スポンサーリンク

2019年01月05日

契約合意選手27人が発表になった。

 昨日、27人の契約合意選手が発表になった。これまでの新規加入選手と、移籍した都倉以外の在籍選手が全員契約した。

 一部では早坂にオファーが来ているとか噂がでただけにちょっと心配していたが大丈夫だった。

 後は甲府へレンタルに出している金園の去就だろうか。おそらくはそのまま甲府にレンタルか完全移籍かすると思われるので、戻ってはこないだろう。

 契約満了選手以外は都倉と三好、宮吉、兵藤が移籍して、他の選手が移籍しなくて良かったと思う。他の選手の何人かはオファーが来ていたのではないかと思う。

 顔ぶれをみると昨年よりもさらに若返った。各ポジションに30歳以上のベテランがいるとは言え、レギュラー候補はジェイと宮澤だけ。ピッチでベンチで鼓舞できるベテランがもっとほしかった。

 各紙とも補強は終了と言っていないので、もしかしたら後1人くらいはあるかもしれないが、概ね補強は終了だろう。

 ここまでは補強は報道になったのはFC東京の小川の失敗があるだけ。ほとんど狙っていた選手を獲得できた。

 それだけチームの格が上がったということも言えるのではないか。やはりJ1で3年連続残留してなおかつ昨年は4位という好成績が世間に認められたということだろう。

 とにかくこの27人で戦うことになった。新加入選手が入ってどんな化学反応を示してくれるのかも楽しみである。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   
 

posted by 孔明 |12:01 | 契約更改 | コメント(5) | トラックバック(0)

2018年12月08日

退団したイナを鹿児島が獲得を検討

 退団したイナを今度J2に上がる鹿児島が獲得を検討しているという記事がスポーツ報知に載った。

 ↓

   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000324-sph-socc


 鹿児島はイナの生まれた土地。少なからず縁があるということで、J2に上がるイナを昇格の目玉にしたいということらしい。

 イナはコンサでスタッフにという話もあったようだが、本人は現役にこだわっている。まだまだやれるとしているので、よい話だろう。このほかにも他のチームからオファーが来ると思うのでどうするのか注目だ。

 
 イナなら90分は無理かもしれないが、大事なところでの抑えに十分真価を発揮する。また、人間性もいいので他の選手の見本にもなるはず。なによりこういった世界をべ知ったベテランはチームに必要のはず。他からもオファーが来てくれればいいと思う。

 どこに行ってもイナならやれるはず。
 イナは関東のチームが希望らしいがどうなるか。

 鹿児島なら余計やりがいがあるかもしれない。とにかく今後の報道に注目だ。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                        
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |11:58 | 契約更改 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年01月09日

契約合意選手が発表された。

 今日、17時にようやく契約更新選手が来てた。

 今朝合意がわかったヘイスや、荒野、深井、福森、心配だった内村も来てた。
 ジェイも合意。

 あれ。菊地がいないと思ったらMF登録だった。

 漏れていた選手はない。

 主力が他のチームに引き抜かれなかったのは素晴らしいこと。


 FWの層が若干薄いような気もするが、ワントップでいくだろうからあまり問題ではないか。こう見るとやはりCBに1人ほしい。

 A契約を1人空けているのも夏の補強のためか。

 メンバーを眺めているとずいぶん層が厚くなった。
 
 特にシャドーはなかなかレギュラーをとることが難しいかもしれない。


 このメンバーでとにかく1年行く。

 はたしてミシャがどのような戦術で行くか楽しみ。

 そういえばまだミシャの契約がまだ。


 明日くるだろうか。


契約合意選手 →http://www.consadole-sapporo.jp/news/20180136413/



       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |17:13 | 契約更改 | コメント(3) | トラックバック(0)

