スポンサーリンク

2008年12月31日

好きでいること。

 2008年も今日でおしまい。

 苦しきことのみ多かりき、ではないにせよ、今年にコンサに関しては喜ぶことはあまりなかったような気がする。ぶっちぎりの最下位。勝てずじまいで終わった。それでもコンサが嫌いになったかというとそんなことはなくて。もともとコンサが好きでオフィシャルにブログを書き続けているのだから、そうそう嫌いになることもないわけで。

 いろいろな意味で「なぜ?」と思うようになった。

 何にでも首を突っ込みたがる性格も多分に影響しているんだけど。
 少なくとも、「J2に落ちたからもう応援しない!」なんてことは思わなくなった。
 だって、そんなことで応援やめるなんて言い出したらキリがないもん(苦笑)。
 「なぜ落ちたの?」「どうやったら強くなる?」って考えた方がよっぽどいい。

 こう言っちゃなんだけど、ファイターズはたとえ100敗したって6位より下になることは絶対ない。
 「日本ハム」ファイターズである限り、チームがなくなるなんて不安になることはまずない。
 北海道の外から持ち込まれたものという共通点はあるけど、ファイターズは往年のフライヤーズ時代、後楽園球場や東京ドームでのファイターズでの時代があって、今は北海道日本ハムファイターズとなって札幌に本拠地を移している。だけど、コンサドーレは実質的には北海道(札幌)で生まれ育って、カッコつけて言うなら現在進行形で歴史を刻んでいるわけで。第一、野球はその歴史がJリーグとは比較にならないし。

 だから、僕にとってはチームの成績で一喜一憂するのは同じでも、その幅というか深さというか、喜びや悔しさの価値が格段に違ってくる。野球は100試合以上もする一方で、Jリーグはリーグ戦で34試合。過密日程のガンバでさえ60試合を越える程度。だから1試合1試合に対する思い入れも自然と違ってくる。

 そりゃ、安易なチーム作りで失敗したという経緯は事実としてある。税金泥棒とののしる口差のない人もいる。一方でファイターズはファンサービスもいろいろと工夫しているようだし、チャンスをうまく生かして結果を出して知名度やチームに対する好感度は今やファイターズの方が遥かに上。それは認めざるを得ないワケで・・・。

 今の状態に納得している人などきっといない。
 税金泥棒と言われて悔しく思わない人などいないはず。
 それなら税金を注ぎ込むだけの価値のあるクラブになればいい。
 現実はすんごく厳しいんだけど。元気があれば何でもできる!じゃないけれど。
 でも、好きでいることができればなんとかなるよ。
 何でもいいから、今年よりちょっとやってみれば大丈夫だよ。
 ・・・なんてイージーに締めくくってみる(苦笑)。

 

posted by フラッ太 |11:21 | ちょっとカタい話 | コメント(5) |

2008年12月30日

やっぱりやるぞ!年忘れ赤黒歌合戦③

 今年の替え歌のオーラスを飾るのはこの曲です。直球勝負でGO!

  Maybe Tomorrow / REBECCA

 疲れ果てた 体よこたえ
 目を閉じて 今年思い返す
 ケガ人だらけで ディフェンス崩されて
 夢はまた遠い 1年だった

 だけど今度は きっといいこと
 あると信じてたいの Maybe tomorrow

 キリノとダニウソン 次々やってくる
 2003年を 思い出すよ
 ダヴィが3億円 置いてってくれたから
 もうヘタを打つことはできないね

 すぐに勝てずに行き詰まっても
 諦めはできないの Maybe tomorrow

 だけど来年 きっと昇格
 すると信じてたいの Maybe tomorrow

 「明日」をテーマにそのまんま選んでみた。ミスチルに行かないあたりトシがバレるかな(苦笑)。本当は佐野元春のSOMEDAYで作りたかったけど、去年佐野元春で作ったし、フルコーラスで作る時間がなかったもんで。フレーズだけだったら、長いJ2~乗り越えてみたい~♪とか、あらら落ちちゃったJ1~J1J1~♪とかあるんだけど、年末なので作りやすそうな曲にした。R35どころかR40に近いものがあるな・・・(苦笑)。

posted by フラッ太 |13:00 | みゅーずぃっく | コメント(2) |

2008年12月29日

正式発表&天皇杯準決勝。

 柏が勝ったので年明けにズレこむかなと思ったが、正式発表とあいなった。
○コンサドーレ札幌 新監督に石崎 信弘氏が就任
 1年契約ってのがちょいと気になるけど、今は正式に決まったんだからヤボなことは言いっこなし、ってことで。

