スポンサーリンク

2021年05月05日

「戦術小柏」、青木の変態ゴールで勝ったが、あまり褒められる試合ではなかった。

 2ー1で勝利。グループステージ突破を決めた。

 主力を4人使って何がなんでも勝ちに行った。

 しかしその割にはまったく前半の内容はよくなかった。体力を温存したかったのだろうが、横パスバックパスばかり、ようやく前線にパスを出しても出し手と受け手の関係だけに終始し、3人目の動きがまったくないからワントップやシャドーはなかなか前を向いてボールを運ぶことができなかった。

 そんななかいつものように「戦術小柏」が発動、荒野の縦パスに相手ペナの中で倒されPKゲット。そのPKをドドがゴールと行きたいがGKに防がれ、そのこぼれ球をドドがレ冷静に押し込んだ1-0

 前半は1-0

 後半は、動きも良くなりボールも回るようになったがなかなか決定的なシーンがない。

 そして青木のゴールがでる。

 左サイドで高嶺からのボールを受けてシュートコースが空き。右カーブの巻き込むシュートでゴール。GKは1歩も動けなかった。この変態ゴールで勝負はほぼ決まり。

 しかし、ロスタイム左からのロングボールに後ろ向きの駿汰のヘッドが相手の前に落ちてしまい、そこからゴールを割られた。2-1。そのまま終了。

 どうしても失点しないと終われないようだ。

 2点をとってから主力をどう休ませるかを見たかったが、1枚目に金子に代えてジェイ、2、3枚目は青木とドドに代えて伸二と宏武。これはいいが小柏を90分使ってしまった、交代枠も2人余した。最後はガブちゃんを出す予定も失点してしまったので出せず。

  また、宮澤と駿汰、高嶺を代えられず。これは仕方ないかもしれないが、もう少し気持ちを大きくもってもよかったのではないだろうか。

 勝負に徹するのはもちろん必要だが、リーグ戦に結構影響を残してしまったと思う。

 攻撃も「戦術小柏」と青木の個人技のみ、他では得点ができなかったのが残念。

 しかし、何とか勝って良かった。次のルヴァンカップはさすがにサブメンバーをほとんど使うだろう。

 なによりリーグ戦へ良い流れになった。

posted by 孔明 |16:57 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年05月04日

ルヴァンカップ鳥栖戦展望(サイドからの攻撃を活性化させよう。勝って決めよう。)

明日のルヴァンカップアウェイ鳥栖戦

  前節のルヴァンカップ福岡戦は主力を先発に並べたが、攻撃が不発。後半ようやくジェイとロペスの連係で1点を取ったが、終了間際点を入れられてドロー。勝っていればプレーオフステージにいけただけに悔いの残る試合となった。
 この試合は勝てば進出が決まる。相手は鳥栖だが鳥栖はほぼ進出がないだけにサブメンバーで来るものと予想される。必ず勝ってプレーオフステージにいきたい。

 一方鳥栖はリーグ戦では非常に好調、中盤で厳しくボールを奪ってからのカウンターが特徴でその上で運動量をいかして動き回る。かなりやっかい。
 しかし、ルヴァンカップでは1分け2敗と不調も前節の鹿島戦では2対2の引分けと調子を上げている。
 ルヴァンカップでは鳥栖とはアウェイで対戦して5-1で勝っているがこれは主力を投入したもので、今回はサブメンバーだと思うので、まったく油断ならない。
  また、鳥栖は前線に新外国人がおり、攻撃力はアップしていると思われる。


 鳥栖のシステムは3-1-2-2-2

 厳しくプレスに行ってそこからのショートカウンターが得意。また、攻守の切り替えが速く守備では素早く戻って5バックで守る。
  
鳥栖予想メンバー

                     25オフォドゥ    33ドゥンガ


                18和田                19石井

27相良                                                  26兒玉

                              14高橋
                        
      31大畑       30田代           39松本

 
                          1 守田

控えGK12板橋、DF28今掛、45安藤、MF32湯澤、50梁、FW11豊田
9山下
 

 鳥栖は守備の時には5-3-2を主にとるが、攻撃時にはアンカーが最終ラインに落ちてビルドアップ。左CBが左サイドを駆け上がり、攻撃に参加する。

  鳥栖はサイド攻撃が得意。サイドからの攻撃で前線の両外国人に向けてパスを出し、フィニッシュっしてくる。

 プレスが厳しく、素早く囲んできてボールを奪い素早くシュートまでもってくる。

 危ない場所でパスミスをすれば失点するシーンが出てくるので、十分に気をつけたい。 鳥栖はとにかく運動量があって、ハードワークをしてくる。球際も強い。

  メンバーは若手が多いがいずれも能力が髙く、走ってくる。

  運動量があるので、動き回ってボールを刈りにくる。

 気を付けなければいけないのは試合の入り。最初から集中力を高めないといけないだろう。
 前からくるプレスをどういなすか。下がってくる人数を増やしてでも周りがフォローして前につなげなければいけない。
 
