スポンサーリンク

2021年12月07日

【速報】小柏が日本代表に初選出。おめでとう。ポイチ使えよ

 小柏が日本代表に選出された。そうそうたるメンバーの中でだ。
 
 正直、金子や駿汰、福森あたりではないかと思ったが小柏とは嬉しい誤算

 ただ、同じスタイルの前田が選ばれていうことで、はたしてポイチが使うだろうかという懸念もある。

 しかし、このなかで海外移籍をする選手も多数いるはずその場合には国内から 再度選手を選ぶようだ。

 そうなると小柏の重要性や他のコンサの選手も選ばれるかもしれない。とにかく楽しみ

 まずは小柏おめでとう。



https://www.consadole-sapporo.jp/news/2021/12/6742/


https://twitter.com/jfa_samuraiblue
  
     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター
  

posted by 孔明 |16:10 | 日本代表 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年12月06日

この選手をとってほしい。(CB編その1)

 2021年シーズンのリーグ戦は全て終了。コンサは念願のタイトルを取れなかった。
  シーズン当初に得点王だったロペスの移籍が大きかった。
 しかし、来シーズンの戦いはすでに始まっている。サポーターのオフの楽しみは選手補強だろう。
 
 どんな選手をとるか、当ブログでは何度かに分けてこの選手を補強してほしいという願望を書いていきたい。まずは1回目CB編

 CBは名古屋にレンタルで行っているミンテが名古屋に完全移籍するのではと見られている。CBは人数が少ないし層の薄いポジション。井川が来季加入予定だがボランチとの併用ということもあり、またプロとしての経験もないので、このポジションには少なくとも2人のCBが必要と考える。
 1人はミシャの好みのビルドアップができるCB。もう1人はスピードと高さがあるCBタイプ

今回はビルドアップのできるCB


◎J1

1 浦和 槙野智章 34歳(182cm)
 御存知、闘将。今シーズン限りで退団。神戸と岐阜の噂が立っているがミシ  ャチルドレンでもあり、可能性はあるだろう。移籍金もかからないし、チームを鼓舞できる存在でもある。足下もたしか、攻撃力もある。主に左CB

2  浦和 トーマスデン 24歳(182cm)  外国人
    今シーズンは怪我が復帰もなかなか試合に出場できなかった。このため今シーズンで期間満了。ただ、豪州代表でもあり、能力が高い。ビルドアップもできて守備能力が高い。主に右CB

3 清水 立田悠悟 23歳(191cm)
 今シーズン期待されたが、井林の加入ともあってなかなか出場機会がなかった。ただ若く身体能力があって高さもある。しかし、一番の売りは足下の正確さ。キックの精度も高い。

4 神戸 大崎玲央 30歳(187cm)
 今シーズンはなかなか試合にでられていない。もともと足下の技術の高さがあって、ビルドアップの達人とも呼ばれている。ボランチもできる。ただ、浦和が狙っているらしい。

 5 広島 野上結貴30歳(180cm)
昨年と今年の途中まではレギュラーだったが、夏に塩谷が加入したことでサブに押しやられた。元々足下がうまい選手。空中戦も強く。CBのオールラウンダー
 
 6 徳島 福岡将太 26歳(180cm) 
  J2降格の徳島のレギュラーCB。長短のパスが正確で足下の技術が高い。また空中戦に強い選手。攻撃の起点になりうる選手だ。

 7 鳥栖 エドゥアルド 28歳(184cm)   外国人
 鳥栖の守備の要。対人が強く、空中戦に強い。危機察知能力が高い。足下の 技術も十分持っている。CB能力のほとんど全てをもっている。ただしG大阪他狙っているJ1のチームも多い。    左利き CBの真ん中か左

 8 鳥栖  ファンソッコ 32歳(183cm)  外国人
    対人に優れている選手だが、終盤戦は出場機会がなかった。対人ばかり強 調される
 ビルドアップにも優れている選手、パスの精度も高い。

