スポンサーリンク

2021年07月31日

試合は練習の成果の発表会だけではないし、基本に返ったプレーを

 心配していた試合の入りは良かった。入りからボールを持って攻めたてチャンスを作っていた。しかし、いつものように決定力がない。ジェイのシュートは決まらないし、荒野のドンピシャヘッドも首を振って当てた割にはGKの真正面。

 守備は駒井と駿汰と福森を並べてうまくいくと思ったのだろうか、攻めているときには当然あらは見えないが守備になったらあっさりと駒井が抜かれてクロスを入れられ福森がつけず失点。これで流れが完全に変わった。

 攻撃は怪我明けのルーカスを使うのはいいが、右サイドではなく左サイド。左サイドでもルーカスは何とかやってくれたが、やはり窮屈。その布陣ではせっかくジェイをトップに置くもクロスを入れられない。

 最初から右CB駒井と左WBルーカスで無理だと思っていたら案の定。

 ミシャはジェイをどうしても先発に入れたかったのだろう。なおかつ小柏以下選手をベンチにおきたくないからそういう形になったのだろうと思う。

 ジェイをトップに置いて小柏もおきたい、金子もおきたい、ルーカスもおきたいという欲張り。攻撃しか考えていないからこうなったんだろうと思う。

 それなら割り切って右ルーカス、左金子にしてルーカスと金子からクロスをジェイにというのがよかったのでないか。

 もっともミシャの頭の9割が綺麗に崩して点をとるということしかないだろうからそんな選択はなかったのだろう。 
  選手もこの中断期間にやったであろう崩しだけを忠実に実行しようとしていた。

 何もミシャの言いつけだけを守らなくてもいいだろうとは思う

 試合はもちろん練習の積み重ねからだろうが、なんでもかんでも練習のとおりだけやればいいものでもないだろう。

 どうしても練習でやっていた綺麗に崩して得点というのを意識過ぎていたように思う。

 返って連戦で対策を満足にとれていなかったであろうG大阪が頭を空っぽにして思い切りやっていたように思う。

 頭でっかちになってしまい試合を練習の内容を発表する発表会としかとらえていなかったのでないか。

 そういう割にはラストパスの不正確さは酷いものだった。おまけに特に風上では風の強さを考えないキックにはお手上げ状態

  ホームで酷い内容の試合だった。

 ミシャには無理だろうが選手の適正配置と采配の柔軟性を求めたいし、選手には基本に立ち戻ってほしい。

 切り替えてとはとてもいえない。しっかり試合を振り返ってまずミシャに反省してほしい。


                                            
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |19:14 | 今節の反省 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月30日