 そして、フィジカルコーチも決定。
○コンサドーレ札幌のフィジカルコーチに石栗 建氏が就任

 すみません、かつてコンサにいたことを知りませんでした(汗)。
 でも、専属フィジカルコーチがついてくれるのはありがたい。選手だけじゃなくてスタッフも充実させないといけないんだし・・・。分析担当の沖田さんも残ってくれるらしいから、少しずつスタッフも拡充しつつあるのかな。

 で、天皇杯準決勝。
 まずは、柏VSFC東京。アレックスのヘディングは入っていたような・・・。途中交代のフランサと李忠成のゴールで勝った。もしコンサで当てはめるなら誰かなあ?第一感は李忠成=大伍だったんだけど、フランサが誰になるかイマイチ思いつかない。クライトンがトップ下なら一番近い気がするけど・・・。それにしても、石崎サッカーは走るというのがよくわかった。来年の51試合、固定メンバーで乗り切れるとは到底思えない、つーか絶対無理だ(苦笑)。否が応でも選手全体のレベルが上がらないと昇格争いは厳しいなあ。って、これは石崎さんに関係なくそうだよな。

 ガンバVSF・マリノス。
 ガンバは過密日程でつらそうだったなあ。お互いDFラインが最後のところを踏ん張っていて、単に見るだけなら見応えのある試合だった。ガンバはDFラインがかなり押し込まれていたけど、それでも失点しないのは流石。しっかし、山崎はACLから一気にブレイクした。寺田もまだ23歳なんだよなあ・・・。

 試合前はセクシーさんVSガンバの決勝を見たかった。
 が、4チームともダテにベスト4まで残っていない。力はある。
 柏VSガンバの試合もガンバの攻めを柏がどう凌ぐか・・・とテキトーに予想するが、ガンバが過密日程で苦しんでいるのがどう出るか。いっそのこと、元日の決勝は柏に勝ってもらって、天皇杯の優勝監督がやってくる!という明るいムードになってほしいなあ。

posted by フラッ太 |20:48 | コンサについて | コメント(0) |

2008年12月29日

私的10大ニュース②。

 10大ニュースの後編。
 
 6位 村野GM&りょうぼ。さんの退任
 7位 ブログ20万アクセス到達
 8位 資格試験失敗
 9位 ホンダF1撤退
 10位 オーストラリアGPの録画失敗

 6位:村野GM&りょうぼ。さんの退任
 コンサにとっては痛い話。矢萩社長も村野さんは必要な人材だと思っていたはず。蹴馬鹿さんのブログを読んで思ったのだが、村野さんの岩を割った・・・じゃない竹を割ったような性格からして村野さんの強い意志がそうさせたのだろうなあ、と思った。今こそ別れめいざさらば、ではないけれど、降格となった今年が「その時」なのだという思いもあったのだと思う。

 7位:ブログ20万アクセス到達
 去年の4月から始めて、おかげさまで大台に到達。次の大台も今のままのペースでいくと来年の早いうちに達成できそう。最近はアクセスを普段より多くいただくようになったので・・・。自分なりにブログの特色は出せたのかなあとは思うけど、これは読む方々の受け取り方次第なんで。今さら治せるもんでもないし(←なんだそりゃ!)。

 8位:資格試験失敗
 結局今年も合格できなかった。6月の試験は退院した後だったので言い訳もできるけど11月のあのザマは・・・。結果は年明けだけど、言われずともわかっているので。ここまではできるという確認の意味ではムダではなかったけど、いい加減何とかしないと。来年から本気出すっていうくらいなら今すぐやれ!って話なので。最近精神的にブログに依存気味なのが問題ではあるけど・・・。

 9位:ホンダF1撤退
 今年のF1は最後の最後まで目が離せなかったけど、まさかシーズンの結末にこんなイベントが待っていようとは・・・。ホンダは成績が低迷していたけど、ロス・ブラウンを招くなどして来年はやる気だと思っていた矢先だったから落胆は大きい。でも、世界経済がものすごい速さで変化して、F1界にはあらゆる意味で逆風が吹き荒れた。ホンダが「イチ抜けたっ!」って具合でさっさと撤退したのは賢明な判断かもしれない。

 10位:オーストラリアGPの録画失敗
 ぶっちゃけ帳尻合わせ(苦笑)。F1開幕は3月。入院中だったので予約録画は不可能。なので、フラ父に予約録画を頼んだんだけどできていなかった。時差の関係で点滴吊りながらオンタイムで観たんだけど、大荒れのレース。中嶋一貴のデビューレースでポイントも獲った。保存版にしたいんだけど、どなたか持ってませんかねえ?

