スポンサーリンク

2024年07月14日

琉球のFW白井の獲得を日刊とスポニチが報道、そして白井の動画も

今、J3でもっとも注目されているFWの白井を獲得するという記事が流れた。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc38aba25d4c08f7600c804ff6515d31221432

 北海道コンサドーレ札幌がJ3のFC琉球FW白井陽斗(24)を獲得することが13日、分かった。
 今季リーグ戦18試合に出場し、リーグ得点ランキング2位タイの10得点をマークしている。スピードが持ち味のアタッカーだ。ガンバ大阪の下部組織出身で18年にトップチームに昇格し、22年にJ2ファジアーノ岡山に完全移籍。昨季から琉球に所属し、23年J3最優秀ゴール賞を獲得している。

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/07/14/kiji/20240714s00002000065000c.html

 G大阪ユース出身の白井は現在10得点でJ3得点ランク2位。スピードと技術に優れ裏への動き出しにも定評があり、足でも頭でも得点を決められるセンスあふれるストライカーだ。4月24日のルヴァン杯G大阪戦では決勝弾を奪うなどJ1相手にも通用する力があることを示した。

昨年6月の月間ベストゴール賞を受賞した白井のゴール
https://www.youtube.com/watch?v=blw0snrwDj0

今年の2024年4月14日 J3第10節 FC琉球 vs AC長野戦での白井のゴール
1分30秒位来
https://www.youtube.com/watch?v=z1mIBv79PZg
今年のルヴァンカップの古巣G大阪との試合で得点をとった白井
https://www.youtube.com/shorts/jP6Y7L8pjBk
今年の2024年3月2日(土) J3第2節 FC琉球 vs 松本山雅FC戦での白井のゴール 
https://www.youtube.com/watch?v=Pbq5srqMer8


 これが三上さんが言っていたショート、ロングカウンターできるFWか
 かなりスポードのある選手だ。また思い切りのよいシュートを打つ。
一昨年はJ2岡山でプレーしていたがわずか1ゴールに終わっていた。
 昨年は琉球に移籍、ルウ国空く年は 今年琉球でブレイクした選手。ただ、J3の選手なのでJ1ではどうかとの
疑念もあるが、来てみてプレーして見てみないとわからない。コンサに合う選手かもしれない。それに期待したいと思う。

  勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター

posted by 孔明 |02:01 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2024年07月13日

ようこそサンチェス選手。得点不足を補ってくれ!

ようやく、スポ新既報のサンチェスの補強が正式リリースされた。

三上GMの言っていた大型FW

サイドからのクロスに反応できるストライカー
このチームを救ってくれ!


https://www.consadole-sapporo.jp/news/2024/07/10481/



 勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター

posted by 孔明 |12:27 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年07月11日

今日のオンラインミーティングで明かされたのは後、4選手の補強があるとのこと。

 今日、オンラインミーティングが開かれ、前回の当ブログにコメントをいただいた、たかさんが言われた通り、大崎、カン以外に4人の補強があると三上GMが明言したそうだ。
     ↓
https://sakanowa.jp/topics/86806

「すでに大崎、カンに来てもらっています。同じく今週末にはフォワードの選手、週明けの火曜日・水曜日には3バックもしくは左ワイド(ウイングバック)、さらには攻撃的な2選手等々がチームに合流する予定で、今調整しています。その週末には、最後の今回の補強になるであろうフォワードの選手がチームに合流する準備を進めさせてもらっています」

「この時期の補強では、間違いなくクラブ史上最大になると思っています。元々クラブ予算で考えれば、実は3名ほどの補強を念頭に考えていました。現パートナー企業である石屋製菓様をはじめ数社が集まっていただき、さらなる強化ができることになりました」

とのことらしい。

 スポンサー様には感謝しかないが、どうして開幕前にもっと危機感を感じて補強しなかったのか。

 何度も書いて申し訳ないが、もう過ぎさったことは仕方ないとは言え、本当にいつも遅すぎる。

 今回の補強メンバーは当然ミシャと話し合ってのことだろうと推測する。

 今週末に合流するのはおそらくポルトガル1部でプレーしていたサンチェスだろう。

 そして攻撃的な2選手はシャドータイプ、そしてスピードのあるカウンターの武器となる選手。とのことだろうか。

 この補強によって奇跡が起こせるかどうか。
 奇跡を起こすためには、とにかく速く合流してももらって、ミシャのサッカーをすぐさま頭に叩き込み、プレーできる選手でスペシャルな能力をもつ選手が来てくれることを願うしかないだろう。


  
  勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター

posted by 孔明 |23:18 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2024年07月09日

