スポンサーリンク

2021年07月22日

スポニチの三上GMのインタビュー「ロペスの移籍は6回目のオファーで決まった」

 今日のスポニチにコンサドーレ三上GMのインタビューがあったので少し紹介したい

  抜粋


(前半戦をけん引したチーム得点王が引き抜かれた)
「今年の1月上旬に武漢からオファーが来ていたが、シーズン始動直前だったので断った。その後連絡がなく終った話だと思った話だと思っていたら、5月に入り夏の移籍期間でオファーが来た。」

(交渉はスムーズに進んでいったのか)
「最初は(クラブの移籍金が)非常に安いオファーで断った。ロペスも理解してくれた。それから何度も金額を変えずにオファーが届き、正直何なんだと思ったが、6月の初旬の5回目に初めて金額を上げてきた」

(そこからの交渉はどうだったのか)
「5回目は額が上がったとは言え、我々の希望を満たすものではなかった。そして6回目、我々が最低これだけはという金額を出してきた。武漢は逆にロペスを使って交渉しにきた。」

(ロペスからはどんな話があったのか。)
「私に「家族の幸せも含めて何とか行かせてほしい」と直談判があった。「札幌に不満はないし、できるならやりたいが、金額が違いすぎる。」と。うちも相当な報酬だったが、武漢は約3倍。提示されたサラリーが大きな要因だった。言葉は悪いが、ここに気持ちがない選手とは一緒にやれないし、引き留めるのは難しい。容認せざるを得なかった。」

(コロナ下クラブ経営は厳しい。移籍金の収入は大きかったのでは?)
「結局誰かを獲らなければいけないので、それはあまり残らない。もちろん大きいが、良かった、良かったというわけではない。」

 檀崎について
(ブリスベン側から延長オファーはなかったか)
「レターでの正式オファーではないが、強化担当から、「次のシーズンも来られないのか」という話はあった。レンタル料とかに関しては否定的であったので、そういう状況であればうちの戦力にしたほうが良い。」

 武漢は最初から移籍金を高く提示したわけではなかったようだ。もちろん交渉術があると思うが、心配なのはちゃんとロペスにサラリーが払われるかどうか。大丈夫だと思うが、中国だと思わぬことが起こる。なんでもなく武漢で活躍することを祈る。

 檀崎は正式なリリースが出ていないので他のチームからのオファーを待っているのだろうか。すんなりとコンサ復帰とはいかないのではないかと思う。


                                  
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |19:21 | 移籍 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月20日

入ってくる選手ばかりではなく出ていく選手はいないか気になっている。

 入ってくるばかり期待しているが、もちろん出ていく選手はいないかという心配もしている。

 ノノ社長はかねてより、たくさん話はあると言っていたし、ない話ではないと思う。
  コンサは若くて才能ある選手が多いし、他のJチームがオファーしてくることは多いと思う。

 ただ、試合にでていない選手は移籍の可能性はあるかもしれないが、若手の主力で移籍するような選手はいないのではないかと勝手に思っている。

 それはやはり監督がミシャだから。今の選手はミシャを崇拝しているし、ミシャがいることでコンサを選んだ選手も多い。

 ただ、安閑としてばかりではいられない。もしかしたらのことも考えておかなければいけないと思う。

 この時期の強化部は大変だ。コンサの場合は移籍は基本的に本人に判断を任せるし、その動向に一喜一憂しなければならない。誰それが移籍したらどうしようかと補強リストも作らなければならないだろうし、万が一出る選手がいれば補強をしなければいけない。

 とにかく入ってくる選手のことばかり気にしているが、もしかしたらの覚悟もしておいた方がいいかもしれない。

 まずはどんな選手をとるかが非常に気になるが、もしかしたらがあるかもしれない。

     
                              
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:13 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年06月18日

ロペスの移籍協議と檀崎の復帰

 ロペスが移籍するようだ。オフィシャルに「この度、アンデルソンロペス選手が他クラブからのオファーを受け移籍を前提とし、チームを離れ、現在協議及び準備に入っております。本人の所属先が決定しましたら改めてお知らせ致します。」

  と載っていた。サポーターの中ではほぼ既成事実化していたのでさほどの驚きはないだろうが、やはりJ1の得点王が抜けるのは厳しい。おととい?ロペスが中国武漢のインスタをフォローしたという情報が流れ、間違いないと思ったがやはりそうだったか。
 とにかく向こうでの活躍に期待したい。

 同時にロペスの穴をどうするのか。降格が無い年ならまだしも今年は降格があるからロペスの移籍金で即戦力の外国人FWを補強しなければいけないだろう。

 一方帰ってくる選手もいる。檀崎だ。オーストラリア1部・ブリスベン・ロアーに期限付き移籍していたが、このたびスポーツ報知によると帰ってくるらしい。

 檀崎はチームの10番としてそれにたがわぬプレーを見せた。結果も出した。(9得点)檀崎のツイッターにはチームの残留を願ブリスベン・ロアーのサポーターの声もあふれていた。

 本当はもう1年やってから帰ってきてほしかったが、帰ってくるならシャドーのポジションっを奪うつもりでやってほしい。

 半年で成長した姿を皆に見せてほしい。

 ミシャもしっかり檀崎を使ってほしい。


         
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |10:12 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年01月06日

ふじれん。山形で必死こいて頑張ってレギュラーを取れ!