 こちらの予想布陣

                ドド

                    青木          伸二         

宏武                                                     柳

                    深井              荒野


              中村    宮澤       駿汰

                           大谷

控え 阿波加、福森、高嶺、金子、小柏、ジェイ、中島

  菅が累積で出場停止
 
  ミンテと大八、ルーカスの怪我の状態がわからない。

 大丈夫ならベンチには入ってくると思うが、CBは宮澤と駿汰を使わざるをえないだろう。

  この試合は相手のプレスをいかにかわすかがポイント。下手に持ちすぎたり、パスコースに出てやらないと、奪われカウンターを浴びることになるので、素早いパス、素早い受手の動きを注意したい。

  また低い位置でのパスミスに注意したい。できるだけ安全策をとっていきたい。

  サイド攻撃を活性化させたい。両サイドがいかに相手陣地の深い位置に入っていけるかがポイント

 左WBの宏武には活躍を期待したい。アウェイの鹿島戦では不完全燃焼だっただけに、周りもサポートして縦に横に突破していけるようにしてほしい。

  右の柳には突破力を期待。メリハリのある動きをして相手のWBを振り切る動きをしてほしい。
  中盤でいかにボールを持てるか。セカンドボールをしっかり拾って2次攻撃3次攻撃を仕掛けていきたい。

 鳥栖はポゼッション率がかなり高い、ボールを持たれれば危険な状態にもなるので、いかにこちらがボールを持てるかもポイントだろう。

 攻撃はラストパスの精度を上げたい。ラストパスが不正確であれば得点のチャンスを逃す。 不用意な形でボールを失わないようにしたい。

 相手のカウンターには気をつけたい。両外国人のスピードにも注意したい。

 セットプレーはチャンス、特にコーナーから得点をあげていきたい。
鳥栖はコーナーはゾーンとマンツーマンの併用

 うまくマークを外してあわせていこう。

  サブメンバー中心となるがリーグ戦にもつなげなければならない。そのためには勝つことが一番。このところ沈滞ムードなのでこれを打ち破るのは勝利が一番。とにかく勝とう。


 注意したい選手
 オフォドゥ

期待したい選手
宏武

予想スコア
  3-0
 
  
                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |18:53 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年05月01日

湘南戦展望(勇気をもって縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。)

明日はアウェイ湘南戦

  前節の仙台戦は先に失点していやな感じがしたが、後半小柏のゴール。最後はジェイのヘッドで逆転勝ちした。しかし、その後のルヴァンカップ福岡戦は主力をつぎ込んで後半やっと先制しながら終了間際に同点にされた。この湘南戦は気持ちの部分もそうだが主力の疲労が心配。後半勝負になると不利だろう。

 一方の湘南は順位はコンサの一つ下の位置だがここまで公式戦9戦負けなし。その間複数失点なしと守備が安定してきている。そして前節先制されたが、合流してすぐのウェリントンがヘッド一閃でドローに持ち込んだ。
 かなり手ごわい相手といってもいいだろう。

 なにより湘南のホームでルヴァンを含めれば5戦勝ちなし、3分け2敗だ。なんとかこの状況を打破しなければいけないだろう。

                  
 湘南のシステムは3-1-2-2-2

  攻撃は中盤で厳しくチェックに行き、ボールを奪ってショートカウンター。攻守の切り替えが早く守りは素早く5バックになって横のスペースを埋める。守備の整備が整ってきている。
 

   湘南予想メンバー

                17大橋           33町野                

 
                     10山田        20名古

19毛利                                                     6岡本

                        32田中

            8大野     3石原広教     4舘

                             1谷

 控え GK23冨居、DF22大岩、5古林、MF茨田、25中村、39ウェリントン・ジュニオール、FW9ウェリントン

  湘南はもともと縦に速い攻撃が得意だったが、今年はこれに加えて幅を使った攻撃もしてくる。中盤の守備は厳しく、そこでボールを奪って素早く攻撃を仕掛けてくる。
 
 またラインはコンパクトを保ち、攻守の切り替えが素早くボールを失うと自陣に引いて5バックになって守ってくる。

 攻撃は名古が起点になってパスをつなげて攻撃を仕掛けてくる。

 ショートカウンターが得意。

  また、サイド攻撃が得意。サイドからのクロスが正確。特に左サイドの毛利のクロスが正確で前線にウェリントンがいれがかなり危険だ。

 守備はここのところかなり堅い。相手に幅をとった攻撃をさせないように横を埋めてくる。守られたらなかなか崩せないということは肝に命じたほうがいいだろう。

  
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    ロペス

           チャナ              小柏

菅                                    金子

               高嶺      駒井


            福森   宮澤      駿汰

                      菅野

  控え 大谷、柳、深井、荒野、青木、ドド、ジェイ

  湘南に先制されたら勝つのは非常に難しくなる。また、後半同点のままではやられる可能性が高い。勝つためには前半で点差をつけないといけないだろう。
 
そのためには前半、DFの裏を小柏にどんどん走らせることだ。

 そしてスぺースに入って行って得点をとりたい。

 また、複数の連係でサイドから中に入って行ってシュートまで持っていきたい。

 後ろでボールを回させられる状態にはならないようにしたい。

 中盤でいかにマイボールにできるかがポイント

 ワンタッチツータッチで相手の守備をはがして前進したい。

  重要なのは縦パス。ボランチが勇気を持って縦パスを入れて行こう。

 また、相手のパスの精度はそんなに髙くないので前から追っていって、ボールを奪い取ってシュートまで行こう。
 一番大切なのはリズム。同じようなリズムでは相手は守りやすい。