カン選手の完全移籍が決定。本日練習に参加(画像あり)チームを救ってくれ‼️

報道の通りカン選手加入決定とのこと。とにかく早く合流してチームを救ってくれ‼️

https://www.consadole-sapporo.jp/news/2024/07/10491/


また、今日練習に参加している。もちろんとりあえずランニングとストレッチ位だが。

1720494368-IMG_3931.JPG
1720494337-IMG_3964.JPG
 勝手に叱咤コンサ外伝                                      孔明ツイッター       


posted by 孔明 |10:31 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年07月05日

ガーナ人MFフランシス・カンと噂のサンチェス決定のようだ。カンの動画を集めてみた

今朝ほど、スポーツ報知によって報道された、2人の外国人。
   ↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/c054abd082c0395f7b29c4a60098205563c097ab

「今季、ポルトガル2部のマリティモでプレーしたガーナ人MFフランシス・カン(26)と、ポーランド1部のヴィジェフ・ウッチに所属したスペイン人FWジョルディ・サンチェス(29)の加入が、4日までに決まった。ともに近日中に来日する予定。8日からJリーグの第2登録期間が始まるため、順調にいけば最短で13日のホーム・神戸戦から出場が可能となる。」

「カンは高精度の左足を武器とした攻撃型のウィンガー。左サイドだけでなく、両サイドをこなすことができる。技術も高く、札幌ではウィングバックのほか、シャドーでの起用も見込まれる。」

「サンチェスは190センチの長身を生かした高さに加え、ゴール付近で自らボールを運び、シュートまで持っていける決定力がある。今季はポーランド1部で31試合で8得点と数字を残した。」

スペイン人尾が一行人尾噂通りの
 ポーランド1部のヴィジェフ・ウッチに所属したスペイン人FWジョルディ・サンチェス(29)
 そして噂にはまったくなかった、ポルトガル2部のマリティモでプレーしたガーナ人MFフランシス・カン(26)
サンチェスについては以前に動画を張ったが、カンがどんな選手が動画を探してみた。

https://youtu.be/NKMUBWSa27c
https://youtu.be/JUq8cxU3tlc

https://youtu.be/YyuaMIUmJJI

https://youtu.be/1soAhOuRsds(2017年?)

 それらを見ると左利きの選手。もちろん良い所しか映っていないが、足元のテクニックがあって、ミドルも良く打つ選手のようだ。

 それから好感を持ったのが判断が速いこと。チャンスとあらばすぐクロス入れる。すぐシュートを打つ。コンサに足りない要素を持っている選手だと思う。うまくミシャが使ってくれれば良いが。


  勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター

posted by 孔明 |12:32 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2024年07月04日

今日の三上GMのラジオで3つの重大なポイントが。そのうち1つは今更だが不満だ。

今日の三上GMのラジオでは大きく3点について言及があった
1点目は金子の去就について
2点目はチームの補強について
3点目は増資の件について
 

 1点目の金子についてはザグレブの提示が昨年の契約とほど遠い金銭提示があって6月20日には契約がまとまらなかった。
 練習参加は要請していたが、現在、新たなチームからオファーが2つあって、もう1つオファーがきていう。その3つの中から完全移籍になると考えている。金子の気持ちとしてはオファーがある以上、コンサで練習するわけにはいかないということだった。
 ここで三上さんが明確に「海外からのオファー」とは言わなかったことで、サポーターの間で移籍先は海外なのかという疑問が駆け巡ったが、日刊スポーツの保坂さんのポストではそのやいとりを察したか完全に「海外」だということを三上GMに確認したそうだ。https://x.com/k_hosaka_nikkan
日刊スポーツの記事にも出ている。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202407040000951.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 三上GM「9割5分うちに復帰することはないという話をしている。数日後にはみなさんにご報告できる。国内クラブではない」
「条件を先方クラブに伝えている。全部ある程度まとまっている状況」
札幌は現在、外国人選手の補強に動いており、複数選手の獲得が濃厚。「ビザがどのタイミングで出るか次第」と同GM。

 金子は一部には浦和とか町田とかに行くのではないかとう憶測も出ていたが、海外で金子の特徴が生かせられるところであれば良いのではないかと思う。

 また2点目のチームの補強については「ミシャのスタイルを崩さないで今いる選手がベースを絶対に変えない事が大事で、さらには新加入してくる選手を加えてやっていくことが、今やれる最善の道だろうとして、2か月位前から準備していて、(現在は残り17試合)15試合~13試合になるくらいで新しい選手が加われるかがポイントだと思う。
  ベストは7月8日に登録して、来日に関してはビザの問題などあるが最善を尽くして1日も早く合流させたい。
 今やれることは入ってくる複数の選手に対してコミュニケーションを取って1日も早くビザを出すことやちチームの映像を見てもらい、その選手の役割を伝えて1日も早く練習に合流してもらえることをやっている」

