スポンサーリンク

2022年06月06日

適材適所でもう一度基本に返ってやるしかない。

 ここ最近のコンサの低迷の原因の一つが駿汰の怪我だろう。ルヴァンカップの広島戦では大八が右CB、真ん中に宮澤を置いたが、大八の右CBはやはりなかなか難しい。ミシャ的にもかなり不満だったかと思う。

 ミシャの右CBは守備よりも攻撃に参加してパスだしをする役割が大きいと思うが、まだ大八は駿汰のように慣れていない、足下は昨年の今時期よりもかなりうまくなっているが、駿汰のようにはうまくはいっていない。それでも懸命にやってくれているが今は右CBは彼の適材適所ではないだろう。

 彼を使うなら真ん中ではないかと思うし、昨年途中からずっとこのブログでそう書いている。

 ミシャ的には宮澤も使いたいし、大八も使いたいということからこういう配置になったんだろう。こういう配置はやはりおかしいと思う。

  正直、宮澤の真ん中の位置はもう厳しいと思う。

 昨年まではよくやってくれたが、スピードもないし、もちろんスピードをポジショニングで補ってくれたが、大八の方が高さと強さもあるし、もちろん大八はそんなに速くはないが、宮澤よりもスピードはあると思う。 

  宮澤はボランチで使ったほうがいいと思う。ボランチならまだまだやれると思う。

 要所要所で顔を出してくれるし、うまく相手を潰してくれる。

 やはりCB真ん中は大八を起用した方がいいと思う。

 右CBは現在のメンバーだったらミシャの戦術に近いのは大伍だろう。本当なら西野に出てもらいたいが、どんな状態かわからないし。ただ、大伍の右CBは緊急避難的な起用だと思うが。

 本来は右CBも補強すべきだったと思う。柳がいたから補強しなかったということもあっただろうが、柳も右WBも兼任だったからやはり右CBは必要だったとつくづく思う。個人的には西野が出てくるか、井川がカバーするかと思ったが、ミシャは西野を使わないし、井川はCBは厳しくやはり彼はボランチが適材適所だと思う。

  とにかく適材適所を基本に返って考えるべきだと思う。

  主力が怪我をして厳しいがそういう時こそチームの力が試されると思う。



             
                                      
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}

posted by 孔明 |22:59 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年05月20日

日曜日の磐田戦は両サイドが活躍して必ず勝ってほしい。

  日曜日はアウェイの磐田戦。磐田とは久々の対戦。

   磐田は現在14位。この試合で磐田に負けてしまえば順位が逆転することになる。何が何でも勝たなければいけない試合となる。

  磐田とはこれまた難しい試合になると思う。昇格チームだからといってまったくあなどれない。

 中盤は遠藤中心にパスをうまくつなげて攻撃してくる。守備はしっかり引いて5バックになって守ってくる。もし先制点を取られて引いて守られたらかなり苦しい。

 とにかく先制点をとることが大事だと思う。

 相手はしっかりつなぐも速い攻撃をしてくるので、要注意だろう。

 高い位置からプレスをかけてきて、こちらの鹿島や鳥栖戦を見て十分研究してこちらのパスワークを分断してくるので、いかに前に運ぶかがポイント

 ロングボールを適度に使って相手のプレスをかわさなければいけない。

 セカンドボールをいかに拾うかもポイントになるだろう。

 個人的には菅に期待したい。左WBは菅が先発するだろう。ルヴァンカップも90分出場したがミシャなら当然。先発させるだろう。

 スタミナがある選手なので大丈夫だと思うが、なんとか頑張ってほしい。
 ルーカスはルヴァンカップは出場停止だったので、やってくれるはず。

 磐田戦は両サイドのできが勝敗を左右すると思う。
 ここから得点を重ねてほしい。とにかく勝つのみだ。

      
                                    
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
  

  

posted by 孔明 |20:23 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年05月02日

G大阪戦、京都戦は必ず連勝してGW3連勝する。

 ミシャが言っていたそうだ。GWの3連戦は勝ち点9をとると。初戦は湘南に勝った。次はG大阪、京都とあたる。

 G大阪は宇佐美や東口の長期離脱や片野坂監督の戦術がまだ浸透していなく、成績も良くない。また京都は上位だがホームでやれるし、ルヴァンで2度対戦してある程度手の内はわかっている。3連勝するチャンスは十分ある。

 ただ、G大阪戦はアウェイだし、元々個の力を持っているチーム。まったく油断などできない。ここリーグ戦は連敗しているのでかなりの覚悟で向かってくるだろう。3連勝を達成するにはG大阪戦が山になると思う。

