スポンサーリンク

2021年01月23日

柳はどのポジションで起用されるだろうか。 

 柳はひげをたくわえ一見ワイルドに見える。プレーぶりも何度か見た程度だがかなり激しい。突破力があって1人でゴリゴリ行くタイプだ。

 ドリブルが得意なのでサイドでの起用が良いと思う。瞬間的なスピードも持っている。 ただ、身長が185cmもあり、右CBということも考えて獲ったのだろう。

  守備は普通だろうか。そんなに得意といったほどではないだろう。

 しかし、ミシャは攻撃的なCBを好む。柳はそれに該当する。
 高さもあるし、スピードも持っている。ミシャなら柳を右CBと考えそうだ。

 改めて、柳ははたしてどのポジションで起用されるだろうか。

 個人的には右WBがいいと思っている。やはりサイドから縦に突破したり、サイドから中に向かってドリブルを仕掛けるのも面白い。

 サイドを徹底的に突いていきたい試合には柳をWBにするのがよいと思う。         	
 では左側はどうだろうか。仙台でも左サイドは何試合かやっていた。それこそ福森のところとか、菅に代えて柳を置くということも考えられそう。

 利き足を反対側に置くのを好むミシャなら左WBもありそうだ。
  これからキャンプで周りとの反応も見ながら徐々にポジションは決まってくるのだろう。

 はたして柳はどのポジションで起用されるのか興味深い。


               
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:39 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月21日

青木の復活に期待したい。

 青木のプレーは正直あまり覚えていないというか、はっきりいって注目はしていなかった。ただ、名古屋がJ1に昇格した年にかなり期待されていたのをうっすら覚えているくらい。

 獲得が決まって、プレーのダイジェストを見たが2017年の絶好調時のプレーだからか、とにかく凄いプレーの連続、ザ・ファンタジスタという感じ。

 足元のテクニックが凄くて、呆れるほどうまかった。

 ただ、大怪我あってその後はなかなか思うようなプレーができなかったようだ。        昨年途中から大宮に移籍したが、10試合出場そのうち5試合先発と言うことでレギュラーとは言えなかったようだ。

 しかし、我がチームは足元を大事にするチームなので、彼にとっては良いチームに入ったのではないかと思う。

 青木に期待するのはやはり絶好調だった2017年の輝きを取り戻すこと。

  ミシャは選手の能力を向上させることがうまい監督。青木も本来の彼の力を引き出してくれると思う。キャンプではミシャはいないが、四方田さんのメニューでもミシャの意向を反映していると思うので大丈夫だろう。必ず復活すると思う。

 彼をどこに起用するかも注目だ。シャドーかサイドだろう。

 シャドーが一番良いと思うが、ドリブルを活かしてウイングバックも考えられる。

 どっちかというとウイングバックの方が層が薄いのでこちらに回る可能性が高いような気もする。
 いずれにしてもキャンプで適性を見てということになるのだろう。

 どちらにしても青木の復活を期待したい。


             
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:45 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年01月20日

大八はどのポジションでどのように使われるか。

 土曜日のキックオフ2021で爽やかな笑顔でコンササポ、特に女子サポの心を鷲掴みした大八。トーク爽やかで好印象を与えてくれた。

 大八は昨年、群馬でブレイク。中心選手としてなくてはならない選手に成長した。

 最終戦では京都のJ1でも活躍していたピーターウタカをしっかり抑えていたし、その前の試合でも相手FWをほぼ完璧に抑えていた。

 試合中ではそんなに感じなかったが、大八は結構がっしりしている。なるほど屈強なFWでも問題なく抑えているのだろう。

  J1ではフィジカルに勝る外国人FWがたくさんいる。そのFWをしっかり抑えてくれるのではないかと思う。

 本人も言っているが、ライバルはミンテと駿汰だろう。彼らをどう乗り越えるか。

 個人的には3試合くらいしか見ていないので偉そうには言えないが、守備だけでは駿汰よりも上だと思う。ただ、攻撃を考えれば駿汰の方が上だろうか。

 大八は足元もそんなに悪くはないと思うが、ミシャのサッカーではパス数が増える。
 かなり最初は面食らうのではないだろうか。
 そしてミシャの傾向として左右のCBは攻撃的な選手を好む。

 大八ははたしてレギュラーを奪取できるだろうか。

 サポーターの中には大八をミンテの控えとして見る人もいるが、個人的には右CBの方が良いと思う。ただそのためには足元をより使えなければいけないだろう。

 はたしてキャンプでどのように成長するか。楽しみな選手である。


           
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:39 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月18日

財界さっぽろで砂川さんが大伍に肝心な話を聞いていた。

 財界さっぽろを買ってきた。

 気になった大伍と砂川さんのトークの部分は


 大伍は「毎年(札幌に)帰る選択肢は持っていて、どのタイミングがいいのかも考えています。」と言っていた。

 また、自分自身のピークをまだまだ先に持っていくつもりということを言っている。
大伍は今、34歳。一方で大伍はトークで40歳まで現役をやりたいと言っているので、あと6年は現役をやるつもりだろう。
  引退後のことまではまだ考えていないよう。