守備をないがしろにする監督には勝利は与えられないという見本のような試合

 0-2で敗戦

 序盤は圧倒的に攻めるもシュートはGK正面ばかり。

 そののちに右サイドから駒井が抜かれそこからクロスを入れられ失点した。0-1

 その後は相手のペースになるもなんとか守備をする。

 攻撃はなかなかかみ合わない。

 決定的なチャンスは金子のクロスに荒野がドフリーでヘッドもGK正面。いつもこう

 前線ではジェイにボールが収まらず。いつものように小柏がミスばかり。
おまけに風上を考慮にいれていないのかパスは強く蹴ってあわない。

 前半同点に追いつけず

 後半も攻めるもまた右サイドからクロスを入れられそこにヘッドを合わされ、菅野がはじくもはじいた場所が悪くそれを入れられる。0-2。これで試合は決まった。

 その後は選手交代をするも後手後手

 当然相手は引いて守る。いつものように自分たちで試合を、難しくして、困難な攻撃をせざるを得ないくなる。

 その後は崩せず。1点もとれずに0-2で敗戦

 見る価値すらない試合だった。

 まずは右CBに駒井を置いたこと。案の定そこから失点した。

 そして左WBにルーカスを入れたこと。

 おそらくはジェイを入れたために順繰りに後ろに移動したんだろう。

 ルーカスは前半イエローをもらったということもあって後半でかえられた。

 ルーカスはよく動いていただけによくわからない采配だった。

 また、交代は後手後手を踏む。青木の投入やドドの投入も遅かった。

 ミシャの采配にはただ呆れるしかない。

 おそらくは中断期間練習は相手を崩すことばかりやっていて満足していたたんだろう。その結果がこれ。

 前半はただただ綺麗に崩すことばかリ頭にあるのか、パスで崩すしか攻撃の手段がないように思えた。しかし、ラストパスの精度が極端に悪く、シュートになかなかいけない。

 シュートもGKの正面ばかり。実況は東口を褒めていたがなんのことはないただ、真正面にだけ蹴っていたからセーブされただけだろう。

 とにかく酷い試合だった。

 守備をないがしろにした結果がこれだ。話にならない。



                                          
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:44 | 今節の反省 | コメント(7) | トラックバック(0)

2021年07月11日

昨日のような勝ち点2を落した試合が多すぎる。短期的に改善するには補強が絶対条件だ

 勝てた試合というより、勝たなければいけない相手だったし試合だった。
ミシャも言っていたが、選手たちは精一杯やっていたが、いかんせん最後の精度が悪かったり、シュートが外れてしまったり。

 前半から圧倒的にボールを支配していた。先制して追加点はVARによって取り消された。ここで強いチームなら主審やVARに有無を言わさないシュートを決めて突き放さなければいけなかったが、逆にたった1度のピンチで失点してしまった。

 いつものようにカウンターからだ。これは仕方ないといっても後半もボールを握って攻め立てた。後半は金子のポストにあたるシュートやその後の荒野のシュート。チャナの決定的なシュートがGKに防がれた。

 チャナは前半はまったく引かれてスペースがないことでまったく存在感がなかったが、後半は相手も攻めてきたので本来の動きを発揮していた。

 ただ、前半クロスからのドンピシャヘッドは決めてほしかった。そこを決めれるかどうかでチャナが数段階上がれるかどうかだと思う。

 後半、ジェイをもっと早く投入してほしかったが、怪我が上がりだけに投入する時間帯は決まっていたのだろう。

 が、残念だったのはルーカスがいる時にジェイをいれられなかったこと。入られれればルーカスのサイドからのクロスで決定的なチャンスが作れたのではないかと思った。

 もっともルーカスはベンチに帰ってすぐ腿のあたりをテーピングしていた。その時間帯は仕方のない交代だったのだろう。

 こう、うまくやれば勝てると思われる試合ばかりだと嘆きたくなる。

 昨日の試合も主審の微妙なジャッジもあったが勝ち点3を獲らなければいけない試合

 しかし、いかんせん決められるところ決めきれないシーンが多すぎる。

 後半金子のシュートがポストにあたって荒野にこぼれた時もこれを荒野が入れないと。

 しかし、今のチームにはこれが精一杯だろうか。                      

 今のメンバーで改善するにはもっと決定的なシーンを多くつくらないといけないだろうこれは相当時間がかかりそう。もちろんミシャは精度を上げていくと言っているが。

 やはり手っ取り早い改善策はストライカーの補強だろう。

 興梠へのオファーがあるが成功するにしろしないにしろストライカーをとるためにさらに別に声をかけなければいけないだろう。

 この中断期間はもちろん個々の精度、組織力を上げることとともにチームはストライカーの補強に全力を上げなくてはいけない。 
             


    
                          
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |21:40 | 今節の反省 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年07月10日

勝ち点2を失った試合。鬼門はスタジアムではなく西村(選手ではなく)

 1-1の引分け

 前半は圧倒的にボールを持って攻めたてる。

 先制点はチャナの折り返しからワンタッチでもっていって最後は右サイドでフリーのルーカスが決めた。1-0

 これはオフサイドを疑われたがVARでセーフ

 それ以降も圧倒的にボールを握ってシュートまで行った。

 その後小柏のゴールと思ったがオフサイド

 また、惜しかったのは2点目と思ったシーン。

 福森のコーナーから駿汰が折り返し宮澤がファインゴールとおもったらVARが西村主審にリクエスト。

 青木が相手の選手の進路を妨害したということでノーゴール。おいおい

 確かに進路を妨害するのはファウル案件だとおもうけどこの場合青木はどうすればいいんだ?逃げろってか?

