スポンサーリンク

2021年07月29日

G大阪戦展望(試合の入りにくれぐれも気を付けて、決して受け身にならないで)

明日はホームG大阪戦

  約3週間の中断期間があって後半戦が始まる。ホームでG大阪戦
  ホームでやれるということと相手の研究を十分に行っていることを考えれば勝たなければならない試合だろう。
 
 相手のG大阪は序盤コロナ感染者が複数出て試合が延期、おまけにACLがあったということで、調子を崩し、低迷、宮本監督が解任され松波監督になって持ち直すも東京五輪中も連戦につぐ連戦。おまけに怪我人続出でかなり疲労困憊の中で札幌にやってきているはず。

 ただ、直近の水曜日はホームで大分と対戦、先制されるも終盤、追いつき、ロスタイムに宇佐美のゴールで勝つという劇的な試合を行って持ってきている。体は疲れても気持ちの面ではかなり上がってきていると見ていいと思う。

 個々の能力も高く簡単に勝てる相手ではないが、連戦で対策も立てられなかっただろうし、ここは必ずG大阪に勝たないといけない。
 
  

 G大阪のシステムは3-4-2-1

 ボールをある程度は持てるもポゼッションを需要資するわけではなく、素早い縦パスから攻撃のリズムを整え迫力ある攻撃をしてくる。サイドからの攻撃が強い。


              G大坂予想メンバー


                     9レアンドロペレイラ

             21矢島              39宇佐美
 
24黒川                                                     8小野瀬

                6チュセジョン               29山本


           19キムヨングォン       3昌子                  5三浦


                                  1東口



 控え GK25石川、DF13菅沼、27高尾、MF奥野、10倉田、18パトリック、20一美

   G大阪の攻撃力は脅威だ。ここぞというところで宇佐美やパトリックの個人技には十分に警戒したい。

  また松波監督に変わってさほどポゼッション重視ではなくなり、ロングボー
ルも蹴ってくる。相手の中盤に前を向かせるとスピードある攻撃をしてくるので要注意

 サイドは攻撃力のある黒川や小野瀬に良い姿勢でボールを持たせればクロスを入れられたり突破してくるので、サイドの対応でまず勝たなければならないだろう。

  サイドの怪我人が多く今3バックにしているが、高尾の復帰でもしかしたら4バックにしてくるかもしれない。このことも頭に入れて置いた方がいいと思う。

 G大阪の攻撃はやはりカウンターだろう。こちらはカウンターやスピードある攻撃をさせないようにしたい。

 またCBからの縦パスにも気を付けたい。G大阪は縦パスから攻撃のスイッチを上げてくる。まずは縦パスをいれさせないようにして、また入れられたら厳しく簡単にポストプレーをさせないようにしたい。
 
 またセットプレーにはくれぐれも気を付けたい。高さがある選手が多いので一発に注意したい。 

 一番大事なのは試合の入り、相手は当然前半で勝負をかけてくる。また連戦で試合をこなし気持ちが上がって「ハイ」の状態になっている。ここで後手を踏めば勝利はないだろう。

 試合の入りを大事にしてほしい。

  
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    小柏

           チャナ             金子

青木                                    ルーカス

              高嶺       駒井


            福森    宮澤      駿汰

                      菅野

  控え 小次郎、大八、柳、荒野、菅、ドド、ジェイ

  ボールは持てると思う。いかに決定的なチャンスを作るか
 相手は3バックなので守備時には5バックにして守ってくると思う。
 
 相手の3バックのサイドを徹底的に狙って攻撃していきたい。

  そのためには5バックになる前に素早く攻めていこう。

 またDF裏が意外と弱点なので小柏やチャナ、金子がDFラインの裏をとっていきたい。 とにかく素早く攻撃したい。

 そしてサイドからの攻撃もどんどんやりたい。 

 サイドから突破できたらそこからのパスを正確に入れて。シュートまでもっていきたい。

  セカンドボールを拾って2次攻撃、3次攻撃をしていきたい。

 きれいなゴールはいらない。他人を頼らずに自分で決めるつもりでいこう。

  G大阪の失点はクロスからが多い。

 サイドからのクロスをどんどん入れていきたい。ただ、相手のCBは高さがあるので、単純なクロスではなかなか難しい。

 揃わないうちにクロスを入れるとかマイナスのクロスを入れるとか考えてやっていきたい。

 セットプレーはチャンス。特にコーナーから得点を入れていきたい。

 G大阪のコーナーはゾーンで守る。ショートコーナーやサインプレーでマークを外して得点をいれよう。

 相手は個人技に優れるチームだが、連戦でミスもでるはず。そこを狙っていきたい。

  前からの守備を厳しくして、相手のミスをうまくついて得点を重ねたい。 
  とにかく勝とう。



 要注意選手パトリック

 期待したい選手は小柏  
    予想スコア
    3-0



    
                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |20:39 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月09日

仙台戦展望(アウェイだが勝利は必須。仙台で勝って上位に行こう。)

明日はアウェイ仙台戦

  前節は厚別で徳島との対戦。なかなか点がとれずに苦労したが後半、43分にンオウンゴールで先制。そのまま逃げ切った。
 
 この試合は連戦のアウェイということがかなり厳しい戦いになる。長崎で天皇杯を行っ負けて移動だっただけにかなり身体に負担もあっただろう。

 しかし、上位に行くには仙台には勝たないといけない。このところアウェイの仙台戦では勝っていないだけに勝って上位進出の足がかりにしたい。

 一方の仙台は手倉森監督が就任して期待が高まったがスタートから10試合勝ちなし。

 最下位に低迷、しかし少しづつ持ち直し4試合負けなしを経ながら現在3勝7分け10敗に勝ち点16で降格圏の17位。ここから早く抜け出したいところだろう。

 前回対戦は厚別で行われ先に失点するも小柏の同点ゴール。ジェイの逆転ゴールでなんとか勝った。

 この試合は下位の仙台ということやJ1ではアウェイで仙台に勝ったことがないということ、上位に行くためには必ず勝たなければいけないということで勝利が必須の戦いになる。
  