◎J2

  9 山形 山崎浩介 26歳(182cm)
      ボール奪取能力に優れ、ビルドアップ能力が高い。パスも正確 攻撃の組み立てが
   できる選手   右CB

  10 山形 野田裕喜 24歳(181cm)
    ビルドアップ能力にすぐれ、フィード力があってパスを出せる選手。
今年G大阪から完全移籍   左CB

  11  大宮 西村慧祐 23歳(187cm)
 ビルドアップ能力に長けていて、サイドチェンジのボールを出せる。空中戦にも強   い。左CB
    
  12 東京V ンドカ ボニフェイス 25歳(183cm)
 もともと身体能力が高く、スピードもある選手だったが、近年ビルドアップの能力が開花。J2で屈指の能力を持つ選手となった。ロングキックの精度も 
 高い。ただ、J1の他のチームも当然狙っている。
 この選手がとれれば補強は成功したも同じだろう。

13 新潟 舞行龍ジェームズ 33歳(185cm)
   対人やビルドアップに長所があるCB。なんでもできる選手でチームとして重宝する。ただ、新潟歴が長く、移籍はしないような気がする。

 14  長崎 江川湧清 21歳(175cm)
 ゾーンDFの申し子と言われ、松田監督の秘蔵っ子だから移籍はないかもしれないが。 守備のレべルはJ2屈指。ビルドアップもできるし、パスの精度も高い。
 ただ、ミシャ戦術に馴染むにはかなり厳しいか。 左効き


 15 知念哲矢 24歳(178cm )
    今シーズンは怪我で長期離脱をしているが、フィジカルが強く、外国人にあたり負けしない。それでいてビルドアップも得意で走れるし、守備範囲も広い。J2でNO1CBだと思う。知念にはJ1のチームから誘いもあって、争奪戦が予想される。


     以上、次回はエアバトラーや足の速さのあるCBの予定



  
     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター
  

posted by 孔明 |20:21 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年12月06日

【驚愕】ノノ社長がJリーグチェアマンに内定。興梠に3度目オファーか?

 ノノ社長がJリーグチェアマンに内定だそうだ。

 スポーツ報知の記事だが、Jリーグ役員候補者選考委員会が数名、面接をしてノノ社長が選ばれたそう。

 何年か後にはチェアマンになるとは思っていたが、こんなに早くなるとは。

 もっともノノ社長に取っては栄進だが。

 残されたチームはどうなるのか。

 普通に考えれば三上さんが社長だろう。

 とにかく何にもわからない公務員上がりとか新聞社のOBは止めてほしい。

 また、スポニチ、日刊には浦和興梠にオファーをするという話も(日刊は「札幌興梠獲得へという派手な見出しだが)
 どうやら昨年もオファーしたらしい。ただ、浦和も慰留に努め、功績を評価して将来的にはクラブのポストも用意しているということでかなり難しそう。はたしてどうか

 はたしてとれるのか?

 記事の抜粋

 「関係者によると、同委員会はJリーグ内部、外部問わず数十人の候補者をリストアップ。人間性、経営者としてふさわしい人材を求めて、厳格な書類審査、面談を行ったという。最終的にJリーグの木村正明専務理事、プロ野球楽天の元社長の島田亨氏(USEN―NEXTホールディングス取締役副社長)ら数人の中から、野々村氏が選ばれた。」


 スポーツ報知記事
      ↓
        https://news.yahoo.co.jp/articles/233cebf42091e9beb809449f357321da1ac2e039



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター
  

posted by 孔明 |03:17 | 来季に向けて | コメント(6) | トラックバック(0)