リズムをうまく変えて攻撃のスイッチを入れよう。

 相手のリズムにならないように。メリハリをつけた攻守を行ってほしい。 

  セットプレーは重要。特にコーナーは何度もあるはず。そのコーナーを生かしていきたい。
  コーナーは湘南はマンツーマンでまもる。うまくマークを外してゴールを決めよう。

 ニアやファーをうまく使い分け、またショートコーナーからのクロスも入れていこう。

 湘南は苦手なチームだ。守る相手をどう崩すか。相手のカウンターを警戒するのもいいいがあまりにも警戒するのも考えもの。

 こちらは主力の疲労が後半出てくるだろうから、効率的な攻撃をしたい。

 前半チャンスを作って必ず決めてほしい、惜しいシュートは必要ない。

  必ず決めるシュートを


 要注意選手はウェリントン
 期待したい選手は小柏  
    予想スコア
    2-0


                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:09 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年04月27日

ルヴァンカップ福岡戦展望(勝つと負けるとでは大違い。必ず勝ち点3を。)

明日のホームのルヴァンカップ開幕戦の福岡戦

 福岡とはルヴァンカップの第1戦アウェイで3対2で勝っている。ドドの2ゴールと中島のプロ初ゴールだった。ピッチの滑りに悩まされたがなんとか競り勝った。

 今回も勝って次のステージに行くことをほぼ確実にしたい。

 しかし、負けると勝ち点で福岡に並んでしまい、混沌となってしまうのでホームでもあるし是が非でも勝ちたい。

  福岡はルヴァンカップで第2戦まで連敗していたが第3戦鳥栖に勝って一息ついて第3戦に向かってくる。またリーグ戦は4勝4分け4敗の9位。連勝してきていて調子が良いチームだ。怪我の新外国人選手も復帰して勢いに乗っている。決して簡単なチームではないし簡単な試合にはならないだろう。

 だが、ホームでもあるしとにかく勝ち点3がほしい。幸いこちらも怪我人が戻ってええきて人数が揃いつつある。とにかく勝とう。


 t
 福岡のシステムは4-4-2
 前からのプレスが厳しく、そこでボールを奪ってカウンターが得意。また、ロングボールを蹴って、そのセカンドボールを拾って、攻撃を仕掛けてくる。

               福岡予想メンバー


                   30ジョン・マリ   9ファンマ                       
                         
 25北島                                             14クルークス

                      44森山        15カウエ         

                                                                 
 22輪湖       5宮       33ドウグラス・グローリ    2湯澤
 
                             41 永石

 控え GK21山ノ井、DF20三國 ケネディエブス、24桑原、MF29吉岡、19田邊、FW17渡、10城後

  
 福岡もけが人が多かったが多くが戻ってきている。そして得意の堅守速攻で結果を出している。リーグ戦ではFC東京や広島に勝っているのを正しく評価しなければいけないだろう。

 福岡は全般的に上背が高い選手が多く。高さを生かしたプレーをしてくる。
  またかなり前からボールを奪いに来てボールを奪ったら素早く攻めてくる。

  カウンターが得意で、縦に素早い攻撃を仕掛け、輪湖と湯澤の両サイドバックが積極的に上がって、攻撃参加してくる。
 また、両サイドバックが中に入ってきて攻撃の枚数を増やしてくる。

 守備はしっかり4-4-2の3ブロックを敷いてまもってくる。

   しっかり守ってロングボールを混ぜながら攻撃していく。サイドにボールを渡して素早く攻めていく。カウンターが得意。
 コーナーは気をつけなければいけない。
  マークをはがすとまた、痛い目にあう。

   
   そこでこちらの予想布陣
 
           ジェイ

              ドド      青木

田中宏武                      ルーカス

              伸二     荒野         

    中村      大八       柳

                     大谷


     控え阿波加、宮澤、深井、高嶺、小柏、中島、ガブリエル
 
 こちらも当然、ターンオーバーするだろう。
 いかに前線から圧力をかけられる。

 サブメンバーなのでビルドアップが問題だろう。

 あまりビルドアップのことばかり考えると低い位置で奪われるので、適度にロングボールも蹴っていきたい。また、大谷は前回のミスを帳消しにするような活躍をしてほしい。

  サイドの攻防が1つのポイント。
 このところ調子があまりよくないルーカスがどのくらい普通の働きができるか。
 また、伸二の運動量の少なさを荒野に補ってほしい。

 もしかしたらガブリエルがサブに入るだろうか。

 決して後ろでぱパスを回されるような展開にしたくない。


 相手をピン止めにして、こちら思うようにボールを持って攻撃したい。
 攻守の切り替えを早くしたい。
  相手のカウンターには素早く戻って対応したい。

  ジェイがいるのでサイドからクロスをどんどん入れていきたい。
  また相手が引いたらミドル。
 シュートは躊躇しないで積極的に打っていきたい。

  セットプレーはチャンス

 特にコーナーは得点の可能性がある。

 福岡のコーナーはゾーンとマンツーマンの併用

 ショートコーナーを使ったり、ニアとファーをうまく使ってくマークをかわしてゴールしたい。

 相手はこちらのプレスを警戒して、ロングボールを蹴ってくると思う。こちらはできるだけロングボールを蹴らせないようにしなければいけない。

 また、気をつけなければいけないのはカウンターとセットプレー。ポジショニングをしっかりしてカウンターの芽を摘もう。
 
 この試合に勝つと負けるでは大違い。ホームだし勝たなければならない試合。
 次のステージに行くため必ず勝ち点3をとろう。



 注意したい選手
ファンマ
特に活躍を期待する選手
青木
    予想スコア
    3-0



     
                                 
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:43 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年04月23日

仙台戦展望(ミシャは勝負に徹する采配を!とにかく勝て!)