 仙台のシステムは4-4-2
 
 プレスが厳しく、前からボールをとりにきて、ボールを奪ったら素早くシュートまで持ってくる。縦に速い攻撃が得意。
 また遅攻ではしっかりパスをつなげてサイドから攻撃してくる。
  もしかしたら3バックにしてくるかもしれない。このことも考慮しておきたい。


              仙台予想メンバー

 
               11赤崎          33フェリペ カルドーゾ                
 
26加藤                                       7関口 
                               
                      8松下       17富田         

              
                                                
    14石原         13平岡      16吉野      25真瀬
 
                             27ヤクブ スウォビィク

 控え GK22ストレシッチ、DF4蜂須賀、5アピアタウィア 久、MF5上原、32氣田 FW29エマヌエル オッティ、19皆川

  前節、西村が筋肉系のトラブルで交代。軽い怪我だったらしいが、この試合はベンチに入るかどうかわからない。

 
  仙台はスタートから前から激しくきてボールを奪いに来ると思う。また、適度にロングボールを使ってくるだろう。

 序盤の戦い方には気を付けなければいけない。

  ボールをもったら素早く縦に攻撃をしてくるはず。

またサイドを使ってプレスをはがしに来る。

  この素早いパスワークに後手にならないようにしたい。

  サイドの攻防は1つのポイントになる。サイドで勝つことが必要となる。
 そしてDFラインの裏は特に注意したい。

 また、低い位置でのパスミスも気を付けたい。

 仙台のカウンターには要注意。カウンターをいかに防ぐかがポイントになるだろう。

 そして個人で注目はエマヌエルオッテイ。もしかしたら先発かもしれない。個人で打開できる選手なので危険な場所でファウルをしないように止めたい。

 セットプレーにも警戒したい。特にコーナーは福森の守備を中心に集中したマンマークで抑え込みたい。

  
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    小柏

           チャナ             金子

青木                                    ルーカス

              高嶺       駒井


            福森    宮澤      駿汰

                      菅野

  控え 大谷、大八、柳、荒野、菅、ドド、ジェイ

 ジェイは仙台戦で戻ると明言していたのでベンチに入るだろう。ただ先発は前節と同じだろうか。

 この試合は是非とも勝ちたい。苦手の仙台アウェイだが、最後まで諦めず戦って勝利しよう。

 まずは右サイドからの攻撃に活路を見出したい。ルーカスと金子のコンビに期待したい。

  左サイドも青木の突破から中にボールを入れて、ボランチが上がってシュートまで持っていきたい。

  相手は4バックなのdいつものようにサイドチェンジを多用したい。
 
 そこから中に入って行ってシュートまで持っていきたい。

  セットプレーはチャンス。仙台の失点の割合はセットプレーが一番多い。(約27%)
 
 仙台はコーナーはマンツーマンで守る。うまくマークを外してシュートまで行こう。

 時々見せる宮澤をニアに走らせる攻撃もいいと思う。ニアがマークされていれば大外から攻撃したい。


  仙台には特にアウェイで勝ちたい。アウェイなので内容は問わない。とにかくなんでもいいからできるだけ多く得点して勝ち点3を得たい。

 とにかく勝とう!


 要注意選手エマヌエル オッティ

 期待したい選手はジェイ  
    予想スコア
    3-0


  
                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:28 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月06日

天皇杯3回戦長崎戦展望(守備は前から厳しく行って攻撃はロングボールを中心に)

天皇杯3回戦J2 長崎との対戦

  天皇杯2回戦はソニー仙台と戦って大嘉の3ゴール等で5-3で勝利、
  3回戦はアウェイで長崎との対戦だ。
 
 長崎はリーグ戦序盤は調子がでず、下位を低迷、しかし、松田氏を新監督に迎えリーグ戦は7勝1分け1敗とがらりと変わり好調を維持している。
 天皇杯は第2回戦、沖縄SVを相手に2-0と勝利して3回戦に進出している。
 長崎と言えば都倉が在籍しているチーム。都倉も監督が変わったことで調子を上げレギュラーを確保している。
 ただ、天皇杯は長崎も日曜日に試合があることからサブメンバー中心でくると思う。
 長崎は調子は良いとは言えJ2なのでアウェイだが勝たなければいけない。
 必ず勝って次に進出しよう。

 長崎のシステムは4-4-2

 後ろからきっちりボールをつないでサイドから攻撃してくる。攻守の切り替えが早く、守備は堅く監督が変わってからはわずか3失点。攻撃は外国人を中心にかなり高い。



 長崎予想メンバー

                     9富樫                32ビクトル・イバルボ


18山崎                                                  10ルアン



                     35安部                 22鍬先



15加藤聖            26二見              4フイレレ       23米田


                              21高木和

控え GK31原田、DF24江川、MF8磯村、20大竹、28ウェリントンハット、 11玉田、27都倉                                                  

   長崎はしっかりとボールを後ろからつなげてくるチーム。調子がいいい時にはリズムよく、パスをつなげてを整えてサイドから攻撃してくる。攻守の切り替えが早くピンチとなれば素早く引いて3ラインを作って堅く守る。