 こちらは万年中位を解消し、上位を伺うには是が非でも3連勝したい。

  選手も当然、そう思っているだろう。

 勝つためにはやはり先制点だろう。先制点をとればかなり有利になる。我がチームは前半はなかなか点がとれないが、なんとかして前半に点をとって後半追加点をとりたい。

 ここ最近後半勝負のチームになっているので、前半は失点したくない。前半少なくともゼロに抑えて後半に勝負したい。

 特にアウェイのG大阪戦は大嘉の地元。大嘉はさらに燃えるだろう。大嘉の有言実行に期待したい。このところルーカスとシャビのコンビがうまくいっている。このコンビで点をとっていきたい。またそこに青木が加わればチャンスも広がる。 

 この3人で得点をとってほしい。

 京都戦はG大阪戦から中2日になる。メンバーのやり繰りをしなければいけないだろう。 ここはホームだから必勝はもちろん。できるだけ点がとりたい。ただ、連戦で疲れているからそんなに欲はいえないか。
 とにかく3連勝しよう。



                      
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
  

posted by 孔明 |21:31 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年04月26日

小柏の復帰で攻撃力の向上を計らなければいけない。

 先週まで怪我人が多く、なかなかメンバーが揃わなかったが、先週小柏が全体練習に復帰して、福森も練習に参加していたようだし、メンバーは揃いつつある。宮澤ももしかしたら復帰かもしれない。このなかで小柏の復帰はかなり大きいと思う。

 大嘉の成長で現在大嘉を切り札として使っているが、小柏が入ることで小柏を先発させ前半小柏のスピードで相手を疲れさせ、後半スぺースを生じさせて大嘉を投入して試合を決めるという形が整うと思う。

 小柏と大嘉のスピードある2人で相手をひっかきまわすことができれば相手にとってかなりやっかいだろう。また、大嘉は高さがあってヘッドが非常に強いので、前半は小柏のスピードでDFの裏にどんどん飛び出し、相手を前後に動かして、後半はロングボールやサイドからのクロスで横幅をフルに使って大嘉の頭に合わせるという前半と後半違った形もできると思う。

 後はやはり決めるだけというパターンは作れると思う。問題は決められか。大嘉には期待したいがこれだけ注目されればかなりマークされるだろう。過大な期待はしない方がいいと思う。

 興梠が怪我で長期離脱しているので、トップはミランになると思う。または小柏をワントップに起用するというパターンだろうか。

 小柏は正直決定力に乏しい。得点量産はあまり期待できない。ミランに期待したいがミランは個人で打開できるタイプではない。ゆえにうまく連係プレーでミランにどんどん決めてもらいたい。

 本音はやはり決定力のあるストライカーがほしいが、すぐ獲得するのは難しい。今いるメンバーで当分の間はやらないといけない。

 とにかく決定機を多く作るしかないという結論になるのだが、小柏が復帰することでかなり決定機は作れると思う。いかに小柏をうまく使うか。

 小柏の加入で沈滞した流れを変えないといけない。とにかく小柏の復帰をうまく利用してほしい。 



  
                   
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  

posted by 孔明 |21:34 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年04月08日

名古屋戦は河合さんの指摘した裏抜けの徹底ができるか。

 今日の道新スポーツには河合さんの「河合CRC竜の眼」
が書かれていた。
     

タイトルは「全員でイメージの共有を」「抜ける選手極端に少ない」 

  抜粋

 「2日の浦和戦は、終盤を10人で戦うハードな試合だった。1人少ない中でも耐え、チャンスも作れていた。しかし消耗戦の代償は大きく、鳥栖戦では、中4日の相手とコンディションの差が浮き彫りになった。
 戦術も研究され、札幌がやりたい前からのマンツーマンプレスを相手にやられ、後手に回った
 この試合では選手の距離感が良くなかった。FW小柏がいない状況で、裏へ抜ける選手が極端に少ない。全員がボールを受けに行ってしまっているところが、相手のプレスを回避できない一つの要因だ。前線の選手はもっとフリーランをしなくてはならない。
  ボールを回す位置もかなり低かった。あれだけ低いと裏の選択肢がないのでDFは楽になる。もう少しラフに相手の裏に押し込む時間帯が必要だったと思う。
  課題はたくさんあるが、次の名古屋戦をどう戦うか。一気にうまくなることはないから、こういう時こそコミュニケ―ションをとり、イメージを共有してほしい。」

 河合さんも言っているがもっと縦を使った攻撃をしたかった。ロングボールも少なかった。

 もっとも興梠にロングボールばかりではいけないと思うが、興梠はDFの裏をとるのがうまい選手。ここをもっといかしてほしかった。

 また、愚直にまでも低い位置でパスをまわして相手のプレスの餌食になっていた。

 後半ミシャは動いて裏抜けを指示していたようだが、大嘉が入ったあともパス回しに固守してロングボールもあまりなかったし、サイドからのクロスもほとんどなかった。ただただパス崩そう。崩そうとばかり。これでは得点など入らない。