明日はホーム仙台戦

  前節の横浜FM戦はロペスのゴールで先制するも、逆転され敗戦。降格圏まであと一つの位置まで下がってしまった。

 仙台戦は是が非でも勝たなければ行けない試合。内容は二の次、とにかく結果を必要だ。 対する仙台は久しぶりに手倉森監督が就任してまだ、結果が出ていない。ここまで勝利がなく結果に飢えているチームでもあり。非常にやりにくい。

  勝利を得るために必死で戦ってくるだろう。

 試合の入りが重要になる。入りがここで悪く失点してしまえばかなり不利になってしまう。

 仙台にはここ2年間勝っていない。いずれにしても難しい試合にはなるが低迷する仙台に引きわけや負けだとん一気に降格圏に入ってしまうだろう。とにかく結果をださなければ行けない試合だ。

 仙台のシステムは4-4-2
  プレスが厳しく、前からボールをとりにきて、ボールを奪ったら素早くシュートまで持ってくる。縦に速い攻撃が得意。


              仙台予想メンバー

 
               11赤崎           15西村                
 
32気田                                      26加藤 
                               
                      8松下       6上原         

              
                                                
    14石原         13平岡      16吉野      25真瀬
 
                             27ヤクブ スウォビィク

 控え GK1小畑、DF4蜂須賀、23シマオマテ、MF18中原、26佐々木、20マルティノスFW19皆川

  仙台はスタートから前から激しくきて主導権を握りにくると思う。また、適度にロングボールを使ってくるだろう。

 縦に速い攻撃をしてくるDFラインの裏は特に注意したい。

 また、低い位置でのパスミスも気を付けたい。

 仙台のカウンターには要注意。こちらは中盤が空いている守備なのでボールを失うと一気に人数をかけてスペースに飛び出してくる。

 

 個人では西村のプレーに警戒したい。西村は前節得点をあげているだけに勢いに乗っているはず。前を向かせないようにしなければいけない。
 そして気になったのが前節からチームに合流したエマヌエルオッテイだったが、肉離れで欠場。
  またセットプレーにはくれぐれも用心したい。特にコーナーはデザインされたプレーを、してきて、ニアに飛び込んですらしてくることも十分考えられる。

 
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    ロペス

           チャナ             小柏

菅                                    金子

               宮澤      駒井


            福森   ミンテ      駿汰

                      菅野

  控え 大谷、大八、深井、高嶺、ルーカス、ドド、ジェイ

 小柏を先発で使うか、サブに置くか。ボランチをどうするのかがポイントだろう。
 
 怪我明けだがいきなり小柏を先発で使ってくることも予想される。

  サブの場合だとシャドーに駒井を起用して、ボランチには高嶺を入れてくるかもしれない。

 仙台はここまで21失点のうち15失点が前半。のスタートから激しく前にでて、ボールを奪ってシュートまでもっていきたい。序盤で出遅れることなくゲームを進めたい。

  小柏が先発ならロングボールをまぜて縦に速い攻撃をしていきたい。

 仙台のDFラインは高い。ここを狙っていこう。

 また、相手は4バックなのでいつものように幅を使ってサイドチェンジを多用したい。

  サイドからの攻撃に期待。特に右サイドの金子から中に仕掛けて決定機をつくろう。

  しっかり後ろから組み立ててワンタッチやツータッチで相手を食いつかせスペースを生じさせそこをついていきたい。
 
 チャナのドリブルや小柏のスピードを生かすサッカーをしていきたい。

  セットプレーはチャンス。特にコーナーは仙台は前節、ニアに入り込まれすらされて失点しているだけに、こちらもいつものように宮澤をニアに走らせ決定機を作ろう。

 また当然相手はこの動きを警戒してくるので宮澤の動いたスペースに入っていき、そこをめがけて蹴って決定機を作っていきたい。

  仙台はコーナーはマンツーマンで守る。うまくマークを外してシュートまで行こう。

  仙台には近年苦手意識があるが、そんなことは言っていられない。とにかく勝利という結果が大事。この試合は内容はどうでもいいが、とにかく点をとって最後に勝利しよう。

 ミシャも勝負に徹する采配をしてほしい。複数点リードしてもいつものような前かかりばかりではやられる可能性が高くなる。選手も宮澤を中心に自分たちで考えてメリハリのあるプレーをしてほしい。
 

 とにかく勝て!


 要注意選手は西村

 期待したい選手は小柏  
    予想スコア
    3-0


  
                                 
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:19 | 次節の展望 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年04月19日

ルヴァンカップ鹿島戦展望(失うものは何もない。思い切って戦って、勝ち点3を!)