 攻撃はサイド中心、サイドバックも果敢に加わり攻撃してくる。前線は高さがあるのでクロスを入れてくる。簡単にクロスを入れさせないようにしなければいけない。

 長崎はクロスからの攻撃が得意。ここは注意したい。

 都倉が出場するかどうかはわからないが、都倉もこのところ好調、高さを生かしたプレーを相変わらずしてくるので注意したい。

  またセットプレーも注意したい。高さがあるので集中した守備が必要だ。

 明日はナイターとは言え暑さもある。こまめに給水していきたい。


  コンサドーレ予想メンバー

                                大嘉

                       ドド      ガブちゃん             

菅                                                           柳

                       荒野         伸二       


                 中村    ミンテ        大八

                           小次郎

  控え 大谷、福森、高嶺、駿汰、金子、ルーカス、小柏

 こちらも高さがあるので、高さをいかした攻撃をしたい。前線は高さもスピードもあるので、ロングボールを中心に攻めていきたい。
 
 守備は相手がしっかり低い位置からボールをつなげて来るので、前から行ってパスを奪い取るか、奪い取れなければサイドに寄せてパスコースを限定して、ロングボールを蹴らて回収したい。

 こちらもサブメンバー中心なのでスムーズなパス交換は難しいだろう。

 相手は前からプレスをかけてくると思うので、慌てずに無理だと思ったらロングボールを蹴っていきたい。

 相手は4バックなのでサイドチェンジも有効だろう。伸二や菅、柳はサイドを広く使った攻撃をしていきたい。

 相手のカウンターには注意。相手もスピードがある攻撃をしてくるので低い位置でのパスミスはしないようにしたい。

 そしてサイドからクロスをいれさせないようにしたい。特に中村と大八は寄せを厳しくしたい。

 こちらもサイドからクロスを入れていきたい。前線には高さがあるので、直接がなくともこぼれ球を拾って最後はシュートまでもっていきたい。

 コーナーは長崎はゾーンで守る。スペースにボールを入れてダイレクトであわせていこう。こぼれ球をしっかり拾って2次攻撃、3次攻撃を仕掛けていこう。
 長崎は守備が堅いチームだがそれをこじ開けていこう。

 個々の判断の早さ、アイディアが必要となる。また、ラストパスの精度が重要だ。
 とにかく目標は90分以内の勝利。勝って次に進もう。
  


                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:46 | 次節の展望 | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年07月03日

徳島戦展望(流れの中、そしてセットプレーから得点を重ね勝利をしよう。)

明日はホーム徳島戦

  前節はアウェイの鹿島戦ではボールを持つが鹿島のうまい攻守にやられコーナーから2失点。0-4で負けた。
  この試合はホームということもあって必ず勝たなければいけない試合となる。けが人も徐々に復帰して戦力も整いつつある。
 小柏も戻ってきたので、鹿島戦の悪夢を払って切り替えて戦いたい。

 一方の徳島は監督がなかなか入国できなく、ハラハラさせたが、ヘッドコーチがうまく勝ち点を重ね中位に上げた。しかし監督がかわってから低迷が続き、現在勝ち点19で15位 降格圏に飲み込まれようとしている。それは是非とも避けたいだろう。
 徳島には前回アウェイで対戦。先制されたがロペスの2ゴールで逆転勝ちした。

 徳島のシステムは4-2-3ー1

  GKからボールをしっかりつないで攻撃してくるが、プレスを厳しくかけらればロングボールもつかってくる。サイドを利用しながら攻撃してくる。

徳島予想メンバー

                     19垣田     


                          38 バトッキオ
 
4ジエゴ                                                 7小西                      
                8岩尾          23鈴木      



