スポンサーリンク

2019年10月06日

チャナは全治どのくらい?

 チャナはG大阪戦前の練習で右ふくらはぎを痛めた。タイ代表も辞退。

 日刊スポーツには昨日の状況が書かれたいた。

 昨日札幌の病院で検査を受けた。病院へ向かう前、状態について「昨日より痛みは良くなった。タブン、ダイジョウブ」と、前向きに話していた。

 だが、数日での実戦復帰は厳しい見込みだそうだ。

 タイの報道では2週間程度休まなけれならないと書いてあったようだ。

 2週間位で、それから練習に入るとすれば11月2日の名古屋戦に間に合うくらいだろうか。

 いずれにしてもしっかり休んで治療してほしい。

 チャナは昨年から休みがなくて、体がかなり悲鳴をあげていたはず。今年は何度か怪我があった。やはり休みなく働いたせいだろう。

 チームはもともとルヴァンカップはチャナがいない計算だからなんとかやるしかない。 リーグ戦のG大阪戦はチャナの欠場で大敗した。
 ルヴァンカップはそうならないように、チャナの仕事をしろとはいわないが、できるだけ中
盤とFWの橋渡しをするような選手の起用をしてほしい。

  まずはチャナがいなくてもきっちり勝たなくてはいけない。



      勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |13:14 | 選手のこと | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年10月02日

日刊と道スポにはソンユンの話題が

今日の日刊と道スポにはソンユンの話題が載っていた。

 今月のW杯アジア2次予選の韓国代表に選出された

 ソンユンは次節に向けて
「代表に行く前の試合なので、勝って良い流れをつくりたい。リーグ戦が終わったらルヴァン杯もあるので、勝ってチームにいい雰囲気をつくってから離れたい」
  「チームにいい雰囲気を作ってから離れたい。」
韓国代表は10日スリランカ戦。15日は北朝鮮戦
  「デビューしたけど、キム・スンギュ選手やチョ・ヒョヌ選手に比べたら足りないところがたくさんある。」
 
  まずはソンユンはリーグ戦のG大阪戦に全力投球だろう。そこで勝って良い流れて代表に合流してほしい。
 ソンユンは他の代表のGKに比べて自分を謙遜しているが、セーブ力ではもはや彼らを上回っているのではないか。自信をもってほしい。次の目標はレギュラーになること。
 代表のレギュラーになれば箔もつく。是非ともその2人を追い越してレギュラーをとってほしい。
 そしてG大阪戦は是非とも完封したい。周りの守備も大切だが、ソンユンにはいつものようにできる限り相手からのシュートを防いでほしい。

posted by 孔明 |19:13 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月30日

残り試合は進藤の奮起が必要だ。 

 鹿島戦で得点を決めた進藤。こて6ゴール。同じ6ゴールを決めているイニエスタら各チームの攻撃の要の選手が並ぶ。そのなかにCBの進藤がいるというのも面白い。

  進藤は怪我で離脱していたが、鹿島戦から復帰。鹿島戦ではチャンスと見て前線に上がって白井からのパスを見事にダイレクトで決めて見せた。

 そのゴール前の落ち着きはとてもDFのものとは思えない。

  進藤のゴールはコーナーからのゴールが多いが、こうした流れからとれるのも進藤の凄いところだ。

 今年はオーバーヘッド弾もあった。ほんとに凄い選手だ。

 本職の守備はもう少し改善が必要だろうか。ミスは少なくなったが、大事なところでのパスミスも目立つ。

 進藤には早く日本代表に入ってほしいと思っている。攻撃的なDFは今のJリーグではなかなかいない。攻撃力だけなら日本代表に入る資格は十分持ってると思う。ただ、やはりもっと守備力を身につけないといけないだろう。時々守備が軽くなることもあるし、もっと勉強しなければいけないと思う。

 進藤は今やミシャの戦術に欠くことができない選手だ。それだけコンサにとっては重要な選手。

 進藤が怪我のときには右CBは他の選手では正直埋まらなかった。 

 進藤が残り試合怪我もなくイエローももらわず出場してくれないと厳しいことになる。

  チームはACLとルヴァンカップを狙っている。そのためには残り試合進藤の奮起が必要だ。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:13 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月26日

鹿島戦は「良い荒野」で頼む!

