スポンサーリンク

2021年07月24日

昨日は北海道教育大学岩見沢校との練習試合

 昨日北海道教育大学岩見沢校との練習試合があった。30分4本で10-2で快勝

 得点者は金子2、小柏、菅、ドド2、ガブリエル、ジェイ2、中島
とるべき選手がとった感じだろうか
コンアシでも練習試合の映像があってのコーナーかたのこぼれ球を金子のゴールとチャナからのワンタッチパスからの小柏のゴール。壇崎のオフサイドなどをやってくれていた。が


    推測
 
1本目
       小柏 
   チャナ     金子

菅                         青木

    駒井     高嶺 

  福森   宮澤   駿汰

       菅野


2本目

       小柏 
   チャナ     青木

菅                         金子

    駒井     高嶺 

  福森   宮澤   駿汰

       小次郎



3本目
        ジェイ

      ドド    ガブちゃん

  壇崎                         柳

     荒野    佐藤 

    西野  ミンテ  大八

        大谷


大嘉と中村は4本目途中から出たようだ。

 得点を多くとれたのはまずは良かった。
 ただ、主力の1本目は1点しかとれなかったのでここは修正してほしい。
 得点はコーナーのこぼれ球やクロスのこぼれ球などうまくセカンドチャンスでとれていたようだ。
 失点はFKとパスミスから。特に低い位置でのパスミスには注意しなけれいけないだろう。
 結果はともかく練習試合ができたのは大きい。
 相手の北海道教育大学岩見沢校には感謝したいし、紅白戦ではない真剣勝負ができたのがよかった。
 アシストでやっていたがどうやら現在の怪我人はルーカスと深井の2人のようだ。
 ただ、2人ともランニングをやっていたのでさほど長くならないのではないだろうか。
 厚別のG大阪戦まであと1週間。良い練習ができているようだ。
 とにかく頑張って練習してほしい。

                                  
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |20:13 | 練習試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年02月13日

こてんぱんにやられた川崎F戦。課題が出て返ってよかったのではないか。

 川崎Fとの練習試合は45分×4本で3-14
 一瞬サッカーの試合ではないと思ってしまった。

 それにしてもやられるにいほどやられたものだ。むしろ清々しい負け。

 練習試合だから結果はどうでもいいが、これだけ点がとられれば、何が原因か
はっきりわかっただろう。

 これまで練習試合で結果をだしてきたがそれをこてんぱんに打ち砕かれる結果だった。

  おそらくはマンツーマンがはまらなかったのだろう。

 前からどんどん行ってパスカットされというパターンだったのかもしれない。

 しかし、練習試合も連戦だし、キャンプ中、いろいろなしばりもあったかもしれない。

 また、川崎Fは来週スーパーカップがあって調整はほぼ完ぺきな状態だったろう。

  ただ、結果を見て落ち込むのもよくないだろう。

 今のうちに課題が出たことを幸いとしなければいけない。

 得点者はジェイ、ドド、中村。

 ドドはいよいよ覚醒したか。ジェイも得点した。中村はセットプレーからだろうか。

 むしろ本番の試合でなかったのを幸いにしないと。

  ここまで練習試合で好調だと思っていたが、この試合でこういう結果が出てくれた方がかえってよかったのではないか。

 とにかくこの時点で川崎Fと試合ができて良かった。こう思うしかない。


                           
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |15:58 | 練習試合 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年02月11日

昨日のTMG大阪戦4-1勝利。大八も前からの守備がはまったと言っていた。

 昨日の練習試合はG大阪との対戦で4-1の勝利だったらしい。G大阪のパトリックがインスタとのストーリーでコンサが1失点したところをUPしていた。また、ブルーノコーチのインスタで45分3本。4-1で勝利と書いてあった。

 失点したシーンは主力かどうかはわからないが、プレスが中途半端でパスを回されパスアンドゴーについていけず、GKが飛び出して突破され失点するというマンツーマンがうまくいかなかったプレーだった。

 もっとも試合全体がどうだったかはわからない。
 ただ、昨年2桁をくらったG大阪にTMでえ勝利は悪くない。また、内容もよかったようだ。

 今日のスポーツ紙は日刊をのぞいて岡村のインタビューが載っていた。
  岡村は中央と右で90分出場
 「今日も前からのプレッシングだったり、相手が前からプレスをかけてきた時もうまくかいくぐってやれていた。ミシャさんのサッカーができた試合」と内容は良かったらしい。個人的には「J1相手でも良さは見せられている。」
 (低位置取りへ) 「自分では何とも言えないが当然狙っている。残りの練習試合で最大限のパフォーマンスを発揮できれば」
 「攻撃の部分の関与などは、まだミシャさんの求めている所に行けていない。もっと追及してやれば、もっといい選手になれる。」
 
