スポンサーリンク

2021年01月25日

小柏が入ることで昨年なかった攻撃の幅が広がる。

 去年、特別指定で先発もあった小柏。

 大学選手権で決勝に行けずにかなり悔しがっていいた。

 その悔しさをプロの世界で晴らすしかない。

 小柏の特長はそのスピードと決定力
 昨年は点がとれなくてかなり責任を感じていた。

  昨日の練習試合では先制点をあげた。

  福森のグランダーのパスが駒井に入り、駒井が持ち替えて小柏にパス。小柏が反転して決めた。
「いいボールがきて、いいターンができた。練習通りのプレーだった。」
「チーム初ゴールを取ろうと思って試合に入った。FWなので狙っていた。」
 しかし、その前も何度か決定的なシーンがあった。
 右サイドの柳のクロスや青木のクロスにシュートを放ったが、いずれも枠を外した。
 彼を生かすにはシャドーだろう。
  シャドーではチャナや駒井、ロペスらと競合になる。
 また、トップでも使われるかもしれない。
  「自分の良さを存分にアピールして、しっかり勝っていきたい。」
 コンサにはスピードのある選手が少ない。
  スピードのある選手は有利。 
 DFの裏を狙えれば、相手も後に下がり、ボールを支配でき、マイペースで試合を行うことができる。 
 ただ、前に出てくる相手はそんなに多くなく、リトリートしてくる相手も多い。
 その場合には小柏のスピードは生きないかもしれない。
  しかし、パスでうまく食いつかせたり相手が出てきたときに裏を狙う選手がいるのは心強い。
 また、リードしている場合には相手が前に出てくるので小柏のスピードが生きる。
 カウンターができれば、相手を突き放すことができるだろう。
 とにかく小柏が入ることで昨年なかった攻撃ができる。
 攻撃の幅も広がるはずだ。


 「僕の得点でチームを勝たせられるようにいい準備をしていきたい。」

  小柏には大いに期待したい。





         
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


   

posted by 孔明 |19:14 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月24日

今日の練習試合はワントップの小柏が先制点をとって勝った。

 今日の練習試合は沖縄SVに2対0で勝利。小柏と金子がゴールした。スタートはどんな布陣かわからないが、1点目の小柏のアシストが駒井だったので、ワントップに小柏、シャドーに駒井と金子だったのではないか。

 日刊スポーツの写真から判断するとボランチは深井はいたようだ。また、右CBは柳だろうか。また、青木もいたらしいので、青木は右WBだろうか。そして無失点に抑えたのは良かった。

 相手は地域リーグだが実力は高原と前俊もいて(現役引退したが)、かなりレベルは高いチーム。昨年までのキャンプの練習試合は相手がどこであっても必ず失点していた記憶があるので、良かったのではないか。

 ただ、内容はどうだったか。

  小柏は練習試合だったが、得点できて良かっただろう。これで少しは自信が持てただろうか。シャドーはかなり激戦区、小柏や金子もレギュラーをとれるとは限らない。
 キャンプが始まってまだ日が浅いので今日の練習試合は小手調べといったところだろう。
 しかし、この時期はなにより内容が大事。内容がどうだったか気になるが、チームつくりはこれから。
 とにかくチームの戦力の向上に期待したい。



              
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


   

posted by 孔明 |17:17 | 練習試合 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月23日

柳はどのポジションで起用されるだろうか。 

 柳はひげをたくわえ一見ワイルドに見える。プレーぶりも何度か見た程度だがかなり激しい。突破力があって1人でゴリゴリ行くタイプだ。

 ドリブルが得意なのでサイドでの起用が良いと思う。瞬間的なスピードも持っている。 ただ、身長が185cmもあり、右CBということも考えて獲ったのだろう。

  守備は普通だろうか。そんなに得意といったほどではないだろう。

 しかし、ミシャは攻撃的なCBを好む。柳はそれに該当する。
 高さもあるし、スピードも持っている。ミシャなら柳を右CBと考えそうだ。

 改めて、柳ははたしてどのポジションで起用されるだろうか。

 個人的には右WBがいいと思っている。やはりサイドから縦に突破したり、サイドから中に向かってドリブルを仕掛けるのも面白い。

 サイドを徹底的に突いていきたい試合には柳をWBにするのがよいと思う。         	
 では左側はどうだろうか。仙台でも左サイドは何試合かやっていた。それこそ福森のところとか、菅に代えて柳を置くということも考えられそう。

