スポンサーリンク

2021年04月05日

水曜日のFC東京戦のメンバーを勝手に予想する。

 水曜日のメンバーはいったいどうなるか。

 勝手に考えて見た。

 コンサの予想メンバー

                    ロペス

           チャナ             小柏

青木                                    柳

               高嶺     宮澤


            福森   ミンテ      大八

                      菅野

  控え 小次郎、深井、駒井、菅、ルーカス、金子、ジェイ

  正直、どんなメンバーかまったくわからない。しかし、連戦が続く以上、少なからずターンオーバーをしなければいけないだろう。

 問題はどの程度ターンオーバーするか。

 ロペスは外せないだろう。いやもしかしたらジェイの先発があるか。チャナは福岡戦で途中交代したし、小柏は先発ではなかったので、2人とも先発だろうか。

 FC東京の守備を破るにはやはり小柏の飛び道具は必要だろう。

 またチャナのドリブルはFC東京に有効だと思う。

 また、WBはルーカスと金子は休ませたい。そうなると右は柳か、左は青木

 青木は小柏とのコンビが良い。小柏にDFの裏を突破してもらい、マイナスのグラウンダー。それを青木が決めるというイメージ

 ボランチも難しい。深井は前節フルだったので、休ませたい。駒井を使うかどうか。駒井はボランチやシャドーにとフル回転とかなり疲れている。とにかく先発から外したい。 宮澤は前節、足がつったが大丈夫だろうと思うが本当は宮澤も休ませたい。ただ、ボランチをやれて、疲れていない選手は高嶺しかいない。宮澤を使わざるを得ない。

  CBはミンテを是非先発に。FC東京は永井の先発が予想される。スピード対策にはやはりミンテだろう。また、アダイウトンやディエゴオリヴェイラ の強さには大八だろう。やはり大八にはJ1のトップクラスのFWに対して頑張ってほしい。

 菅野は当然だろう。

  そう考えたら予想はこうなった。果たしてどうなるか。




   
                                                  
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by asa3804 |19:14 | 戦術 | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年03月31日

福岡戦はどう戦うか。

 土曜日はいよいよリーグ戦の福岡戦

 リーグ戦はまだ1勝だけなので、アウェイだが是非とも勝ちたい試合。

 福岡はJ1昇格チームだがすでに2勝していて、また、コンサが苦手のロングボール中心のチーム。またホームでは鹿島を破っていて、まったく侮れないチーム。

 ただ、福岡はFWに怪我人が多く。特に2人の外国人が怪我でこのところ出場していない。
 しかし、もしかしたら、コンサ戦で復帰してくるかもしれない。

 福岡は守備の中心CBのグローリが累積警告で出場停止
  チャンスは十分にある。

 福岡は高さがあるので高さ対策も必要だろう。

 また、翌水曜日にも試合があるので、それを踏まえ選手起用を得しなけれないけない。
 はたしてどんなメンバーになるだろうか。

 まずは土曜日の福岡戦は必死に取りにいかなくてはいけない。

 水曜日のFC東京戦はある程度メンバーを代えてくるのではないか。

 ここで昨日ジェイと小柏が復帰したのが大きい。


 福岡戦希望メンバー

           ロペス 

               チャナ         金子
菅                    ルーカス

             高嶺     宮澤     

         福森   ミンテ  大八

                    菅野

控え 小次郎、柳、深井、駒井、青木、小柏、ジェイ

    福岡はあたりが強いので中盤に高嶺を入れて、ボールを奪いたい。前弟とのセカンドボール争いで勝つには高嶺の力が必要だろう。

 また、ロングボール対策、セットプレー対策で大八を先発に

 小柏は大事なところで出場して決定的な仕事をしてほしい。

 最後余裕があればジェイを投入してダメ押しを

  駒井はFC東京戦で先発で使いたいのでサブ起用で

  サイドから徹底的に攻撃したい。

  前線の3人はどんどんドリブルで仕掛けていきたい。




                                            
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:03 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年03月23日