2021年12月05日

追加点が欲しかったが結果オーライ

 とにかく勝った。両方ともモチベーションが低いように思えたが、そんな中でもきっちり先制点をとった。

 高嶺が左サイドを突破したことでスペースが空いた。そこをチャナからのシュートを小柏がダイレクト

 ただ、そこからなかなかうまくいかなかった。怪我人が出たせいもあった。ミランが前半で捻挫でピッチを去ったことで、戦術が変わってしまった。

 ただ、やはりボールは持てていた。しかし、そうしてもラストパスの精度やトラップミスがあって決定機を作れないでいた。

 その中で惜しかったのは右足の菅のシュート。

 左サイドから中に入ってシュートを打った。このようなシュートがあれば相手も右足も警戒して、プレーの幅が広がる。良いシュートだった。

 この試合はボールを奪われても素早くボールを奪いに行ってボールをとれたことも良かった。

 ミスをしてもボールを奪いに行ってマイボールにする確率が高かった。

 やはり追加点がほしかった。

 後半金子のシュートが右ポストにあたった。これが惜しかった。

 しかし、その前に小柏がGKと1対1になっていただけに、自らシュートをしてほしかったし、すべきだったと思う。

 確かに角度は悪かったが、もしかしたらGKにあたってボールがこぼれるかもしれない。その方が悔いは少なかったのではないか。

 これは後半、青木が左サイドから切れ込んで自らシュートを打ったシーンと対照的だった。青木のシュートは枠の上だったが、前線に何枚もいた。そこを自らシュートした。

 この青木の選択は間違っていなかったと思う。

 このように前線の選手はもっとシュートの意識を高めてほしい。

 しかし、とにかく勝った。

 試合はあまり見るべきところがなかったが、勝ち点3をゲットしたのが良かった。

 結果オーライという試合だった。



  
     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:52 | 今節の反省 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年12月05日

サンスポ神戸、浦和らが金子の調査している旨の記事も、以下の傍証で残留するはず。

 既出の情報だが、サンスポで神戸が獲得に向けて調査を進めているということ、さらには浦和ら複数チームが関心を示しているとのことらしい。

   サンスポ
    ↓
  
  https://www.sanspo.com/article/20211205-J3J64MMWIFJ2NIJKKQSSVY7FS4/

もはや金子の争奪戦になりそうな勢いだが金子には以前もこの手の話はあっただろうし、本人はその際はコンサを選んだんだろう。

 コンサにアシストのツイッターでは横浜FCの前、渦中の選手(金子だろう)が「また来年」と言って宮の沢からのバスに乗った。

    アシストのツイッター
        ↓
 
 https://twitter.com/consaniassist/status/1466630798568988675

 昨日の試合の後にはゴール裏の挨拶で金子がノノ社長と話してノノ社長が「金子来年も札幌で一緒にやろうぜ」と掲げられた弾幕やサポーターに向けてに大きな〇を作っていた。そのうしろの駿汰も〇。その意味は金子は残留するということだろう。

 北海道コンサドーレの裏@情報局さんのユーチューブから

         ゴール裏挨拶
           ↓
  https://youtu.be/L42F0oxkvjU(6分44秒くらいから)



 このような傍証があるので金子は残留すると思う。
         
 
 勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

   

posted by 孔明 |06:39 | 移籍 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年12月05日

【追記】C大阪 菅にオファーも残留。名古屋はミンテに完全移籍で交渉中らしい。

 スポーツ報知に菅にC大阪がオファーとの記事が。

 またミンテに名古屋が完全移籍のオファーで交渉が順調に進んでいるらしい。

 ミンテは名古屋でレギュラーだから本人も名古屋でやりたいだろう。おそらくはそうなると思う。残念だがこちらは違約金?と移籍金が入るから損な話ではないと思う。

 菅の件はまたC大阪が出てきたかという感じ。

  C大阪は丸橋の控えかサイドハーフにとでも思っているのだろうか?

  都倉や進藤そして今度が菅だ。C大阪はなんでうちの選手ばかりにオファーするのだろうか。

 嫌がらせか?

 菅はSBもできるが、WBの方が力を発揮できると思う。

 菅も行ってもあまりメリットはないのではないか。

 最後は菅の判断だがはたしてどうなるか。

         菅
          ↓

  https://hochi.news/articles/20211204-OHT1T51221.html?page=1


(追記)スポニチの道内面にC大阪から関心もあったが菅の残留が決まったということだった。



        ミンテ
          ↓
   https://hochi.news/articles/20211204-OHT1T51237.html?page=1

   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |03:59 | 移籍 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年12月04日