 利き足を反対側に置くのを好むミシャなら左WBもありそうだ。
  これからキャンプで周りとの反応も見ながら徐々にポジションは決まってくるのだろう。

 はたして柳はどのポジションで起用されるのか興味深い。


               
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:39 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年01月22日

日程が発表。前半戦ホームで会場未定が3試合あって厚別の試合が増える可能性がある。

 日程が発表された。リーグ戦は2節、3節がアウェイ。最終戦はアウェイで横浜FCと。水曜日はアウェイが多く、金曜日でのホームの試合がある。
 また、五輪の関係か会場が未定という試合も多い。五輪が開催されれば会場は厚別になるのだろう。

  さすがに昨年のような超過密日程ではないが、3月に水曜日の試合が多く。かなり過密。また、それ以降でももし試合が延期されるようなことが起こったら過密日程もありうる。

  開幕戦は横浜FCとだが、次はアウェイで名古屋、次もアウェイで中3日で広島。次は
ドームでG大阪と。いきなりスタートから厳しい相手と当たる。ここまでできるだけ勝ち点を稼げれば調子に乗っていけるだろう。

  ドームが7試合、厚別が5試合。未定が3試合。未定の中には浦和戦も含まれていて、ドームか厚別か動員数がかなり変わってくるか。
  
 ルヴァンカップは鹿島、福岡、鳥栖との対戦。3試合連続でアウェイでそのあと3試合 連続でホームになる。

 わりと恵まれたグループになったのではないか。

 とにかくやるしかない。

 今年も試合を応援するには難しい状況が続くがホームでできるだけ勝ちたい。

 個人的には今年こそは何試合か応援にいきたい。



 J1リーグ
https://www.jleague.jp/img/pdf/schedule_j1_2021.pdf

ルヴァンカップ
https://www.jleague.jp/img/pdf/schedule_ylc_2021.pdf



                
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |17:37 | J1リーグ | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月21日

青木の復活に期待したい。

 青木のプレーは正直あまり覚えていないというか、はっきりいって注目はしていなかった。ただ、名古屋がJ1に昇格した年にかなり期待されていたのをうっすら覚えているくらい。

 獲得が決まって、プレーのダイジェストを見たが2017年の絶好調時のプレーだからか、とにかく凄いプレーの連続、ザ・ファンタジスタという感じ。

 足元のテクニックが凄くて、呆れるほどうまかった。

 ただ、大怪我あってその後はなかなか思うようなプレーができなかったようだ。        昨年途中から大宮に移籍したが、10試合出場そのうち5試合先発と言うことでレギュラーとは言えなかったようだ。

 しかし、我がチームは足元を大事にするチームなので、彼にとっては良いチームに入ったのではないかと思う。

 青木に期待するのはやはり絶好調だった2017年の輝きを取り戻すこと。

  ミシャは選手の能力を向上させることがうまい監督。青木も本来の彼の力を引き出してくれると思う。キャンプではミシャはいないが、四方田さんのメニューでもミシャの意向を反映していると思うので大丈夫だろう。必ず復活すると思う。

 彼をどこに起用するかも注目だ。シャドーかサイドだろう。

 シャドーが一番良いと思うが、ドリブルを活かしてウイングバックも考えられる。

 どっちかというとウイングバックの方が層が薄いのでこちらに回る可能性が高いような気もする。
 いずれにしてもキャンプで適性を見てということになるのだろう。

 どちらにしても青木の復活を期待したい。


             
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:45 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年01月20日

大八はどのポジションでどのように使われるか。

 土曜日のキックオフ2021で爽やかな笑顔でコンササポ、特に女子サポの心を鷲掴みした大八。トーク爽やかで好印象を与えてくれた。

 大八は昨年、群馬でブレイク。中心選手としてなくてはならない選手に成長した。

 最終戦では京都のJ1でも活躍していたピーターウタカをしっかり抑えていたし、その前の試合でも相手FWをほぼ完璧に抑えていた。

 試合中ではそんなに感じなかったが、大八は結構がっしりしている。なるほど屈強なFWでも問題なく抑えているのだろう。

  J1ではフィジカルに勝る外国人FWがたくさんいる。そのFWをしっかり抑えてくれるのではないかと思う。

 本人も言っているが、ライバルはミンテと駿汰だろう。彼らをどう乗り越えるか。

 個人的には3試合くらいしか見ていないので偉そうには言えないが、守備だけでは駿汰よりも上だと思う。ただ、攻撃を考えれば駿汰の方が上だろうか。

 大八は足元もそんなに悪くはないと思うが、ミシャのサッカーではパス数が増える。
 かなり最初は面食らうのではないだろうか。
 そしてミシャの傾向として左右のCBは攻撃的な選手を好む。

