スポンサーリンク

2019年07月24日

中原が仙台に完全移籍するとの報道があった。

 中原の仙台への完全移籍するとの報道があった。

 中原は怪我もあったが、今年戻ってきてなかなか活躍できなかった。

 これ以上ここにいても、出場はあまりできないだろうという判断だろうか。

 昨年までは長崎で主力で活躍したから今の立場はやはり、不満に思っていたんだろう。

 また、ミシャ式に慣れなかったということもあったかもしれない。

 せっかく戻ってきてボランチの中心としても頑張ってほしいと思っていたが、ルヴァンでは目立った働きができていなかった。

 やはり他のチームでやったほうがより出場機会があるのではないか。

 ユース出身で他のチームで活躍している選手はたくさんいる。

 最近では前兄弟がチームの中心として頑張っている。

 昨年長崎で活躍したので、J1でのリーグ戦でも十分にやっていけるはず。

 

 仙台のボランチは松下、椎橋、兵藤、富田、梁等といてボランチの層は決して薄くないが、ここで是非ともレギュラーをとって、頑張ってほしい。
 


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                    
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:11 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2019年01月10日

内村がFC今治に行くことになった。

 内村がFC今治に行くことになった。今日の日刊及び道スポに書いていたが先ほどオフィシャルで発表になった。

 内村は昨シーズンで契約満了になって、トライアウトにも出ていた。

 正直、JFLか。という気持ちが強いが、サッカーができるならいいという考えだったのだろう。また、四国でやりたいという気持ちもあったのだろうか。

 今治はJリーグ加入を目指しているチーム。岡ちゃんが社長のチーム。

 独自のメソッド理論でサッカーの戦術がしっかりと組織化されているチームだ。

 同僚だった上原拓郎も今シーズンから入ることになっている。

 再び四国での戦いになるが、今治をJ3に上げるという目標もあるチーム。

 また、ミシャとは違ったサッカーが楽しめるのではないだろうか。

 暖かい地方で内村には思い切って戦って、ゴールを量産してほしい。

  JFLなのでダゾーンで生の内村を見られないことだけが残念だ。
 
 今年35歳になるがまだまだ体は動くはず。

 もう一度花を咲かすつもりで頑張ってほしい。

 多くのサポーターがそう思っているはず。頑張れ内村



     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |19:46 | 移籍 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年01月08日

いろいろとわかった今回のJ1の移籍

 また、政治ネタを書いている人がいる。オフィシャルブログに政治ネタはいくら何でもふさわしくないだろう。
 そんなに書きたければ自分のブログを作って思う存分書けばいい。そのいう人に限ってコメント欄は閉鎖。正々堂々コメント欄を開放していればまだしも(笑)

 ところで、コンサは来週からキャンプが始まる。もう陣容も固まり、後はチームを仕上げていくだけとなっている。

 ところで他のJ1のチームの状況を見ていると、川崎Fは着々と戦力をアップさせ、湘南はJ1の控え、J2の主力クラスを補強、神戸は相変わらずJ1の主力クラスを獲得し金満補強。大分は地道に昨年J2で活躍した選手を中心に積極補強している。

 また、各チームともそれぞれウイークポイントを消すべく補強をしている。今週で概ね補強は一段落だろうか。

  一方同じJ1のチームでも磐田や清水あたりは動きが少ない。特に磐田はこっちが心配になるほど、入ってくる選手がいない。これからということと、昨年は外国人を中心に大怪我が多かったので、外国人の復帰を考えれば補強はあまり必要ないとの判断だろうか。
清水はかなりの選手を放出している。ベテランが多いのだが、加入の噂のある選手もいるが、大丈夫か?と思うだけのアウトの多さとインの少なさのアンバランスだ。

 また、気になるのがC大阪と仙台の主力級の離脱だ。C大阪は杉本、山村、山口などが抜けたし、仙台は奧埜、野津田、古林、板倉などが移籍した。

 特に仙台は他の方も書いていたが、レンタル終了で野津田や板倉が出て行ったのが非常に痛いと思われる。ここがレンタル依存態勢の欠陥だろう。

 仙台の今年の状況を見るとやはり、レンタル選手依存態勢にしないため、残念ながら三好をレンタルバックしたことがよくわかる。

 各チームの補強状況を見ると各チームの特徴がわかって面白い。

 コンサはいち早く、ターゲットを絞り、選手を獲得した。

 それもJ1の主力クラスやJ2の有望株を獲得したことでチームの格が上がったことがわかったし、そして強化部はじめスタッフの目の確かさもわかった。

  いろいろとわかった今回の移籍だった。

 
      勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |20:23 | 移籍 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年01月06日