  2田向          20福岡        14カカ          15岸本          

                              21上福元

控えGK31長谷川、DF3ドゥシャン、征也、 MF45杉森、10渡井 FW39西野、9河田

  徳島はGKからキチンとボールをまわして攻撃してくるチーム。ポゼッション率が高い。しかし、ロングボールも適度に使ってくる。

 守備は高い位置からプレスをかけてくる。サイドに寄せてボールを奪って攻撃を仕掛けてくるのが基本戦術

 こちらはいかに相手のプレスをはがすか。

 明日は日中の厚別なのでそんなに鬼プレスは続かないはず。

 そこをついていきたい。

 徳島の攻撃はやはりサイドアタックから。サイドでフリーになるとサイドバックもどんどん上がってきて攻撃を仕掛けてくる。人数をかけてくるので、いかに防ぐか。

  中盤はボランチの岩尾との鈴木の能力が高く、セカンドボールを奪って攻撃してくる。中盤でいかにボールを握るかがポイントだろう。

 またカウンターに注意しよう。いかにカウンターを防ぐか。

 自陣付近でのパスミスは厳禁。カウンターを万が一受けたらプロフェッショナルファウルでもして防がなければいけない。

 またFWはDFの裏へ飛び出してくる。DFはしっかり相手をマークしてほしい。
 セットプレーは要注意

 特にコーナーは集中してマークを離さないようにしたい。
 当然徳島は前節失点した福森めがけて蹴っても来るだろう。いかに跳ね返すか

   こちらの予想布陣

               小柏

                    チャナ         金子         

青木                                                ルーカス

                    高嶺       駒井 


              福森    宮澤       駿汰

                          菅野

控え 大谷、大八、柳、荒野、菅、ドド、大嘉

 ジェイもまだ部分合流。

 小柏が復帰したので小柏のワントップを予想

 中盤でセカンドボールを握って2次攻撃、3次攻撃を仕掛けていきたい。

 マイボールの時間を多くして攻撃の時間を長くしたい。

 ただ、ボールを持たされる状態にはなりたくない。

 横パス、バックパスばかりではなく勝負の縦パスをどんどん入れていきたい。

 また、トップに小柏がいるのでロングボールも狙っていきたい。

 そして相手は4バックなのでサイドのスペースを積極的に狙おう。

 サイドチェンジを頻繁にして大きな展開から決定機を作っていきたい。
 福森や高嶺のいつものようなロングボールでチャンスを作ろう。

 明日は気温が高いので前からのプレスもメリハリをつけて行こう。

 相手にわざとボールを握らせえる時間帯もあってもいい。

 そこから奪ってカウンターが効くと思う。

  セットプレーもチャンス

 徳島はシーズン序盤セットプレーからの失点が多かった。そこをなんとか修正してきたが、前節はそのセットプレーから失点。

 特にコーナーはチャンス

 福森の正確なキックでコーナーから得点をとりたい。

 直接のゴールでなくてもこぼれ球から得点していきたい。

 決定的なチャンスを何度も作ろう。そこから得点しよう。

 この試合は前節負けたので重要な試合だ。ホームで下位相手に引き分けや負けは許されない。とにかく結果を出してほしい。

 前節で大量失点したのでできればこの試合は大量得点して勝ちたい。
 必ず勝利を

 警戒が必要な選手は
 垣田

 期待したい選手は
 小柏
  
    予想スコア
   4-0


                                  
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:59 | 次節の展望 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年06月26日

鹿島戦展望(メリハリのある攻守で上位にいくために勝ち点3を獲ろう。

明日はアウェイ鹿島戦

  リーグ戦では連勝中だが難敵の鹿島戦だ。ロペスがおらず、けが人もあってなかなか前線のメンバーが揃わない中、アウェイだが勝ち点3を獲りたい試合

 ただ、けが人も徐々に戻ってきて、戦力も整いつつある。なにより試合運びがうまくなってきている。鹿島にも十分に対抗できるだろう。
 
 一方の鹿島だが、相馬監督になって調子を上げたがここにきて沈滞ムード。得点があまり伸びていない。しかし、そうは言っても鹿島は鹿島。個の能力が高いし、どこからでも得点できる力があるチーム

 そのチームに勝ってこそ勢いに乗るというもの。とにかく勝ち点3をとりたい。
 

   
 鹿島のシステムは4-4-2

  ボールをしっかりつないで攻撃してくるが攻撃のスピードが速い。サイドをうまく使って攻撃してくる。勢いに乗ると攻撃はかなりの破壊力をもっている。

鹿島予想メンバー

                13荒木     18上田          

11和泉                                                   8土居
                      
                21ディエゴ ピトゥカ     4レオシルバ




  14永戸        28町田         39犬飼             32常本          
                              31沖

控えGK29早川、DF23林、22広瀬、MF20三竿、27松村、41白崎、9エヴェラルド
 
  鹿島はラインが高くコンパクトな陣形からパスを絡めて攻撃してくる。前を向かせて攻撃してくるとやっかい、タッチ数の少ないパスからどんどん攻撃の人数を増やしてかさにかかって攻撃してくる。

 またホームなので序盤からかなり前掛りになってくるだろう、ここをどういなして攻撃を仕掛けるか。

  攻撃の質が高く周りがうまく連動してくる。

 こちらはいかに相手の出足を止めるか。前から行ってパスコースを制限してボールを奪っていきたい。

 鹿島はまた、カウンターがするどい。ボールを奪ったら素早く縦に速い攻撃をしてくるので、十分に気を付けたい。

 それから鹿島のセットプレーは要注意。今シーズンはセットプレーから14得点をとっている。特にコーナーはマークする相手を逃がさないでしっかりマークしたい。
 
  こちらの予想布陣

               荒野

                    チャナ         金子         

青木                                                ルーカス

                    高嶺       駒井 


              福森    宮澤       駿汰

                          菅野

控え 大谷、大八、柳、深井、菅、ドド、ジェイ
e
 小柏はまだだろう。ジェイはもしかしたらメンバーに入っているかもしれない。
 よって、また荒野のワントップを予想

 ボールをいかに握って攻撃の時間を増やすかがポイントだと思う。

 その際にはカウンターに十分気を付けたい。

 いつものようにメリハリをつけた攻撃でギャップを作ってそこから入って行って最後はシュートで終わりたい。
 
 サイドチェンジを多用したい。相手は4バックなのでサイドにスペースが生じる。そこを狙って攻撃を仕掛けよう。

 ロングボールも利用しよう。福森や高嶺は前線にボールを送って、チャナや金子はDFの裏を抜け出そう。


 サイド攻撃も一つのポイントだろう。右サイドはルーカスと金子がうまくポジションチェンジをして攻撃したい。

 相手は金子の中央からの攻撃を警戒してくるはず。中央を固めてくると思うので、金子はサイドに流れてシュートまでもっていきたい。

  チャナや金子はシュートをためらわず、前が空いたら積極的にシュートを打って行こう。 シュートは枠にそしてキーパーを外して。

 セットプレーから得点を入れていきたい。

 特にコーナーは一発で決まらなくてもセカンドボールを拾ってシュートまで行こう。

  コーナーは鹿島はマンツーマンで守る。ショートコーナーやサインプレー、キッカーを代えるなど工夫していきたい。

 今年はカマスタジアムで1度負けている。このリベンジをしたい。

 相手にボールを握らせないで前から積極的に仕掛けてボールを奪い2次攻撃。3次攻撃仕掛けていこう。
 
 上位に行くには鹿島に勝たないといけない。メリハリのある攻守で勝ち点3を得よう、 

 警戒が必要な選手は
 和泉

 期待したい選手は
 チャナ
  
    予想スコア
   2-0


                                  
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:38 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年06月18日

