スポンサーリンク

2019年11月07日

昨日の日本代表発表は福森には相当悔しかったのではないか。

 昨日フル代表の発表があって、武蔵と進藤が選ばれたが、これで悔しい思いをしたのは福森かもしれない。

 福森は誰が見てもキックの精度は日本一。FKは直接ゴールに決めたのも何度もある。能力は他の日本代表以上のものをもっていると思う。

 ただ、なぜ選ばれないか。

 外伝でも書いたが、スカパーでミシャが「数が月前位に福森におまえがなぜ日本代表に選ばれないか考えた方がいい。と言った。」そう。

 やはりDFの面だ。

 守備をしている時にサボっていることがある。

 たとえばルヴァンカップの決勝で後半、小林にミンテの裏を取られて失点したが、このとき福森はミンテの横にいながらじっとみていた。福森が素早く寄せておれば失点は防げたかもしれない。


 ミシャは「福森の横に人をつけてサボったら尻に針を刺せばいい。」と冗談を言っていたが。
 やはり福森はもっと守備を頑張らないとで日本代表には選ばれない。

 攻撃が好きというのはわかる。しかし、DFなのだから守備も必死になってやって欲しい、

  はっきりいってキックの精度だけなら日本代表の誰よりも上だ。そんな福森が選ばれないのはやはりもったいない。

 ミシャは福森にシーズンが始まる前には「福森のところで5点失点しても、福森の攻撃で10得点以上とれ」と言っているそうだが、 そんな福森も日本代表になりたかったら、もう少し、守備の勉強をした方がいいと思う。

 福森が日本代表になるのを心待ちにしているサポーターも多い。
 その期待に応えるためにも守備も頑張ってほしい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:25 | 日本代表 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月06日

チームから代表選手が続々と

 来週、再来週は、代表ウイーク

 コンサからは韓国代表にソンユン。タイ代表にチャナ、U-22に菅と田中駿太が選ばれた。
 またフル代表に武蔵そして初めて進藤が選ばれた。

 ソンユンはこのところずっと選ばれているのでもはや常連になった。しかし、まだ、第1GKではないので、レギュラーをつかめるように頑張ってほしい。
チャナは前回怪我で出場できなかった。前回の悔しさも込めて活躍してほしい。


 U-22はメンバーを見るとかなり「ガチ」なメンバー。来年の東京五輪を見据えたベストメンバーと言えそう。
 そのなかに菅と田中駿太が入ったにだから素晴らしいと思う。
  特に田中駿太は唯一の大学生。かなり期待されていると思う。
 おそらくはボランチとして選ばれたと思うが、2人とも是非そのなかでレギュラーをとってほしい。
 
 日本代表は武蔵が選ばれた。武蔵はW予選と親善試合の両方とも、進藤は親善試合の方。
武蔵は選ばれると思ったが進藤は意外だった。しかし、あのDFながらの得点力を買われたのだろう。他の代表に比べてもなんら臆することはない成績だ。出場するとしたらサイドバックだろうか。もしかしたら3バックにして右CBかもしれない。いずれにしても嬉しい選出だ。 



 とにかく、チームから代表選手が多く出ることは嬉しい限り。もちろんチームに影響は少なからずあるが、コンサの名前を広げるには素晴らしいことだ。
 みんな活躍してチームに元気で戻ってくることを期待したい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:28 | 日本代表 | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年09月11日

武蔵を使った攻撃は日本代表のオプションに

 昨日のサッカー日本代表はミャンマーに2-0で勝った。

  前半に2点取ったときには何点とるだろうと思わせたが、結局2点止まりだった。周りの評価ももっと点をとらないといけないという意見が多かった。引いて守ってくる相手はやはり難しい。

 初戦のアウェイで勝ち点3だからまずまずではないか。

 ところで武蔵は試合終了約10分前に途中交代で入った。

 いきなり動き回ってチャンスをつくっていた。

 惜しかったのは右サイドのグラウンダークロスから飛び込んだシーン。
触れば1点だったが、惜しくも触れなかった。

 それでもあの中ではスピードは別格だった。

 サイドに流れて突破を図ったり、スペースに飛び出したり、武蔵の動きをして
後は点をとるだけと思わせた。もう少し長い時間を与えてくれれば点は取れたかもしれない。

 大迫との2トップも面白かった。大迫が下がってボールを捌いてスペースを空けてそこに武蔵が入ってくるようなことをやっていた。

 スカパーで鹿島OBの岩政さんとライターの清水英斗さんが試合の振り返りをやっていたが、このオプションはこれまでなかったことでなかなか面白いといっていた。また清水さんは
 武蔵は大きなストライドで速くて、ミャンマーの選手も面食らっていたのではないかと解説していた。
 