契約満了選手は早く行き先が決まってほしい。

 昨年で契約満了になった選手のほとんどは行き先がまだわからない。

 雄大は秋田に決まったが、河合、イナ、内村、菊地、横山、ジュリーニョ、永坂の移籍先がまだ、発表になっていない。

 いずれも移籍リストには載っていないので、新天地が決まったのであればいいが、ほとんど噂も聞こえてこない。

 唯一、イナは鹿児島からオファーがあるような新聞記事もあったが、どうなったのだろうか。

 内村はトライアウトでもよい動きをしていたらしいので十分に働けると思うし、菊地も昨年終盤は練習では調子がよかったそうなので、まだまだやれるだろう。

  横山はCBよりもボランチの方が他のチームでは力を出せるかもしれない。

 ジュリーニョはブラジルにならたくさんチームはあるだろう。

 河合と正直年齢がネックになるとは思うが、ベテランが必要なクラブもある。そんなクラブに決まってくれれば。

 永坂は水戸でも1試合しか、それもFWとしか出ていないので、アピールするにはちょっと弱いか。彼の場合は散々言っているがメンタルをもっと鍛えれば、とんでもない選手になる可能性があると思う。

 コンサは他のチームと違いちゃんと次のチームを面倒みてくれる会社だ。すでに決まっている選手が多いかもしれない。

 とにかく全員が次のチームに早く決まってほしい。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |14:36 | 移籍 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年12月29日

兵藤の移籍と中原の復帰。これに伴うベテランの不足が気がかり。

 兵藤の仙台への移籍と中原の復帰が発表になった。

 兵藤の移籍は正直痛い。

 ベテランの選手がまたいなくなることと、ボランチの選手が抜けること。

 ただ、兵藤も悩んだのだろう。ミシャサッカーに馴染めていなかったことと、試合に出られない焦り。このまま試合に出してもらえないのならという移籍だろう。

 仙台に行ったら出番はたくさんあると思う。仙台で頑張ってほしい。

 また中原が復帰した。

 ボランチの層が厚くなる。中原の復帰でキッカーも増える。
 中原をボランチにおいて駒井をシャドーに配置するということもできるだろう。

 とにかく来年遠慮せずに活躍してほしい。

 気になるのは兵藤の移籍でベテランがほとんどいなくなること。チームの編成としてこれでいいのだろうか。今年の最終戦でも露呈したメンバーの若さ。
 勢いに乗っている時にはいいが、いったん勢いが止まるとダメージが大きくなり、負の連鎖に陥る恐れがある。

 何年か後にはコンサの黄金時代が来ることを見据えての編成だろうが、それをつなぐベテランが必要ではないのだろうか。それが非常に気になる。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |16:14 | 移籍 | コメント(6) | トラックバック(0)

2018年12月28日

1年間ありがとう。三好の横浜FMへのレンタル移籍が決まった。

 三好の契約期間満了の公式発表があった。

 1年間という短い期間だったがありがとう。

 三好の川崎Fへの愛が深かったというべきか。

 こちらは完全移籍をことあるごとに持ち掛けてがダメだった。レンタルなら東京五輪までコンサに在籍はできたのではないだろうか。

 そして三好は横浜FMへのレンタルが決まった。

 C大阪ではなく横浜FMでよかったが、横浜FMではどのポジションをやるのかわからないが、レギュラーをとれるように頑張ってほしい。

 三好の力ならレギュラーは十分にとれると思う。

 ところで札幌の街を好きになってくれていただろうか。横浜FMだと取材するマスコミの数は極端に減るはず。川崎Fと同じ神奈川なので住みやすいだろうが、精進して東京五輪に出られるように頑張ってほしい。 



     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   
   

posted by 孔明 |15:03 | 移籍 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月24日

駒井の完全移籍というクリスマスプレゼント

 駒井の完全移籍が発表になった。

 事前にこうなると情報が出ていたが、やはりうれしい。

 今年の試合では駒井が試合に出られなかったときは1勝もできなかっただけに、心強いクリスマスプレゼントだろう。

 もっとも来年は駒井も全試合出場できるとは限らない。駒井がいなくても勝てるようにしなければいけないのはもちろんだが、駒井がいるといないとではやはりピッチの雰囲気が違う。



 来年は駒井はセンターに移動するという話があったが、ボランチかシャドーになるのだろう。ミシャも駒井はボランチの方がよいと言っていたので、ミシャの意向にも沿った形になる。駒井はまだ若いので、長い期間コンサにいてほしい。

 駒井にはチームを引っ張るリーダーとなってもらい、率先して先頭を走ってほしい。

 とにかく来年も期待している。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |16:10 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年12月24日

