スポンサーリンク

2024年06月22日

横浜FM戦展望(90分を考えて攻守でメリハリをつれば、勝つ確率は高くなるはず。

明日のホーム横浜FM戦
                                
 前節は裏天王山のアウェイの京都戦にも敗れ、これで4連敗。けが人も依然として多く、チームの内情はまったく良くない。しかし、横浜FMにはホームではしばらく負けてない。これまで、ミシャは似ているスタイルの横浜FM戦に真正面から戦うことで自分の理想的な戦いができると思ってやってきたのではないかと思う。

  しかし、今やチーム戦力はかなりの差が生じていることは否めない。

 今までの同じような戦術では個の力で簡単に負けるだろう。

 コンサOBで解説者の平川さんも何かを変えないといけないと言っている

 はたしてどんな戦術、メンバーで行くのかその点でも注目したい。 

 一方の横浜FMは今年は調子が悪い。ACLでの消耗やけが人が出ていることもあるだろう。また監督が変わってその戦術が選手に浸透していない、あるいは過去の数年よりも更に攻撃的なチームに変貌させ、失点が非常に多くなった。
 ただ、各選手の個の力は極めて高い。少々の失点でも個の力で跳ね返す力がある。
 横浜FMは中3日。環境的には我がチームの方が有利なのは間違いないが、こういう場合の多くに勝てないのも我がチーム。恐らくは横浜FMはそんなにメンバーを変えてこないと思う。
 ただ、過密日程で気持ちの高揚もあるだろう。ミシャが同じようなメンバーで戦術で行くなら空回りせずに気迫でさらに上回らなければいけないだろう。

コンサドーレ予想メンバー
                 武蔵                                   
        長谷川         祐希 
                               
    菅                       近藤

  
                 駒井                 馬場ちゃん

               
       桐耶        大八       髙尾 

                           菅野

  控え 児玉、西野、家泉、克幸、原、宏武、大森

  相手は京都同様、ハイプレスが特徴だ。前からはめにくる。

  それをうまくいなしてパスを出さなければいけない。

 ただ、いつもミシャが言っている「安い失点」をしてしまう可能性が高い。

  ゆえにロングボールも蹴って行きたい。そうすればGKからロングボールを蹴らせない ようにかなりのGKへのプレスをかけて来るだろう。そうなると中盤にスペースが空く。うまくGKがそれをうまく逃れることができればだが。

 また、素早いサイドチェンジ。そこから素早いクロスを上げていきたい。

  守備は前半はいつものマンツーマンで行った方が良いと思う。

 前節の広島戦も横浜FMに前半はマンツーマン気味の戦術でかなり横浜FMを苦しめた。
  中3日の横浜FMには結構疲労が残り動きはさほど良くないはずと思いたい
 ここを狙いたい。
  また、横浜FMのラインは非常に高い。一言で言えばハイラインハイプレのチームだ。
  そのラインの高さを利用したい。近藤や武蔵をDFラインの裏を徹底的に狙う。
 
祐希に先ず渡し、サイドへスピードのあるパス、そこからこれも素早いクロスを前線に上げていきたい。

 サイドの菅ちゃんは徹底的にシンプルなアーリークロスを入れてほしい。近藤も縦から横の突破も良いが、時にはサイドからのアーリークロスも有効だと思う。これを徹底させれば勝てると思う。

 GKから繋いだとしても、中盤で素早くサイドにいれてサイドからすぐクロスを入れる。

  直接ゴールは難しいとは思うがこぼれ球を徹底して狙いたい。そうすれば必ず得点はできるはずだ。

 とにかく前半は前に出て相手のパスを封じパスコースを限定しあわよくば奪いとってショートカウンターが一番、ホームの後押しも受けてできるだけ多くの得点をとろう。

  前半、何点か取れれば無理に前掛りになる必要はない。ある程度ボールの奪いどころを中盤まで下げてゾーンで守ればそんなに失点はしないと思う。ただ、相手の前線の3枚は個の力で強引にシュート迄、もってくる。それ
をいかに防ぐか、1対1もそうだし、マークの受け渡しも試合前に選手間でしっかりと話し合っておいてほしい。そうすれば「安い失点」はある程度減ると思う。

