スポンサーリンク

2018年06月30日

金城ジャスティン俊樹が一昨日まで練習に参加していた。

 金城ジャスティン俊樹が一昨日まで練習参加していた。

 今季まで原口や宇佐美が所属していたデュッセルドルに所属していた。
 しかし、チームから今シーズンでの退団が発表されていた。
 今シーズンはトップでの出場はなかったようだ。

 沖縄出身アメリカ人の父と日本人の母とのハーフ。日米両方の国籍を持つ?

 海外志向が強く、履歴書を海外のチームに送ってブンデス4部から2部にたどり着いた変わり種

 21歳、180cmのMF。主にボランチをやっている。センターバックや右サイドバックもできるそう。

 足元のテクニックはもっているがフィジカルがあまり強くないらしい。

 先週は熊本の練習に参加していた。

 木曜日の札大との練習試合にはボランチで4本目に出場していた。


 水曜日の日刊スポーツには
 三上GMの言葉が載っていて、
「(JFAアカデミー福島時代の)中学、高校の時から知っているので、どのくらい成長しているのか見てみたかった。」と言っている。
 気に入ったなら獲得するのだろうが、果たしてどうだったか。

 ボランチも手薄なポジションだけに可能性はあるかもしれない。

 実際にプレーはみていないのでまったくわからないが、まだ若いので伸びしろはあるだろう。

 以前から見ていた三上さんが見ただろうから、評価は決まっただろう。
 はたして獲得するか注目したい。




       勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:54 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月29日

鹿島との練習試合と中大上島選手に獲得オファーを出したこと。

 オフィシャルで7月4日に鹿島遠征をして鹿島と練習試合を行うということが決まった。

 そのことは今朝の日刊にも書いてあった。

 また、今日の道スポには中央大学4年のDF上島拓巳(21)に来季獲得の正式オファーを出したことが書いてあった。


 鹿島との練習試合は、3日に鹿島入りして4日カシマスタジアムで練習試合を行うそう。

これはやはり貴重な試合
道内では大学生との試合しかできないので、J1の強敵と試合をやるのは良い経験になる。
 ミシャ 「貴重な機会。強い相手と戦うなかで、自分たちがやってきたことがしっかり出せるか確認していきたい」
 今回の遠征には主力も控えも同行予定で、強豪相手に取り組みの成果をチェックするそう。
 リーグ再開初戦の川崎戦には、期限付き移籍中の三好、宮澤、ミンテの3選手が不在
 ミシャ 「どういう選手を起用していけばいいか解決策を見出していきたい」と言っている。

 川崎F戦は勝たなければいけない試合。その試合に3選手が不在というのはかなり痛い。代わりに入る予定の選手がどれだけできるか試すのだろう。実りのある練習試合にしてほしい。
  

 中央大の上島選手にオファーはこのまま上島選手が入ってくれれば、5年前の上原拓郎以来の大卒選手になる。
上島選手は柏のU-18出身で、中大法学部4年。中央大学学友会サッカー部所属。
 185cmのセンターバック、年代別代表歴は2014年U-17の代表になったことがある。
  

 ヘッドが強く。ロングフィードができる選手
 複数のJクラブが興味を示している
 首脳陣は高評価をしているそう。
 クラブ関係者は「将来的に、うちのCBの主力になる力がある」と言っている。
 28日に直接交渉した関係者は
 「ペトロビッチ監督の下で、もっと成長できる。東京五輪世代でもあるので、うちに入ってぜひ狙ってほしい」と言っている。

    大学サッカーの良い選手をとることは良いことだ。外のJリーグのチームの多くはこうして強化をしてきている。上島選手が入団してくれるかはわからないが、即戦力の選手を取ると言うことは他の選手にもよい影響を与えるだろう。
CBは日本のサッカー界では層の薄いポジション。なかなか他のチームからもってくるということはできない。自前で育てるか、即戦力の大学生を入れるか。

 ここまでなかなか大学生の入団がなかったが、大学生に目を向けたのはよかった。
 はたして他のJリーグチームも目をつけているらしいし、どうなるか注目である。



       勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:22 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年06月28日