内容は良くなかったがとにかく勝ったのが一番

1-0で勝利

 前半からボールをもって攻め立て、菅のコーナーからのこぼれ球を高嶺が粘ってサイドを突破してチャナへパスチャナのシュートに小柏がダイレクトでゴール。1-0

 その後は流れが悪くなる。ミランが怪我をしてピッチを去って、前半終了間際駿汰の怪我あまりよくない展開

 後半は小柏の右サイドでボールを受けて金子にパス

 金子のシュートは右ポストにあたって惜しいシーン。

 菅野のナイスセーブも何度かあった。

 後半はほぼ危ないシーンがなかった。しかし、最後クロスを入れらヘッドを許すもゴールをはずれてくれた。そこで試合終了

 寒い宮の沢の練習が原因かミラン、駿汰、金子と捻挫みたいな状況だった。

 内容は良くなかった。

 パスの不正確さ、トラップが大きかったり、1対1でボールを取れなかったり。

 1-0で勝ったが両方とも調子は良くなかったし、覇気も見えなかった。そのなかでなんとか勝ち点3をもぎ取った。

 守備はうまく守ったが、菅野のナイスセーブもあった。

 また多くの選手のヘッドのタイミングが依然として悪く、うまくコントロールできていない。

 攻撃では3人目の動きがあまりなく、パスもよくなかった。

 また球離れが遅く、ボールを奪われるシーンが多かった。これもオフザボールの動きがあまり無かったことによるのではないか。

 個人では小柏と大八が良かった。

 小柏が攻守で効いていたがもっと自分で前に行ってシュートを打ってほしい。

 大八は安定していて足下もうまくなってきている。

 全体的にシュートの意識をもっともってほしい。

 小柏や荒野、チャナにもシュートチャンスはあった。決定的な形になるまで待ってしまうから相手に寄せられてしまう。

 それでも何とか勝った。無失点で終わったことは良かった。

 怪我人が心配、ミランはちょっと時間がかかるかも知れない。

 駿汰と金子は試合終了後笑顔で歩いていたので大したことはないだろうか。

 とにかく勝った、これが一番 



   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |16:42 | 今節の反省 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年12月03日

横浜FC戦展望(気持ちを上げてサポーターのためにも勝利を見せてほしい。)

明日のアウェイ最終戦の横浜FC戦

 前節のホーム柏戦は3ー1で勝利。ミランの初ゴールが出て勢いに乗ってきた。
  ただ、ホーム最終戦が終わってモチベーションはかなり低くなっただろう。これをいかに上げるかがポイント

 一方の横浜FCは今シーズンは最初から苦戦。なかなか勝てずに、監督交代もうまくいかず、夏に大規模な補強をするも結果が伴わず、J2降格が決まってしまった。
 ただ、最終戦で返って良い意味で緊張感が抜けて良いサッカーをしてくる可能性は十分かなりの難敵だろう。

 横浜FCのシステムは3-5-2-1
  前からプレスに来てショートカウンターからシュートまで持ってくるのが主戦術、基本的にはパスをつなげてくるが、ロングボールも使ってくる。


             横浜FC予想メンバー
 
                            14ジャーメイン良

              37松尾                7松浦
 
24高木                           2マギーニョ
            
                      6瀬古                  15安永
                           

        3袴田      4高橋     22岩武       
            
                         49ブローダーセン
                               

控え    GK44六反、DF26韓、17武田、MF38アルトゥールシルバ、33近藤11三浦、FW39渡邊、31サウロミネイロ

  ワントップが誰になるか。ジャーメイン良を予想しているが、サウロミネイロの可能性もある。ジャーメイン良なら、彼が左右に動いてスペースを作り、そこに松尾や松浦が入ってくる。

 サウロミネイロならパスを素早くつないで最後はサウロミネイロがフィニッシュをしてくる。

 ラインは高く、コンパクト。その中で調子が良い時にはパスをテンポよくつなげて攻撃してくる。

 ホームなので前からからりくるだろう。前からのプレスを厳しくしてボールを奪ってショートカウンターを仕掛けて来る。

 またサイドは3バックの脇を攻めてくる。そこのスペースを狙ってくるので、WBは素早く戻りたい。
 またDFの裏を松尾や松浦が狙ってくるはず。裏をとられないようにしたい。
 守備は5バックになって守ってくる。失点がJ1で一番多いチームだが、割り切って引いて守ってくればなかなか点はとれない。そのうち横浜FCのリズムになってカウンターという形をとらせないようにしたい。