2017年12月25日

ジェイの残留が決定した。

 今日のスポニチにはでかでかと「ジェイコンサ残留」の文字が。

 本人が「札幌に残るよ。幸せな気持ち」と明言したそう。

  三上GMとの話し合いも終わって、近日中に発表されるらしい。

 ジェイは残留を明言した後に「クラブを愛している。このクラブで伝説になりたい」と決断した最大の理由も明かしたそうだ。

 金額に差があり交渉は難航したが、他クラブからオファーがなく来季契約を延長すること正式に決断したらしい。

 金額の差が埋まったのだろう。

 他のチームは やはり持病のてんかんの発作があって倒れたのを慮って二の足を踏んだか。

 しかし、コンサにとっては明るい話題。

 これで一気に来年は一桁順位にいけそうな気がしきた。

 ジェイがいるといないでは大きな違い。

 まずは得点力が違う。来年はどんな布陣になるかはわからないが、チームスタイルが攻撃的になり、もっとゴールをとれるチャンスが増すはず。

  ジェイがトップにいれば、いろいろな攻撃ができる。ジェイのポストプレーやサイドからのクロス。DFラインの裏を抜けるプレー。

 とにかくこれでほっとした。

 ジェイが来年フルで活躍すれば、一桁順位は達成可能だと思う。



       勝手に叱咤コンサ外伝
         
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:31 | 契約更改 | コメント(3) | トラックバック(0)

2017年12月24日

兵藤の残留が決定した。

 今日の日刊スポーツには「兵藤残留決定」という記事が載った。



 三上GMが「来年も変わらずうちでやることは決まったている」と話したとのこと。

 条件面での最終的な詰めを残しており、サインはまだだが、来季も札幌でプレーすることが決まったそう。

 兵藤はあまり心配していなかったが、まずは良かった。

 長崎がオファーしているとか噂が先行しただけにもしかしたらということが気になっていた。

 兵藤は今年のJ1残留立て役者。

 運動量はチーム一で、1年を通じてほとんど怪我をせず、チームを支えてきた。

  シーズン当初は3ボランチの一角、後半からはシャドー、ボランチとポジションを何度も変えて難しい中、見事にチームを引っ張っていってくれた。


 本人も札幌の生活を楽しんでいるようで、JCOMの「GOコンサドーレ」インタビューでは海鮮が大好物ということで、函館行ったり、積丹行ったり、家族で厚田漁港には朝の5時に出かけて、6時に着いて、海鮮を味わったそう。札幌生活を満喫しているので大丈夫だと思った。

 兵藤がいるといないでは大違い。汗かき役だし、ミスは少なく、確実なプレーを
する選手。貴重な選手だ。



  来シーズンは厳しい戦いが待っているがまた活躍してチームをできるだけ上位にもっていってほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
         
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |12:42 | 契約更改 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年12月13日

甲府のGK河田にオファーそして横山、菊地が完全移籍、ヘイスは残留宣言

 今日の報知には甲府のGK河田に完全移籍のオファーを出していると書いてあった。
交渉は大詰めで近日中に結論がでるそう。

 河田は甲府で今年11試合に出場。最初はサブだったが、残り9戦に先発出場した。
J1でも主力を張っていたGK。
 河田は今季で甲府との契約が切れるそう。

 河田はG大阪や、福岡などで下積み生活を送り、甲府でレギュラーの座を獲得、またG大阪で控え、そして再度甲府へ。甲府ではレギュラーを獲得。一時は代表という話もあった。今年は岡にレギュラーを奪われたが、終盤でレギュラーに復帰した。

 河田はシュートセーブ力が高く、PKのセーブも多い。適切なポジショニングをとることができ、ゴールキックも正確、ビルドアップの力もある選手だ。

ミシャが要求するGKの素養を持っている選手といってもいいだろう。

 なによりコンサには十分すぎるGK。チームも2番手GKとは考えていなく、ソンユンと競わせるという方針らしいが、当然だろう。最初から2番手と考える選手はいない。

 レンタルしていた阿波加は戻す方針で、この3人でGKをまかなう考えだそうだ。
 まずは河田の話がまとまってくれればいい。そうなるとGKは心配しなくて良いだろう。

 また、今日オフィシャルでは横山と菊地の完全移籍が発表された。

 このことについては以前より報道にあったが、2人ともレンタルから完全移籍に変わり来年もコンサでやることになった。まずはなにより。

そしてヘイスはインスタグラムでサポーターの「来年もコンサでプレーしてください」との残留要請に「コンサとは契約が残っている」と答え、残留宣言ともとれる発言をした。


        勝手に叱咤コンサ外伝
         
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:52 | 契約更改 | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年12月07日