無理だが聞いて見たいのがコーチ陣のミシャの采配に関しての本音

 世紀の大逆転負けを喫した神戸戦。いまさら振り返りたくもないが、後半は明らかに選手たちの疲労が見えた。中2日でおそらくはマンツーマンDFによるさらなる体力消耗があったと思う。対戦相手の神戸は先発メンバーを結構入れ替え、後半に一気に交代選手を複数入れてきた。普通の監督ならそうするだろう。

 もっとも神戸戦の後には1週間試合がないので、先発は中2日でも同じメンバーは仕方ないとは思った。しかし、当然後半は疲労を考慮してメンバーを早めに変えるだろうと。

 これに対してミシャは1枚目の交代を切ったのが遅く。そして最後の交代は終了間際そして、交代枠を残した。このことにより、多くのサポーターから批判の声が上がっていた。 おそらくは交代していれるほどの戦術が浸透している選手がいなかったからという理由だろう。

 ただ、このようにただでさえ疲労する中2日のスケジュールでなおかつマンツーマンDFを90分続けては選手の動きが悪くなることは目に見えている。

 また、前線は中途半端なプレスになり、必ず相手は今後、後半、こちらが疲れてきた状態でロングボールを入れてきてDFの裏を狙う戦術をとってくる。試合間隔が空いていればなんとかなるかもしれないが中2日の間隔ではまず無理だろう。それを打開するためには選手交代しかなかったと思う。

 ミシャからすれば、戦術が浸透していない段階で多くの時間帯をサブに任せたくないのだろうが、それはただ、自分のエゴではないかとも思う。少なくともJ1やJ2で実績を挙げてきた選手をただ、勝敗を左右する状態で出さないのは完全におかしいと思う。

 このことに関してはノノ社長は以前から、ラジオではミシャを擁護してきた。

 まだ、使える選手がいないと。また、宏太も同じようなことをスポーツ報知のコラムで書いていた。

 はたして神戸戦のような後半の状態でも擁護するのだろうか?

  実際にどう思っているの聞きたいのはプロの意見。そして一番本音を聞きたいのはコーチ陣。もっとも言うわけががないが、四方田さんやミシャに非常に近い杉浦さんや長嶺さんはどう思っているのだろうが。

 実際にプロの目は素人と違うのかもしれない。多くはミシャの考えを指示ずるのかもしれない。宏太もそのような意見だった。

 素人がただ騒いでいるだけと言われるかもしれない。

 ただ、どうしても知りたいのがコーチ陣の本音

 そんなことを言ったらチームの輪が乱れるのかもしれない。

  もしかしたらすでにミシャには反対の意見を言っているのかもしれない。

  どうしようもないのはわかっているが、あえて聞いてみたいのがコーチ陣の本音だ。



                                 
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:33 | 戦術 | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年03月15日

今の浦和には是非とも勝たないといけない。

 明後日は浦和戦

 浦和は今シーズンは監督が代わり、昨年までの縦に速い攻撃からしっかりビルドアップしてから攻撃をする戦術に変更。しかし、当然その戦術がすぐさま選手に浸透するわけもなく、まだ道半ばという段階。

 叩くなら今だろう。昨日の横浜FM戦を見ても連動したプレスというにはほど遠く、またビルドアップがまだまだで、パスミスから失点していた。

 また浦和は中2日。監督は戦術の浸透のために固定メンバーで戦っていいるが、さすがに少しはメンバーを変えてくるだろう。しかし、日程上の優位さは変わらない。

 そしてまだまだ、監督の目指す戦術にはおぼつかない状態。こんな相手には必ず勝たなければいけないだろう。

 ただ、当然、油断や思いあがりは禁物。浦和は、もともと個の能力が高い。個々の力ではかなわない。また、ミスをすれば必ずつけ込まれる。

 また、3連敗はできない。正念場の戦いになる。 

 浦和戦はアウェイだが今は浦和の熱狂的なサポーターの応援もなかなかできないし、チャンスであることは確か。

 また、埼玉スタジアムでは昨年、一昨年と勝っている。相性もいい。

 とにかくまず埼玉で仕切りなおそう。

 是非とも浦和に勝って順位を上げよう。 


                          
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:03 | 戦術 | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年03月08日