 大八ははたしてレギュラーを奪取できるだろうか。

 サポーターの中には大八をミンテの控えとして見る人もいるが、個人的には右CBの方が良いと思う。ただそのためには足元をより使えなければいけないだろう。

 はたしてキャンプでどのように成長するか。楽しみな選手である。


           
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:39 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月19日

点を取るには決定力はもちろんだが、チャンスをさらに増やすことも考えたい。

 ノノ社長は相手のペナへの進入回数が3位くらいという数字をあげて、チャンスは作っているが決められる選手がいないと昨年は嘆いていたが、昨年末それを打破できる可能性を持つウーゴを獲得した。しかし、チームにフィットせず。再契約はなかった。

 ウーゴにとってかわるストライカーとしてガブリエルを獲得したが、外国人の新規入国者の禁止の影響で来日が大幅に遅れることになり、またジェイも感染して合流に時間がかかるということで、シーズン当初はほぼ、昨年度のメンバーでやらなければいけないことになる可能性が出てきた。早くも厳しい状況に立たされることになりそうだ。

 ボールは持てるけどゴールが遠いという昨年までの状況を改善しなければいけないだろう。

 もちろん決定力は大事だが、より多く決定機を作ることも必要だと思う。昨年ドドが泣いたシーンのような決定機を1試合に何度でも作りたい。そうすれば1度や2度はずしても2、3点は取れるのではないか。



  シーズン開幕はワントップにロペス、あるいは2トップにロペスとドドという形が予想されるが、シャドーにも得点を求めたい。シャドー候補のチャナや金子、駒井、小柏らは開幕から得点をどんどんとってほしい。

  決定力のせいにばかりしてもいつまでたっても得点は増えない。

 今いるメンバーで点をとることも考えなければいけないのではないと思う。

 当然ミシャや四方田さんもどうすれば決定機を多く作れるかについて考えているはず。

  キャンプでの戦術の向上に期待したい。



         
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |20:30 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月18日

財界さっぽろで砂川さんが大伍に肝心な話を聞いていた。

 財界さっぽろを買ってきた。

 気になった大伍と砂川さんのトークの部分は


 大伍は「毎年(札幌に)帰る選択肢は持っていて、どのタイミングがいいのかも考えています。」と言っていた。

 また、自分自身のピークをまだまだ先に持っていくつもりということを言っている。
大伍は今、34歳。一方で大伍はトークで40歳まで現役をやりたいと言っているので、あと6年は現役をやるつもりだろう。
  引退後のことまではまだ考えていないよう。

 コンサで現役を引退したいと考えているなら、もしかしたら現役引退間際に戻ってくるのかもしれない。そうなるとコンサに戻ってくるのは3,4年後か

 ただ、こればっかりはタイミングの問題もある。今年、もしかしたらと思っていたサポーターは私だけではないだろう。浦和に決まってガックリというサポーターも多かったに違いない。

 

 もちろん今年は厳しい状況で大伍にだせるお金がなかったのかもしれない。 

 毎年大伍が帰ってくるかどうか一喜一憂しているが、気長に待つしかないだろう。

 ノノ社長ともたびたび連絡をとっているとっていると言っていたので、そのうち互いの思いが一致してコンサに来るはず。それを待とう。




      
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |18:46 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月17日

ミシャ不在でも四方田さんがいるので不安はないが、新戦術が浸透するかが問題。

 ミシャが外出した道でころんで骨折。医者からは術後、5週間は「自分の体重をかけないでください」と言われているらしい。

 ミシャの早期回復を祈りたい。


  以下サッカーマガジンWEBより
 
 三上GM「術後5週間ということなので、早ければ2月7日、8日くらいということになり、監督自身も1日でも早くということを言っています。ただクラブサイドとしては有難いことですが、まずはそれよりも、しっかり治してもらいたいと思っています」

 今後の見通しとしては、術後3週間となる今週末に改めて診断を受け、骨の付き具合や、長時間のフライトに問題はないかなどをしっかり考え、本人と家族と話し合った上で合流日を決定するという。2月上旬に来日することになっても、現状のままでは新型コロナウイルス感染症による入国制限があるため、14日間の隔離が必要。チームに合流できるのは、早くとも2月20日前後となる。順調に進んだとしても合流は2月27日の開幕直前だ。