 名古屋戦はこのような戦術を徹底しなければいけないだろう。いつものノープランでは確実に相手の策にはまるのは明らかだ。

  

           コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:09 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年03月25日

ルヴァンカップ京都戦の中止も良い形で浦和戦につなげてほしい。

 ルヴァンカップの京都戦が中止になった。京都の選手に陽性者が多数出たので仕方ないだろう。ただ、せっかく土曜日に試合ができたのに、残念だ。 

 代替日はまだ決まらないが、代替日はかなり日程が詰まったものになるだろう。

 またもう少し早い時間帯に発表できればよかったが。京都のサポーターの多くが札幌に着いていたと思う。またコンサのサポーターでも道内から札幌に前日到着した人もいるだろう。

 ただ、これは今日も京都側に陽性者が3人出たのでしかたない面もあった。ぎりぎりのタイミングで発表せざるを得ないかったのだろう。

 試合が中止になったことで試合勘が薄れることが心配だが、こちらも怪我人や陽性者も多く出たのでこの試合の中止をなんとか良い方に向けていきたい。

 特に陽性者はトレーニングもできなかっただろうからよい次の浦和戦に向けてよいインターバルになったのではないだろうか。 

 この間はできれば練習試合を入れて調子を整えてほしい。
 できるだけ良い状態で浦和戦を迎えてほしいと思う。



  
       コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:53 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年03月23日

土曜日のルヴァンカップ京都戦はサブメンバーも積極的に使ってほしい。

 土曜日はルヴァンカップの京都戦。先週主力メンバーの何人かが陽性で欠けたチームはたしてどんな布陣で戦うかどうか。
 その
 陽性者はおそらくはまだチームには合流していないだろう。そうなるとリーグ戦の前節のC大阪戦のメンバーが中心になる。ただ、1名また陽性者が出たのでその選手は出場できない。

  また、深井が累積で出場停止だ。

 とにかくいるメンバーでやらないといけない。

 C大阪戦で致命的なミスを犯した大谷と大八だがどうするだろうか。致命的なミスなので交代させることもできるとは思うがメンバーもいないし、大谷や大八のは先発させてほしい。  GKは小次郎や阿波加もいる。個人的には阿波加にもチャンスを与えてほしいが。
  また檀崎やゴールした大嘉、中村やふじれん、井川、宏武、西野あたりにもチャンスを与えられないか。そしてしばらく出場していない大伍にも

 そう考えるとたくさん過ぎて困るが、とにかくルヴァンカップで主力のメンバーで陽性者も多いので基本的には先発はC大阪戦のメンバーだろうがサブメンバーも交代で積極的に使ってほしいと思う。

 ルヴァンではアウェイで1勝しているし、余裕をもって考えてもいいのかとも思う。

 普通に考えると京都戦後は中6日あるし、主力を出したいが、こういったふうに考慮するとサブメンバーの力も上げておきたい

 監督としては悩みどころだと思うが、うまくサブメンバーを使ってほしい。土曜日はどんなメンバーになるのか注目だ。


            
     コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:00 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年03月14日

横浜FM戦で生じたWB問題を果たしてミシャはどう解決するか。

 ミシャは利き足の逆の選手をWBに置く傾向にある。理由はクロスよりも中に入って行く動きができるとチャンスが広がるからだと思う。

 トップもわりと上背がない選手が努めることが多く、サイドからの単純なクロスというのはあまり重要視していないのかもしれない。

 前節のホーム横浜FMは右金子、左ルーカスで行ったが、前半まったくうまくいかず、左は上がったルーカスの裏を何度もとられ、前半にルーカスを右に移動させ左に菅を入れて相手のサイドハーフのケアをした。

 これが奏功し、なおかつ代わって入った菅が先制点をとった。その前に前半では右WBであまり機能しなかった金子とシャドーの青木の位置を変えることもしていた。

 ことミシャは利き足と反対の選手を置くのが好きだが、ここまであまり機能していないように思う。

 左は練習試合でルーカスが中に入ってまいたシュートをしてゴールをしたシーンが印象に残っているのか、ルーカス左を何度かやっているがルーカスは左だとなかなか縦に突破できないし、中にも当然相手は複数で守ってきて、単独ではなかなか突破できない。