 ふじれんの山形へレンタル移籍が決まった。本人も出場機会を得たいだろうし、
山形ならこちらよりも出場できるだろう。
 甘い考えはもちろん持っていないと思うけど、懸命にやらないとレギュラーはとれない。しっかり競争して実力でのし上がってほしい。
 頑張れふじれん。




            
                      
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


   

posted by 孔明 |11:07 | 移籍 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月04日

濱、ノブリンのところで覚醒してこい!

 濱のJ3富山へのレンタル移籍が決まった。

 富山は石崎さんが新たに監督になる。

 濱のことも知っているだろう。

 
 今年コンサに在席しても出場機会はないとの判断だろう。濱はよいものを持っているのでコンサで大成してほしかったが、仕方ない。他人のメシを食ってより力強くなってほしい。



 富山は新監督の下でレギュラーもシャッフルするはず。とにかくアピールしてレギュラーをとってほしい。

 富山で活躍して戻ってくるのを楽しみにしている。
 

 頑張れ濱


      
                      
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


   

posted by 孔明 |12:16 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2020年12月29日

白井の京都へのレンタル移籍が正式に決まった。

  白井の京都への移籍が正式に決まった。

 J1からJ2だから都落ちのような感じはするが、やはり出場機会を狙ってのものだろう、勝手知ったるチョウ監督の下、まずはレギュラーをとってJ2屈指のサイドに再びなってほしい。そして帰ってきてほしい。

 頑張れ白井


 https://www.consadole-sapporo.jp/news/2020/12/5684/



                   
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |10:29 | 移籍 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年12月26日

白井が京都にレンタル移籍へ、ドド完全移籍で残留へ

  今日の報知によると白井が京都からオファーを受けてレンタル移籍するらしい。

 チョウ監督の強い希望らしく、今月に入ってオファーが入り、白井もより出場機会を求めることを求めたらしい、
 
 そうなればかなり痛い。当然、代わりの選手を探さなければいけないのではないか。
レンタルだから戻ってくる可能性はあるが白井には活躍してさらに力をつけて戻って来て欲しい。

 また、ドドは完全移籍でのオファーを提示。こちらは残留濃厚になったそう。
ドド好きのサポーターは安心しているだろう。かという私もそうだ。

posted by 孔明 |08:52 | 移籍 | コメント(4) | トラックバック(0)

2020年12月24日

千葉でみんなを見返せ岩崎

 早いな公式。
 今朝のスポニチで岩崎が千葉へという報道が出たと思ったら、正式なリリースが来ていた。
 岩崎はいったいどうするのかなと思ったが、J2千葉とは。
 今年は湘南でも結果を出せなかった。ここは立ち止まってJ2で実績を積むのは良いのかもしれない。
 千葉で必ずレギュラーをとって、大手を振って帰ってきてほしい。
 頑張れ岩崎。




          
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |11:31 | 移籍 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年12月14日

進藤は最終戦後に移籍の記者会見をするとのこと。道新にも記事が出た。

 進藤のC大阪への完全移籍の報道がスポニチにでた。また道新の夕刊にも記事が載った。

  今季は開幕から12試合連続で先発。しかし10月10日の湘南戦以降は怪我の影響もあって、出場していない。

  新しい環境に身を置くことでさらに視野を広げないという考えがあったとのことらしい。

 これはクラブ間で合意されており、近々発表されるとのこと。

 また、最終戦後には進藤が記者会見をするらしい。
 
 今年は怪我で苦しい時を送ったが、右CBには駿汰がレギュラーになってしまい、その後はレギュラーを奪回できなかった。 

  進藤としても再びレギュラーを取りたかっただろう。しかし、なかなかそうもいかなかうてC大阪のオファーに乗ってしまったのだろうか。

 C大阪のCB陣は木本が名古屋に移籍するという噂があり、そうなるとCB陣が1つ空くことになる。若い瀬古との争いになるだろう。

 まあ、CBで使われるということも限らない。もしかしたらSBをとやるかもしれない。こうなると松田と争うことになる。

 いずれにしてもレギュラーを奪うにはかなり厳しい。しかし、進藤なら精一杯それに臨むだろう。
  道新にも記事が出たということであればほぼ決まりだろうか。

  とにかくC大阪に行ってもそのキャラを生かして頑張ってほしい。

        
                          
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |18:31 | 移籍 | コメント(7) | トラックバック(0)

2020年12月13日

えー?進藤にC大阪から玉突きでオファー?どうする進藤

 今日の報知にC大阪が進藤にオファーという記事が載るらしい。どうやら名古屋が木本を獲ると言うことで玉突きで進藤にターゲットを決めてオファーしたらしい。

 今年の進藤は不調で怪我もあり、後半はあまり試合に出場できなかった。駿汰にポジションを奪われてしまった。

 来年も厳しいポジション争いが続くと思うが、進藤がどう判断するか。
 フロントはもちろん慰留しているようだが、もしかしたら移籍するかもじれない。



 C大阪とは過去から因縁がある。山下を獲られたこともあったし都倉を
これも玉突きで獲られたこと。今度は進藤かという思いも強い。

 ただ、決めるのは進藤。残ってコンサの成長に力を貸してくれるなら残ってほしいし、出番を求めるなら移籍するだろう。とにかく進藤の意思次第だ。
それから進藤は大阪の笑いについていけるか?こころもとなかつたら残っていいんだよ。


      
                          
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |03:43 | 移籍 | コメント(0) | トラックバック(0)