スポンサーリンク

2019年09月15日

準備の面でも試合中の戦術でも負けていた。

 準備の差と戦術の差が出た一戦だった。

 仙台は2週間、こちらのストロングポイントを抑える工夫をしてきたし、こちらは代表が4人もいて、戦術練習がほとんど行えなかった。そして代表帰りの選手たちのコンディションが悪かった。
 そうなれば代表帰りの選手たちをサブに置くということもできただろう。ただ、無策で仙台と対戦したようにしか思えなかった。

 また、試合中の修正もできなかった。ルーカスがサイドで2人に対応されて、中に切れ込むしかなかった時点で後半、中央の選手の動きを良くするとか、割合守りが薄かった左サイドを徹底的に狙うとか、工夫が必要だった。

 セットプレーの守りは散々言われているがまったく修正できていない。

 コーナーのマテへのマンツーマンは宮澤が行っていたがどうしてミンテではなかったか。マテは仙台で一番ヘッドが強い選手。悪いが長沢の比ではない。一番の選手に一番の選手をつけるべきでなかったか。

 また、3失点目はまた武蔵だが、昨年の都倉の時のように武蔵が完全に狙われていて、そこが穴だとすべてのチームに認識されている。これの改善を徹底的に行うべきなのに推測で申し訳ないがほとんどやっていないように思われる。

 交代策もよくわからないもの。少なくともロペスを後半頭から使うということをなぜしなかったか。

 手詰まりのルーカスを代えることなく白井を代えたのはどうしてか。

 スペースがない状態でガチガチに守られていたら、個で突破する方法はわかるが、2トップ2シャドーという前線に4人を並べる愚策。

 互いにスペースがなくなって窮屈になることは十分にわかる。

 戦う前から負けていたし、試合中の戦術でも負けていた。

 仙台はこちらのストロングポイントであるサイドを抑えてきて、ウイークポイントであるセットプレーを利用してきた。

 まんまとやられてしまった。

 これでACLの目標は遠ざかってしまった。

 しかし、まだあきらめることはない。連勝すればまた上位との差は縮まるし上位との対戦も残っている。 

 次節は鹿島との正念場だ。ジェイと武蔵がいない中でどう戦うか。

 ピンチだが返って良い試合をするような気がする。

 鹿島のホームでは鹿島は前に出てくると思うし、やってくると思われたジェイを徹底的につぶす作戦もできないし、武蔵のところでボールを奪うチャレンジもできないだろう。

 こちらはある程度引いてカウンターに徹すれば勝機は十分にあると思う。あくまでも鹿島の考える戦術を逆手にとればの話だが。

 とにかく次は鹿島とは言え勝つしかなくなった。

 今度はこちらの鬼門のカシマスタジアム。仙台にできるなら我がチームもできるはずだ。・


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |22:07 | 今節の反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月14日

体が重そうでなおかつ修正できず悪手ばかりでは勝てるわけがない。

1-3で敗戦

  前半から相手の守備にはまりサイドから蓋をされ、出足も遅く、ボールを奪われだしてそのうちにまたボールを奪われて失点

 前半はチャナのシュートがほとんど唯一というていたらく

 後半修正すると思い来や、荒野のJ1初ゴールは良かったが、そのあとすぐにコーナーからマテのヘッドで失点。

 交代策をとるも、前線に人数をかけすぎ前線が重くなり決定的なシーンはなく、再度相手のコーナーから失点。勝負はこれで決まってしまった。そのあと菅のゴールかと思ったシーンがあったがオフサイドをとられた。
そのまま1-3で負け

 まんまと相手の戦術にはまってしまった。

 前半から攻撃がまったくうまくいかなかった。

 サイドを相手のサイドハーフとサイドバックの2人で守られルーカスが突破できない。
 
 白井がなんとかサイドを突破するもクロスを入れられない。

 ルーカスは右を抑えられているので中に切れ込むも周りが意図を察していなく、動きが少なくシュートまでいけない。

 後半良かったのは、荒野のミドル。素晴らしいシュートだった。

 しかし、そこからが悪い。

 得点をとった後は注意しなければいけないので集中力を欠き失点。

 そのあとは相手の堅い守備に得点できず。さらにはまたコーナーからマークを外し失点してしまう。

 惜しかったのは菅のゴールだが、オフサイドでゴールならず。

 交代もおかしかった。

 できの悪かった早坂を代えたのはしかたないが、白井を交代させたのはわからない。

 ルーカスを代えて右に白井左に菅ではなかったか。

 また、ロペスを投入するのが遅いし、前線に4人並べても交通渋滞を引き起こすに決まっている。ここは武蔵に代えてロペスではなかったか。

 スペースがなかったので武蔵に代えるべきだったろう。それも後半頭から。
そしてジェイと武蔵にイエローが出たのも痛かった。次節2人とも出場停止。まさに泣きっ面に蜂だろう。