明日はルヴァンカップアウェイ鹿島戦。

  鹿島とはつい最近リーグ戦を戦ったばかりだが、ルヴァンカップとは言え、再び対戦することになった。

  前節の鳥栖戦は5-1と大勝。一方の鹿島も福岡に5-1で大勝して互いに2勝どおし。この試合に勝った方が1位に踊りでる。

  そして鹿島はドームで戦った後に成績不振を理由にザーゴ監督を更迭。新たに相馬監督が指揮をとることになった。そしてリーグ戦はアウェイで徳島に1-0と立て直しつつある。

 おそらくリーグ戦から中2日なのでターンオーンバーしてくると思う。

 鹿島のシステムは4-2-3-1

 後ろからしっかり組み立てるが、縦に速い攻撃もミックスさせながら、シュートまで持って来る。やはりサイド攻撃が基本線。寄せが早く、ボールが奪われたら素早く奪い返してシュートまでもってくる。


                 鹿島予想メンバー


                        9エヴェラウド                
 
                         
                               19染野
    7ファンアラーノ                                        25遠藤    

                      34舩橋      6永木           

              
                                               
    5杉岡          33関川        39犬飼       22広瀬
 
                             1 クウォンスンテ


 控え GK38山田、 DF23林、37小泉、MF20三竿、 27松村、11和泉FW18上田

    ザーゴ前監督の戦術とは大きく変わっていないと思うが縦にスピードある攻撃、ロングボールを効果的に使ってくると思う。また、調子が良いとワンタッチ、ツータッチでタッチ数を少なく、素早く前に出て、前線に人数をかけて攻撃してくる。サイドからの攻撃が強力。サイドから中に入ってシュートを狙って来る攻撃には要注意だ。

 また、カウンターには十分に気を付けたい。特に低い位置でボールを取られないようにしたい。

 守備はザーゴ時代よりも堅くなっていると考えた方がいいだろう。適度に引いて守備を固める場面が多くなりそう。

 そしてセットプレーには気をつけたい。特にコーナーはマークの選手を外さないようにしたい。


  コンサの予想メンバー

                    中島

           ドド                青木

田中宏武                                   柳

               荒野      伸二


            中村   ミンテ      大八

                      大谷

  控え 阿波加、福森、駿汰、宮澤、駒井、ルーカス、ジェイ

  ターンオーバーはすると思う。どのくらいターンオーバーするかだが、できる限りのターンオーバーするのではないか。これはルヴァンカップはここまで2勝しているというおことと、土曜日に仙台戦があるので、横浜FM戦で先発したメンバーはできるだけ休めたいから。
 ここにきてドドの復帰はうれしい。また、特別指定選手の田中宏武も先発で使ってくると思う。
 

 田中宏武は左サイド専門職。ドリブルが得意で、スピードもある。クロスの精度が非常に高い。両足が使える。また左足のからのクロスは正確。縦に抜けるプレーが得意。
 
                   ↓
                      https://youtu.be/xU5q07fPK24

  ボランチをどうするかも注目。横浜FM戦では思ったような仕事ができなかった荒野を先発で使うだろうか。ただ、深井に続いて高嶺も怪我なので絶対数がたりない。荒野と誰を使うかも注目だ。

 この布陣だとロングボールにドドや中島を走らせる攻撃も面白い。

 基本的にはパスをつなげて攻撃するだろうが、左サイドの田中宏武のドリブルがプロに通用するかも非常に気になる。

  ボランチの伸二にうまく試合を作ってもらって縦に速い攻撃とサイドを広く使って攻撃をしたい。
 

 攻守の切り替えを早く。特に守備に入る時には素早く戻ろう。

 また、コーナーは大八や中島に期待。伸二が良いボールを蹴ってくれるはずだから、うまく合わせてほしい。

 とにかくルヴァンカップはここまで2勝しているから失うものもない。思い切って戦ってアウェイだが勝ち点3を持ち帰ってほしい。
 

    予想スコア
    2-0


                                 
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |20:47 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年04月15日

横浜FM戦展望(冷静な判断を積み重ね集中力を高めて勝ち点3をとろう。)

明日はホーム横浜FM戦

  前節の鹿島戦は前半2失点してしまい、厳しい戦いになったが、前半のうちにFKから駿汰のゴールで1点差にして後半ロペスのPKで同点。しかし、何度もチャンスがあったが逆転はできなかった。
 明日こそ、ホームで勝って沈滞ムードを打破したい。
 一方の横浜FMはポステコグルー監督の4年目
  ハイプレスハイラインの戦術は依然として変わらないが今年は前田をワントップにおいて、縦に速い攻撃も行っている。
 横浜FMは現在4勝3分1敗の勝ち点15の7位。上位にはつけているが首位川崎Fとは勝ち点で13あり、是非とも勝ち点3がほしい試合だろう。

 横浜FMのシステムは4-2-2-2-1
  ボールを握ってサイドを使って素早く攻撃してくる。ワンタッチ、ツータッチで守備網を崩してシュートまでもってくる。


   横浜FM予想メンバー

                        38前田                
 
                         
                              10マルコス ジュニオール 
   7エウベル                                           18水沼

                      6扇原      28渡辺         

              
                                               