 その後も圧倒的に攻め続けるもカウンターから後追いになって相手の外国人を宮澤が潰せず展開され、上がっていた福森の裏をとられて失点。1-1。

 前半は唯一の相手の攻撃で失点してしまった。厳しいようだがこの場面はイエローもらってもいいから宮澤が相手を倒してほしかった。

 こういうところを厳しくいかないから肝心なところで失点する。前半は2点、3点とってもおかしくなかったがまったくの想定外の1-1

 後半はさすがに相手の反撃、危ないシーンもあった。相手のシュートがバーに当たりそのこぼれ球をシュートされるもなんとか逃れた。

 しかし、その後はやはりこちらのペース

 惜しかったのが、コーナーからのこぼれ球。右サイドからのコーナーのこぼれ球を金子がシュートもポストにあたる。しかし、その後フリーの荒野のところにボールが行って荒野がシュートも相手のDFが寄せたせいかシュートを左に外してしまう。

 枠にいれろ。荒野。

 その後もクロスからチャナがシュートもGKのファインセーブに防がれてしまった。

 そのまま試合終了

 完全に勝ち点2を逃した試合となった。

 微妙な判定が多かった。ペナのなかで福森がハンドをとられそうになったがこれは改正ルール?でセーフ

 微妙な判定だと西村主審がしゃしゃりでてくる。西村主審に判断を任せないようにしっかりとした正確なプレーをしたかった。

 調べていないがうちと西村主審の相性はかなり悪いはず。鬼門はスタジアムではなくて西村主審だったろう。




  
                          
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |21:44 | 今節の反省 | コメント(10) | トラックバック(0)

2021年07月08日

昨日の敗戦の根本的な原因の改善をしないと来年も同じことになる。

 昨日の試合の直接の敗因は試合の入りが悪かったことに尽きるが
 
 主な原因は2点あったと思う。

 1点目はミシャも言っていたが高温多湿で動きがとれなかったこと。

 2点目はサブメンバーの実戦経験の少なさ

 高温多湿は札幌にいればまったくこのような経験はなかっただろう。思わぬ湿度で動けなかったのは十分に理解できる。

 これは途中から試合に入った西野選手の様子を見ると顕著だった。悪いが死にそうな顔をして必死にうごいていた。はた目にもみるからにしんどそうだった。

 ただ、そうとはいっても入りの悪さはちょっとひどすぎた。

 思うに後半のことも考えてある程度セーブしていたんではないかとも思う。

 このような意識も頭の中にあったのか。全然プレスにいかず、いけず?相手のパスワークに中途半端なプレスではがされ失点した。特に2失点目は酷かった。

 それからサブメンバーの実戦経験の少なさは十分言い訳になるだろう。

 練習試合をするのはたまにU-18とやるだけ、メンバーがかわったりしてほとんど主力との紅白戦のみでは連係もとれないし、個々の強度も上げられないだろう。

 一方の長崎は九州にJリーグチームがたくさんあって練習試合などたくさんやっているはず。

  個々の能力があったとしてもなかなかそれを実戦で表すことができないのではないかと思う。

 以上、同情できること点はかなりあったと思う。

 このコロナ下では対外試合は北海道にいる限りなかなかできない。それを補うのがエリートリーグだが2試合目がまったく行われない。リーグ戦が混んでいるのでなかなかできないかもしれないが、五輪中断期はしっかりやってほしい。

 昨日の試合はホーム扱いだった。要するに本来は札幌でできる試合だったと思う。

 しかし、北海道サッカー協会は毎年天皇杯は1度は厚別でやるがその次以降はやる気がないというかやらない。

 これは以前にも当ブログに書いたが何年か前までは3回戦も厚別で行う段取りをとっていたがコンサドーレが2回戦で負け、3回戦は北海道とまったく関係ないチーム同士が試合を行ったことで極端に観客が少なかったため莫大な損失を出した。そこでそれ以降は2回戦しか主催をしないということに決めたそうだ。