 「中2日(13日に)また試合がある。このキャンプの集大成を見せたい。」
 
  G相手に最低の1失点だった。4点取ったのは見事。大八やブルーノコートの言葉からすれば手ごたえがあった試合だったということか。
 
 練習試合はあくまでも練習試合だから結果は問われない。

 しかし、推測するに良い試合をやったということだろう。大八は90分やったと言っていた。

  ただ、内容は良かったということで良いのではないか。

posted by 孔明 |07:35 | 練習試合 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年02月07日

浦和戦は30本近くシュートを打ったらしいが、もっと決定力をつけたい。

 浦和との練習試合は3本×45分

 4ー1で勝った。高嶺とドドの2ゴール。中野のゴールだったそう。
J1相手にこのスコア差はよかった。またドドが2ゴールは覚醒の予感がする。

 1本目の1点目は高嶺のヘッド。

 高嶺はこれまで惜しいシュートが多かっただけに練習試合と言ってもうれしいゴールだったろう。

 相手CKからのカウンターから金子のクロスを高嶺がヘッドで決めた。

 ドドは当然、うれしいゴールだったろう。J1相手ということだけに猶更うれしいのではないだろうか。

  ドドのプレスからボールを奪ってドリブルして相手GKをかわしてゴール。

 また、中島のプレスからGKのこぼれ球をドドがゴール。

 失点は相手のシュートのこぼれ球を入れられたそう。

 相手のコーナーからのカウンターで中野がゴール。

 また、PKを取ったが珍しくロペスが外してしまったそうだ。

 しかし、3本でシュートは30本弱。浦和を圧倒したそう。

 もっとも相手は新監督でビルドアップを中心に一から築きあげている最中。完成されたチームではまったくなく、内容結果とも差し引いて考えるべき。

 しかし、J1相手に4点取ったのが良かった。
 この試合も結構決定機を外したらしいが、それをいかに入れるかも今後の更なる課題。
 とにかく決定力をもっと身につけないと。








                        
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 



  

posted by 孔明 |20:25 | 練習試合 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年02月03日

青木と小柏、金子コンビが良い。1点目小柏→青木のヘッド。2点目金子→青木の体

 本日の京都との練習試合は3本45分で
 3対3だった。

1本目は1-1、2本目が2-1、3本目は0-1


 青木が2ゴール。オウンゴールが1つ

 青木は1本目先発で2本目の途中までいたらしい。


 STVで2つのゴールシーンをやっていた。

 1点目は小柏が突破して左からのクロスが相手DFに当たったボールを青木がヘッドで入れた。
 2点目は金子からの右からのクロスを体全体で青木が押し込んだ。

 青木は小柏や金子との相性がいいようだ。

 青木がだいぶ調子を上げてきた。

 本来の青木の良さが発揮されつつあるのだろうか。

 このまま調子を上げていってほしいと思う。


 京都もJ2とは言え、力のあるチーム。引き分けは仕方ないか。

 なによりこの時期の練習試合は結果が1番ではない。

 ただ、ここまで無失点だったのが3失点してしまったのが残念。

 また、マンツーマンをはがされての失点だったのか。それとも別のパターンの
失点か

 しかし、このチームは得点をとれば失点もするチーム、まだキャンプ中だからいろんな

 選手の組み合わせを見て、課題を浮き彫りにして次に克服していけばいいと思う。
次の練習試合はFC東京戦だったろうか。ここで内容の良い試合をしたい。
 
                 
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |18:24 | 練習試合 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年01月31日

昨日は青木は左WB。前からの守備は良かったが攻撃は課題が残った。

 昨日の千葉との練習試合は


1本目

              小柏

          駒井       金子

青木                          柳

         高嶺   深井

   福森  駿汰  大八

          菅野


2本目途中から
             中島

    ドド            ロペス

菅                     ルーカス

     中野嘉大   伸二

    中村  宮澤    西野(U-18)

         大谷(阿波加)

 昨日の練習試合の唯一の得点は青木。青木は今度は左ウイングバックだった。

 青木「早めに点が取れたのは良かった。」
 左サイドを抜け出した小柏からのパスを右足で冷静に押し込んだ。
「常に狙っていきたい。」
 今回は左だったが。「やり方は左も右も変わらない。」
「ボールを持った時のやりやすさは左の方があるが、どちらでも動き方次第でどうにでもなる印象なので。」
プロ生活ではCB以外はすべて経験している。
「攻撃の時は最前線にいるイメージなのでやりにくい感じはない。連係がうまく取れれば1本のパスでゴールまで行けたりする。そういう部分もすごくいいなと」
 