    25小池         4畠中       13チアゴマルチンス     27松原
 
                             1 高丘

 控え GK21梶川、DF16高野、24岩田、MF8喜田、14天野、35樺山、FW45オナイウ阿道

  横浜FMは前から厳しくプレスを仕掛けてボールを奪って、素早く攻めてくる。また遅攻では緩急をつけてサイド広く使って崩してくる。

 幅と深さを使った攻撃が得意。サイド、そして前田や水沼、エウベルを縦に走らせてスピードある攻撃をしてくる。

 ボール支配率が非常に高いので、この試合はボールの握り合いもポイントになるだろう。

  ただ、こちらとしてはある程度ボールを持たせてパスを見だして奪い取る作戦が有効。

 しかし、前方にスペースがあれば、タッチ数の少ないパスから素早い攻撃をしてくるのでスぺースは与えたくない。

 そして気をつけたいのは、クイックリスタート。ファウルを与えれば素早くリスタートしてくるので、注意したい。

 また、WBの裏やDFの裏を狙ってくるのでしっかりカバーしたい。

 セットプレーはショートコーナーが多い。しかし、たまにしっかり蹴ってくるので、集中して守りたい。
 
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    ロペス

           チャナ             金子

菅                                 ルーカス

               高嶺      駒井


            福森   ミンテ      駿汰

                      菅野

  控え 大谷、大八、柳、荒野、伸二、青木、ジェイ

 福森と菅のコンビから菅が相手のサイドバックの裏に入っていきたい。
また金子やロペスがDFの裏を狙っていきたい。

 こちらも幅と深さを使って攻撃したい。

 いつもの横浜FM対策で厳しく前からプレスを仕掛けていきたい。

 ショートカウンターから決定的なシーンを何度も作っていきたい。

 プレスをかけてセカンドボールをいかに拾うか。セカンドボール争いには負けてはいけえない。

 素早い攻撃が有効だろう。

 前から行ってボールを奪ってシュートまで持っていきたい。

 シュートは枠に。落ち着いてゴールを目指そう。

  セットプレーはチャンス

 FKは前節福森がグランダーのキックをしたので、相手もグラウンダーを警戒するだろう。福森の直接狙うキックに期待。

  コーナーは横浜FMはゾーンとコーナーとの併用。

うまくマークを外してシュートまでもっていきたい。

  この試合は25周年記念試合。当然勝ちたい試合。ただ、その思いが強いと空回りする。
 メリハリをつけてかしこく攻めて守ろう。

 相性が良い相手だが、勝つのは難しい試合だ。

 とにかく集中力を高めて攻守を行いたい。

 ホームだから勝ち点3は必要。

 冷静な判断を積み重ね勝利を得よう。
 

 要注意選手は前田

 期待したい選手はチャナ  

    予想スコア
    4-0


                  
                               
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      [[孔明ツイッター|http://twitter.com/kaxtutenisixtut

posted by 孔明 |19:20 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年04月10日

鹿島戦展望(厳しく前から行ってボールを奪い、素早く攻めてゴールをとろう。)

明日はホーム鹿島戦

  前節のFC東京戦は相手に退場者が出るが、先制できず、後半帳尻合わせでミンテが退場し失点。その後もミスからPKで失点。菅のシュートをロペスがあわせ1点をとったがそのまま1-2だった。

  久々のホームでこの沈滞ムードを破らなければいけえない。怪我の小柏と退
場のミンテがでられえないが、全員の力で勝ってリスタートをはかりたい。

  一方の鹿島はザーゴ監督の2年目アクションサッカーを昨年から構築して、今年は応用編。シーズン前には優勝を予想する人も多かったが、攻撃力に欠しく現在の成績は2勝1分4敗の勝ち点7で14位と低迷している。
 ただ前節は柏に勝って調子を上げてきている。

 鹿島のシステムは4-2-2ー1-1

 後ろから細かいパスを重ね、サイドを使いながら素早く攻撃してくる。寄せが早く、ボールが奪われたら素早く奪い返してシュートまでもってくる。

   鹿島予想メンバー

                        18上田                
 
                         
                              7ファンアラーノ
   8土居                                             13荒木

                      4レオシルバ     20三竿         

              
                                               
    14永戸        28町田       39犬飼       37小泉
 
                             31 沖


 控え GK1クォンスンテ DF33関川、MF6永木、34船橋、41白崎、FW19染野、9エヴェラウド

   鹿島はここまで本来の力をまったく発揮していないが、前節の勝利で調子とモチベーションは上がってきているだろう。連勝を狙ってくる。
 昨年からビルドアップを大事にして戦ってきているが、不用意なパスやミスが多くなっている。

 守備は前から行ってショートカウンターが得意、また、サイドをうまく使ってシュートマで持ってくる。
  中盤はレオシルバが君臨し、ちょっとでもスペースがあればミドルシュートを打ってくる。                                     

 FWの上田とエヴェラウドが攻撃の中心。エヴェラウドは控えを予想したが先発も考えられる。

  ボールも人も動くサッカーを目指しうまく3角形をつくって前方にワンタッチ、ツータッチでボールを運んでくる。ただ、今シーズンはパスミスも目だつ。こちらは前からのプレッシングを基本として厳しく行って1対1位で勝つことだ。