 三上GM「監督が考えるサッカーのスタイルというのは、われわれスタッフと共有されていますので、それを踏まえてトレーニングをしっかりやっていきます。トレーニング内容やメンバー構成などは、開幕から逆算した中で監督の考えを確認しながらやっていきたい」と話した。その一方で、仮に監督がいない状況で開幕を迎えることになっても「しっかりと戦っていこうと選手とスタッフで確認している。2月20日前後に監督が合流できたら喜ばしいこと。ただ開幕から数試合いないという前提の中でも話しています」

 ノノ社長「新しい選手については直接、ミシャさんの言葉でコンサドーレのサッカーを理解する機会が失われたということでは少しマイナス面があるかもしれないですが、ここは今までやってきた選手、四方田(修平コーチ)を中心としたスタッフでそれを伝えながら、むしろ、ミシャさんが落とし込んでくれたものからさらにプラスの変化を見せるくらいのつもりでやってくれればいいと思っています。それも四方田一人というよりも、クラブ全員、選手も含めてみんなでサッカーを作り上げてくれればいい」

「三上は三上でコーチングスタッフ、強化部として四方田と話をしたと思います。僕はそこには同席していませんが、個人的に話をしました。ミシャさんだったらどうするかと、四方田は考えると思うんですが、瞬間的な判断とか、どちらにするかという選択は、四方田が思った通りやればいいという話を個人的にしています」

   チームとしては緊急事態だが、前監督の四方田さんがいるので、そんなに悩むことではないと思う。もっともミシャがいないことで細かなトレーニングやミシャサッカーの新しい戦術がなかなか浸透しないと思うが、3年間ミシャサッカーをやってきて、選手たちには十分に刷り込まれているだろうし、新しい選手には四方田さんらコーチ陣からしっかりとした指導が入るだろう。
 

 ミシャは開幕に間に合うかどうかだが、もし数試合休んでも四方田さんならしっかりやってくれると思う。

 かえって四方田さんの方がミシャよりもリアリストなので勝ち点は稼げるのではないかとさえ思う。四方田さんの方が勝負師だから負けていても万歳アタック作戦はさせないだろうし、リードしていたら守りも考えると思う。

 ただ、ミシャの不在が長く続くとミシャの細かな指導がやはり必要になってくる。

 そしてキャンプでミシャの新しい戦術が浸透するかどうか。ミシャはキャンプ中も電話で指示をしてくるだろうし、ミシャ戦術の浸透を図ってくると思うが、いかんせんそこの場にいないので細かな指示は出来にくいだろう。

  やはり弊害はあるのではないか。

 とにかくチームの緊急事態だからスタッフ・選手が一つになってやってほしい。




   
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |19:29 | 戦術 | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年01月16日

背番号。答え合わせ。金子の9番と大八の50番には驚いた。

今日はキックオフ2021のイベントがあって背番号の発表があった。
金子の9番は驚き
大八の50番もヒックりした。
駿汰の2番と高嶺の6番はあたったが、後の新入団選手は軒並み外した。
柳の3番は期待の表れだろう。

 そして新入団選手は個性を持った選手が揃った。
中島は高卒なのに堂々としていてインタビューに慣れすぎ。トークがうまい。
大八は笑顔が印象的で女性ファンがかなり増えそう。高嶺と2つのグループができるか。
大谷は良い人そう。犬を飼っていて、札幌につれてくるらじい。
青木は非常に賢そう。受け答えもうまくてなんでも柔軟にできる感じがした。
柳はひげも蓄えてワイルドな印象。ガツガツやってくれそう。
小柏は真面目そうで責任感が強そうだ。自分を良い意味で高いレベルに見ていて、やってくれそうだった。

   背番号発表の結果が以下


21年予想 20年               21年決定
1 ←  1      菅野         1
2 ←  32          駿汰        2
3                  大八         50
4  ←   4           菅           4
5  ←   5           福森         5
6      31          高嶺         6
7  ←   7          ルーカス      7
8  ←   8           深井         8
9                   ガブリエル   26
10 ←  10         宮澤       10
11 ←   11       ロペス       11
(13)              (岩崎)
14  ←  14       駒井         14
 (15)              (濱)
(16)             (ふじれん)
(17)              (檀崎)
18  ← 18    チャナ       18
(19)              (白井)
20   ←   20       ミンテ     20
21   ←  21       阿波加     21
22   ←  30        金子      9
23   ←  23         中野 嘉大 23
24                    中村      24
25                     柳       3
26   ←                青木      28
27   ←  27          荒野      27
28                     柳       3
29                     大谷     22
31                     中島     45
33   ←   33         ドド     33
34   ←   34         小次郎   34
35   ←   35          小柏    35
44                     伸二     44
48                     ジェイ



       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |18:14 | 選手のこと | コメント(4) | トラックバック(0)