コーナーキックのキッカーを時々代えるなどもっと工夫してほしい。

 土曜日は名古屋また得点できずに惜敗。やはり正面からの攻撃ではなかなか崩せなかった。

 そのなかでも決定機をつくることができそうなチャンスはあった。それがセットプレー。コーナーは11回、FKは2回あった。FKはちょっと遠い距離だったので、福森といえども難しかっただろう。

 やはり11回もあったコーナーから得点をとりたかった。キッカーが福森ということもあり、なんとかしてほしかったが、正直得点をとれる気がしなかった。

 それはコーナーに上がっているメンツから言える。身長的にやってくれそうなのは、ロペスやドド、駿汰、ミンテ、宮澤、金子あたり。金子や駿汰はいまいちはっきりと言えないのだが、駿汰はCBとしてボールを跳ね返すことができるし、何度か惜しいヘッドもあった。

 しかし、期待したいロペスやドド、ミンテは攻撃の場合のヘッドが非常に不得意。ドドに至ってはフリーでも頭にあてられるかどうかという状態、ミンテは相手のロングボールを跳ね返すのは得意でもコーナーからのボールを叩きつけてゴールするというのが苦手、名古屋戦でもドンピシャヘッドを枠の上に飛ばしてしまった。

 ロペスもヘッドはこの2人よりましな程度で、あまりうまくない。   

 宮澤はこのなかではうまい方だろう。よくやるのは福森のコーナーにニアに入ってバックヘッドのようにすらして直接か味方にパスをしてゴールを決めさせるプレー。
ただ、これは毎試合チャレンジしていて、今年はうまくいっていない。

 期待できるのは宮澤と駿汰、そして案外チャナも身長が低いのにヘッドが得意だ。

  そうなると相手はこの3人を中心にしっかり守れば守りやすいということがいえる。

 福森の正確なキックも何回も蹴ればある程度慣れるだろうし、スカウティングも十分にされているだろう。
 ゆえに11回もコーナーがあって得点の匂いがしないのもうなずけるというもの。

 もっともいままでも手をこまねいていたわけではない。
 福森はショートコーナーをやったり、ニアとファーを使いわけたりとしっかりと工夫をしている。ただ、依然として匂いがしないのでどうしたらいいのだろう。


 キッカーも福森ばかりではなく時々ルーカスに代えるという工夫がほしい。

 ルーカスに代えれば左右のコーナーで最低でも4回はシュチエーションを変えられる。  また、そこにショートコーナーやサインプレーを入れれば可能性はかなり広がる。

 攻撃的なチームなのでこれからも1試合中のコーナーは多くとれるはず。

 コーナーから点がまったく入らないのは本当にもったいない。ルーカスをキッカーとして時々使えば福森のコーナーから改めて決定的なチャンスを生み出してくれるのではないか。

 とにかくもっとコーナーを工夫してほしい。


              
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:31 | 戦術 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年03月01日

小柏をシャドーに置くことで戦術の幅が格段に広がった。

 開幕戦で2アシスト以上の活躍をした小柏。

 練習試合で1本目のワントップをやっていたので、先発は間違いないと思っていたが、まさかシャドーで使うとは思わなかった。これが見事に当たった。

 チャナとコンビを組むシャドーが昨年はなかなか決まらなかった。4位になった年のチャナと三好のコンビの攻撃力にはなかなか到達しなかった。

 個人的には金子を使うべきと書いてきたが、金子は後半はウイングバックで使うことがもっぱらで、駒井をシャドーで主に使っていた。ただ駒井をシャドーで使うことは、攻撃の厚みから言えばいまいちで結果、なかなか得点力が伸びなかった。