横浜FMのシステムは4-1-2ー2-1

  ハイプレスで相手のパスコースを消して、追い込みボールを奪って攻撃する
  攻撃はGKからのビルドアップで相手をかわし、中央からサイドに素早く展開。サイドから個の能力で得点をとってくる。このメンバーではこえしかないか。
l
                  横浜FM予想メンバー

                       10ロペス

            17井上                       11マテウス

        6渡辺                          20天野

                           6喜田                     
               
    16加藤蓮     5エドゥワルド  15上島       27松原
1ホープ・ウィリアム
      
GK21飯倉、DF39渡邊 24加藤聖、MF28山根、18水沼、FW14植中、23宮市

  守備はかなり前からきて、ボールフォルダーの自由を奪い、相手の攻撃を遅らせるか、yタッチに逃げさせる。あるいはボールを奪って素早く攻撃する。

 攻撃は基本的にはGKからのビルドアップで相手をうまく剥がし、中央に縦パス、そこからサイドに振って、前線の強力なサイドから攻撃してくる。

 サイドバックも高い位置をとり、特に右の松原が中に入ってきて偽サイドバックとなり、中盤を厚くして、中央もうまく使って攻撃をしてくる。
 特に個のスキルが高いので低い位置からワンタッチで剥がして前に出て素早

くシュートを打ってくる。

 前線の3人の個は特に高い。ロペスはもちろん、右のマテウスの個人技での突破力、井上や宮市のスピード。この3人を抑えないと失点を重ねる可能性は高い。

 ゆえにできるだけ彼らの前にスペースを与えたり、前線でのパス交換を分断し孤立させたい。ただ、スキルが高い前線をなかなか分断をすることは難しい。ゆえに、できるだけこちらの攻撃の時間を増やしたい。ただ、あまりにも前掛りになれば裏を取られやすくなる。とにかくうまく好守のバランスを考えた戦術にしたい。

  まずは先取点をとること、そして追加点をとること。さらにはダメ押し点をとることだろう。横浜FMには最低でも2点はとられると考えた方が良い。そうなるとこちらは3点以上とらないといけないだろう。しかし、焦ってばかり出てばかりでは話にならない。対横浜FMとの対戦でどんな布陣。戦術が有効かしっかり考えて準備をしてほしい。


攻撃のポイント
 前半はDFの裏を徹底的に狙い、素早い縦の攻撃を使って得点を重ねたい。

守備の注目ポイント
  前半はマンツーで相手のリズムを狂わせ、前半に複数得点できれば後半は前にあまり出ず。ゾーンで守る時間帯を増やしたい。

期待したい選手 
武蔵。紅白戦ではいつも得点をしてる武蔵。いい加減リーグ戦で得点をとってほしい。

特に気を付けなければいけない選手
井上。先発ではないかもしれないが、左サイドからのスピードとクロスの速さ、突破力はかなり危険。井上をいかに抑えうかが勝利のポイントだと思う。


スコアの予想
  3-2


※明日の試合後の感想は事情があって深夜になりそうです。
  
                 コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''
 

posted by 孔明 |15:25 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/5563
この記事に対するコメント一覧
Re:横浜FM戦展望(90分を考えて攻守でメリハリをつれば、勝つ確率は高くなるはず。

武蔵とハセにいい形&いい位置でボール保持出来れば…ですかね。
自陣で不用意なミスせず、コンパクトなライン保って、勝ってもらいたいです!

posted by 剛蔵| 2024-06-22 21:23

Re:横浜FM戦展望(90分を考えて攻守でメリハリをつれば、勝つ確率は高くなるはず。

剛蔵さん。
 京都戦でも前線に良い形でボールが入りませんでした ね。中央で祐希が起点になって2人への縦パスを入れるとか、桐耶からのサイドチェンジでそこから素早くアーリークロスをいれて点をとってほしいと思います。

posted by 孔明| 2024-06-23 02:23

コメントする