 仙台は2週間かけてこちらのストロングポイントを消してきた。対しては何の用意もしてこなかったのが悪いし、時間もなかったかもしれない。しかし。ここはホーム。
 前半やられたら後半修正しなければいけないだろう。修正できないのミシャが悪い。

 また何度でも言うがコーナーの守備が悪い。もっと練習しなければ。特に武蔵に練習させたほうがいい。

 選手たちの体も重そうだった。とにかく最低の試合をした。

 ここから修正するしかない。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |16:58 | 今節の反省 | コメント(6) | トラックバック(0)

2019年09月09日

まだ見ぬ景色を見に行こう。

 なんとかアウェイで引き分けて準決勝へいけることが決まった。チーム初の快挙だ。

 昨日はロペスの先制点が効いた。前半ロペスが個人技で3人をかわしシュート。見事にゴールした。これでだいぶ楽になった。

 後は適度に引いてカウンターから追加点を狙うだけだった。

 しかし、後半早々ミスから失点。あと1点与えたら逆に準決勝に行くのは広島だった。

 後半はほとんど防戦一方だったが、スイーパーにミンテを移動させたことで、動きがスムーズになって、最後にミンテが頑張って防いでくれた。

 また、全員が守備の意識を高くもって、堅いDFをした。危ない場面はあったが菅野を中心に守り切った。

 なによりあの蒸し暑さ増したピッチでよく戦ったと思う。

 次はG大阪とのホーム&アウェイ。先に水曜日にアウェイで日曜日にホームとなる。

 厚別ということだが、もしかしたら日ハムの動向によっては、ドームに変わるだろうか。

 日曜日なのでたくさんのサポーターに来てもらえるだろう。

 ここまできたら思い切りやってほしい。G大阪は夏の移籍で多くの選手が去ったが何人も移籍してきた。確実に前よりも戦力が上がっている。

 G大阪とは先にアウェイで対戦して、立て続けに3連戦だ。

 厳しい戦いが続くがなんとか連勝して、決勝に臨みたい。

 なによりまだ見ていない景色が広がる。
 この景色を見に行こう。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:04 | 今節の反省 | コメント(3) | トラックバック(0)

2019年09月08日

ここまできたら決勝に行こう。タイトルは目の前にぶら下がっている。

 1-1の引き分け。トータル4-3で準決勝進出が決まった。

 ロペスの先制ゴールがきまったので今日は安心して見られるかと思ったが、そのあと追加点がとれず。後半菅野の判断ミスから失点。

 そのあとだいぶ押し込まれてかなりきつかったがなんとか菅野やCBや他の選手の力で守り切った。

 前半はこちらのペースだった。

 開始5分でロペスの個人技からシュートが左隅に決まって先制。かなり有利になった。

 守ってカウンターから追加点を狙うも得点がとれず。

 後半早々にコーナーから菅野が出てボールに触れず、渡に当たって早坂に当たってゴールに入ってしまった。

 そこからはボールを持たれ、セカンドボールを拾えず攻勢を受けた。決定的なシーンもあったが、相手のミスにも助けられた。そのままドロー

 なんとか逃げ切った。

 苦しくしたのはやはりあの失点。菅野が相手コーナーに飛び出してしまい、渡にあたって早坂に当たって入ってしまった。菅野はしっかり反省してほしい。

 しかし、全員で良く守った。

 特に後半早々に渡のスピードには宮澤はついていけないと判断してスイーパーをミンテに代えたのは良かった。

 ただ、ルーカスを交代させてのでかなり攻撃には戦力を落としてしまった。

 なんとか準決勝進出 相手はG大阪。

 10月9日(水)大阪。10月13日(日)ホームだろう。


 ここまで来たらぜひ決勝に行こう。タイトルは目の前にぶら下がっている。



    勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:25 | 今節の反省 | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年09月05日

