スポンサーリンク

2024年06月20日

対横浜FMは真正面対真正面との対決か。ミスが勝敗を分けるような気がする。

日曜日は横浜FM戦。
  横浜FMの今シーズンはリーグ戦はあまり調子がよくない。
 1試合少ないが現在12位.6勝5分け6敗。得点は28点と多いが、失点も26点と多い。そして今年もACLを勝ち進み決勝まで行っていてその、過密日程のせいあるだろう。
   その攻撃的なスタイルでカウンターを浴びたり、ビルドアップのミスからの失点もある。付け入る隙は十分にありそうだ。

 しかし、昨日の広島戦では先制されながらも逆転勝ち。ただ、相手が後半早々に1人退場。その後に2点とって勝利と強いんだか弱いんだかよくわからないチーム状態。

 ただ、ACLも終了し、リーグ戦に集中できるはずだ。
 一気にリーグ戦に向けて戦い方を修正してくるだろう。

 こちらは菅と大森が全体練習に参加。

 けが人が徐々に戻ってきているが、今後もけが人が増えないとも限らない。

 また、横浜FM戦は菅と大森が復帰してもすぐさま先発にするとは思えない。

 ただ、ミシャは横浜FMには異常というほど燃えて徹底的に勝利を目指す。

 その力が出たのか2022年からホームでは負けていない。
 コンサの現在の戦い方と相性が良いのかもしれない。

 おまけに相手が中3日。

  しかし、こういうこちらが日程が有利な状況を生かせないというのもチームの特徴

 果たしてどう戦うのか。また、同じ戦術でいくのだろうか。

 横浜FMならいつものよう戦っても受け止めてもら得る可能性は高い。

 真正面からやってくるチームと真正面に戦うのだろう。

 この戦いの場合はミスをたくさんしたほうが負けるだろう。できるだけミスを減らして決定機を多くつくりたい。




   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
  孔明ツイッター
  

posted by 孔明 |16:27 | 次節の展望 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/5560
コメントする