  福森も手ごたえを感じている。
「チームとして徐々に状態は上がっている。」
「前からのプレスを引き続きやったなかで0で抑えられたのは収穫」
「自分たちがボールを保持している中でのタイミングのずれが多少ある。仕掛ける仕掛けないの見極めはしていかないと。」

  青木をどこで使うかは悩みどころで、いろいろ試しているんだろう。本人はより前でシャドーの方がいいかもしれないが、ドリブルもあって長い距離も走れるので四方田さんはWBを考えて居るのではないか。

 青木のドリブルやトリッキーなプレーは相手にとっ脅威だろう。青木を先発で使えば何かが起こる可能性が十分にある。
 昨日の試合は前からの守備が効いていたらしい。マンツーマンDFがだいぶ形になってきたようだ。

 練習試合の2試合とも無失点というのは素晴らしかった。

 ただ、攻撃ではやはりラストパスの精度の部分とゴール前での精度がやはりまだまだのようだ。ここは昨年からの課題だろう。

 

 いかにそこを克服するか。キャンプでよく落とし込んでほしい。


     
           
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |16:43 | 練習試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年01月30日

今日の練習試合のメンバーは?

練習試合は45本3本で1-0で勝利

ジェフ千葉のツイッターでちょっと先発メンバーが見えたので以下推測


  完全に推測先発メンバー

                   小柏

            駒井           金子

菅                               青木

           高嶺        深井

         福森    岡村   駿汰

                     菅野

 千葉相手に勝ったのはよかったが、1点はちょっと少ない。それでも青木が点をとってくれた。おそらく青木はサイドだろうから中に入ってシュートを打ったのだろうか。

 しかし、無失点は良かった。

 これで2試合連続無失点。四方田さんがうまくチームを作っていってくれていると思う。

 千葉は今年J2でも前評判がいい。そこに無失点だからまずは良かった。

 ただ、3本やって1点はやはり少ない。攻撃的チームならもっと点をとりたかった。


 外国人は果たして出場したのだろうか。45本を3本もやったから何人か外国人が出たのではないだろうか。

 明日スポーツ紙にメンバーがでるだろうか。楽しみにしたい。



   
           
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |16:58 | 練習試合 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年06月28日

19日の紅白戦のメンバーはわかったが、昨日の練習試合の情報はまったくない。

 昨日の練習試合は完全非公開だった。スポ新にも相手は全く出ていない。わかるのは45分4本をやったと言うこと。金子が1本目と2本目に90分間出ていたと言うだけだ。

 スポーツ報知は1、2本目がレギュラーと書いていた。

 他の関東のJ1チームの昨日の練習試合相手を見ると可能性としては横浜FMかFC東京のどちらかだろう。

 FC東京と対戦して勝ったと言う話もある。(真偽は不明)

 ところで昨日、JCOMのGOコンサドーレで19日に宮の沢で行った紅白戦の模様を映していた。


主力とみられるメンバーは

         ジェイ

      チャナ     武蔵

菅                    駒井
       深井  荒野

福森  宮澤   進藤

         菅野


サブとみられるメンバーは

          ドド

      ルーカス    金子

檀崎                   白井

       高嶺   駿汰  

直樹    ミンテ  早坂

        カウィン





 昨日の練習試合はどんなメンバーかわからないが、1週間前のメンバーはこうだった。

 駿汰がしばらく主力のスイーパーだと思っていたが宮澤に代わり、右ウイングバックは白井だと思ったが、駒井に代わっていた。もっとも横浜FCのメンバーとも思えないがこの布陣が基本だろう。

 問題は次の中3日の鹿島戦を考えてある程度主力をばらけさせるかどうか。
 更に言うとジェイの先発をどっちに持って行くか。
 考え方によって違うだろう。

 対鹿島練習試合でも結果を出した、ジェイを鹿島戦で先発させ高さで圧倒するか、それとも横浜FC戦にジェイを先発させて全力で行ってまず勝ちに行くか。

 これはミシャの考え次第。

 個人的には再開初戦からジェイで行って獲りに行くような気がするが、昨日の練習試合で金子が主力組に入ったと言うことであれば、ジェイは控えで行くような気がする。

  いずれにしてもアウェイと言ってもリーモートマッチだから是が非でも勝ちたい。
とにかく最善の手を打ってほしい。




            
                勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 



posted by 孔明 |17:59 | 練習試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2020年06月24日