次は先制点を取って突き放して勝とう。

 正直、もう1点取りたかったし、とれるだろうと思っていた。コーナーからルーカスの
ヘッドが左ポストに当たったシーンやルーカスのミドルなど得点になりそうなところはあった。

 しかし、よく逆転したと思う。

 広島の荒木を退場に追い込んだのはDFの裏を狙うパスから。縦に速いパスを狙ってファウルを誘った。

 後半岩崎を諦めてジェイをいれたことで逆転するんだというメッセージになった。

 そのあと相手が1人少なくなって、福森のFK。本当に素晴らしいFKだった。そこはどんなキーパーでも弾くのは難しいだろう。

 ここから押せ押せ。しかし、なかなか点がとれない。

 同点に追い付いて逆転するまでちょっと時間があったので、見ている方は焦っていた。

 そんななかで、白井が柏を圧倒するようなスプリント。縦にドリブルしてFKをもらったシーンもあったし、PKをもらったシーンは強引に突破したことで相手のファウルを誘った。

 白井の上下動はかなり効いていた。

 またルーカスがこれまでなかなか出場できないうっぷんを晴らすような動きを見せていた。前線で起点になったり、強引な突破をしたり、ミドルを打ったり。彼の活躍も勝利の1つの要因だろう。

 しかし、守備はやはり厳しい。かなり前掛かりになってしまって、左サイドは中野と福森の連携が悪く、カウンターから福森が振り切られた。

 2失点してからミンテがスライドしてしっかり守ってきたが、危うかった。

 全体的にDFの調子が悪かった。連戦の疲れだろうか、パスの精度も悪いし、相手の攻撃に寄せも甘かった。

 それでも勝てたのは良かった。

 とにかく2試合連続で逆転勝ちしたのは、力がついたと言ってもいいだろう。

 ただ、やはりチームは先行逃げ切り型。先制点はやはりとりたい。

 次の試合はアウェイ。相手は第1戦で負けているだけに点をとりにくるだろう。
 こちらはある程度引いて守ってカウンターをしていく形か。

 1点を取られたら相手は引いて守ってくると思うので、先制点が大事だ。

 次は先制点をとって逃げ切ろう。

 とにかく次の試合につながった。次も勝とう。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:18 | 今節の反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月04日

相手の退場から流れをつかんで勝利。

 3-2で逆転が勝ち。

 
 福森のサイドをやられて先制を許すもルーカスのロングパスからロペスのゴールで同点。しかし、その後がよくなかった。またしても福森のサイドで失点。嫌な流れだったか、後半頭からジェイが入って流れを変えた。

 ジェイへのパスが相手CB荒木のハンドを誘い。2枚目のイエロー

 これで数的有利に。そしてそのもらったFKで福森が素晴らしいFK。右のポストにあてて入る超絶FK。ここで同点にしたのが大きかった。

 その後はボールを握って攻勢をかけるもコーナーからルーカスのヘッドが左ポストにあたる不運もあったが、深井からのパスをジェイがフリック。白井に渡って白井が突破。ペナで倒されてPKゲット。それをロペスが決めて3-2で勝ち越した。

 相手のFKがサインプレーでひやっとする場面はあったがそのまま逃げ切り勝利した。ただ、数的有利からもう1点はほしかった。2点差にしていればかなり有利になった。

 今日はよく逆転した。ミシャが言っていたがレギュラー4人がいないなか、奮闘したと思う。特にロペスとルーカスの奮闘が大きかった。

 やはり2人は個で戦える選手。

 特にルーカスは引いた相手に対し、ミドルやドリブルで仕掛けるなど。考えられる限りのプレーをしてくれた。

 ただ、やはり守備がおぼつかない。やらなくていい失点をした。

 左サイドの守備は確かによくなかった。中野と福森の連携がよくなかった。
 これまでの菅のカバーを痛感した試合でもあった。

 しかし、とにかく勝った。次のアウェイで勝つか引き分けで準決勝に行ける。

 課題はたくさんあるが次の試合にしっかり準備しよう。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:29 | 今節の反省 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年09月01日

昨日の勝因は全員よく走ったことと、それを引き出した戦術だろう

 2点目はラインを割っていたが、ジェイがハンドあるいはファウルをとられてもおかしくなかった。ただ、VARが導入されない今は例え誤審であっても主審の判断がすべて。
うちのチームもこれまででも何度も誤審で被害を被ってきた。早くVARを導入するしかない。