中原と大伍は果たして戻ってくるか。

 22日のサポータークリスマスミーティングでノノ社長が中原は出場機会をねらっていてどうなるかわからない。そしてくるならCBもできると言っていたそうだが、果たして中原は帰ってくるだろうか。

 長崎はJ2に落ちたし、長崎ではレギュラーは堅いと思うが、J1の舞台ではないし。

 コンサに帰ってくればボランチかシャドーだろうが、両方ともメンバーは埋まっていて難しい。ボランチの方が手薄だと思うが、これとて駒井の移動でレギュラー争いはかなり厳しい。

 CBという手もあるが、進藤や宮澤を脅かすまでにはどうかと思う。思い切って宮本監督がいるG大阪に復帰ということも考えられるのではないか。しかし、それとてレギュラーの座はかなり難しいと思う。

 中原には帰って来てほしいと思っている。G大阪や長崎とたクラブを経験してかなりうまくなっていると思う。中原ならセットプレーも蹴られるし、不足していた右のキッカーとしても重宝される。去年と今年J1を経験してそれなりに活躍しているし、コンサに帰ってきてその経験を生かすのも手だろうと思う。深井と中原の同級生コンビのボランチというのもおもしろい。はたして中原は帰ってくるか。

 また、鹿島の大伍のことは毎年オファーをしていると言っていたそうだ。
大伍は当然、日本代表をねらっているだろう。鹿島にいれば可能性は高くなる。コンサには帰ってくるのはまだ先のことではないかと思う。
 すぐにでも帰ってきてほしいが、鹿島でも離さないだろう。また、大伍は海外志向もある。海 外が無理ならやはり強豪チームにいて代表の道を目指すというのも理にかなっている。今年も昨年に続きベストイレブンに選ばれた。昨年末は大けがに見舞われたが今年は怪我なく鹿島で代表の道を目指すのではないかと思う。





      勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |13:58 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年12月23日

宮吉の京都への完全移籍と岩崎の完全移籍加入が発表になった。

 宮吉の京都への移籍と岩崎の加入が正式に発表された。

 宮吉はわずか1年だったがコンサのために頑張ってくれた。多くは宮の沢での練習試合だったが、リーグ戦でアウェイの柏戦で同点ゴールをとったことが思い出される。またルヴァンカップでも得点した。

 シャドーが合わないということでワントップを希望しての移籍、古巣の京都で頑張ってほしい。
 

 岩崎は若手のホープ。U-21でも中心選手だ。恐らくシャドーをやると思うが、三好の代わりに頑張ってほしい。

 シャドーは激戦。多くの選手が絡むがミシャの下で成長すればゆくゆくは海外ということも考えられる。その時までコンサで活躍してフル代表にまでなってほしい。

 有望な選手。運動量があって足が速く、ゴリゴリドリブルができる。前線で躍動してほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   


posted by 孔明 |15:10 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年12月20日

都倉の完全移籍の発表と岩崎が完全移籍で加入することを了承したこと。

 まずは都倉の完全移籍が決まった。都倉らしいコメントを書いていたが、本人もかなり悩んだろう。そして苦渋の判断だったと思う。

 万が一逆転残留はないかと思っていたが、オフィシャルで発表され、これですっきりした。

 いったん決めた以上C大阪で頑張ってほしい。もちろんコンサ戦以外だが(笑)。

 そして必ずC大阪で重要な選手になってほしい。頑張れ都倉。


 そして今日の日刊スポーツ、道スポ及びスポニチには岩崎札幌入りという記事が載った。
本人から移籍の意思があると確認、複数のJクラブとの争奪戦で勝利した。
 岩崎は他のオファーをくれたクラブに断りを入れて、コンサ移籍を決心したそう。
 京都も最大限に岩崎の決断を尊重するようだ。

 本人から「ぜひやりたい」と連絡を受けて、三上GM「ここまでようやく来た。あとはクラブ間の交渉で、しっかりと形にできるようにしたい」と話した。
 「シャドーを中心に、WBもあるかもしれないが、最大限彼の良さを引き出してあげたい。」
 まだ20歳と若いが、世代別代表の経験もあり、「他人の考えを受け入れる姿勢があるし、自分の考えもしっかり持っている。」

 これはうれしいニュースだ。岩崎を獲得できることになった。後はクラブ間の交渉。よもやということはないと思うので大丈夫だろう。
岩崎が加入すれば、シャドーを任せられる。三好と都倉の退団が決定的なのでよい補強になる。
 岩崎は攻撃ではスピードがあって、ドリブルが得意。チャナと良いコンビになるはず。また守備でも頑張れる選手。20歳と若く、世代別の常連なので東京五輪出場にも期待がかかる。
 はやくグラブ間で詰めて正式発表してもらいたい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                        
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |13:35 | 移籍 | コメント(5) | トラックバック(0)