スポンサーリンク

2022年05月12日

今年明らかに伸びている桐耶には期待したい。

 今年明らかに伸びた選手がいる。それは中村桐耶。京都戦では初めてのリーグ戦に出場した。個人的にも桐耶はかなり伸びたと思う。

 桐耶の成長を感じたのは昨年のエリートリーグから。左WBに入って積極的なプレーを見せてくれて、得点も決めた。

 また、今年のルヴァンカップでも攻撃に果敢に参加するシーンもあったし、守備でも粘り強い守備をしていた。キックの精度も非常に髙くなった。

 彼が良くなったのは気持ちが強くなったことだと思う。私の持論でもあるがことスポーツのプロになる選手は一定以上の能力を持っていると思っている。それでなければプロになれるわけがない。そもそも能力がない選手をチームは取るわけがない。これは現在の日ハムのビックボス新庄さんも言っていることだが、それぞれプロの選手は特筆すべきものを持っている。それを発揮できるかの多くは気持ちの問題だと思っている。

 話が反れたが、その点桐耶はそもそも身体能力があって高さもある、伸びない訳がない選手だと思う。それに加えて今年はプレーが積極的になった。ここぞというところでボールをもって攻撃を仕掛けるなど得意の攻撃力を生かしている。

 リーグ戦の京都戦では左WBに入ってウタカを抑えたが、次は左CBでの守備を見たい。 ただ、もちろん課題もある。彼の場合は元々FWだったこともあってかCBでの守備はまだまだだと思う。寄せが甘い部分がある。

 しかし、以前の守備に比べればかなり改善も見えている。これまでは福森の控えは高嶺をもってくることが多かったが、桐耶が入ってくればかなり戦力アップになる。このところ控えに入って来ているし、福森が欠場の時には桐耶が代わりに入る時はすぐ来るのではないかと思う。


 さらには福森に追いつけ追い越せで頑張ってほしい。福森を追い越すのはまだ難しいと思うが、かなり成長してきたのは誰しも認めることだろう。とにかく桐耶には期待したい。
  
  
                                   
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
  

  

posted by 孔明 |21:38 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年05月10日

E-1サッカー選手権の日本代表にコンサの選手が選ばれるか?

 7月19日(火)から27日(水)に日本で行われるE-1選手権(東アジア選手権)この大会の日本代表は国内メンバーのみが選ばれる。

 実は個人的にコンサの選手が選ばれるか非常に楽しみである。

 この大会は大事な試合だと思う。大会的にはそんなに重要な大会ではないが、この大会の日本代表に選ばれればW杯の本戦の日本代表に選ばれる道が広がると思う。

 ゆえにこの大会はコンサの選手にとっては重要だと思う。

 コンサの選手が選ばれるか否か。この状況で成績が上がっていけば選ばれる可能性は高いだろう。

 個人的には今一番日本代表に近いのは高嶺だろう。中盤の存在感はかなりのもので、G大阪戦では森保監督が視察していて、この試合でも高嶺の働きは目立っていた。

 次は菅だろうか。今シーズンは2ゴール挙げているし、日本代表は左サイドバックが手薄。可能性はあるだろう。

 次は金子だろうか。金子は昨年、ドリブル数でトップ。今年も広島の藤井についで2位につけている。

 そして駿汰。駿汰はCBなのであまり目立たないが、テクニックは抜群でもしかしたらボランチで選ばれるかもしれない。

 最後に福森。日本代表はセットプレーのキッカー不足。福森のキック力は日本代表に彼の左足がほしい。ただし、今の日本代表にはポジションがないのも事実。よほどの活躍がないと難しいかもしれない。

 大穴は大嘉。しかし、この先リーグ戦で先発を獲得をして得点という結果を出さなければいけないだろう。

 今の状況では高嶺が選ばれる可能性が高いと思う。E-1選手権の日本代表にコンサから選ばれればチーム内の意欲も高まるし、ファンやサポーターもホームの試合に日本代表に選ばれた選手を見にいこうという人も多くなるだろう。

 とにかく今年のE-1選手権にコンサの選手が選ばれるか注目したい。

  
                                   