大分戦展望(中盤で優位に立って2次攻撃、3次攻撃をして得点しよう。)

  明日はホーム大分戦

  久しぶりのリーグ戦。このところチームの調子は上り調子。明日の大分戦も勝って貯金をしたい。けが人も徐々に戻ってきているのでなんとか結果を出してほしい。

 ただ相手の大分にはここまで苦戦している。去年も勝てそうで勝てなく2引きわけ

 大分の片野坂監督はミシャの弟子だがミシャのやり方を知られているのか相性が良くない。しかし、今年は勝つチャンス。とにかく大分に結果を出してほしい。

 一方の大分は片野坂監督の6年目。J1に昇格して3年目。一昨年、昨年は戦力の乏しさを監督の戦術で補い、成績は中位と健闘。

 しかし、今年は対策を練られたか、現在降格圏の19位。かなり厳しい戦いをしている、ここまで7連敗があってようやく清水に勝ったが、その後は連敗もあり、前節ようやく福岡に勝って一息ついたところ。

 この大分に引分けや負けは許されない。焦って点を取りに行くことは禁物だか、とにかく結果を出してほしい。


   
 大分のシステムは3-2-2-2-1

  きっちりボールをつないで攻撃してくるが、今年はロングボールも使って素早い攻撃を仕掛けてくる。攻守の切り替えを早くしてメリハリをつけた攻守をする。


大分メンバー

                      20長沢          


                      25小林成豪           8町田

  2香川                                                15小出  

                    11下田         49羽田
                        
      3三竿       エンリケ トレヴィザン       4坂


                          22ポープ ウィリアム

控えGK1高木、DF41刀根、MF40長谷川、7松本、16渡邉、FW18藤本、9高澤
 
  大分は序盤は前からくると思う。これをいかにかわして前にボールを運ぶか。またロングボールを使って長沢を走らせてくると思うのでロングボールを跳ね返したい。

 右サイドの小出と町田からの攻撃が多い。スピードを上げてくるのでここをいかに抑えるか。

 またカウンターが得意。ボールを持ってからのスピードが速いのでいかにスピードある攻撃をさせないかだろう。

 また中盤ではボランチの羽田が防波堤として立ちはだかってくる。ここをいかにかわすか、飛ばして攻撃を仕掛けたい。

 サイドからの攻撃が得意でクロスをどんどん入れてくるので、できるだけクロスを上げさせないないようにしたい。

  セットプレーも注意したい。特にコーナーは高さがある選手が多いのでマークは厳しくしたい。

  こちらの予想布陣

                ジェイ

                    チャナ         金子         

青木                                                ルーカス

                    高嶺       駒井 


              福森    宮澤       駿汰

                          菅野

控え 大谷、ミンテ、大八、柳、荒野、菅、ドド

   ジェイの先発を予想

   ボールは握れると思う。ボールは握っても握らされているような状態にはなりたくない。セカンドボールをいかに拾えるか。セカンドボールを拾って、2次攻撃、3次攻撃を仕掛けていきたい。

  右サイドからどんどん仕掛けていきたい。金子とルーカスはポジションが被らないようにうまくやってほしい。

 サイドからどんどんクロスをあげていきたい。

 中盤でいかに優位に立つかがポイントだろう。中盤を制して攻撃を仕掛けていこう。
 こちらの左サイド。相手の右サイドをいかに抑えるか。青木や福森はサイドをえぐられない様にしたい。

 前から行くのはいいが、結構ロングボールを蹴ってくると思う。
 また、パスをつなぐのが得意なのでプレスをはがされないようにしたい。

 できるだけコンパクトに保ってボールを素早く奪って、素早く攻めよう。
  セットプレーはチャンス

 特にコーナーは直接決まらなくてもセカンドボールを拾っていきたい。何度でもしつこく、決定機を演出したい。

 大分はマンツーマンでコーナーを守る。ニア、ファーをうまく使ったりサインプレーを使って決定機を作ろう。

 この試合は勝たなければいけない。大分にはJ1での戦いでなかなか勝ててない。

 勝ってリベンジを図らなければいけない。

  攻守の切り替えを早くして、ラストパスの精度をを高め、シュートをうまくゴールに入れよう。とにかく勝とう。
 
 警戒が必要な選手は

 町田

 期待したい選手は
 ルーカス
  
    予想スコア
   3-0
                                 
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:56 | 次節の展望 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年06月12日

ルヴァンカップ横浜FM戦展望(効率のよい攻守をして、複数得点取って勝とう。)

明日はルヴァンカップアウェイ横浜FM戦。

  ホーム&アウェイのトーナメントでホームの試合は1対1で引きわけた。2戦トータルで勝たなければならない。
 アウェイだが勝利か1対1以上のスコアにならないと勝ちの目がない。
  前回の対戦で小柏と深井が怪我をして苦しい台所事情だがとにかくやるしかない。

 一方の横浜FMはこの短い一週間のなかでいろいろ動きがあった。監督が移籍、代わってJ1チームの指揮の経験がある松永さんが当座の指揮をとる。
 またオナイウ阿道が日本代表に選出。明日は出場しない。