今日の練習試合は19対1の大勝

 今日は札幌大学との練習試合 45分4本

1本目と2本目は主力と呼ばれるメンバーが出たらしいが、どうだっただろうか。

1本目はジェイが2点。2本目は三好がハットトリック、都倉が2ゴールと爆発した。
ないより失点しなかったことはよかった。

3本目は三好が2ゴール

4本目は宮吉がハットトリック


合計19対1と圧勝した。

 大学生相手なので得点をとれるのは当たり前かもしれないが、やはりたくさんゴールがでるというのは良いこと。
 見ていないのでわからないが、主力メンバーは取るべき選手がとっていた。

 特に三好の5ゴール、宮吉の4ゴールがすごい。
 リーグ戦でもこのように爆発して欲しい。
 
どうやら1本目、2本目は主力が中心で3本目、4本目はサブが中心だったらしい。

 前回の練習試合で7ゴールも決めた内村はどうだったか。

 リーグ戦まであと3週間 残り3週間大きな怪我人を出さずに調整して欲しい。





       勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:42 | 練習試合 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年06月27日

ソンユン。次の韓国代表だ。

今日の日刊スポーツと道スポには韓国代表にソンユンがエールを送ったという話が載っていた。

 今日27日にW杯でドイツ戦に臨む韓国代表にGKソンユンがエールを送った

「最後の最後まで頑張ってほしい」

「次のW杯やアジア杯は(代表の)3番手ではなく、1番手に入りたいと思ってやっている」
韓国代表に
「監督もプレッシャーがあったと思うけど、自分が思う選手起用や戦術ではなかった。」

 連日ハードな2部練習に
「体は疲れているけど、楽しくやっている。リーグ戦が始まるのが楽しみ」

 28日の練習試合後には誕生日パーティも開催される予定。

 韓国代表は現実的に難しいだろう。ソンユンはW杯以後、代表に選ばれて、正GKの座を奪い取ってほしい。ソンユンならできると思う。

 このW杯以後、代表から選ばれなくなるGKもいると思うので、チャンスだ。必ず1番手になってほしい。

 ソンユンの能力はかなりのものがある。身体能力がすごいし、セーブ力もかなりある。ただし、キックの精度とビルドアップが課題と言われている。ミシャのサッカーではビルドアップはかなり重要。

 これは慣れもあるため試合でどんどん慣れて、うまくなってほしい。代表の1番手になるにはまず、コンサで活躍することだ。そうすれば自ずとチャンスが見えてくる。とにかく頑張れ。




          勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:03 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月26日

平川さんが分析する白井のプレースタイル。

 昨日の続きで月間コンサドーレ7月の平川さんのコラムからのピックアップ

 平川さんは開幕前に菅の不安定なプレーを酷評し、白井のほうを使うべきと言っていた。
ただ、白井はビルドアップでの細かい連携やスペースのない相手ゴール前でのプレーに少々難があると分析しているようだ。

 スペースがあってこそ白井が生きる。逆を言えばスペースを消された時にはなかなか崩しの形がとれない。それなら菅のほうが崩しの形がとれると言っている。

 確かに天皇杯2回戦では前半右サイドにいた時にはあまりスペースがなく、縦に突破できなかったように記憶している。

 左サイドでも引いて守られたのでスペースがあまりなく右よりは積極的にやっていたが消化不良になっていた。

 平川さんはボランチ連動して崩せと言っているのだが、ボランチの動きの質も大事だろう。白井は左の方がいいと個人的には思っている。左の方が積極的だ。右利きなので中にカットインする動きがいいし、クロスの精度も高い。案外余裕をもった右足の精度の方があまりよくない。
 白井はもっと使ってほしい選手。平川さんの言葉を借りれば、周りと連動してスペースがなくても崩せるようになれば、かなり有効な戦力となる。

 白井の使い方はミシャは十分にわかっているはず。

 菅も調子があまりいいとは思えない時なら白井を使ってみる手があるのではないか。



          勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:08 | 戦術 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月25日