 また前線との連係不足で決定的なシーンはほとんどない。

 守備では福森との関係で極端に左サイドがウイークポイントになる。

 金子は調子がいい時にはサイドを突破して行くもそこから先があまりうまくいかなくて途中で止まってバックパスというシーンが多かった。

  金子の場合にはWBがいいかシャドー^が良いかという論争はあると思う。

 一長一短があって、その時の実情によるだろう。個人的にはシャドーの方が良いと思うが。

 ルーカスはやはり右WBの方が良いと思う。左だとどうも窮屈そうに見える。右だと縦に突破していけるし、右足のクロスもすぐ蹴ることができていい。

 まずはルーカスを右WBに固定することから始めたらどうだろうか。

 ミシャはどうしても先に人が来てポジションは後と考える監督。ゆえに出したい選手をまずは選んでポジションは後という風に見える。

 今後当然左をルーカスにしているとそこが狙われる。はたしてこのWB問題をどうするのか?ミシャの決断が求められる。


  
     コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター
 

posted by 孔明 |20:59 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年03月10日

横浜FM戦は内容はともかく勝つしかない。

 土曜日はいよいよホームの横浜FM戦
 ここまで3試合で全部引分けで勝ち点3と1勝2敗と同じ勝ち点のとりかた。

 相手が強敵横浜FMだとしてもホームと言うこともあり勝たなければいけない試合だろう。

 シャビが昨日フルメニューをこなしたということで、計算ができることがプラス要因

 またキャンプを打ち上げようやく家に帰ってきて精神も安定した状態で行えるということが大きいだろう。

 ただ、相手はロペスの加入や仲川の復調、西村の活躍など昨年よりもさらに攻撃力が増した。ここをいかに抑えるかがポイントだと思う。

 横浜FMを無失点に抑えるのはかなり難しい。そうなるとどうしても複数得点が必要になる。

 横浜FMは5試合消化して得点11,失点7とやはり攻撃力が抜きんでている。

 勝利には相手を1失点以下に抑えてこちらは2点以上はとらなければいけないと思う。 コンサはここまで3試合を消化して2得点となかなか結果が出ていない。

  いかに得点を重ねるかが勝利のポイントだろう。

 横浜はCBのチアゴマルチンスが移籍して、失点が多く、守備があまり機能していない。CBのミスも目立つ。ここをついていければと思う。

 戦術はどうするか?横浜FM戦はミシャがよく思い切った戦術をとるが。また、0トップ戦術を行うだろうか。

 思い切って先発から興梠とシャビを外し、小柏や荒野をワントップにということも考えられるが、勘しかないがミシャは今回はそういう形はとらないような気がする。それはキャンプでの疲れもあるから。

 しかし、個人的にはスタートは小柏のワントップで前線の動きをスムーズにした方がいいと思っている。

 どんな布陣でも要はチャンスをより多くつくることと、決定機をものにすることだと思う。言うことは簡単だがやはり難しい。
 しかし、いい加減に勝たないといけないと思う。

 横浜FM戦は内容はともかく勝ってほしい試合。
 とにかく勝つしかないだろう。



  
    コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター
 
 

posted by 孔明 |20:52 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年03月09日

ここ3試合を見ると中盤では昨年に比べて守備が効いていないように思う。

 リーグ戦で気になるのは中盤の守備。リーグ戦は3戦経過したが、どうも守備がピリッとしないような気がする。特に高嶺の潰しがあまり目立たない。

 また中盤で相手にボールを持たれ結構守備が後追いになってしまっている感じもする。

 その大きな原因は前線の守備の弱さがあるだろう。興梠やジャビが前線だとどうしても前線からの守備があまり効かない。

 これは本人たちの名誉のためにも言うが決して2人の責任とは言えない。興梠はコンディションが万全ではないし、2人ともミシャ式が慣れていないということが大きいだろう。

 前からの守備が効かないから高嶺や駒井が思い切って前に出てプレスに行けない。ゆえに中盤の潰しも効かないことになっているのではないかと思う。

 こういうこともあって昨年に比べて今年はあまりマンツーマンDFを厳しくやっていない印象。 

  ゆえにあまり圧倒的にはボールを握れない展開が続いていると思う。どちらかと言えば持たされている印象が強い。

 これを改善するには興梠やシャビを先発から外すか、彼らのコンデイションの向上を願うしかないか。

  ただ、2人を先発からすぐさま外すのは現実的ではないので、ある程度は目をつぶらないといけないと思う。

  よって今後もあまり中盤での守備が効かない状況が続くと思う。

 注目したいのが次の横浜FM戦。はたしてどんな布陣をするのか?

 これまでの対横浜FM戦を考えるとガチガチに前からプレスをかけた戦いをしているので、興梠とシャビを外してプレスをかけられる布陣にするか?
   ミシャがどうするか注目だ。


    コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター
 
 

posted by 孔明 |20:27 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)