 これは直接札幌地区サッカー協会に聞いた話。ゆえに何年か前の3回戦は縁もゆかりもない熊本でやったこともあった。

 ただ、今となっては札幌地区サッカー協会も考え直すことが必要ではないかと思う。

 他の地域ではこんなことはよくあることだろう。金がかかるならもっと努力してスポンサーを獲得するとか、寄付金を募るとか、できないものか。

 厳しいことを書くようだがもし旧態依然としたお役所的なやり方をやっていたら北海道のサッカーの地位向上はできないだろう。

 もちろんこの協会は天皇杯だけをやっているわけではない。キッズから社会人まで多種多様な大会を主催している。天皇杯だけを構っていることはできないことは重々承知の上。ただ、協会の中でも大きな大会であることは間違いないだろう。再考はできないものだろうか。

  昨日の試合の敗戦はこのように必然だったと思う。このような状況が続くなら来年も同じような結果になるだろう。根本的な改善をしなければいけないと思う。



                          
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
                                             
  

posted by 孔明 |20:06 | 今節の反省 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年07月07日

良かったのは90分で試合が終わったことのみ。酷い試合だった。

1-2で敗戦

 試合の入りが極端に悪く、湿度のせいもあろうが、後半を考えてセーブしたのかまったく前から行く気配もなく。

 ゆえにボールをとれず、寄せられず。中途半端なプレスで後追い。チームが悪い状態のあるある。

 個々を見れはトラップミスはするわ、決定的なパスミスがするわでいきなり2失点。これでだいだい試合が決まったようなものだった。

 後半頭から入れたくない高嶺と青木を入れてなんとか追いつこうとするも青木の1ゴールだけで最後は大八を入れてパワープレーをするもサイドからのクロスは皆無

 低い位置からのロングボールばかりで相手にはねかえされそのまま終了

 唯一良かったのは90分で試合が終わったことだ。

 序盤から動きが極端に悪かった。プレスにまったくいけなかった。後追いばかり。中途半端なプレスで疲れてしまったのが本末転倒。

 失点はミンテのパスミスから荒野がゴール前でファウルをとられる。これは完全にボールに行っていたが主審の笠原の見る位置が悪くファウルをとられる。主審の誤審

 そのFKを見事に入れられた。壁の上をとおっていった。小次郎の判断も逆だった。

 その後相手のミドルで失点。開始7分で2失点では話にならない。

 小次郎もどっちかははじいてほしかった。

 どっちがJ1かわからないほど。

 少しづつボールを握って行ったが相手は引いていつものように引いた相手を   

 まったく崩せない。ミンテの適当ロングボールがタッチを割ることhが多かった。

 前線でボールがまったく収まらず、シュートもまったく打てず20数分たってようやく菅の初シュート。これでは話にならない。

 後半ようやく点をとったのはミンテのロングボールから

 そのこぼれ球が青木にわたって青木のシュートが見事にゴール左隅に決まった。
 しかし、そこからなかなか点がとれない。

 相手は当然ながら引いて守ってくる。後ろでまわしてばかりで時たまロングボールを入れるだけ。縦パスもまったくはいらなかった。

 最後は大八を前線に入れてパワープレーをするが、大嘉の下げていたので前線にドド1人ではボールを収めることもできない。

 おまけに低い位置からただただ蹴るだけ。サイドにボールを回せばことごとくミスをしてサイドからクロスを入れられない。そのまま時間だけ過ぎていった。

 試合の入りはいったいミシャは何を指示していたんだろうか。あれだけの湿度で厳しかったとは言え、まったく動けなかった。それが敗因だろう。

 とにかく負けたのは仕方ない。

 十分反省して仙台戦に臨むしかない。 


                        
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
                                             
  

posted by 孔明 |20:47 | 今節の反省 | コメント(7) | トラックバック(0)

2021年07月05日

勝ったがやはり決定力不足、なんとか点を取って3連勝したい。

 昨日の試合はあやうく引き分けるところをなんとかオウンゴールで勝利した。
 
 サイドを徹底的に攻撃した。

 前半からサイドを使って攻め立てた。

 惜しかったのは金子のサイドからの突破 グラウンダーのクロスを入れたが
小柏が飛び出して触れたがゴールに入れられなかった。これはやはりゴールしないといけないシーン。こういうところで入れないとやはりダメだろう。