ジェイを残留させることを1番に考えてほしい。

 ジェイにはどこからかオファーがあってもおかしくないだろう。それだけの活躍をした。他のチームには問題児と認識されているのかもしれない。ジェイとりにくるならよっぽど腹を据えて取りに来ないとダメだと思うが、それでもあえてとりにくるチームもあるかもしれない。

 コンサにはこれまでエメやウィルなど多くの問題児と呼ばれる外国人がいて、それをうまく操縦していた。

 コンサには代々問題児を扱う土壌があると言っては大げさだが、問題児を扱うノウハウがある。もっともそれを言ったら能力のある外国人が来ないというジレンマがあったし、素行に大きな問題がない限り、うまく外国人を働かせていた。

 ジェイは磐田を契約満了になってからフリーだったが、いまだになぜフリーだったかわからない。名波監督との衝突にかかる一連のできごとが他のチームに二の足を感じさせたのかもしれない。

  今年のこの活躍でジェイのことを問題児だと認識しつつもそれを飲んでもとろうというチームが現れるかもしれない。あらわれるとしたら主にJ1上位のチームで資金力があるチームだろう。

 今年のコンサは夏場からの追い上げでJ1残留した。ジェイの活躍が全てではないが、ジェイの大きな力のおかげで残留したと言ってもいいだろう。

 来年もジェイは欠くことはできない選手だ。

 大げさではなくジェイがいれば降格はしないだろう。

 まずはチームはジェイの残留を第1に考えてほしい。

 噂では今年は半年で2,500万とも4,000万とも言われているが、マネーゲームでは勝てないが、最大限金に糸目をつけずにジェイを確保してほしい。

 本人もコンサのことは気に入っている。金銭面で大きく差がつかなければ、コンサに残ってくれると思う。

 来年はジェイを使いつつ、ミシャのサッカーを進歩させていく。そしていずれは外国人1人に頼りきらないチームに育てていく。これはJ2になっては後もどりだ。

 来年もジェイが必要だ。とにかくジェイを残留させてほしい。これは1番に考えなければいけないことだと思う。




     勝手に叱咤コンサ外伝
         
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:11 | 契約更改 | コメント(4) | トラックバック(0)

2017年12月06日

内村が契約交渉。兵藤と福森も

 内村の残留が濃厚。

 内心、今年で契約満了かとひやひやしていたが、来年まで契約が残っていたそうで、来年も一緒にやることになった。

 今日の道スポから

 内村「今年のことはあまり記憶がない。来年は勝利に貢献ででるように頑張ります。」と言っている。

 内村は今年は活躍できなかった。決定機を外したり、短い時間で結果を出せなかった。J1ということもあっただろう。サポーターからは年齢からくる衰えを指摘する声もあったが、もっとできる選手だと思う。今年のコンサのスタイルではなかなか内村が生きなかった。また、出場は短い時間が多かった。これでどうしろといってもなかなかできないだろう。

 クラブからは試合以外の部分で練習に取り組む姿勢などが評価されたとのこと。

 ただ、内村は「練習から本気でやっていくのは当然だし、アピールするのは当たり前。選手としては試合に出て数字を出すことが仕事」と言っている。

 また「来年に頑張ってくれと言われたことはありがたいし、チャンスを貰えたのがうれしい。監督が代わるのもチャンスだし、最初からアピールしていきたい。」ミシャ監督には「見てて面白いサッカーなので、自分も早く適応できるようにしていきたい。」