 横浜FCを調子づかせないためにはボールを素早く奪って攻勢をかけることだ、そして先取点をとるのが望ましい。

 こちらの予想メンバーは以下のとおり

                     ミラン

            チャナ            小柏

菅                                       金子

               高嶺        駒井     


            福森      宮澤      駿汰    


                        菅野

  控え 小次郎、西野、柳、深井、荒野、青木、ドド
       
 一旦下がったモチベーションをどのくらい上げるか。最終戦なので、今のメンバーで戦えるのは最後、サポーターのためにもチームのためにも自分自身のためにも気持ちを上げて臨んでほしい。

 相手はDFラインが高いのでミランや小柏は裏を狙ってほしい。ロングボールや素早い縦パスから攻撃したい。

 引いて守られると5バックなのでスペースがなくなる。

 柏戦で見せたように縦への素早い攻めがポイントになる。

 相手も同じシステムなのでマンツーマンはやりやすいだろう。

 こちらも前から厳しくプレスをかけて相手をサイドに押しやりボールを奪ってそこから起点を作ってショートカウンターをしていきたい。

 守備は相手のロングボールに気を付けたい。特にDFの裏を取られないように。
 福森の裏を狙ってくるはず。福森は懸命に帰陣してほしい。

  ボールは持てるだろう。そこから相手を崩してシュートで終わりたい。

  引いた相手にはワンタッチのパスやミドルシュートが有効。特にうまくワンタッチを入れて相手を崩そう。

  しかし、あまりにも綺麗に崩そうと思わないで、スペースがあったらまずシュート。DFと1対1になったら仕掛けよう。

 セットプレーもチャンス

 FKの場面を多く作って福森のキックに期待したい。

 コーナーは横浜FCはマンツーマンで守る。ショートコーナーやサインプレーを使ってマークをはがしてゴールを決めたい。

 この試合はかなり苦戦すると思う。横浜FCも勝ちたいだろう。そもそも2戦連続して得点が入ってない。必死になって戦ってくるはず。 

 こちらも負けずに気持ちを上げて戦ってほしい。
 今シーズン最後の試合。悔いのないように戦って勝利をサポーターの前で見せてほしい。

 特に気を付けなければいけない選手
 松尾

 特に期待したい選手 
  ミラン

  スコアの予想
  2-0


                                                        
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''
     

posted by 孔明 |20:14 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年12月02日

横浜FCのJ2降格が決まって返ってやりにくくなったが気持ちをふり絞って勝とう。

 土曜日はいよいよ最終戦。相手はJ2降格が決まった横浜FC。残留がかかって戦ったらかなり苦戦しただろうという意見もあるが、逆に降格が決まったことで勝つ確率は低くなったと思う。サッカーは精神的なスポーツ。

 横浜FCはホーム。そして最終戦。

 J2降格が決まったことで返って伸び伸びとプレーできるのではないかと思う。過去こういった状況で最終戦思った以上の力を発揮したチームもあった。返ってやりにくいと思う。

 横浜FCとはホーム開幕戦で戦ったが、その時とまったく選手は違う。

 また、横浜FCにはJ1上位チームがオフに狙う能力が高い選手が複数いる。

 力は十分にあると思う。

 一方こちらはホーム最終戦を終わって、ジェイも帰国して、モチベーションはかなり下がっていると思う。

 ただ、もう一度最終戦、このメンバーでやるのは最後だということで、気持ちを上げてやってしいと思う。

 もしかしたらこのメンバーのうち誰かが移籍するかもしれない。そして来季は新しいメンバーが入ってくるはず。

 ドドも怪我から復帰した。現在怪我人はいないと思う。

 とにかく全員で最後の力をふり絞って戦ってほしい。

 アウェイだが関東サポ中心にたくさんのサポータがスタジアムに応援にいくはず。
 ミシャもモチベーションが高い選手を選考してほしい。
 選手もやる気を出して、最終戦勝てるように頑張ってほしい。



   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:25 | 戦術 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年12月01日

来年を見据え補強が必要なポジションを考えてみた。

 今シーズンは残り1試合となった。

 多くのサポーターは1試合はあるが、ホーム最終戦も終わったことで気持ちは来年の補強に向いているのではないか。

 強化部もいろいろと選手に声をかけまくっているところだと思う。

 来季も当然、ACLを目指すということに変わりはないだろう。

 そのためにはどうしても補強が必要。もちろんお金が必要だが、今回はどのポジションが補強が必要かということを勝手に書いていきたいと思う。

 誰を補強した方がいいという話はシーズン終了後に書きたいと思う。

  考えられるのは1CB、2WB、3シャドー、4FW
 

 まずはCB。夏にミンテが移籍してかなり層が薄いポジション。西野の昇格や井川の加入はあるがまだまだ成長する必要がある。また、ミシャは積極的に大八と柳を使おうとはしない。それはやはり自分の好みのプレーから遠いと思っているからだろう。