 本人も非常に悔しがっていたが、決定力がないのは小柏の課題。まだ1年目なので期待を過剰にかけるのは良くないが、たくさん経験して得点ができるようにしてほしい。

 やはり昨日の攻撃は物足りなかった。 

 相変わらずラストパスの精度が低く得点がなかなか入らなかった。

 勝ったのはいいがなかなか点がとれないのがちょっと、

 守備では青木のビックプレーが出たし、宮澤の読みが良かった。

 得点のシーンは宮澤のパスカットから。

  この場面では左サイドを攻略した。

 突破していたドドから宮澤に

 宮澤から菅へダイレクトパス。菅サイドからのクロスがオウンゴールを呼んだ。

 なにより良かったが、もっと点がほしかった。

 やはり決定力に乏しかった

 しかし、とにかく勝った。今週は連戦だが、なんとか工夫して点をとって3連勝しよう。


                        
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
                                             

posted by 孔明 |19:44 | 今節の反省 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年07月04日

青木の体を張った守備と交代で流れを変えた攻撃で勝利

 1-0で勝利 なんとか勝った。

 後半40分過ぎまでスコアレスでこのまま引きわけかと思ったが、後半43分でオウンゴールで均衡を破ってそのまま勝った。

 前半決定的なチャンスがあった。

 右サイドからの金子のグラウンダーのクロスに小柏がフリーで飛び込んだシーン。うまくあわせずにタッチを割ってしまった。これは必ず入れなくてはいけないシュート。なにより本人が残念がっていたが今後は決めなければいけない。

 またその後も右サイドからルーカスのグラウンダーのクロスにシュートできなかったシーン。ここも決めたかった。

 その後、危ないシーンがあった。駿汰が裏をとられそこからマイナスのクロス入れられ相手をフリーにしてしまいシュートを打たれた。しかし、ここには  
 左サイドから戻った青木が体を張ってブロックした。

 このプレーが大きかったと思う。これがなかったら失点していた。

 前半は得点できなかった。

 後半は風上になった。決定的なチャンスを作れずにいたが、小柏のミドルにGKがボールをこぼして青木がシュートも枠の上だった。ここは決めたかった。相手の征也のDFも良かったが、こういうところを決められないからなかなか得点できない。

 しかし、後半43分

 相手のロングパスを宮澤がパスカット。そのまま持ち込んでドドにパス。ドドからの折り返しを宮澤がダイレクトにスペースへそのスぺースに菅が入り込んでクロスに駒井が飛び込んで相手DFにあたってゴール。貴重なオウンゴールだった。

 このまま6分というロスタイムを守って勝利した。

 とにかく勝たなければいけない試合に勝った。オウンゴール1つだったが結果を出してくれた。

 ただ、やはりなかなか点がとれない。上位相手ならかなり苦しい展開だったろう。

 今日は決定的なシーンも少なかった。もっと決定的なチャンスを作りたかった。

 それでも前線の小柏がやはりかなり効いていた。小柏のからの攻撃でもっと点を獲りたかった。小柏自身も点をとらなければいけない試合だった。

 今日は交代選手もかなり効いた。大八の守備も効いていたし、菅のサイドからのクロスがオウンゴールを呼んだ。

 とにかく勝ってほっとした。 



                      
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
                                                       

posted by 孔明 |15:53 | 今節の反省 | コメント(5) | トラックバック(0)

2021年06月28日

石橋を叩いて渡るいつもの采配では勝ち点を得る可能性は低かったと思う。

 福森で失点してもそれ以上点をとればいいとはミシャの言葉だが、半分はその通りになったが肝心の点がとれなかった。

 ワントップの荒野は肝心な時にまたトラップミスをするし、ルーカスもいいところまでいくがトラップミス。青木は何人もテクニックでかわすもオフサイドを何度かしたりして、また、シュートはGKの頭にあたってしまった。

 ボール支配は完全にしていたが、肝心な時にミスばかりしていたらミスの少ない相手には勝てない。

 そしてミシャのいつものような采配では一発逆転を期待することもできない。
 八方ふさがりだ。

 昨日の試合はやりようによっては勝てたとも思う。

  前半の荒野の不出来を見たら後半頭から選手交代をするべきではなかったか?