GKからのピルドアップができないチームは強くなれない。

 7月号の月間コンサドーレ

 いつも平川さんのコラムを楽しみにしているが、平川さんもソンユンへのバックパスにドキドキしていたとは(笑)。やはりプロでも感じるところは同じなのだろう。

 ミシャはこの中断期間にビルドアップの精度を高めることを言っているが、やはり川崎Fや浦和などポゼッションのできるチームは慌てずGKからのビルドアップができる。

 ソンユンの足元があまりうまくないということもあるのだが、もう少し、スムーズなビルドアップをしてほしい。

 やはり相手に前から厳しくこられるとなかなかプレスをはがせないいう未熟な部分がでる。

 他のチームは中断明けはこぞってそこを狙ってくると思う。いかに相手のプレスをはがして前にもっていくか。これはかなり重要なポイントになる。

 ここをはがせないと前にボールをもっていけないし、途中で奪われると失点の大きなピンチ。

 個人的に昨年まではGKからのロングボールばかりで、相手に渡してしまうことが多く。ソンユンがボールを持ったら、スタンドで「蹴らないで投げろ」っていつも叫んでした。

  今年はそんなことをやらなくていいのだでホッとしているが。今度はなんでもかんでもつなぐから相手にボールをとられてしまい失点することもあった。

 何事も適度がいい。あまりにも寄せられたならロングボールでいいし、そこは妥当な判断でやってもらいたい。

 でも基本はGKからつないでビルドアップだ。
 それができないチームはやはり強くない。




          勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:11 | 戦術 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月24日

補強してほしいボランチ

 ボランチは宮澤と深井がレギュラー。荒野が食い込むも最近はあまり調子がよくない。兵藤はシャドーとの兼任。イナは逃げ切るときのジョーカーだろう。
 藤村はボランチとしてルヴァンカップは出場したがやはり前の選手
ボランチにけが人が出れば案外層が薄い。ここも補強してよいポジションではいだろうか。

J1では

 川崎F 森谷 29歳 173cm 運動量があって足元の技術が高い。ボランチからゲームを作ることに長けている選手。強烈なミドルももっている。7

 C大阪 秋山 23歳 172cm ピッチを動き回れるスタミナがある。厳しくボールに寄せることができる。対人プレーにめっぽう強く、足元の技術もある。山口蛍の後継者と言われている。3月に怪我をしてからまったく試合に出ていない。どうなっているのか気になる選手

 横浜FM 喜田 23歳 169cm 小柄だがボールを刈れる選手。運動量があり、危機察知能力が高い。今シーズンは監督の戦術に合わないのか、あまり試合に出ていなく、5月に全治4週間の怪我をした。もうそろそろ治るころだろう。

 G大阪 矢島 24歳 171cm サポの間でもたびたび補強の名前が挙がる選手。今シーズンはJ1では2試合しか出ていない。もっぱらJ3ばかりとかなりもったいない扱い。本人もこんなはずではなかったと思っているはず。
   彼はボールを持ったら仕掛けてドリブルで突破できるスキルを持ち、左右どちらの足からもキックできるという器用さも持っている。


 仙台 庄司 28歳 175cm   4月に全治8週間のけがをした。そろそろ戻るころ。今シーズンはまだリーグ戦に出場できていない。
山口や岐阜時代はチームの司令塔としてパスサッカーにはうってつけの選手。高精度のパスを出し、J2では2年連続パス数トップになったこともある。    

 FC東京 米本 27歳 177cm 将来を嘱望されながら3度の大怪我をこうむってきた。それでもそのたびに怪我を克服してきた選手。危機察知能力に優れ、ピンチのシーンには必ず米本が出てくる。また、ボールを奪取する能力に長け、アグレッシブだ。1対1に強い。

 広島 吉野 23歳 182cm 今年はクローザーとして活躍。足元の技術があって、相手に激しく行ける。1対1に強い選手だ。ボランチとして人に強いのはいいことだ。


J2では

 徳島 岩尾 30歳 175cm
   徳島の不動のボランチ。危機察知能力が高く、タックル数が多い。ボール奪取を得意としている。また、パスを散らすこともできる。

 甲府 島川 28歳 180cm
     JFLやJ3で苦労した選手。前後左右に走り回り、ボールを拾う。スペースを埋める仕事も淡々とやる選手。目立ったスキルはないが、パスも正確。またチャンスとあらば積極的に前に出てシュートを打つ。

 東京V 内田 26歳 177cm 
球際に強く、守備力がとにかくある。1対1に強いので、ボールを奪い取る力がある。またボールを散らすことができる選手。1本のパスで状況を変えられる選手



      勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |16:04 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年06月23日