 武蔵はコンサの選手としてW杯予選初出場。チームの歴史を作ってくれた

 次に期待するのはやはりゴールだろう。

 昨日の試合で日本代表は1つの可能性を提示したと思う。それは武蔵を使った攻撃だ。

 足の速い武蔵が前線で動くことで相手DFを慌てさせ、スペースを生じさせることにより、そのスペースを利用して決定的なシーンを作る。 

 森保監督は武蔵を使った攻撃をオプションとして考えているのではないか。

 次の日本代表の試合は10月のW杯2次予選ホームモンゴル戦

 武蔵はまた選ばれるようにリーグ戦に頑張ってほしい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:53 | 日本代表 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月30日

武蔵、菅(U-22)代表選出おめでとう。岩崎は発奮材料に。

 武蔵日本代表選出おめでとう。FWは大迫と永井と3人なので出場チャンスはあるはず。
W杯予選で是非とも点をとって凱旋してほしい。
 また、先制点をとれればカウンターで武蔵のスピードが生きるはず。怪我だけはしないで頑張ってほしい。

 菅U-22代表戦術おめでとう。

 菅は杉岡とのレギュラー争いがあるが、負けずにポジションをとってほしい。

 チャンスはあるだろう。思い切って戦って爪痕を残してほしい。怪我だけはしないで。

 フル代表はjリーグ所属する選手が4人と少なかった。2次予選なので若手を中心に選ぶと思いきや、ガチガチのメンバーできた。そのなかで武蔵が選ばれたのは誇るべきことだろう。
 
 U-22岩崎が選ばれなかった。なかなかチームで出られていないことを合わせればしかたない。これを発奮材料にして懸命にやってほしい。まずは神戸戦とルヴァンカップだ。これに活躍して森保監督が選ばなかったを後悔させてほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |15:02 | 日本代表 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年03月27日

日本代表戦の武蔵

 昨日の日本代表の試合は武蔵は、後半38分くらいから出場。

 入って早々、左サイドの佐々木のクロスにヘッドで合わせたが枠の右に外れてしまった。その後も中島のクロスに飛び込んだり、佐々木のクロスに飛び込んだりしたがあわなかった。

 試合は中島のゴールで先制していたので、相手が前掛かりになっていて結構前にスペースがあった。ボールを奪ってカウンターのチャンスが多かったので、武蔵に良いボールが入ればチャンスだった。

 しかし、なかなか良いクロスや、武蔵に良いボールが入らなかった。もっと武蔵を生かすボールを入れてほしかった。

 武蔵はこの代表戦はシュート2本
 先発したコロンビア戦のヘッドのシュートが一番惜しかったシーンだったろうか。
 あれは決めて欲しかったが、なかなか武蔵に良いボールが入らなかったことも確かだろう。

 チーム全体の意識として武蔵にシュートを打たせるような形にはあまりなっていなかった。

 しかし、武蔵はこれで代表2キャップ目、宏太の1キャップを抜いて早くもコンサ史上もっとも多いキャップ数を記録した。

 また、代表での経験は貴重なものだったろう。

 Jリーグではできたことが日本代表ではできなかったこともあるに違いない。
 これを良い経験にして次はリーグ戦で頑張ってほしい。

 次は名古屋戦。代表帰りの武蔵のゴールで勝利に導いてほしい。



      勝手に叱咤コンサ外伝
                                  
        孔明ツイッター  

posted by 孔明 |20:03 | 日本代表 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年03月26日

今日のボリビア戦。出場したら頑張れ武蔵

 今日は日本代表ボリビア戦が行われる。

 スポ新予想では武蔵は先発ではなく控えらしいが、たとえ控えでも後半出場してくる可能性はあるだろう。

 武蔵が出場するシュミレーションとしては日本がリードしている時。相手が前掛かりになって攻めているときに武蔵がピッチに入れば面白い。後ろにスペースがたくさんあれば武蔵が活きる。