 また水曜日に行われた天皇杯ではホンダFCにPK戦の上敗退。
  かなりのダメージが残っているだろう。

  戦術は監督が代わってから数日しかたっていないしさほど変化はないだろう。

 横浜FMのシステムは4-2-1-2-1

 後ろからしっかり組み立てるが、縦に速い攻撃をしながら、シュートまで持って来る。サイドから素早く縦に突破して中に入れてくる攻撃が基本線。ボールを奪われたら素早く寄せてボールを奪いに来る。ポゼッション率が非常に高い。


                横浜FM予想メンバー


                       9 レオセアラ               
                          
       7エウベル                                   23仲川            

                             10マルコス ジュニオール

   

                  24岩田         26渡辺           

              
                                               
    5ティラートン       4畠中   13チアゴマルチンス  25小池
 
                             1 高丘


 控え GK21梶川 DF15伊藤、27松原、MF6扇原、14天野 18水沼、35樺山

  横浜FMは縦にスピードある攻撃が得意。低い位置でボールを素早くつないで、サイドから攻撃してくる。パススピードは速く、相手に考える時間を与えない。
 第1戦はカウンターから失点した。カウンターを止めることと攻撃はシュートで終わることを徹底したい。
 個々に能力のある選手が多く、個の力で圧倒してくる。

 特にサイド攻撃が驚異となる。スピードのある選手を揃てサイドからクロスを入れててシュートまで素早く持ってくるプレーが得意だ。

 幅をとった攻撃が得意。サイドチェンジもよくしてくる。

  またパスの精度やスピードが速いので中途半端なプレスではかわされる恐れがある。

  いくなら行くという思い切りが必要だ。

  横浜FMは守備も強度が高い。ボールを奪われたら素早くボールを奪いに複数の選手が囲んでくる。

  ここをどうかわして前につなげるかもポイントだろう。

 また、後半に水沼や天野が途中出場してくるはず。特に水沼にはいつもやられているイメージがある。

 福森から高嶺にCBを代えるポイントも重要だろう。

  セットプレーには気を付けたい。
 コーナーはもちろんだが天野がいるので試合終盤ゴール前でファウルをしないように気を付けたい。
 

     コンサの予想メンバー

            大嘉

           駒井            金子

青木                               ルーカス

               高嶺       荒野


         福森    宮澤       駿汰

                      菅野

  控え 大谷、大八、ミンテ、柳、菅、チャナ、ドド

  なんとしても勝って次のステージに進みたい。
 
 ホームで負け同然の1失点の引分けでかなり厳しいと思ったが、横浜FMの監督が代わったり天皇杯で延長まで行ってなおかつPK負けと言うことムードもさほど良くはないはず。相手には隙が出てきたと思う。

 1点以上とらなければならないということで、割り切った戦いはできるだろうが、それだけ前掛りになって危険ということも言える。

 明日は17時開始とは言え、かなりの暑さも予想される。いかに効率よい攻守ができるかもポイントだ。

 守備はしっかり引いて守るところは守ってカウンターをしっかりやりたい。
  相手のカウンターには中盤で体を張って守ろう。

 攻撃ではロングボールを適度に使って大嘉を走らせ相手のDFラインをさげさせよう。

 サイドの攻防が1つのポイントになる。
 ルーカスは前回大戦では機能しなかったので金子と荒野がフォローしてルーカスを生かすプレーをしよう。

 シュートはどんどん打っていきたい。相手が前から来ると思うのでいかにパスでかわして決定機を作るか。
 セットプレーもチャンス
 一度で決まらなくてもこぼれ球を拾ってシュートまで持っていこう。

  コーナーは横浜FMはゾーンとマンツーマンの併用。
 ゴールの手前はゾーンで守る。
 ゾーンとマンツーマンの境目にボールを入れてマークを外そう。

 とにかく次のステージに進むにはホームで勝つことが必要だ。
 必ず複数得点をとって90分で決着をつけよう。 
 

注意したい選手
 水沼

期待したい選手
 大嘉

予想スコア
  2-0


         
                        
                           勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:26 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年06月08日

天皇杯2回戦ソニー仙台戦展望(相手のハイプレスに用心。ロングボールも使おう。)

天皇杯2回戦JFL ソニー仙台との対戦

  ソニー仙台は1997年に全国地域リーグ決勝大会で優勝し旧JFLに昇格、実業団チームとしてそのままずっとJFLに参加している。メンバーはソニーで働いている選手がほとんどだが、それ以外の選手もいる。

  JFLでは優勝経験もあり、昨年の成績は3位。今年の成績は5勝2分け3敗の5位につけている。

 JFLで伝統・実績のあるチームだ。

  天皇杯1回戦はあのいわきFCと戦って、後半40分に先制されるも、試合終了間際のラストプレー、コーナーからのヘッドで同点に追いつき。延長前半、得点するも延長後半に追いつかれPK戦で勝ったチーム。 

 戦術は4バックでかなり前からプレスをかけてくるという以外は試合を見ていないのでわからない。

 しかし、JFLの上位につけるチームであることは間違いないので実力がかなりあるだろう。過去の天皇杯でも何度もジャイアントキリングを起こしている。決して生半可な気持ちでは戦えないことは明らかだ。

 昨年は天皇杯に出場はできなかったが、一昨年はホンダFCに負けている。サブメンバー中心になると思うが、しっかりしないとまた負けるかもしれない。
 必死になって戦ってほしい。

  コンサドーレ予想メンバー

                                中島

                       ドド      ガブちゃん             

ルーカス                                                       柳

                      高嶺         伸二       

              中村    ミンテ        大八

                         小次郎

  控え 大谷、福森、駿汰、西野(U-18)、菅、金子、佐藤(U-18)