荒野は最近食欲が半端ないそう。

 今日のスポニチには荒野の話題が

 昨日の練習試合にも出て。勝利に貢献
 肉体の変化を感じているそう。

「今は食欲が半端ない。いつもより食べていて
、ごはんも山盛りで2杯食べちゃう」とのこと
昨日は大学生相手に体の強さが際立ったそう。
ノーステップで絶妙のライナー性のパスをピンポイントで通すなど活躍したそう。

 2部練習はエネルギーの消費量が多いので体重は維持したままで「筋肉量が上がって体脂肪が落ちている。最強の状態」と言っている。


 荒野が好調なのは良いこと。再開の川崎F戦は宮澤が出られない。荒野のチャンスがくるはず。体が強いのはボランチに必要なことで、あたりに強くないと相手に勝てない。

 荒野は最近不調だった。

 天皇杯の2回戦もあまりよくなかった。パスの精度が非常に悪く、チームの足を引っ張っていた。荒野は運動量はもともとあるが、最近はつまらないミスが多かった。

 やはりこれをなんとかしなければいけない。

 もっとしっかり丁寧にパスを通さなければいけない。
 しかし、昨日はずいぶん好調だったらしい。

 パスが通って相手を圧倒したとのこと。このまま好調さを維持して川崎F戦に臨んでほしい。

 その前に天皇杯3回戦福岡戦がある。この試合で活躍して、チームを引っ張って行ってほしい。



      勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |15:44 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月22日

練習試合で内村が7ゴール。

 今日の練習試合で内村が7ゴール。

 70分間の出場時間だったらしいから凄い爆発力

 今日はさながら「打てば入る」状態だったのだろう。

 大学生相手だから、額面通りには受け取れないが、大学生相手でも7ゴールはすごい。
なかなかできない記録だろう。

 相手は主力かどうかわからないが、素晴らしい結果だったのではないだろうか。

 内村はもともと腰痛をもっており、暖かくなればなるほど調子がよくなる。

 今日は25度前後あったから、いよいよ内村の季節到来といったところだろうか。

 天皇杯2回戦でも抜群のキレを見せた。このまま中断明けに好調さを持ち込んでほしい。内村はここまでJ1ではなかなか結果を出せていない。

 今年はチャンス

 そもそもミシャ式に内村のようなストライカーはフィットするはず。

 キャンプ初期は内村がシャドーのレギュラーだった時もある。

 個人的にも内村に活躍してほしい。

 ミシャも内村の活躍でうれしい悩みが増えそう。

 まずは天皇杯3回戦、福岡戦だ。

 この試合は厚別の川崎Fの1週間前でレギュラーが出場する可能性が高い。

 その試合で内村も出てゴールという結果を出してほしい。

 とにかく内村には今年、活躍してほしい。




      勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:06 | 練習試合 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月21日

福森と日本代表

 道スポには福森の記事が載っていた。

 コロンビア戦の後の福森の感想は

「自分が予想した1-1のまま試合が進んだけど、最後に日本が勝つ方で予想が外れてくれたので良かった」

 日本の試合運びについては

「本来なら相手が10人で、もう1点取りにいくところだけど、焦らずにパスを回してスローペースに持ち込んだ。国を背負っている代表は、やはりすごいなって、思ったし勉強になった」

 次世代の日本代表を虎視眈々と狙っている福森は
「まずはそこのグループに入れるように、リーグ戦が再開したらイチからアピールしていきたい」

  福森はもし自分が代表に入ったらどうしようか考えていたに違いない。ビルドアップはこうしたいとか。キックはこう蹴りたいとか。

 W杯後の代表がチャンス
チームが好調で福森自身も好調なら必ず選ばれると思う。噂のあった都倉と共に9月7日(金)に札幌ドームで行われる日本代表戦に出てくれれば最高だ。

 

 そのためにはチームが上位にいなければいけない。中断前のように好調な試合を続けなければいけないだろう。

 代表のシステムも関係してくるだろう。4バックなら福森のポジションは厳しいかもしれない。3バックなら福森はかなり有力でDFのポジションの1つをとれるのではないか。 いずれにしても福森を代表に呼びたいという活躍をすることだ。福森ならできる。

 W杯明けの日本代表の発表も非常に楽しみだ。




       勝手に叱咤コンサ外伝
                    
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:25 | 日本代表 | コメント(4) | トラックバック(0)