 武蔵のスピードならDFラインをうまく抜ければGKと1対1になることができるはず。

 そしてそのときには世代別で一緒だった、南野や中島がいればなおやりやすい。

 とにかく代表初ゴールが待ち遠しい。

 しかし、出場したとしてもあまり時間はないだろう。またリードされる時点での出場ということも考えられる。

 そうなるとなかなか点をとるのは難しくなる。

  しかし、なんとかして結果を残して欲しい。

 武蔵はリーグ戦で順調に得点をしていけばコパ・アメリカにも選出されるだろう。

 ここは日本代表で結果を出してリーグ戦に良い形で戻ってほしい。

 まだ、コンサからの現役代表で得点をとった選手はいない。
 武蔵が初めての選手になってほしい。




      勝手に叱咤コンサ外伝
                                  
        孔明ツイッター  

posted by 孔明 |18:07 | 日本代表 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年03月22日

武蔵が日本代表でコロンビア戦に先発した。

 今日の日本代表戦は武蔵がワントップで先発。

 前半、中島のクロスから武蔵がフリーになりヘッドをしたが、うまく当たらずゴールを逃した。これが武蔵としては一番惜しかったシーン

 武蔵はターゲットになったが、相手のCBが190cm以上もある屈強な選手でなかなか前に収められなかった。それでもなんどか空中戦に競り勝ちマイボールにしていた。

 また、スペースに抜ける動きでDFを振り切ろうとしていたが、DFと並走し惜しいシーンがあったが切り替えしをしてマークを外そうとしたがボールが体を離れてしまい。GKと1対1になれなかった。

  そもそも代表のクロスの精度が悪くて良いクロスが武蔵に来なかった。

 しかし、やはりFWは結果が必要で点がとりたかった。
 ただ、初代表としてはまずまずだったのではないだろうか。
 チーム全体として今一つ武蔵を生かしきれなかったこともある。

 武蔵ももう少しポジショニングを良くしてDFを振り切れるような態勢にしたかった。

 これで武蔵はまずは代表1キャップとなった。

  これからたくさん代表での経験を積むに違いない。

 コロンビアというかなり強力なチームとあたって、FWとしての駆け引きや当たりの強さもよい勉強になったに違いない。

 次は火曜日に代表戦が行われる。次出場の機会があったらなんとしても、得点という結果を出してほしい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                 
        孔明ツイッター  

posted by 孔明 |21:37 | 日本代表 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年03月14日

武蔵フル代表おめでとう。岩崎、大和蓮君世代別代表・代表候補頑張れ

 きょう日本代表の発表があり武蔵が選ばれた。海外からのメンバーも今回は多いので、その中で選ばれたのは素晴らしい。現役での代表入りは宏太以来20年ぶりだ。

 今日は昨日のルヴァンカップについてサブメンバーのケアについてミシャを批判する内容の原稿を書いていたが、おめでたい日なのでそれを載せることはやめた。

 とにかくめでたい。FWは鎌田と2人だけなので、2試合強化試合が予定されているがどちらかは先発ででるはず。これで長年日本代表をなんとなく応援していたが熱をもって応援することができる。

 森保監督も言っていたが、Jリーグはまだ序盤だが結果を出していることと裏に抜けるスピードが秀逸なので誰が見ても納得の選出だろう。あわよくば宮澤も選ばれてほしかったが、武蔵だけでもチームとしては誇らしい。

 また、U-22の代表に岩崎も選ばれた。こちらは順当な選出だと思うが、岩崎は公式戦で今年はまだあまり活躍していないので、代表の試合できっかけをつかんでほしい。

  U-22には今回は菅は選ばれなかった。しかし、J1の上位のチームでレギュラーを張っているんだからいずれは選ばれるはず。もっと頑張って目立ってほしい。

 そして今日はさらにU-17代表候補にU-18の大和蓮君が選ばれた。正直大和君のプレーは見たことがないが、新2年生だが2種登録にも選ばれて将来を嘱望されている選手だと思うので合宿で目立ってほしい。

 U-17はU-17W杯に出場することが決まっている。それに出場できるように頑張ってほしい。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                
        孔明ツイッター  

posted by 孔明 |19:21 | 日本代表 | コメント(7) | トラックバック(0)