 気を付けなければいけないのはFWの上田、昨年末から好調を維持している。泥臭いゴールも得意でスペースに入ってくる動きが得意だ。

  カウンターに気を付けたい。そして上田の縦へのDFの裏への動きには十分に気をつけたい。

   また、セットプレーにも十分に気を付けたい。前節はFKから入れられただけにゾーンでの守りやコーナーではマークする相手をしっかり離さないようにしたい。

  コンサの予想メンバー

                    ロペス

           チャナ             金子

菅                                 ルーカス

               深井     駒井


            福森   大八      駿汰

                      菅野

  控え 大谷、柳、高嶺、宮澤、伸二、青木、ジェイ

  ミンテと小柏がいないことでどのようなメンバーになるか。
  CBの真ん中は大八が入るか宮澤が入るか。ここでは大八を予想。
もしかしたらミシャは宮澤をおいてくるかもしれない。

 ボランチは前節休養した深井が入ってくるはず。
 あと1人は駒井か高嶺か

 シャドーは金子を置くか駒井か、ミシャならまた駒井のような気もするが
 控えにジェイが入ることができるかどうか。

 鹿島には前からのプレスが効く。パスワークがいまだ良くないので前から厳しく行ってパスミスを誘いたい。
 そこからのショートカウンターが有効だ。

 小柏がいなく、なかなか裏を狙うプレーができないので、ワンツーやドリブルを使って決定機を演出したい。

  鹿島もある程度引いてくることが予想される。ここをいかに崩すかも大きな問題。
 
 横パスばかりではなく、縦パスを入れて素早く攻撃していきたい。また、ワンツーやツータッチで崩して点を取ろう。

 セットプレーは大八にボールを集めて行こう。いつものようにキッカーを変えるなど工夫を凝らしたい。

 鹿島はコーナーはゾーン基本で1番強い選手にマンツーマンをつけてくる。おそらく大八につけてくるはず。そこを打ち破って得点をとってほしい。

 とにかくこの試合は勝たなければ始まらない。負ければ降格圏に近づいてしまう。
  久々のホームで鹿島を叩いて順位を上げよう。


 要注意選手は上田
 期待したい金子  
    予想スコア
    3-0



                
                               
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |20:24 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年04月06日

FC東京戦展望(球際で勝とう。また寄せを早く。そしてDFの裏をとろう。)

明日はアウェイFC東京戦

  第6戦の福岡戦はロペスのラッキーとも言える先制点をとったが、ボールを持てた前半のうちに追加点がとれず、後半早々に失点するもすぐさま福森の素晴らしいゴールでリード最後は暑さで足が止まったが何とか逃げ切り。開幕戦以来の勝ち点3をとった。

  一方のFC東京は長谷川監督の4年目。

 ファストブレイクの戦術を浸透させ今年は優勝を狙っている。しかし、ここまで3勝3分け1敗の7位といまいち波に乗れない戦いが続いている。

  さらにはここまで堅守のチームにかかわらず10失点と「普通のチーム」になっている。ただ、前節は名古屋にスコアレスのドローと守備の向上も見えてきている。

 FC東京のシステムは4-1-2-2-1
 前からのプレスが厳しく、そこでボールを奪ってカウンターが得意。また、ボールを失ったらすぐさまボールを奪いに来る。また、ロングボールを効果的に使ってくる。この試合はかなりロングボールを使ってくると予想する。
 
 
   FC東京予想メンバー

                          9永井                
                          
                       
    9ディエゴ オリヴェイラ                                   27田川

                      10東           31安部         

                     3森重

                                               
    6小川            32ジョアン・オマリ   4渡辺       22中村拓海
 
                             1 児玉


 控え GK13波多野、DF29岡崎、25蓮川、MF2アルトゥール シルバ、14内田、7三田、FW15アダイウトン

   FC東京は前線に永井を先発にするかどうかで戦術が変わってくる。ここでは永井を先発と予想する。そうなるとロングボールや中盤から前線へ永井にDFの裏を狙わせて走らせるという戦術が容易に予想できる。

 FC東京は本来非常にコンパクトで前からのプレスが厳しくボールを奪ったら素早く攻めるという戦いをしてくる。攻守の切り替えが早く、ボールへの寄せが速い。

  FC東京と戦う場合には特に1対1で負けないこと。そして球際で負けないことが必要となる。また、今年森重をアンカーにしてそこからの素早い散らしでワンタッチでパスをつないでくる。これをいかにさせないか。森重にはマンツーマンでついてボールを裁かせないようにしたい。