3点目は増資のこと
(一部月刊誌で伝えられた9億の増資のシュースだが)株主総会で正確には最大8億2500万の増資をするという決議を受けており、6月末の段階で第一弾の法的措置を確認してもらい、計画通り行っている。発表出来るタイミングになったら正式に発表する。

 1点目は国内のクラブではなかったということで安心している。ほとんど合意にいたっているということであれば、移籍金はザグレブが提示したような金額ではないと思うので合う程度はチームに入ってくうのだろう。また金子が伸び伸びとやれるリーグ、チームであれはまったく問題はないと思う。

 2点目はについてはこの夏の補強も遅いような気がする。揚げ足をとるつもりではないが「2か月位前から準備していて」というのは本格的にその選手やチーム及び代理人にコンタクトを取り始めるということかしれないが、もちろん素人なの勝手に言っているだけだが、いつものように遅いという印象しかない。
 今年の第1次移籍期間でももしかしたら補強があるかもしれないとし、確かラジオでも準備しているようなことも言っていたような気もするが、まずはシーズン前からちゃんとした補強をしなかったこと。
 もちろんいろんな事情はあると思うが。そしてこのような状況はシーズン始まって数試合でわかっていなければいけなかっただろうし、危機感をシーズン前からわかっていたならもう少し前から動けなかったか。
 当然、早くしたかったが、海外のシーズン終了とか、選手個人の要因もあるだろう。いろいろな条件が重なってのことだとは思うが。

 確かにまだウインドーすら開いていない状況だが、同じく残留争いをしている、鳥栖や京都などはもはや外国人と契約しておそらくは早々練習に参加させているかもしれないという状況の中で、出遅れ感は否めないし、これはほぼコンサに至っては毎年のことなのでなんとかならないのかとも思う。

  彼は残り最低限13~15試合には試合に出場させたいということだったが、まずはミシャ式を期間が短い間である程度飲み込むことができるかということと、ミシャが積極的に使うような選手かどうかということもある。もちろんミシャにはその選手の映像を見せて納得して貰っての獲得だとは思うが。

 これもいまさら言っても仕方ないことだとは重々思っている。早く新加入選手と契約してチームに合流して、ミシャのサッカーを早く理解してもらい、ミシャにとってのスぺシャルな選手達で結果を出してチームを救ってほしいと思うしかない。

  3点目の増資の話はサポーターのなかでは失敗したのではないかという心配もあったが、順調にきているようでよかった。
   最大8億2千500万円ということを言っていたので、法的手続きはやってきているということではあったが、まだ正式契約をしていないのかもしれないが順調に行くことを期待している。



  
   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:53 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2024年06月26日

スペインのラジオ局の報道でスペイン人FWジョルディ・サンチェスと契約か?

 現在、コンササポの間で噂が出ているスペイン人ジョルディ・サンチェス選手

 不確かだが(間違ったら申し訳ない)どうやらこのスペインのラジオ局のニュースがソースらしい。
 ↓
https://radiomarcaab.com/202406/jordi-sanchez-firmara-por-el-hokkaido-consadole-sapporo-japones/
「ラジオ・マルカ・アルバセテによると、元アルバセテ・バロンピエの選手で、「リアソラソ」の英雄であるジョルディ・サンチェスが日本へ旅立つという。今後数時間で、彼は日本の北海道コンサドーレ札幌、1部でプレーする新しい選手として発表されます。」
  ということらしい。
 
 この選手は6月13日時点で「神戸、バルセロナ出身サンチェス獲得?契約延長後にオファーと現地報道」との記事が流れた選手だ。
                ↓
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0613/fbt_240613_2396556143.html

 神戸が獲得かと、この当時騒がれた選手だ。
        
この選手の略歴が書かれている。 
               ↓
https://vcfjapan.org/html/player/jordi_sanchez.php


 ジョルディ・サンチェスはスペイン人で29歳、。右利きの大型FW。彼が有名になったのはスペインの3部のアルバセテ・バロンピエというチームを2部に昇格させた地元のヒーローになった時。
 ヘッドが強く、足元もうまい選手らしい。

アルバセテ・バロンピエが2部リーグに歴史的に昇格した後、ジョルディ・サンチェスが準決勝と決勝の両方に傑出した基本的な参加をしたことで、「リアソラソ」の英雄はアルバとの契約の残り年を終了し、ポーランドのヴィジェフ・ウッチに移籍した。