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
  

posted by 孔明 |20:03 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年05月09日

京都戦の福森は守備もかなり効いていた。

 京都戦は中2日と言うこともあってか、通常かなり前に出ていく両CBの上がりが少なかった。

 そのなかで福森は決勝点の高嶺のアシストとなる右からのコーナーを蹴って攻撃の部分ばかりクローズアップされているが、福森の守備も結構効いていた。

 もちろん福森は得意のルーカスへのサイドチェンジをバンバン入れたり相変わらずのキックの精度が髙く、相手にはかなりの脅威になったと思う。

 これまで福森の守備を語るとさぼったり、軽いという印象が強いが、京都戦はしっかり下がって守備をしていた。相手がロングボールやサイドからのクロスが多かったこともあったが、ロングボールはしっかり跳ね返し、サイドでの守備もきっちり寄せて堅い守りをしていた。

 また1対1でも強さを発揮し、対人でも負けていなかった。

 もっとももちろん本来は福森はDF。このくらいはやって当たり前でもあるとも言える。福森は上背もあるし、DFの持つべきスキルは十分にあると思う。また、京都戦はよく知っている白井とのマッチアップが多くて有利だったということも言える。

 これまでは攻撃に参加するので上がって戻れなくなってそこをつかれたり、攻撃に頭がいってしまうのか、守備に就いた時にどうしても寄せが甘く簡単にクロスを入れさせて李氏てサポーターからは批判の的になったこともたびたびあった。

 しかし、失礼ながらこれまでの福森の守備を見ている方には京都戦はかなり良い部類の福森だった。

 なかなか攻撃も守備もというのは正直難しいと思う。
 しかし、福森はやればできる選手。

 京都戦のような守備を続けばやっていれば日本代表も夢ではないだろう。
 攻撃も考えればかなり難しいと思うが、福森には頑張ってほしい。



                                   
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
  

posted by 孔明 |21:15 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年05月01日

昨日のJリーグラボ ノノさんとイナと今ちゃんの大ボケ、小ボケが面白かった。

 昨日、スカパーのJリーグラボがあった。チェアマンでもノノさんは続けるらしい。

  そしてゲストは南葛FCのイナ(稲本潤一)と今ちゃん(今野泰幸)だった。

  コンサつながりと言うことで楽しい話が聞けた。

 イナは夜練習に戸惑っているという話があった後Jで気になる選手は?との問に

 なんと大嘉をあげていいた。「あのサイズFWでしっかり点も絡んでるし、いや凄い面白い選手が出てきたなって感じがする。」と言っていた。イナは世界基準の選手だったから説得力は十分だ。

 そして今ちゃんは相変わらず大ボケ、小ボケを連発 コンサに最初に練習に参加した時のことを言っていて、同じ高校からもう1人と練習に参加したらしいが、本当はそっちの方がうまかったらしく、ノノさんが「今ちゃんはその子のバーターで練習に参加したんだ?」と指摘していたが、必死に否定していたのは、面白かった。

 また、ノノさんが「中島大嘉って知ってる?」との問に「知っている」と答えたのは良いが。ノノさんが「印象にないでしょ」とすかさず畳み掛けると「ないです」「ないです」と正直に答えて他の2人は爆笑。

  今ちゃんは練習が終わったらびっくりドンキーで食事をすることが多いようでノノさんとハンバーグ300g食べると盛り上がっていた。

 また最後視聴者からの質問で「今まで対戦してこいつはヤバいと思った選手は」という問いにイナはジダンと答え。「体が大きくてまったくボールを取れなかった」

 今ちゃんは「スアレス」と答えもちろん体が強いこともあったがオフザボールの時でも「わー」とか奇声を発してきて、ひたすら恐怖を覚えたと言っていた。

 今ちゃんは南葛FCでずっとレギュラーで出ているようだが、イナは怪我があって今は離脱しているらしい。南葛FCは関東1部だが、同じようなレベルのチームが多くて、勝ち上がるにはかなり難しいと言っていた。

 2人はまだまだやれるはずこの先も活躍してほしい。



    
                     
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
  

posted by 孔明 |20:48 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年04月25日

今年はサブメンバーの突き上げが激しい。非常に良いことだと思う。

 このところサブメンバーの突き上げが激しい。ルヴァンで活躍している大嘉はもちろん大八、中村、大伍等サブメンバーが頑張っている。

 大嘉はサッカー界で注目される存在になってきたし、大八は宮澤の怪我もあるがCBの真ん中でそつなくこなしているし、中村は攻守にかなりの成長が見られる。また、大伍は本来の力を発揮しだして、中盤でよい働きをしている。