 試合は前半は我慢の展開。引いて守って相手の得意のサイドチェンジやロングボールからのDFの裏抜けを未然に防いでいた。そして昨日は湿度が非常に高かった。前半からプレスを厳しくかければ後半バテルのは目に見えていた。

 誤算は前半失点したこと。

 これはショートコーナーに誰も注意していなかったことと、田中のマークを荒野が外してしまったことが大きい。

 ただ、すぐさま同点に追い付いたのが良かった。

 点を取るんだという意識で集中していた。

 後半は前半と違ってかなり攻撃的に行った。また、システムを2トップにかえて、アンカーのマークをジェイからチャナに代えて厳しくいった。

 流れの中では得点できなかったが、チャンスを作っていた。

 宮澤の得点は相手のコーナーの守りのまずさを突いたもの。ニアのボールに鈍感ということだったのだろう。

 うまく得点をとった。

 そこから逃げ切ったが危ない場面も多かった。

 引いて守ったが、神戸の前線に高さがなかったので助かった部分もあっただろう。
 交代選手もよく頑張っていた。前節批判された中野や深井や早坂が守備で頑張ってい
 た。

 また、先発組では白井の運動量に舌を巻いた。

 暑さが好きなだけにとんでもないくらいの上下動をしていた。

 昨日は全員よく走っていた。

 このハードワークが勝利を呼び込んだと言っても過言ではないだろう。

 反省点はなんでもないパスミスが多かったこと。ピッチの状態から仕方ない面もあったと思うが、ひどいパスミスもあった。これは修正しないといけないだろう。

 昨日の試合は戦術が見事にはまったことと、全員が良く走ったことだと思う。


 昨日の勝因は全員よく走ったことと、それを引き出した戦術だろう。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:25 | 今節の反省 | コメント(3) | トラックバック(0)

2019年08月31日

前半抑えめの戦術勝ち。運も味方し勝ち点3ゲット

 3-2で逆転勝ち。

 疑惑のゴールがあったり、運のない失点があったり後半は見逃せない試合となった。

 前半は引いて相手にパスを回しさせていた。
 これが良かった。

 あまり前半からガツガツ前に行かず、相手の出方を見ていた。

 しかし、前半のうちにまたコーナーから失点した。

 相手がショートコーナーからのクロスを荒野が田中のマークを完全に外してしまい失点。

 しかし、そこからギアを上げた。

 左からのクロスに白井が折り返しそのこぼれ球をチャナがとってシュートもはじかれジェイがシュートがGKがはじいてこぼれ球を武蔵が押し込んだ。1-1

 前半はそのまま1-1

 後半大きく動いた。コンサは攻撃的になり攻勢をかけた。

 右コーナーから進藤が折り返し、ジェイがヘッドでゴール。2-1しかし、これはファウル気味でハンドも疑がわれた。神戸の選手が猛抗議をするもゴールが認められた。

 そのあと失点。左サイドからのクロスに福森の足が当たってボールが相手にわたりループシュートが入ってしまった。これは運がなかった。

 しかし、左コーナーからニアに飛び出した宮澤がヘッドをすらしてゴール。ニアが弱いススカウティングどうりだったそう。

 再び引き離した。その後相手に攻められるもなんとか守って3-2で勝った。

 戦術的にはうまく戦ったと思う。湿度が高い中で前半は体力を消耗せず後半に勝負にでた。点がほしいときに取れたこともよかった。特に3点目は見事なプレーだった。

 確かに2得点目はVARがあればジェイのファウルかハンドととられただろう。しかし、こんな逆のプレーはいままでたくさんあった。運も味方したといっていいだろう。

 

 ピッチが濡れてパスミス、トラップミスが多かった。特に進藤のミスは酷かった。

 しかし、全体的によく動いていたし、枠内シュートはシュート10本中10本だった。

 暑さの中、本当に頑張った。とにかくこの勝ち点3は大きいだろう。

 

 この勝利を次につなげよう。



   
     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:35 | 今節の反省 | コメント(6) | トラックバック(0)

2019年08月25日

逆転できるチームにならないと上位進出は難しい。

 ミシャ言っていたが失点の場面で、壁にジェイと福森が入らなくてもよかったはず。身長がどんなにあってもほとんどの確率で、壁の上を通っていくなら、もっと背の低い選手を並べるべきだった。