  また今年活躍している田川にも警戒が必要だ。もちろディエゴ オリヴェイラには厳しく行って簡単にボールを扱わせないようにしたい。

  コンサの予想メンバー

                    ロペス

           チャナ             小柏

青木                                    柳

               高嶺     宮澤


            福森   ミンテ      大八

                      菅野

  控え 小次郎、深井、駒井、菅、ルーカス、金子、ジェイ

  正直、どんなメンバーかまったくわからない。しかし、連戦が続く以上、少なからずターンオーバーをしなければいけないだろう。

 問題はどの程度ターンオーバーするか。

  まずは小柏にはFC東京のDF陣を切り裂いてほしい。

 小柏のDFの裏に抜け出すプレーからの折り返しを青木やチャナに決めてほしい。

 また、チャナのドリブルで決定的なチャンスを演出してほしい。

  また右サイドからの柳の強引な突破にも期待。
 
 左サイドはディエゴ オリヴェイラなので柳にはフィジカルで対抗してほしい。

  FC東京は前からDFにくると思うので、そこをいかにうまくかわせるかがポイント

  ただ、このメンバーだとうまくはできないと思うので、小柏もいるし、ある程度ロングボールが必要だろう。



  DFはこの前線のメンバーからはマンツーマンがかなりできると思うので、前からはめたい。そしてサイドに寄せて柳や青木からボールを持ち出して決定的なシーンを演出してほしい。

 FC東京はコーナーは、マンツーマン。コーナーのキックは工夫して相手のマークを
外して点をとりたい。大八に期待。
 
 アウェイだし相手はFC東京なので内容は二の次。勝ち点3という結果がほしい。
 とにかく勝ってほしい。

  

  予想スコア
    2-0


              
                               
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |18:53 | 次節の展望 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年04月02日

福岡戦展望(攻守の切り替えを早くしてラストパスの精度上げよう。)

明日はアウェイ福岡戦

  第5戦の神戸戦は3点を先制しながら後半に悪夢のような4失点。3-4で負けた。
  このダメージを持って戦うが、土曜日にあったルヴァンカップに主力組で戦い5-1の勝利。悪い流れを断ち切った。

  一方の福岡は今年J1復帰。

 1年での降格を阻止すべくボランチの前弟を中心に頑張っている。

  ここまで5試合の成績は2勝2分け2敗と健闘している。

 J2では堅守を誇り、無失点で勝つ試合が多かったが、さすがにJ1ではここまで8失点と難しい。しかし、接戦が多く、十分J1で戦えているといっていいだろう。

  ただ、怪我人が多く、特に攻撃的な選手に怪我人が目立つ。
 

 福岡のシステムは4-4-2

 前からのプレスが厳しく、そこでボールを奪ってカウンターが得意。また、ロングボールを蹴って、そのセカンドボールを拾って、攻撃を仕掛けてくる。

   福岡予想メンバー

                    27ブルーノ・メンデス  11山岸              
                          
                       
    16石津                                                  37金森

                      6前弟         15カウエ         

                                                                 
    13志知           5宮         4グティエレス   3サロモンソン
 
                             31 村上


 控え GK41永石、DF20三國 ケネディエブス、2湯澤、22輪湖、MF7重廣、19田邊、FW17渡

  CBのグローリが累積で出場停止

   福岡はFWに怪我人が多くFWに本来CBの三國 ケネディエブスを起用していた。FWは渡が復帰、ブルーノメンデスとファンマも怪我だったがどちらかは復帰してくると見た方がいいだろう。
 
 福岡は全般的に上背が高い選手が多く。高さを生かしたプレーをしてくる。

  またかなり前からボールを奪いに来てボールを奪ったら素早く攻めてくる。

  カウンターが得意で、縦に素早い攻撃を仕掛け、志知とサロモンソンの両サイドバックが積極的に上がって、攻撃参加してくる。
 
 両サイドバックが中に入ってきて攻撃の枚数を増やしてくる。

 守備はしっかり4-4-2の3ブロックを敷いてまもってくる。

  前弟のボール奪取、寄せの早さが顕著でセカンドボールを拾って攻撃に参加してくる。
 セットプレーが得意。高さを生かしてくる。
  
  コンサの予想メンバー

                     ロペス

           チャナ            金子

菅                                    ルーカス


                  深井     駒井

            福森   ミンテ      大八

                      菅野

  控え 小次郎、高嶺、宮澤、青木、柳、小柏、ジェイ

 CBに駒井を置くか大八を置くかがポイント。相手のFWの選択にもよるが渡だと駒井の方がいいかもしれない。
 しかし、福岡はロングボールが多い。跳ね返すには大八の方がいいと思う。

 この布陣で中盤いかにボールを奪えるか。ルヴァンカップの鳥栖戦では深井が非常に良かったので先発に起用したい。深井と駒井の球際の強さに期待したい。

 また、サイドからの攻撃を活発化させたい。特に左サイドでは菅の積極的な仕掛けに期待したい。前線の3人にはドリブルをどんどんしてシュートまでもって行ってほしい。

 特に金子はルーカスとポジションチェンジをして右からのカットインからのゴールを狙ってほしい。

 セットプレーはチャンス。福森とルーカスがキックを使い分け、大八のゴールに期待。またジェイが出てきたらジェイのヘッドも期待できる。

 福岡はコーナーはマンツーマンとゾーンの併用。うまくマークをずらして得点しよう。

  攻守の切り替えを早くしよう。


 また、ラストパスの精度を上げたい。

 そしてシュートは枠に決めよう。

  アウェイだがとにかく勝たなければ行けない試合。

 必ず勝ってリーグ戦2勝目をあげよう。 

    予想スコア
 
   3-0


                
                               
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      [[孔明ツイッター|http://twitter.com/kaxtutenisixtut

posted by 孔明 |20:19 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)