 試合の流れを読めない、そしてチャレンジしようとしない指揮官。それにただ唯々諾々と素直に応じようとする選手たち。これでは勝てるわけがない。

 コーナーでは完全に福森のところを狙われていた。鹿島はもちろんそういうスカウティングだったろう。

 それを修正できずコーナーからまたもや失点してしまった。ベンチは指示や対策をしていたのか?

 守備は目をつぶるのはミシャの方針だが、1点もとれないのは何をか言わんやだろう。

  ストライカーがいないというのは仕方ないが、それを補うような工夫や精度足りなかった。

  ちゃんとした戦術家なら荒野のワントップが機能しなければ事前に2の矢3の矢の対策を考えて即座に実行していただろう。

 例えばスピードと高さがある大嘉を後半頭から入れて、左サイドに金子を移してルーカスと左右から高さのあるクロスをあげさせるとか。

 ピッチは濡れているので何が起こるかわからない。大嘉が競り合いに勝てなくても、相手のDFに当たってそのこぼれ球を誰かが拾ってシュートまでいったかもしれない。

 もちろん結果論だが、結果がでなくても手をつくした感があるだろう。いつものような手で同じようなやり方では何かが起こる確率は低い。

 なにより大嘉に経験を積ませるというように今後のためにもなる。

 それが2失点して何分もたってからこれしか策はないだろうばかりにドドを入れる。滑りやすいピッチにけが上がりの深井を早くから入れる。最後の数分にとってつけたように大嘉を入れる。??だった。

 流れを変えるには思い切ったことをしなければいけない。一種の賭けだが、賭けに負けてももともとだ。

 悔しいが采配ではこちらの弱点を明確についてきた相手の監督の方がかるかに上だった。

 ミシャには試合中の采配には期待していないがいつものように石橋を叩いて渡る采配では勝ち点は入ってこない。またそんな感想をもった試合だった。



  
                   
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |21:26 | 今節の反省 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年06月27日

注意しなければいけないコーナーから2失点。そしてミシャは流れを変えられず。

 0-4で敗戦

 前半注意しなければならないコーナーから失点。

 これは福森がマークしていた犬飼の動きについていけなかかった。当然相手は福森のマークを狙っていただろう。まんまとはまった。

 終始ボールを握ったが、荒野が前線で機能せず。

 一度はフリーになったシーンもあったが慌てたのかトラップミス。何度もやっているんだから慌てないでほしい。これで何度目だろうか。

 その後も決して堅いとは思えない守備を攻めあぐねた。

 ラストパスの精度が悪かったり、連係が悪かったり。前線でボールが収まらないから決定機がなかった。

 こういう沈滞ムードの時には思い切った手が必要だが後半頭から荒野を代えることもせず、失点。

 これでその後の立て続けの失点をまねいてしまった。浮足立ち、コーナーからまた福森が変にヘッドに当ててしまい失点。

 こちらは宮澤のロングボールから青木が呼び出しゴールを決めたかに思ったがオフサイド。青木はオフサイドになるシーンが2,3度あった。

 もっとしっかりラインをみないといけない。本当にもったいない。

 そして惜しかったのは右サイドに移った金子のクロスからドドが足に当てたシーン。ドドの予想よりもマイナスにゴールが入ってしまい、伸ばした足にあたったがシュートははいらなかった。

 ボールは持つが1点も入らない。歯車が狂ってしまい、失点を重ねる。悪いパターン

 なによりミシャがその流れを変えることができないのが問題。

 こういう試合は後半頭から大嘉をいれて前線をかき回すとかそういう手が必要ではなかったか。

 いつものように同じような手ではこのような試合は勝てない。

 勝負師でないミシャの真骨頂をみた試合でもあった。


                   
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |21:06 | 今節の反省 | コメント(7) | トラックバック(0)