道スポには荒野の記事がでていた。
 
 荒野は、前節仙台戦では一時同点に追いつくミドルシュートをPA外から豪快に叩き込んだ。
 「(前線に)飛び出していくところや、ミドルシュートは自信を持ってプレーできている。味方も前回決めたことでパスをくれると思う。チャンスがあれば狙いたい」
 プロ8年目で生まれた待望のJ1初ゴールは、努力のたまものだ

「自分はピッチを広く走り回ることが仕事」
  後方からの組み立てに加わったかと思えば、すぐさまゴール前にも顔を出す。ミシャサッカーへの理解が深まったことで、積極的な攻撃参加が増えた。
  今季は大きな怪我もなく、ここまで23試合に出場。うち先発は、既に昨季を上回る21試合と指揮官の信頼を得ている

 「サッカーへの向き合い方も成長した。試合になったら戦うモードに、しっかりスイッチが入るようになった」

 対戦する鹿島に対し
 「ACLやカップ戦で連戦でも、誰が出ても結果を残しているのは素晴らしいこと」
 「ラスト8試合の中でも上に行くために大事な試合。最初からアグレッシブにいく。
 勝利に対する執念を見せたい」

   宮澤が復帰して荒野と深井のどちらかを相棒とするかと思ったが、ミシャは荒野を相方に選んだ。
 それだけ荒野には信頼を置いているということだろう。やはりあの運動量、相手を潰す力はたいしたものだ。
 しかし、荒野はよくパスミスをする。それも大事な時にするもんだから一転してピンチになることもある。「悪い荒野」の時にはこうだ。

 だが、「良い荒野」の時にはパスもいいところに出すし、どこに行っても荒野がいるといった八面六臂の活躍をしてくれる。

 サポーターも今日はどっちの荒野か?と試合前はドキドキしているのではないか。

 まずは鹿島戦。良い荒野で中盤でボールを奪って素早くボールをパスして決定的な仕事をしてほしい。 
 
  荒野はフル代表に選ばれるだけのポテンシャルは持っている。残りリーグ戦は8試合。荒野がずっと「良い荒野」でいてくれればACLにいけると思う。頑張ってほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:51 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年09月25日

進藤とルーカスが全体練習に復帰した。

 スポニチには進藤のことが書いてあった。

 右足首捻挫から10日ぶりに全体練習に合流した。
 「足首の状態は90%まできた。鹿島戦までには100%で出られるようになる。」
  進藤は軽快なプレーでフルメニューを消化した。
 状態さえ戻れば、次節28日の鹿島戦では先発出場が濃厚だ。
 「残り試合でイエローをもらわないように。ACLに向けもう1試合も負けられない。」


 道スポにはルーカスが全体練習に復帰したことが載っていた。
 「もう大丈夫」

 次節鹿島戦はジェイと武蔵が出場停止
  主力2人を欠く正念場。
 同様の状況は今季すでに経験しており、4日のルヴァンカップ広島戦では武蔵、チャナが代表で不在。ジェイを温存ベンチスタートした中、ルーカスは右シャドーで先発し勝利に貢献した。
「いない選手はいるが、自分たちの戦いをすることが大事。しっかり準備をしたい」

 「ACLはまだ諦めていない。難しいのは確かだが、連勝を重ねれば上位チームに近づける」

 進藤は今は90%のできと行ってるが週末まで100%になるだろうか。
怪我が悪化しないようにやってほしいが、鹿島戦に進藤が出れれば、かなり守備が堅くなる。
 進藤はセットプレーの攻守でも役に断つので重要な選手だ。やはりいないと困る。また進藤の代わりの選手が見当たらないので進藤の存在は大きい。 
 とにかく後2日で100%に戻してくれればありがたい。


 一方ルーカスは先週は別メだったらしい。
 鹿島戦はジェイと武蔵が欠場なので、ルーカスに係る期待は大きい。ルーカスが復帰して良かった。
 日曜日に行われた練習試合にはルーカスが出場していなかったらしいので、心配していたが、なんとか復帰してくれた。
 これでおそらくはシャドーにルーカスが入るだろう。 
 そうなると前線も迫力が出る。
 前線はおそらくはロペスとチャナ、ルーカスだと思う。
 この3人がうまく連動して動ければいいと思う。
 ルーカスは右サイドは主戦場だがシャドーも高いレベルでやっていける。 
 シャドーで決定的な仕事をしてほしい。



    勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:33 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月24日

ジェイは札幌ドームでラグビーW杯イングランドを応援してきた。

 スポニチには22日に札幌ドームで行われたラグビーW杯イングランド対フィジーの試合を見に行ったジェイのことが載っていた。

 ジェイは菅野と通訳のハリーさんとその父親ロンさんと4人で会場に出かけた。

 イングランドは4トライを奪って勝ち点5を獲得したが、「試合の内容はまずまずよかったけど、もっとチームプレーが良くならないと優勝は難しいかもしれない。イージーなミスや、細かいミスを減らさないと」

 意外にもジェイはラグビーのプロの試合の観戦は初めてだったらしい。
「イングランドではサッカー選手とラグビー選手の交流があまりないんだ。息子がラグビーをやっていて、何度か見に行ったことはあるけどね。」
「スタジアムの雰囲気はサッカーと全然違った。もっとフレンドリー。ラグビーの方が紳士のスポーツなので、みんな楽しく見る感じかな。サッカーよりフィジカルなスポーツで激しいタックルがあるのに、選手も相手に対してあまり怒ったりしないからね。」
「札幌に英国人がたくさんいてうれしいよ。こういう大会がないと来ないから。」
(ジェイが札幌の魅力の一つに挙げるのが街の綺麗さ)「たくさんの英国人にそこを感じてもらいたかった。」

 ジェイは札幌でのW杯ラグビーを楽しんだようだ。母国のラグビーを札幌で見られるなんてめったにないことだろう。そして初めてのプロのラグビーに興奮していたらしい。
 

 ただ、やはりジェイは冷静。母国であってもちゃんと弱点も指摘している。

 ジェイのこんなところはやはりいい。決して社交辞令だけを言わない選手。

 応援もやはりサッカーと比べての違いを強く感じたらしい。

 サッカーは悪いプレーを続ければ自分の応援するチームでも平気でブーイングする。

 ラグビーは応援席が決まっていないので、そういった応援がないのだろう。試合が終わったらノーサイドという意識もあるのだろうと思う。

 ジェイは次節は出場停止になるがルヴァンカップの準決勝は活躍してほしいし、ジェイが活躍しないと勝利はない。

 

 今後の10試合、どんどん得点を量産してほしい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:21 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月20日

残り試合は早坂の頑張りに期待。

 昨日は早坂の誕生日だった。34歳になった。

 今シーズンの年発は5試合。途中出場は試合だ。

 先発こそ少ないが早坂がベンチにいるだけで安心感があるし、期待どおりに応えてくれる。
今日のスポニチには早坂のことが載っていた。

 本人は「残りのサッカー人生を頑張るだけ」
「プロになった時34歳といったら凄いベテランのイメージだったけど、思っていたよりも体は動く。」

 早坂は前節仙台戦で後半から交代させられたが、これは早坂の責任ではない、CB
は何度かやっていて器用だから早坂を先発に持って行ったと思うが、もとより本職ではないし、責任は問えない。

 進藤が怪我をした場合を考えた補強もしなかったし、濱を育ててこなかったチームに問題はある。

 しかし、早坂がいなかったら、J1に上がれなかっただろうし、残留も難しかっただろう。それだけチームの中で重要な選手だ。

 最近は早坂の出番は少ないが、早坂がベンチにいてくれるおかげでミシャも思い切った戦術もとれる。

 34歳になったが、まだまだ十分に出来る選手。

 主な主戦場の右WBは白井がレギュラーをとったので、そこでの起用は少ないがジャドーだったりワントップだったり、起用させる可能性は十分にある。

 特に鹿島戦はジェイと武蔵が欠場で早坂が先発することも考えられる。

 まだまだ早坂にはやってもらわなければいけない。

  ルヴァンカップの準決勝もある。

  残りリーグ戦8試合。ルヴァン3試合(決勝戦を含む)。早坂の活躍が必要である。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:28 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年09月19日

昨日は進藤が一部メニューで調整した。

 昨日は一部メニューで調整した。フィールドプレーヤーとしてクラブ最長の連続フル出場が61試合でストップ。28日の鹿島戦に照準を定め「また一からのスタート」と意気込んでいる。