 コンサで現役を引退したいと考えているなら、もしかしたら現役引退間際に戻ってくるのかもしれない。そうなるとコンサに戻ってくるのは3,4年後か

 ただ、こればっかりはタイミングの問題もある。今年、もしかしたらと思っていたサポーターは私だけではないだろう。浦和に決まってガックリというサポーターも多かったに違いない。

 

 もちろん今年は厳しい状況で大伍にだせるお金がなかったのかもしれない。 

 毎年大伍が帰ってくるかどうか一喜一憂しているが、気長に待つしかないだろう。

 ノノ社長ともたびたび連絡をとっているとっていると言っていたので、そのうち互いの思いが一致してコンサに来るはず。それを待とう。




      
       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |18:46 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月16日

背番号。答え合わせ。金子の9番と大八の50番には驚いた。

今日はキックオフ2021のイベントがあって背番号の発表があった。
金子の9番は驚き
大八の50番もヒックりした。
駿汰の2番と高嶺の6番はあたったが、後の新入団選手は軒並み外した。
柳の3番は期待の表れだろう。

 そして新入団選手は個性を持った選手が揃った。
中島は高卒なのに堂々としていてインタビューに慣れすぎ。トークがうまい。
大八は笑顔が印象的で女性ファンがかなり増えそう。高嶺と2つのグループができるか。
大谷は良い人そう。犬を飼っていて、札幌につれてくるらじい。
青木は非常に賢そう。受け答えもうまくてなんでも柔軟にできる感じがした。
柳はひげも蓄えてワイルドな印象。ガツガツやってくれそう。
小柏は真面目そうで責任感が強そうだ。自分を良い意味で高いレベルに見ていて、やってくれそうだった。

   背番号発表の結果が以下


21年予想 20年               21年決定
1 ←  1      菅野         1
2 ←  32          駿汰        2
3                  大八         50
4  ←   4           菅           4
5  ←   5           福森         5
6      31          高嶺         6
7  ←   7          ルーカス      7
8  ←   8           深井         8
9                   ガブリエル   26
10 ←  10         宮澤       10
11 ←   11       ロペス       11
(13)              (岩崎)
14  ←  14       駒井         14
 (15)              (濱)
(16)             (ふじれん)
(17)              (檀崎)
18  ← 18    チャナ       18
(19)              (白井)
20   ←   20       ミンテ     20
21   ←  21       阿波加     21
22   ←  30        金子      9
23   ←  23         中野 嘉大 23
24                    中村      24
25                     柳       3
26   ←                青木      28
27   ←  27          荒野      27
28                     柳       3
29                     大谷     22
31                     中島     45
33   ←   33         ドド     33
34   ←   34         小次郎   34
35   ←   35          小柏    35
44                     伸二     44
48                     ジェイ



       
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |18:14 | 選手のこと | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年01月15日

勝率7割を目指す(笑)。背番号あて

明日オンラインイベントで背番号の発表があるのでその前に予想を
7割当たればいところだろうか。9割を目指す。(笑)



21年予想 20年
1 ←  1     菅野
2 ←  32          駿汰
3                    岡村
4  ←   4           菅
5  ←   5           福森
6      31          高嶺
7  ←   7          ルーカス
8  ←   8           深井
9                   ガブリエル
10 ←  10         宮澤
11 ←   11       ロペス
(13)              (岩崎)
14  ←  14       駒井
 (15)              (濱)
(16)             (ふじれん)
(17)              (檀崎)
18  ← 18    チャナ
(19)              (白井)
20   ←   20       ミンテ
21   ←  21       阿波加
22   ←  30        金子
23   ←  23         中野 嘉大
24                   中村
26                    青木
27   ←  27          荒野
28                     柳
29                     大谷
31            中島
33   ←   33         ドド
34   ←   34         小次郎
35   ←   35          小柏
44                     伸二
48                     ジェイ



 昨年大卒ルーキーはみんな番号が変わると思う。

 悩んだのが岡村の番号。期待を込めて3番にしたが、3番は駿汰かもしれない。あと、青木や中島、中村が難しかった。
 まあやはり当たらないだろうな。(笑)


     
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |19:57 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年01月09日

今年はドドに注目して期待をしたい。

 チームは再びチャナを除き外国人が6人になった。1試合で5人が登録できるので外国人の1人が出場できなくなる。もっともジェイが毎試合出場できるとは限らないし、他の外国人も怪我等があるかもしれないので、6人いるのは心強い。
 FWが4人で、MFが1人、DFが1人という布陣だ。

  前線に3人とも外国人ということもあるかもしれない。

 個人的にはドドに期待したい。慣れない国に来て1年経過した。ごっつあんゴールを外した時にはノノ社長が「大丈夫だから」と話しかけた際に「大丈夫じゃないよー」と泣きながら答え、さらには宮澤も慰めたらしいが、宮澤にも「大丈夫じゃないよー」と話していたらしい。
 