 それをシャドーに小柏を使うことで駒井をボランチに下げて中盤でタメを作り、ボランチの駒井の攻撃参加で前線の枚数や攻撃力も増やすというメリットができた。

 小柏のスピードでカウンターが鋭くなり、DFの裏も狙えるという昨年武蔵がいなくなって悩んでいた攻撃のパターンを確実に増やすことができた。

 また、小柏はスピードだけでなく、前からの守備は厳しくプレスバックもできて、チームにとってかなり戦力になっている。

 小柏はキャンプ中に佐藤寿人や興梠のプレーを見て動き出しのタイミングを勉強したらしいが、それが見事に出たのが3点目のロペスへのアシスト

 いままでこういうプレーができる選手がいなかっただけに戦術の幅がかなり広がった。

 また、シャドーに入ることプレスバックがかなりできるようになって、守備の強化にもなっている。そしてシャドーに入ることでよりスペースを使えることになって相手への脅威が増した。

 ただ、やはりつけなければならないのは決定力。決定機を1度外したように、相手からすれば決定力があるかないかでは与える圧力が違う。

 初めからあれもこれもではプレッシャーがかかりすぎてかわいそうだが、チーム得点王になると言っているからにはもっと決定力をつけてほしい。とにかく期待している。


    
          
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:31 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年02月21日

開幕戦はミシャは案外冒険してこないと思う。

いよいよ1週間後に開幕戦
 開幕メンバーはどうなるか。

 新入団選手のレベルの高さから層が厚くなった。
 新入団選手をどのくらい入れるかどうかがイントだろう。

 開幕メンバーを予想したい。

 開幕ということで選手のプッシャーを考えおそらくは昨年のまでのメンバーを中心に考えるのではないだろうか。

 まずはワントップ。
 練習試合では小柏がワントップ
 可能性があるのはジェイ、ロペスあたりか

 ただ、ジェイはまだコンディションが完璧ではないと思うので勢いを買って小柏でいくのではないかと思う。

 シャドーはロペス、チャナ、駒井、青木のいずれかか。

 ここは、昨年からのコンビのチャナとロペスだろうか。

 ウイングバックは左にルーカス、右に金子が昨年終盤からのコンビではないかと思う。
 ボランチはやはり経験のある宮澤と深井か。

 CBは福森、ミンテ、駿汰だろう。

 GKはこれも経験十分な菅野でいきそうな感じ。

 以下まとめると

           小柏

             チャナ         ロペス

     ルーカス             金子

             深井   宮澤

       福森    ミンテ   駿汰

          菅野 

 ミシャは開幕戦は案外冒険してこない。昨年のメンバーがほとんどだと思う。



 控えはGK小次郎、CB大八、MF高嶺、駒井、伸二、FWドド、ジェイ

だろうか、青木や柳をいれたいが。

 もしかしたらドドに代えて青木か。

  いずれにしても開幕戦が楽しみ。




                                        
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:31 | 戦術 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年02月04日

小柏が入ることで攻撃の質が高くなり、幅が広がっている。

昨日のメンバーは以下のとおり 

1本目メンバー

               小柏

       駒井          金子

菅                             青木

          高嶺   深井

    福森   宮澤      大八

              菅野


2本目途中から

              中島

          ドド                ロペス

  ルーカス                               柳

             伸二    中野嘉大

        中村    ミンテ    福田心之助(明治)

                     大谷(阿波加)


 昨日の京都との練習試合で2ゴールをあげた青木。

 ゴール前に必ず詰めているという姿勢は見事だった。

  