 昨年よりもかなりサブメンバーの力が上がってきたのは間違いないだろう。

 特に大八と中村は数段の進歩と言って良いのではないかと思う。

 大八は昨年までは右CBのポジションが多かったが、今年は真ん中で存在感を発揮している。

 大八は昨年はビルドアップがうまくなかったが、昨年の終盤あたりから足下もうまくなってきた。また右CBよりも広いスペースでビルドアップができる真ん中で伸び伸びとやっているように思われる。

 彼はやはり真ん中の方が合っていると思うし、高さもあってヘッドが強くロングボールにも十分対応できる。現時点で宮澤と十分競い合う力をもってきたと言えるだろう。

 中村は気持ちが強くなって来たように思う。昨年の前半まではおっかなびっくりプレーをやっていたように思うが、昨年の終盤、エリートリーグで左WBをやってから彼の長所である攻撃が伸びてきてまたそれに伴って、守備も力強くなってきた。

 もっとも細かなミスもあるが、自信をもってきたのだろう。攻守において積極的になってきた。

 守備はまだまだ改善の余地があると思うが、時折見せる攻撃参加、クロスの精度は非常に素晴らしいものを持っていると思う。

 福森もうかうかしていられないだろう。


                   
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  

posted by 孔明 |19:58 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年04月18日

是非とも大伍をシャドーで使ってみてほしい。

 FC東京戦の大伍はボランチに入り途中出場でかなり出来が良かった。

 その前のルヴァンカップでも違いを見せていた。元々実績がある選手。このくらいできてもなんの驚きもないが、ルヴァンカップの初戦で右CBに入り、ミスを連発してミシャの信頼を失った姿はもうない。

 思うにミシャ式のCBの動きは他のポジションよりもより特に複雑で大伍と言えども習熟がかなり必要なのだろう。

 大八が1年かかったのもうなずける。以前、イナ(稲本潤一)がルヴァンのCBのスイーパーをやってミスだらけだったのを思い出す。 

  また井川がミスを連発しているのもかなり約束事があって、そこに頭が行ってしまい、本来の力を出せないのではないかと思っている。

 恐らくはしばらくは大伍はCBをやらないのではないかとも思う。

 大伍の話に戻せば、いったい大伍をどのポジションで使うかが今は気になる。

 このところボランチでやっていて「さすが大伍」の働きをしている。

 大伍はコンサを去ってからサイドで日本代表にもなったが、個人的には真ん中で選手で特に攻撃に力を発揮できる選手だと思う。

 ボランチは適正ポジションだと思うが、ボランチは人数がいるので、

 是非ともシャドーで使ってみてほしい。

 練習でもシャドーのポジションをやっているという記事も見たし、大伍なら前線でボールを失わず起点になって決定的なパスを出せるし、正確なシュートもできると思う。

 前線の人数が怪我人が出ていることで少ないし、やってみる価値はあると思う。

  もともと以前コンサにいたときはトップ下をやっていた。今のミシャのシャドーの動きとは違うと思うが器用な大伍ならできると思う。

  シャドーの大伍も見てみたい。


             
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}

posted by 孔明 |19:43 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年04月04日

希望は大嘉の成長。結果を出して有無を言わせず使わせるしかないだろう。

 浦和戦は金子のゴールで追いついたが、後半途中からはもっぱら金子と大嘉の頑張りが目立つ試合でもあった。特に大嘉はいつものように「やってやるぞ」という気持ち全開でプレーしていた。惜しいチャンスもあったがものにできなかった。よほど悔しかったのだろう。試合終了後だいぶ落ち込んで涙さえ見せていた。

 サポーターとしても応援したくなる「熱い男」だ。

 なによりピッチに入って結果を出すということに必死な選手。これを見たらサポーターーもとにかく応援したくなるはず。

 練習でも紅白戦でも調子がいいらしい。

 それで浦和戦は過去最長の出場時間を得た。

 今後どんな活躍をしてくれるのかが非常に楽しみだ。

 ミシャの場合にはすぐさま先発は難しいかもしれない。切り札として結果を出して行くしかないだろう。

 しかし、先発で使い続ければ間違いなく結果を出してくれるに違いない。それが予想されるだけになおさら歯がゆい思いをしている。

 今やそれだけの能力を持ち、気持ちの部分でも他の選手を大きく上回っている。彼を先発で使わない手はないと思う。しかし、ミシャはすぐさま先発では使わないだろう。

 そういところがミシャらしいとい言えばミシャ。
 しかし、大嘉にチャンスは与えられつつある。

 とにかく結果を出してミシャに有無を言わせず使わせるしかない。



         コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:01 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年03月31日