 かなり落ち込んでいたが、それなりに挫折を経験したドド。精神的にも強くなってくれたと思う。
 

 もともと前線でボールを持つことができるし、突破力もある。あとは決定力だ。決定力は持ち前のセンスが左右するという人も多いが、ある程度は経験を積めば改善すると思っている。
 ドドは昨年は育成枠としてとったが、今年は、成長した姿を結果として出してクラブには見せなければいけないだろう。

 ゆえにドドも心機一転やる覚悟をしていると思う。

 もともと持っているポテンシャルは非常に高い。

 それをうまくコントロールすれば化ける可能性はあると思う。
 ドドは自分でも第6の外国人だと思っているだろう。
 それを発奮材料にして結果をだしてほしい。
 とにかく今年はドドに注目して期待したい。
 




   
                          
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |19:49 | 選手のこと | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年01月04日

今年は阿波加の逆襲を見てみたい。

 2021年のGK陣は菅野、大谷、阿波加、小次郎で決まりだろうか。

 昨年の状況を見ると小次郎が第1GKになる可能性が高いだろうか。菅野と小次郎の競争になると思うがミシャなら小次郎を抜擢しそうな感じがする。

 小次郎を使って駄目なら後ろに菅野と大谷がいれば大丈夫ということになるだろうか。

 そうなると阿波加は第4キーパーになる。

 ルバンカップもなかなか出番がないということになるのではないか。阿波加には余計に頑張らなければいけない。年齢から言っても本来なら阿波加が正GKにならなくてはいけない。

 もっとも今からそんな不確定なことを言っても始らないが、昨年までの実績からしても今年も阿波加に出番がないのではないかと思う。

 これを阿波加は発奮材料にしてほしい。このままでいいのか。いつも頑張って練習しているとは思うが、身長が低い菅野に負けているのはなぜか?それは阿波加自身は十分わかっていると思うがとにかく今年1年しかないつもりで必死になってやってほしい。

 GKとしての身体は十分恵まれている。それを必死になってアピールしてほしい。



 とにかく今年は阿波加の逆襲を見てみたい。




        
                      
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


   

posted by 孔明 |19:30 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年12月01日

直樹と早坂お疲れ様でした。残りの試合もよろしく。

 早坂と直樹の引退が決まった。

 直樹の場合は昨年ルヴァンカップの決勝戦後にPKを決めていたら引退していたと言っていたのでなんとなく今年限りかなと思っていたが、早坂もということで意外だった。

 しかし、2人ともコンサのために長年そして多大に貢献してくれた。

 直樹は2回にわたりコンサに来てくれて、うれしかった。

 早坂はレギュラーをとることはなかなかなかできなかったが、WBやシャドー、CBをそつなくこなしてくれて、非常に貢献してくれた。

 2人とも同じ年齢で35歳。2人は仲がいい。まだまだ出来ると思うが、本人達はやりきったということだろうか。

 C大阪戦後にセレモニーをやるということなので、そのときに本人達の話を聞きたい。
まだ試合があるので頑張ってほしい。

  2人は引退後はどうするだろうか。できればコンサのフロントやコーチになってほし
 いが枠の関係もあるだろう。

 残り試合頑張ってほしい。まずはお疲れ様でした。




                      
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |20:42 | 選手のこと | コメント(4) | トラックバック(0)

2020年11月30日

「高嶺ターン」は見ていてワクワクして喝采するシーン

 土曜日の広島戦でサポーターから絶賛されたのは高嶺のプレーぶり。
 いつものように粘り強く相手の懐に入ってボールを奪ってそこから展開するというシーンはたまらなかった。他の選手たちの多くが相手のパスではがされていただけの高嶺のプレーは特に印象に残った。

 もともと能力の高い選手でボール奪取のプレーが目立っていたが、荒野が欠場の中、よく中盤を動き回っている。

 厳しくボールフォルダーにチェイスするシーンは見ていてワクワクする。


 もう1つ高嶺の特徴は高嶺独特のターン。あるサポさんは「高嶺ターン」と呼んでいたがボールを奪って1回転してしっかり持ち替え、そこからドリブルで持ち上がって攻撃の起点とする。彼の得意のパターンだ。

 これが出ると攻撃のスイッチが入る。
 分かりやすくて、見ている方も力が入り、喝采するシーンだ。

 この「高嶺ターン」からチャンスが多く作られる。

 ただ、こんな高嶺でも苦手なところがある。それはロングパス。ロングフィードはあまり精度が良くない。また、ミドルシュートは大概の場合には枠を外してしまう。

 彼が惜しいところはここで、ロングフィードが正確になれば、フル代表も夢ではないと思う。

 もともとボランチは競争が厳しいが、今は1番手か2番手だろう。それだけチームに貢献している選手だ。

 残り3試合、得意の「高嶺ターン」を駆使しつつ中盤でボールを奪って、得点の起点になってほしい。
 


                   
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |20:30 | 選手のこと | コメント(6) | トラックバック(0)