昨日の武蔵の1点目は裏抜け。ドドも1点。ドドの全貌を見たい。

 昨日の練習試合は3-0でFC相模原に勝利。

 得点者はドドが1点、武蔵が2点だった。

 武蔵は相変わらず調子が良いのだろうが、  武蔵は「内容はすごくポジティブ。暑くて息が上がったけどいい練習試合だった。」と言っている。

  武蔵のゴールは1点目は進藤からのパスからで相手背後に抜け出す得意の形。

  2点目はカウンターからジェイのスルーパスに反応「決めるだけでした。」
と難なく押し込んだそう。

 

 4月に77キロだった体重が4キロアップ。パワーも増した。
 「連係面でいい部分を何度も出せた。」
 「あとはビルドアップの部分」

  武蔵は紅白戦でも点を取っており、かなり好調そう。得意の裏抜けがかなりうまくいっている。
 今年もかなり期待できるのではないだろうか。

 点をどんどんとって得点王になってほしい。

 一方、ドドも何気に練習試合や紅白戦で得点を取っている。

 もっとももっぱら春先のキャンプの時によく得点をとっていた印象があるが、ここにきてドドも調子が良いのだろう。

 ドドは大卒と同じという扱いという三上GMの話だったように記憶している。

 外国人として即戦力と期待しているのではないと思う。ただ、春先のキャンプから約5か月経過して日本のサッカーにも慣れてきたのだろうか、ダビのように思っても見ない良い結果を出す選手になるような気もする。

 ドドの特徴は前線での運動量と重戦車のような突破力。紅白戦の映像でロングボールから突破してミンテを振り切ってゴールしたシーンがあった。ミンテもかなりフィジカルが強い選手。これを抑えて前に出てシュートまで行ったシーンは圧巻だった。

 ただ、その時の紅白戦でドリブルで突破したが進藤にうまくリズムをあわされて、ゴールラインを割らされたシーンも見た。まだまだ、弱点もあるのだろう。

 ドドは何年かかけてダビのようになってくれればこんなに良いことはない。
 化けてくれればかなりの戦力になると思う。

 

 しかし、今年は過密日程。

 例年のような選手起用でなく、ドドもルヴァンはもとよりリーグ戦にも結構起用されるのではないかと思う。

 

  あまり期待をかけるのは止めた方がいいし、弱点も多くある選手なら厳しいかもしれないが、とにかくドドの全貌をみたい。そんな気持ちが抑えられない。



    
                勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 



posted by 孔明 |20:11 | 練習試合 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年06月10日

昨日の紅白戦のゴールはジェイ、金子、武蔵、チャナ、高嶺、ルーカス。他も?

  昨日は全体練習再開後2回目の紅白戦。35分2本。ホームとアウェイのユニを来てやったとのこと。
  STVで紹介されたゴールは武蔵のパスからジェイのゴール。金子がこぼれ球をゴール。武蔵がゴール。武蔵から菅、菅からチャナゴール。チャナから高嶺のゴール。ミシャは思わず「ブラボー」

 ジェイはワントップでフル出場。1得点だった。
「久々にコンサドーレの赤黒を着てうれしかった。気持ちも熱くなるし、モチベーションが高まった。本当の試合が楽しみ」
 かなり厳しい接触プレーもあったようだ。
  「最後はきつかったけど、再開するくらいにピークに持っていけるように頑張る」
 「私はベテランなので無理する必要はない。ちょうど再開時にピークをもってこれるようにしたい。」
  再開初戦は横浜FC
「どんな相手でもいいスタートを切るのが大事。モチベーションは変わらない。リーグでもカップでもトロフィーを持ちたい。去年はルヴァンの決勝までいったので、今年こそ優勝したい。」
 
 ロペスの再来日が遅れているので、ジェイのワントップがメインになると思う。
 ジェイがこのまま怪我をしないでやってくれればと思う。
 横浜FCのCBはさほど高くないのでジェイの空中戦はかなり有利になる。
  前回の紅白戦でもジェイがゴールを決めており、調子がよさそう。
 リーグ戦でも活躍が期待される。
  ただ、過密日程なので、連続して出場は難しいだろう。その場合にはワントップに武蔵とがあるいはドドがくるかもしれない。
 調子と疲労を見極めて起用することになるのだろう。
 なによりジェイの得点力に期待する部分は大きい。
 再開まで調子を上げてやってほしい。




      
              勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 



 

posted by 孔明 |19:23 | 練習試合 | コメント(2) | トラックバック(0)