  内村はミシャの戦術にあうように思う。少なくとも四方田さんのサッカーよりはあうと思う。

 スペースに走り込んでそこにボールを出してもらう。これを何度か繰り返せば自ずとゴールできるはず。

 来年は正念場と同時にチャンスだろう。内村の隔年活躍は来年は活躍の年。来年こそゴールを量産し活躍してほしいと思う。

'

 ' 

 そして昨日は兵藤と福森の契約交渉があったそう。

 兵藤は「いい評価をしていただいたのでうれしい。ポジティブに捉えている。」

 福森は「きょうで決まったことは何もない。自分のプレーを見て、これだけ評価してもらえるのはありがたいが、代理人や奥さんと話して決めたい。」と残留を明言しなかった。


     勝手に叱咤コンサ外伝
         
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:26 | 契約更改 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年12月05日

ジュリーニョとへイスに契約延長提示をしたそう。

   今日のスポニチにはジュリーニョとヘイスに契約延長提示したとの記事が載っていた。

 ジュリーニョは他クラブからオファーがあるがコンサでのプレーを第1に望んでいるとのこと。

 ヘイスもコンサでのプレーを第1に望んでいるとのこと。

 いずれも残留希望というのはうれしい限り。この2人が残留してジェイも残留すれば
前線はチャナを加えて外国人は4人になり、かなりの迫力となる。

 そして外国人枠を考えればソンユンが残留すれば残り外国人枠は1人となる。

 そうなると残るミンテをどうするかという判断になる。

 ミンテはCBでは落第。ボランチは良いものを持っていると思う。

 ボランチで考えるなら残留の可能性はあるかもしれないが、残り1枠をCBでと考えるならミンテは契約満了かレンタルで出すということになるのではないか。

 CBを日本人にできればミンテも残る可能性があるだろう。 

 外国人はまずジェイの去就だろう。
'
' まずはなんとしてでもジェイを残留させないといけない。
 それからどうするかを考えていかなくてはいけない。

 そして気になるのが水戸にレンタルのパウロンをどうするのか。
 このままレンタルでどこかにやるか。契約満了にするか。

 個人的にはまだ諦めなたくないが、水戸でも試合に出場がほとんどできなかったので、かなり厳しいか。


       勝手に叱咤コンサ外伝
         
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:21 | 契約更改 | コメント(8) | トラックバック(0)

2017年11月26日

ジェイ残留に前向き。菊地は完全移籍へ

 今日の道スポにはジェイ残留へと菊地完全移籍への記事が

 ジェイは別のスポ新にもあったが、クラブは契約延長オファーを出す方針を固め
G大阪戦後にも代理人を通した交渉が行われるそうだ。

 ジェイは「札幌はいいクラブ。イギリスにあるニューカッスルのようだ。スタジアムはいいし、サポーターもいい。ユースからは毎年のように選手が上がってくる。これから大きなチームになるはず。」

 「まだ試合があるし、終わってから考えたいけど、野々村社長とも仲がいいから、スムーズにいくと思うよ。」と前向き

 「札幌はしっかりと目標を持てば来年は10位以上にいける。みんなもプレッシャーをかけてほしいし、自信を持ってやったらいい。」

 ジェイには半年で2,500万円ほどの契約だったが、来季は年間で5,000万円か、それ以上の金額を提示するそう。

 ジェイの契約は早ければ早いほどいい。契約金もある程度上乗せしてもいいと思う。
とにかく来季も契約することが必要だ。

菊地は今後完全移籍で獲得する方向で動いているそう。
また、菊地は最終戦の鳥栖戦に出られることになった。
三上GMは「完全移籍にする話し合いをしている中で、今回の件は合意が得られた」と言っている。
とにかく菊地を完全移籍でとれれはよい。CBはJ1で不足気味。計算できる選手はそういない。まずは計算できる菊地を完全移籍させてほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
        
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |11:29 | 契約更改 | コメント(2) | トラックバック(0)