 そしてもう一人賞賛しなければいけない選手は小柏だろう。

  1点目そして3点目にも絡んだ。
 1点目は小柏の突破から

 相手DFをぶっちぎり、縦に突破した。

  また、3点目では小柏がDFの裏を抜けたプレーからオウンゴールを誘った。

 彼のスピードは必ず武器になる。

 彼がロングボールに反応したり、突破したり。必ず走ればほぼフリーになる。

 そこからクロスに行ったり、中に入ってきたり。
  「前線のつながりという部分では3試合、いい形でチャンスを作ったり得点できたりしている。そこは継続したい」
「僕も身長があるわけでええはないので、動き出しの部分で差をつけろと言われている。」
  あえて難点を探すと決定力だろうか。この試合も決定的な場面があったが決めきれなかったシーンがあった。

 ただ、小柏が動けば相手の陣形が崩れる。そうすれば相手はこちらにスペースを与えることにもなる。そこをついて味方が入ってフリーになる。

 昨日の1点目のシーン

 このところ前線で躍動しているのは、小柏や金子、青木だろう。

 金子も2点目のアシストをきっちりしていた。
 この3人の攻撃は見事。

 ここに外国人が入ってくるとどうなるか、更なる攻撃の向上を見たいところだ。

 とにかく小柏が入って、攻撃の質が高くなり、幅が広がってきた。もっとこれを向上させたい。



                   
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |19:43 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年02月02日

今年は小柏の絡んだ攻撃に注目したい。

 土曜日の千葉戦の青木のゴールを見たが、素晴らしい得点だった。

 それは小柏の足を利用したもの。

 小柏がDFの裏を狙って走りだし、深井がそこめがけてロングパス。小柏がそれを受けてマイナスのセンタリング。そこに走りこんだ青木が右足でゴール右へシュート。ゴールとなった。うまくデザインされたゴールだった。

  小柏のスピードが生かされたシーンだった。

 昨年も小柏のスピードでPKをとったシーンがあったが、小柏のスピードはかなり武器になると思う。

 去年苦戦したのは、やはり武蔵が移籍したからだろう。武蔵がいなくなったのでロングカウンターができなかった。そのためミシャはゼロトップを採用した。という流れだった。

 そのあとはスピードのある選手がほとんどいなかったので、一昨年までの主要なその戦術ができなかった。

  今年は小柏がいることで、戦術の幅が広がると思う。

 スピードがある選手がいれば、かなり攻撃の種類が増える。

 小柏の動きから多くのパターンの攻撃が可能になる。

  それに加えて小柏は決定力がある。小柏も自らチーム内得点王になると言ってるが、得点を量産してほしい。
 
 今年は小柏が絡んだ攻撃に注目したい。





              
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |20:16 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年02月01日

青木と柳、大八のポジションの見極めをしているのだろうか。

 土曜日の練習試合の千葉戦では青木が左ウイングバック、柳が右ウイングバックだった。また、大八も右CBをやっていた。

 それぞれ前回の沖縄SV戦とはポジションは違っていた。

 青木はもちろんそのポジションはやったことがあったようだが、このキャンプでは練習試合の千葉戦の前日にちょっとやっただけということだったらしい。

 それぞれ、おそらくはポジションの見極めをやっているのだろう。

 四方田さんの考えか、ミシャが指示をしているのかわからないが、できるポジションでいろいろ試しているんだと思う。

 青木は左の方がやりやすさはあると言っていたが、効き足と反対のポジションをやらせる傾向があるミシャなら青木の左はありそうだ。

 また、柳のウイングバックもはまれば面白そう。柳は攻撃的な選手で上背もあるので、例えばGKからのゴールキックも柳を狙うこともできて、戦術の幅も広がりそう。

 大八は真ん中、そして右とやった。はたしてどちらがフィットしていただろうか。

 この3人は練習試合のいずれも1本目で出ていた。相当期待されているのだろう。

 しかし、青木はルーカスがいるのでそのままポジションをとれるだろうか。また左には菅もいる。

 また、柳は右CBと右WBとどちらで使われるか。

 大八はミンテや駿汰との争いか。はたしてレギュラーをとれるか。

 いずれにしてもこの3人の加入によってレギュラー争いが苛烈になっている。

 とにかく3人を含めレギュラー争いに目が離せない。  

    
           
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |19:59 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)