 また、壁を3枚にする必要があったのかと思う。壁を2枚にして余った1枚は相手のマークにつくべきだったのではないかとも思う。
 そして選手任せにせず、ベンチが指示すべき。試合中にベンチが指示できなかったら練習でそのことを徹底しておかなければいけなかった。
 それは選手任せのミシャも悪いだろう。

  待ち構えていた人数は数的不利になっていた。その後ろの白井がいたので、白井を壁に入れて、ジェイか福森を相手のマークにすべきだったように思う。
 
 いつまでたってもセットプレーからの失点が収まらない。もう少し徹底してセットプレーの守備をやるべきだ。そうしないといつまでたってもセットプレーからの失点は収まらないだろう。
 

 攻撃は前半は相手の出足に押されてなかなかボールがとれずに苦労した。涼しいドームなので相手も最初からどんどん前に出てきた。ロングボール警戒してラインが下がってしまった。

 後半ラッキーな得点で同点に追い付いた。しかし、その直後の攻撃で押せ押せムードが続いただけにここで点が欲しかった。

 ただ、やっぱりクロスの精度とかラストパスの精度がよくなかった。
 そして点をとるためにもっと決定機を増やさないとだめだろう。

 FC東京の守備は堅かったが、それでもこの守備を破らないと、上位にはいけないだろう。

 戦術もサイドをもっと徹底的につくとか、しなければいけなかった。カウンターを警戒するあまり、進藤はあまり上がらず、アーリークロス配給に終始していた。
もう少し思い切った攻めが必要ではなかったか 

 結果論だが後半頭から思い切って右にルーカス。左に白井を配置して徹底的にサイドを攻略すればFC東京の守備も破れたと思う。

 

 もっと戦術的に得点をとれる可能性があったように思えるので残念だ。
何にもまして逆転できないのはやはり弱い。

  逆転できるチームにならないと上位進出は難しいと思う。





     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:25 | 今節の反省 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年08月24日

もっと積極的に仕掛け、シュートを打たないと逆転できない。

 1対1でドロー

 いきなりチャンスがあったがGKに防がれると。相手がかなり前からきてなかなか攻め手がなく、カウンターからボールを持つも精度のないパスが続く。シュートもなかなか枠をとらえず。

 そして前半序盤から荒っぽい展開をあの松尾主審がファウルをとらないからエスカレート。

 その不満が会場を埋め尽くす中でペナ付近でファウルをしてしまい。そのFKから失点した。

 このシーンは前に壁を3枚作っていたため、後ろの数が少なくなるのは仕方ないが、武蔵の後ろからまったくノーマークの渡辺に飛び出されてヘッドを許した。白井が空いていたので白井を壁につかせるとかできたはず。守備のまずさが出てしまった。

 前半は0-1で終了

 しかし、後半いきなり同点に追い付いた。

 左サイドから菅が持ち込み、ペナに折り返す。それを、武蔵が受けて縦パス。勢いが良かったのジェイの体に当たりコースが変わってゴールした。ラッキーな同点だった。

 そこから一気に押し出すも惜しいシーンでシュートを打てなかったり、打ってもGKに防がれたり。コンサのペースになったが得点がとれず。そのあとはカウンター合戦。

 しかし、いまいちカウンターに精度がない我がチーム。シュートまでいけない展開が続く。交代は白井に代えてルーカス。そして宮澤に代えて深井。最後は菅に代えて中野だった。

 ロスタイムが6分と長く、期待されたが、再三左サイドにボールが出て中野が前を向いてボールを持つチャンスが3度あったシーンを2度は勝負に出ず。中に折り返し、しまいにボールを奪われた。

 最後勝負したらコーナーを取っただけにもっと勝負しないといけない。

 何のために自分が出場したのか考えなければいけないだろう。

 何度かあったコーナーも相手に防がれてドロー

 最後のコーナーも福森からルーカスにキッカーを変えるとかもっと工夫が必要だった。

 そしてそもそも後半頭から菅に代えてルーカスを入れて右サイドに、左サイドに白井が見たかった。そうなったら違った結果が見られたかもしれない。

 FC東京は守備が良かっただけにもっと精度を高めないといけなかった。そしてサイドを積極的に崩す工夫。仕掛ける気持ちが必要だ。

 逆転できないのは力がないせい。

 もっと積極的にいかないと逆転はできない。そしてボールを前に出す、シュートを打つ積極性がもっと必要だ。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |17:07 | 今節の反省 | コメント(6) | トラックバック(0)