J1京都GK松原修平が戻ってきた。カーリング松村選手が退団。

 京都の松原を完全移籍で獲得のリリースが出た。今日のスポニチで京都GK松原を補強するという記事が載っていたし、後追いで道新の記事も出ていたので決まりだと思っていた。

 松原はコンサU-15、U-18出身。ユース出身者としてサポーターのなかでも人気が髙く、かなりのサポーターが喜んでいる。

 ようやく修平が帰ってきた。修平お帰り。

 松原は2018年J3群馬でレギュラーで32試合に出場、2019年には湘南に完全移籍も出番はなく、2020年J2群馬に移籍。今季はJ1京都に完全移籍していた。

 京都はGK5人体制で余裕がある状態。これが事実なら松原を移籍させてもいいと踏んだのだろう。

  松原は現在29歳でベテランの域に入った選手。1対1のシュートストップに定評があつて判断が速い選手。

 またコメントではトップ昇格できなかったコンサを見返したい。いつかコンサに入団したいと思ってたらしい。

 こちらは阿波加が抜けてGKが3人という状況だから良い補強だろう。

 またコンサユース出身ということ荒野の1つ上になる。ユース年代ではコンサで一番上の選手になる。

 いろんなチームで経験があり、実績もある選手。良い雰囲気をもたらしてくれるだろう。

 もう1つ去就の話題。カーリングで松村選手がチームを離れることになったこと。

 どんなことを今後やるのかわかないが、スキップという重要な役割でチームでも中心的な選手だっただけに非常に痛い。チームでは残りの4選手で日本選手権にでるそうだが、補強はしないといけないだろう。はたしてどうなるか。



  
    
       コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |18:47 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年03月30日

大八主力に宣戦布告、浦和戦の先発を譲りたくない。

離脱していた選手達が復帰し、全体練習も一段と活気づいた。

「またさらに熾烈な戦いが始まるなという感じ」
 「チャンスを生かせたかどうかは監督が決めることだけど、スタメン組が戻ったからといってすぐに席は渡したくない。練習からアピールしていく」

  19日のC大阪戦はリベロで今季初先発

 後半17分にミスから失点に絡んだものの、守備を統率しビルドアップの面でも手応えを得た。

 前半30分にはCKから得点し、セットプレーでも存在感を発揮した。
 対戦相手には負けられない相手もいる。

  浦和の攻撃をけん引する小泉は前橋育英高校の同級生
 「(小泉)佳穂はオフも一緒にボールを蹴ったり、連絡も取っている仲。浦和の攻撃は自分が出れば無失点で勝ちたい」

 大八の気概は十分に伝わってきた。大八はとにかく先発で出たいらしい。これはサッカー選手としては素晴らしいこと。ライバルは宮澤となる。彼を押しのけていかないとなかなかスタメンの座は奪えない。
 そしてミシャの壁を破るには結果が必要だ。果たして浦和戦は大八が先発をとれるか注目したい。


    
       コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:12 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年03月29日

阿波加がJFL鈴鹿に完全移籍。はたして今後ソンユンはどうなるか。

 阿波加のJFL鈴鹿への完全移籍が決まった。なかなか出番がないなかなので本人にとってはよかったと思う。

 今回はレンタルではなかったので本人もよほどの覚悟だろう。必ず鈴鹿のレギュラーをとって活躍して成長してほしいと思う。

 GKはなかなか出番が少ないポジションだ。阿波加がコンサに戻ってきて、阿波加のプレーを見たのも昨年エリートリーグくらい。

 その時の阿波加は小次郎よりも守備が堅いような印象さえ受けた。もっとチャンスを与えてもよかったのにと思ったが、なかなかチャンスを得ることができなかった。

 もういい年なので他に出場機会を得るために移籍するのはいいことだろう。阿波加の今後の成功を祈りたい。

  これでGK陣は3人になった。菅野を中心にして控えは小次郎と大谷。特に小次郎と大谷は菅野を脅かすようなパフォーマンスに期待したい。

 秋には韓国に移籍したソンユンが兵役を終える。はたしてコンサに戻ってくるのかサポーターもヤキモキしていると思うが、ソンユンの復帰がしやすくなった感じもする。
 はたしてGK陣に今後動きがあるかどうか注目したい。


        
  
       コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:40 | 選手のこと | コメント(2) | トラックバック(0)