   まずは先制することだろう。先制できないとだんだん焦ってきて、ミスをすることにもつながる。どんなゴールでも先制できれば非常にやりやすくなる。

  このメンバーではサイド攻撃をどんどんしていきたい。

 特にルーカスのサイドから突破していきたい。

 ドドとうまく連係してたくさんシュートを打ってほしい。

 伸二がうまくテンポを作って2次攻撃、3次攻撃を仕掛けていきたい。

 また相手がハイプレスでくるならロングボールも使っていきたい。

 中島やガブちゃんは足が速いので2人を使って速い攻撃をしていきたい。

  くれぐれも低い位置でのパスミスは厳禁だ。

一番気を付けなければならないのはカウンター

 相手のカウンターには十分気を付けたい。

 またDFの裏へのパスにも要注意。裏にぬけだされないようにコンパクトな陣形にしたい。

 相手コーナーにも気を付けたい。こちらは高さがあるがショートコーナーや  サインプレー-を仕掛けてくるかもしれない。集中してマンマークを外さず対処したい。

 こちらのセットプレーはチャンス

 コーナーはソニー仙台はマンツーマンで守る。ショートコーナーやニアやファーを使い分けてマークを外しシュートまで持っていきたい。

 勝たなければいけない試合だが、焦らずやっていきたい。

 決して極端な前掛りにはならないで攻撃をしていきたい。

 とにかくうまくサイドを使って攻撃を仕掛けよう。

 試合はもちろん90分あるのでペース配分を考えてやっていきたい。

  最後に勝っていればいいという気持ちで戦おう。

  まずは2回戦に勝ち進めよう。


      
                        
                           勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:47 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年06月05日

ルヴァンカップ横浜FM戦展望(サイドの攻防に勝って得点を重ねよう。)

明日はルヴァンカップホーム横浜FM戦。

  ここからはホーム&アウェイのトーナメントなので2戦トータルで勝たなければならない。まずは初戦はホーム。
 ホームだから必勝だ。
 横浜FMには昨年のルヴァンカップで対戦してPK戦で負けている。リベンジの戦いになる。またリーグ戦でも完敗している。それも横浜FMの監督に完全に戦術を読まれた上だ。とにかくできるだけ得点をとってアウェイに向かいたい。
 
 一方の横浜FMはリーグ戦では好調を維持している。攻守に安定感があって、なかなか負けない戦い方をしている。ただポステコグルー監督がスコットランドのセルティックで指揮をすることに合意したらしく、時期はわからないが、内部で混乱もあるのは確かだろう。
 また、快速FWの前田がU-24の日本代表として招集されていてこちらにとってはそこは有利だ。
 横浜FMも先勝してホームに帰って有利に戦いたいだろう。


 横浜FMのシステムは4-2-1-2-1

 後ろからしっかり組み立てるが、縦に速い攻撃をしながら、シュートまで持って来る。サイドから素早く縦に突破して中に入れてくる攻撃が基本線。ボールを奪われたら素早く寄せてボールを奪いに来る。ポゼッション率が非常に高い。


                横浜FM予想メンバー


                       45オナイウ 阿道               
                          
       35樺山                                       7エウベル

                             10マルコス ジュニオール

   

                  24岩田         26渡辺           

              
                                               
    5ティラートン       4畠中       13チアゴマルチンス  25小池
 
                             1 高丘


 控え GK21梶川 DF27松原、MF8喜田、14天野 18水沼、23仲川、9レオセアラ

  横浜FMは縦にスピードある攻撃が得意。低い位置でボールを素早くつないで、サイドから攻撃してくる。パススピードは速く、相手に考える時間を与えない。

 個々に能力のある選手が多く、個の力で圧倒してくる。

 特にサイド攻撃が驚異となる。スピードのある選手を揃てサイドからクロスを入れててシュートまで素早く持ってくるプレーが得意だ。

 幅をとった攻撃が得意。サイドチェンジもよくしてくる。

  またパスの精度やスピードが速いので中途半端なプレスではかわされる恐れがある。
  いくなら行くという思い切りが必要だ。

  横浜FMは守備も強度が高い。ボールを奪われたら素早くボールを奪いに複数の選手が囲んでくる。

  ここをどうかわして前につなげるかもポイントだろう。
 また、後半に水沼や仲川、天野が途中出場してくるはず。特に水沼にはリーグ戦のホームで散々にやられている。

 その際にはすぐ左サイドを福森から高嶺に代えるなど対策が必要だ。

  セットプレーには気を付けたい。

 コーナーはもちろんだが天野がいるので試合終盤ゴール前でファウルをしないように気を付けたい。
 

     コンサの予想メンバー

           小柏

           駒井            金子

青木                              ルーカス

               宮澤      高嶺


         福森    ミンテ       駿汰

                      菅野

  控え 大谷、大八、深井、荒野、菅、ドド、ジェイ

   1週間空いたので横浜FM対策はある程度できただろう。

 いつものように横浜FMにはDFの裏を狙う攻撃が有効。

 今回は小柏がいるので裏を抜ける攻撃がかなり機能すると思う。

  また相手は4バックなので横幅を使った攻撃をしたい。

 福森や高嶺からのロングボールで真ん中あるいはサイドを徹底的についていきたい。

 明日は夏日が予想される。暑さとの勝負にもなる。

 後半バテないように前半は抑え気味にやったほうが良いだろう。

 狙うのはカウンター。

 ボールを奪って一気に素早い攻撃から得点をとっていきたい。
 サイドの攻防がポイントだろう。

 ルーカスや青木がサイドからどんどん攻めて行ってほしい。

 相手のプレスをかわせばスペースが大きくあらわれる。
 ワンツーを使ってフリーになる選手を作ろう。

 セットプレーもチャンス
 柏戦のように一度で決まらなくてもこぼれ球を拾ってシュートまで持っていこう。
  コーナーは横浜FMはゾーンとマンツーマンの併用。

 ゴールの手前はゾーンで守る。
 ゾーンとマンツーマンの境目にボールを入れてマークを外そう。

 とにかく次のステージに進むにはホームで勝つことが必要だ。さらにはアウェイゴールを与えないこと。
 必ず勝って、それも無失点でできるだけ得失点差をつけて勝利しよう。  
 