 昨日は右足首の捻挫はまだ痛みが残るも、ボール回しに参加後、黙々とダッシュとランニングを繰り返した。

  「鹿島戦は出なきゃいけない」

  「1回休めたことをポジティブに捉えたい。精神的にも良い。また一からのスタート。  シーズン後半で、自分の動きにもキレがないと思っていた。タイミング的には良かった」

     復帰戦に定める鹿島戦に向け

    「モチベーションが上がる相手。鹿島に勝ってこそ強いチーム」

  進藤は鹿島戦に照準を合わせているそうだ。まだ痛みは残るがやはり進藤にでてもらわないといけないだろう。CBは非常に層が薄い。

 仙台戦は早坂が先発して後半で代えられた。

 本職の控えは直樹と濱だけ。濱は信用を得ていないようだから直樹ぐらいしかいない。

 進藤はずっと出ずっぱりだったので疲れがたまっていたのだろう。

 周りから見ても調子が悪そうだった。これを1つの契機として調子を上げるきっかけとしてほしい。

 鹿島戦は来週の土曜日なので間に合うとは思う。

 出場したら思い切ってやってほしい。

 なにより鹿島戦は大事な試合だ。

 勝ち点3以外は必要ない。これまで勝てなかったスタジアムだがそんな鬼門のジンクスは今年で打ち破ろう。

 進藤の力。みんなの力で頑張って勝ってほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:04 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月12日

心ないツイッターに対する武蔵の立派な対応

 昨日。1つのある大分サポ(自称)のツイッターが拡散された。

 そこには武蔵を差別するような言葉が書かれていた。

 まったく心ないツィッターだった。

 そのツイッターを武蔵に報告した人がいたらしく、武蔵がその心境をツイッターに書いていた。

 それがまた、素晴らしい大人の内容だった。

 詳しくは書かないが、「サッカーで見返す」というような内容だった。

 小さい頃から武蔵に発せられる心ない言葉に心を痛めて続けていたのだろう。

 ほんとうにこういう話を見聞きすると、心が痛むし、書いた輩には怒りがわいてくる。

 この大分サポのツイッターにはたくさんの非難が殺到してツイッターを削除した。

 武蔵のツイッターにはサポーターから激励の言葉が多く寄せられている。

 武蔵の対応からはこのようなことを決してしてはならないという自戒の意識も持たせてくれた。

 それにしても武蔵の対応には感心させられた。武蔵をますます応援したいとの気持ちになった。

 武蔵はれっきとした日本代表であると同時に立派な日本人である。

 これはサポなら誰しもそう思っていることだろう。

 やはり武蔵のいうようにサッカーで跳ね返してほしい。

 仙台戦、武蔵の大活躍を期待したい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:14 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月29日

スポニチに進藤の話題が載っていた。

 今日のスポニチには進藤のことが載っていた。

 イニエスタが欠場濃厚ということで悔しがった。
「この間のスーパープレーを見ていただけに残念。」

 50メートル超のボレーパスに
 進藤は菅、檀崎ら若手と寮のテレビで観戦していた。
「あのプレーを見た瞬間、全員で爆笑した。凄すぎるプレーが出たら笑いになるってことが分かった。」

 イニエスタは5月4日の対戦でも札幌遠征に来なかった。
「試合がしたかった。」「彼がいなくても怖いチームなので」

 進藤はここまでフル出場を続けている。イエローが3枚なので注意しすぎてプレーが消極的になっているのではないかとも思ったが、得点もCBなのに5点もとっており、攻撃的なCBとしての評価は高く、ダゾーンのベストイレブンにもたびたび選ばれている。
FC東京戦でもベストイレブンに選ばれてはいるが「今節に関しては選ばれる心当たりなし。」と正直な感想を言っている。

  ゴール後の進藤を無視するパフォーマンスもあって、いじられキャラ。チームを明るくする選手だ。

 今年もここまでよくやっていると思う。守備をもう少し頑張ってほしいと思うが、カウンターが主体になる相手をよく潰していると思う。

  

 攻撃はサイドからの上りや、アーリークロスそしてセットプレーからの得点とチームによく貢献していると思う。

 神戸は難敵。進藤は相手のWBの酒井と対峙する。1対1に強い相手なので負けないで攻め上りを防いでほしい。
 

 また攻撃は積極的に前に出て、サイドを上下動して、チャンスを演出してほしい。
  セットプレーで進藤のゴールが見たい。神戸戦は進藤のゴールが見られるといい。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:25 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)