
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |22:38 | 戦略 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月26日

チームの休みの5日間、足を速くしたいとトレーニングしていたミンテ

 昨日ツイッターで元陸上のハードル選手でスプリントコーチをやっている秋本真吾さんのツイッターにミンテのことが書かれてあった。

  https://twitter.com/405ARIGATO405 

 ミンテは先週のチームがお休みの間、5日間を「足を速くしたい」ということで、一生懸命陸上のトラックを走ったり、トレーニングをしていたらしい。

 ミンテと言えばリーグ戦でレッドカードを受けてPKを与えてしまってからリーグ戦での出場がなかったが、こういう努力をしているとわかって、より応援したい気持ちになった。コンサの選手の多くは休息にあてたり小旅行をしたりと息抜きをしていた選手も多かったようだが、ミンテのように地道にトレーニングをする選手も多かったらしい。

 これはノノ社長もラジオで言っていたが、休みの期間宮の沢にきてトレーニングしていた選手もいたそう。

 もちろんトレーニングしていた選手を褒めたたえて旅行に言っていた選手を批判するつもりは毛頭ない。

 それぞれの時間を有意義に過ごしたのならそれでいいと思う。

 そのなかできっちりとした目標をもってトレーニングをやっていたミンテの行動もサポーターの多くに知ってほしいと思う。

 ミンテの努力はいずれ実になると思う。後半戦のミンテにも期待したい。



                                      
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |19:33 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年07月25日

後半戦はガブちゃんの本領発揮に期待したい。

 補強がどうなるかわからないが、仮に補強がないとすれば(ないことはないと思うが)現有戦力の底上げが必要だろう。

 誰もが思うのが一番問題なのが決定力の問題。ロペスが抜けて得点が減ることが想定される。

 しかし、今のミシャ式のサッカーで決定力を上げればかなりの得点力をもつことになる。

 後半戦は普通に考えればロペスの代わりはジェイや金子あたりということになるだうが、ここはガブちゃんに期待したいと思う。

 なかなか本調子に戻らないが、元からノノ社長は夏以降に力を発揮すると言っていた。

  もっとも何か月も実戦から離れていてさらにまったく違う国でのサッカーは面食らうことばかりだっただろう。

 しかし、そんな彼も徐々に日本のサッカーに慣れて来ただろうし、体も徐々に以前のような調子に戻って来るはず。

 練習試合ではGKとの1対1を冷静に決めたらしいし、決定力も上がってきたのではないだろうか。

 これまではなかなか周りとの連携もうまくいかなったが、徐々に慣れてきたはず。

 あの元柏のオルンガも加入してしばらくは本領を発揮できていなかった。

 ガブちゃんも時間はかかるがフィットしてくるのではないかと思う。

 練習試合も大学生相手だができるようになったし、日本のサッカーに慣れてきてくれれば本領を発揮してくれると思う。

 後半戦は期待したい。



                                    
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:59 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月24日

昨日は北海道教育大学岩見沢校との練習試合

 昨日北海道教育大学岩見沢校との練習試合があった。30分4本で10-2で快勝

 得点者は金子2、小柏、菅、ドド2、ガブリエル、ジェイ2、中島
とるべき選手がとった感じだろうか
コンアシでも練習試合の映像があってのコーナーかたのこぼれ球を金子のゴールとチャナからのワンタッチパスからの小柏のゴール。壇崎のオフサイドなどをやってくれていた。が


    推測
 
1本目
       小柏 
   チャナ     金子

菅                         青木

    駒井     高嶺 

  福森   宮澤   駿汰

       菅野


2本目

       小柏 
   チャナ     青木

菅                         金子

    駒井     高嶺 

  福森   宮澤   駿汰

       小次郎



3本目
        ジェイ

      ドド    ガブちゃん

  壇崎                         柳

     荒野    佐藤 

    西野  ミンテ  大八

        大谷


大嘉と中村は4本目途中から出たようだ。

 得点を多くとれたのはまずは良かった。
 ただ、主力の1本目は1点しかとれなかったのでここは修正してほしい。
 得点はコーナーのこぼれ球やクロスのこぼれ球などうまくセカンドチャンスでとれていたようだ。
 失点はFKとパスミスから。特に低い位置でのパスミスには注意しなけれいけないだろう。
 結果はともかく練習試合ができたのは大きい。
 相手の北海道教育大学岩見沢校には感謝したいし、紅白戦ではない真剣勝負ができたのがよかった。
 アシストでやっていたがどうやら現在の怪我人はルーカスと深井の2人のようだ。
 ただ、2人ともランニングをやっていたのでさほど長くならないのではないだろうか。
 厚別のG大阪戦まであと1週間。良い練習ができているようだ。
 とにかく頑張って練習してほしい。

                                  
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |20:13 | 練習試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年07月23日

五輪代表のFW林を欲しいと思ったが、オファーはたくさんあるだろうな。

 昨日の東京五輪の日本代表の試合を見ていたが、ワントップの林の動きを見ていてコンサにくればたくさん点がとれるだろうなぁとつくづく思った。

 コンサのサポーターももしかしたらそういう目で見ていたかもしれない。

 鳥栖ではこの林と山下の2人のFWが活躍して鳥栖の躍進の立役者になっている。おそらくは他の金持ちのJ1チームからこの2人にたくさんオファーがあるのではないかと思う。

 林の良いところは貪欲にゴールを狙うところ。どんな態勢でも諦めない。顔に似会わない泥臭いシュートが得意

 今の五輪のチームでは上田が病み上がりなので先発のファーストチョイスになっている。

 一方山下は現在リーグ戦で8得点。ゴール前の嗅覚に優れたストライカー
 決定力がある選手。

 この選手もコンサにくればかなり得点を量産しそうだ。

 鳥栖はこの2人がうまく連動して1人がDFにプレッシャーをかけてパスコースを限定してもう1人がそのボールを奪ってショートカウンターが得意な得点パターン。

 それにしても鳥栖は選手の能力を最大限に発揮させることができるチームだと思う。

 最近では大宮から移籍してきた酒井をFWで使って結果を出しているし、コンサでは出場機会のなかった中野嘉大もうまく使ってイキイキさせているし、ちょっとうらやましい気持ちもある。

 話がそれたが林と山下が来るとは思わないが、もし来たらかなりやりそうだと勝手に妄想している。

  まあないだろうけど


  
                                  
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |21:03 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)