  2024年はポーランドの1部のチームで31試合で8ゴールとそこそこの働き。
                         ↓
https://bm.best-hit.tv/consadole/fileview.php?file_name=LqYzs_832756-1

彼のゴール集の動画
        ↓
https://youtu.be/omth1iIXOFg
 神戸が狙っているのよ選手が、コンサと契約したのか?という疑問があるが、スポーツ報知で三上GMが外国人獲得に詰めを行っていると言っていたのがこの選手だろうか。っ

 彼のインスタではヘッドのゴールが見られる。
  ↓
      https://www.instagram.com/jordisanchez9/

   サイド攻撃が命のチームだけに高さのあってヘッドで得点ができる選手は喉から手が出るほどほしい。

 もし来るとしてこの選手が残留に導いてくれるだろうか。


   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター

posted by 孔明 |03:19 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2024年06月21日

大崎が正式加入。これで中盤に厚みが持てる。

大崎加入ありがとう。期待してるよ。

抜群の足技があって、CBもできる選手。

コンサドーレでは、守備的なボランチが少ないので、
中盤で違いを見せて欲しい。



https://www.consadole-sapporo.jp/news/2024/06/10423/



  勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
  孔明ツイッター
  

posted by 孔明 |14:49 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2024年06月13日

タイ代表のスパチャイ獲得濃厚で彼のスキルは?

コンサがタイ代表のスパチャイ獲得濃厚という記事出た。
          ↓
「札幌、タイ代表スパチャイ獲得へ「残すは公式発表のみ」タイ1部で得点王」

スパチャイの去就について、タイメディア『khobsanam』は13日に「彼はタイを離れ、札幌でプレーする準備を整えた。残すは公式発表のみだ」とリポート。札幌との契約内容は報じていないものの、Jリーグ挑戦間近である現状を伝えている。


https://football-tribe.com/japan/2024/06/13/305167/
スパチャイはかつて在籍したチャナの弟、タイ人では珍しい高身長FWで決定力がある。昨年のタイ1部で21点をとっているという実績もある。

https://dev.webtededitor.com/Data/Player/Detail/122489?registerGameTitle=eFootball2023
    ↓
スピードがあってパワーも備えている選手。ボールも収まるしヘッドも強い。
良い選手が入ってきてくれそうだ。
いっそのことチャナもとってタイの3選手で前線を構成するいうのも良いのではないか。

 勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター
  
  
  

posted by 孔明 |15:31 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月08日

当ブログでも一押しだった、元神戸の大崎が練習参加(本日の練習写真添付)

 日刊スポーツに元神戸の大崎を獲得かとの報道が。
↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/bdd767008e364976818b36bb75a9dd9a00d8ed48

また、スポーツ報知でも同様の記事が
↓
%https://news.yahoo.co.jp/articles/5db2ed6646f067069d1ac912508159398eb587d5

以下日刊の抜粋
(red){【札幌】元神戸DF大崎玲央獲得の可能性 練習参加で判断 J1最下位から残留へ補強に動く}

 北海道コンサドーレ札幌が元ヴィッセル神戸DF大崎玲央(32)を獲得する可能性があることが7日、分かった。
 
 8日からチームの練習に参加し、最終判断する。
 昨季限りで(神戸を)退団し、アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ・クラブに完全移籍していたが現在はフリーのため、夏の移籍期間を待たずに登録可能な状態だ。

 足元の技術があり本職はセンターバックも、ボランチとしてもプレー。


 当ブログでも再三、この選手をとった方が良いと言いつづけた選手。
 神戸からどこに行ったかと思いきやアラブ首長国連邦に行っていたとは。

 記事にもあるとおり足もとがあって体が強く、CBとボランチができる。

 神戸時代には2022年にボランチでレギュラーを張っていた。

 高さがあって足元の技術がある選手で個で相手を剥がすことができるので今 
 のチームには最適な選手だろう。

 フリーなので即契約可、移籍金もかからな
いので年保はどうなるかわからないが非常にリーズナブルだろう。
 唯一の懸念材料は大崎の足の遅さだろうか。この点をどう見るか
 
 神戸時代と同様なスキルがあればまったく問題ないと思う。
 ただ、海外に行ってどのように変わったか。練習に参加して見極めるということなので良いことだと思う。もし加入となればチームの大きな力になってくれると思う。

追記 大崎の本日の練習参加写真

1717821627-IMG_2668.JPG
やっぱり大崎の世話役(笑)は祐希 祐希がずっと大崎をフォーローしていた。         勝手に叱咤コンサ外伝                                      孔明ツイッター   


posted by 孔明 |02:14 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)