注意したい選手
 水沼

期待したい選手
 小柏

予想スコア
  2-0
 

    
                        
                           勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:04 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年05月28日

柏戦展望(ラストパスの精度と決定力を上げて、得点を重ねよう。)

明日はアウェイ柏戦

  前節の鳥栖戦は決定機が何度もあったがものにできず。またオフサイドで取り消された菅の幻のゴールもあった。ラストパスの精度の悪さとシュート精度の悪さが出た試合だった。

  一方の柏は昨年戦術オルンガで躍進したがオルンガが移籍して苦しい戦いをしている。現在の成績は4勝2分け10敗の勝ち点14で16位と低迷。ここ5試合勝ちがない。

 降格圏に入りそうな位置にいる。

 戦術オルンガに変わるような得点パターンをまだもっていない印象だ。16試合で14得点はちょっと少ない。
  
} 柏のシステムは通常は4-2-3-1だが、こちらのシステムにあわせてくると思うので3-2-2-2-1だろう。
 しっかり守ってカウンターが主な武器
 中盤はパスを素早くまわしてサイドから攻撃してくる。
 

柏予想メンバー

                      19呉屋          


                      10江坂              39神谷

33仲間                                        9クリスティアーノ   

                    22ドッジ           26椎橋
                        
      4古賀        44上島          24川口


                           17キム・スンギュ

控えGK21佐々木、DF25大南、6高橋峻希、MF27三原、31イッペイシノズカ、FW5細谷、アンジェロッティ
 
  おそらく策士ネルシーニョ監督は引いて守ってカウンターという形に持ってくるだろう。守りは5バック、攻撃時には4-2-3ー1のような形でやってくるだろう。
 
 ボールを奪ってカウンターを狙ってくると思う。

 前を向いたら中から外、また中とテンポよくパスを回してシュートまでもってくる。
  素早い攻撃が持ち味。

 またボランチから縦パスを積極的に入れてくるので簡単にボールを入れさせないそして受けさせないようにしたい。
 
 サイド攻撃が得意。サイドからクロスをどんどん入れてくる。特にクリスティアーノは素早く入れてくる。

 セットプレーも注意したい。特にFKはゴールから近い位置でファウルを与えるとFKはクリスティアーノの強烈なキックがあるので、ゴールから近い位
置でのファウルは避けたい。

 柏のラインはコンパクト。ロングボールやサイドを広く使ってギャップを作ってそこから攻撃していきたい。

 
 こちらの予想布陣

                ジェイ

                    駒井         小柏         

菅                                                ルーカス

                    高嶺       荒野 


              福森    宮澤       駿汰

                          菅野

控え 大谷、大八、柳、青木、金子、ドド、ガブちゃん

  ミンテが出場停止、チャナ、ロペスが怪我でまだ出られないか。

 先発はまったくわからないが、CB陣は前節と同じでいくだろう。

 
 鳥栖戦のようにボールを握って圧倒できるか。

 相手はカウンターを狙ってくると思うが、セカンドボールをできるだけ拾って2次攻撃、3次攻撃を仕掛けていきたい。ただでさえ決定力がないので、たくさん決定機を作りたい。そこからシュートを正確にゴールにしよう。

 守りは基本的に前から行ってもボールをつながれたら、適度にブロックを引いて守りたい。相手のカウンターに要注意

 またサイドからクロスをあげさせないようにしよう。特に福森や菅、駿汰は一歩前に出てクロスを入れさせないようにしよう。

 セットプレーの守備はしっかりしたい。特に大外の守備に気を付けて	

 攻撃はサイド攻撃を活性化させたい。ワンタッチ、ツータッチのパスでスペースに飛び出してシュートまでもっていきたい。

  こちらもショートカウンターで決定機を多くつくりたい。ボールを持ったら素早く攻めよう。
  攻守の切り替えを早くして、ボールを失ったら素早く取りに行こう。

 セットプレーはチャンス
 ドリブルで仕掛けてFKをもらおう

  また相手はコーナーはゾーンとマンツーマンの併用。
 ゴールのすぐ手前はゾーンで離れた位置はマンツーマンで守る。

 ゾーンとマンツーマンの境目にボールを入れてシュートまで持っていきたい。
 ボールは握れると思う。そこからいかに相手を崩してシュートまでいくか。
 引いてくると思うので攻守の切り替えを早くして素早く攻撃したい。

  判断の速さがポイントになると思う。いかに判断を早くしてパス、あるいはシュートにいくか。

 できるだけパスを少なくして、シュートまでいきたい。

 この試合はアウェイだが相手の調子を考えると勝たなければいけない試合。

 昨年二たてされているだけにまずはアウェイで勝ちたい。
 とにかくラストパスの精度と決定力を上げて、得点を重ねよう。
 

 警戒が必要な選手は
 クリスティアーノ
 期待したい選手は
 ジェイ
  
  予想スコア
   2-0



        
                                   
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:12 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)