 今のチームのスタイルに必要なのはビルドアップのできるCB。

 そしてミンテの去就がわからず、名古屋にもし完全移籍するならCBの、真ん中のミンテの後釜、フィジカルの強い、速さがあるCBが必要だ。よって2人は必要と考える。
 
 ただ、来年は浦和や川崎Fが良い国内のCBをとらなければいけない事情もある。CBの補強はかなり難しいと思う。そうなると今年J1で出ていない選手か、J2で活躍している選手にどうしても目が行く。

 とにかく今年のオフはCBの移動がたくさん起きると思う。そこで乗り遅れないようにうまく良い選手を補強してほしい。

 次はWB。右はルーカスと金子、柳の3択だが、金子が移籍するとの話もあり、また金子が残留したとしてもWBよりもシャドーの方が良いということ、柳はCBも兼務

 左は菅と青木と来年加入の田中宏武がいるが、青木はやはりWBの選手ではないし、田中宏武に多くを望むのは難しい。

 できれば左右ができるWBが必要だ。京都へレンタルしている白井が戻ってくるのがいが、京都がJ1に昇格したということやチョウ・キジェ監督との関係を考えれば京都に残ることが考えられ、やはり新しいWBをとらないといけないだろう。

 WBは縦に突破できる選手、ドリブルができる選手、中に入ってビルドアップができる選手が望ましい。また、できればクロスの精度が高い選手。やはりJ1で出場機会が無い選手やJ2で主力の選手ということになると思う。

  次にシャドー
 シャドーは今は、チャナと、金子と、小柏、青木、ドドあたりが考えられるが、金子の移籍によってはあと1人の補強が必要だと思う。

 またここのポジションはかなり1年を通じて怪我人が多かった。怪我人を考えてもやはり必要。
 ドリブルができて、パスが正確な選手。シュートの意識が高い選手で、できれば決定力がある選手 

 最後にFW

 ここのポジションは必須。福島にレンタルに出しているたガブリエルをどうするかという問題もあるが、ジェイも契約満了と、最低でも2、3人はとらないといけないだろう。

 おそらく、ミランがある程度中心選手になってくれると思うが、まだまだフィットしていないので、J1で実績のある外国人ストライカーやJ2で活躍している外国人ストライカーや日本人あたりが考えられる。

 新規の外国人はオミクロン株でまた入国が遅れる可能性があるので、できれば今Jリーグに在籍している外国人をとりたい。

 そして日本人のストライカーも

 そのほかできればということでパスができるボランチがもしかしたら必要か?


 ミランが周り連係で点をとる選手なので、外国人にはゴリゴリ系、あるいは足下が確かなポストプレーヤーが望ましいと思う。

  以上勝手な補強の考え方を書いたが、もちろんお金との相談。また、タイミングもある。今年、新規の外国人をとらざるを得なくなったのもお金の問題が大きいのだろう。

 しかし、来年も降格制度があるし、せっかくここまでチャンス構築率を上げてきたチームでミシャも負けた試合も1試合を除き勝てたと言っている。
 ゆえにそれを解消することがどうしても必要になる。改善するにはやはりフィットする選手をとることだと思う。

 今年の補強でなぜミシャがあまり使わないだろうと事前に予想される足下があまりない大八と柳をとったのかが疑問だが、外野からわからないいろんな事情があったのだろう。

 ゆえに今年のオフはミシャとしっかり相談して、ミシャの戦術にあった選手を補強してほしい。
 もちろんベストの意に沿うなんてことは滅多にないことだとは承知している。
  CBで言えば近年他のチームもミシャの考えに近い、足下を重要視するチームが多くなってきている。

 現在水面下でいろいろな交渉を行っていると思う。とにかくチーム戦術にあった補強をしてほしい。



    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |21:01 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)