 今年の1年を振り返ると、ホントにいろいろなことがあった。
 一言で表すなら「転機」。漢字一文字で表すと「縁」かな。
 行動範囲は恐ろしく狭いんだけど(汗)、それでもリンクさせていただいているブロガーさんも増えたり、実際にお会いした方もいたわけで。こうしてコンサのオフィシャルでブログを綴っている以上、スタジアムでお会いするというのが一番幸せなのかも。来年の日程君がイジワルしないことを強く望む(笑)。

posted by フラッ太 |13:00 | 日記 | コメント(0) |

2008年12月28日

私的10大ニュース①。

 もうすぐ今年もおしまい。
 で、年末といえばやっぱり定番ネタの10大ニュース。
 ネタ的要素も強いけど、今年をふりかえる意味で書いていこうかと。

 1位 長期入院
 2位 念願の厚別初参戦
 3位 ダイエット開始
 4位 今年はおすましを満喫
 5位 コンサ1年でJ2降格

 1位:長期入院
 やっぱりこれを1位にせざるを得ない。なんたって三途の川を渡りかけたんだし・・・。
 今でこそこうしてギャグにできるけど、ホントに命に関わる大病だった。病院直行、即手術、即入院。手術直後の1週間はホントつらかった。後遺症が残ってもおかしくなかったのに悪運だけは強かったんだな(苦笑)。それでも、五体満足でこうしてブログを続けられるんだから、月並みな言葉だけど生かされたんだなあと思った。

 2位:念願の厚別初参戦
 今年も東京・札幌弾丸ツアーを敢行。
 一度は生でコンサの試合を観てみたいという思いは常に持っていた。今年はJ1だったからなおさら。ガンバ戦の日程がなかなか決まらずやきもきしたけど、ついに念願が叶った。詳細は過去ログをごらんいただくとして、勝つことはできなかったけど内容的には今年最高だった(と思う)ガンバ戦が初参戦というのは素直に「参戦して良かった!」と思った。

 3位:ダイエット開始
 さすがに三途の川を渡りかける経験をすりゃ否が応でも自分のカラダに気を遣うもの。病院食で1ヶ月過ごし、アネキが体重計を送ってきたこともあって「まずはダイエットだろう!」と一念発起。ギリギリにまで追い込まれないとやらないのはB型気質ということにしておこう(苦笑)。4月の初めに退院したからもうすぐ9ヶ月。で、ほぼ20キロ減。といっても、超ウルトラ肥満体が肥満体になっただけ(泣)。標準体重への道は果てしなく遠い・・・。

 4位:今年はおすましを満喫
 去年はカンコンキンを観た。今年もカンコンキンのチケットは当たったのだが、軍資金不足と(8月上旬は飛行機が高い!)厚別参戦をかなえるために泣く泣くキャンセル。でも、おすましもとても面白かった。生きたカネを使った!と実感できた。スケジュールは今年もタイトだったけど(苦笑)。来年も弾丸ツアーを敢行するつもりだけど日程が微妙。来年は土日に休みを取って4泊5日にしたいなあ。軍資金を今から貯めねば・・・。

 5位:コンサ1年でJ2降格
 やっぱりJ1は甘くなかった。
 開幕前から降格ド本命の前評判は覆すことができなかった。今にして思えばよく三浦監督は投げ出さなかったよなあ。でも、今年のコンサの戦力で残留ができたかというと、たとえ監督が途中で代わったとしても難しかったと思う。最速タイの降格は免れたかもしれないけど・・・。資金力という今のコンサにはいかんともしがたい壁に阻まれた。といっても、大分が今年ナビ杯を制したのだから、やりようはあるはず。J1に上がらなきゃわからないことも多かった。あとはこれを忘れないうちにJ1に戻れるかだと思う。

 ここで一旦おしまい。6位以降はまたあとで・・・。

posted by フラッ太 |10:00 | 日記 | コメント(2) |

2008年12月27日

やっぱりやるぞ!年忘れ赤黒歌合戦②

 今年は降格だから選曲が難しい。
 明るい曲というのもなんだし、あんまり暗い曲では希望が持てないし・・・。
 で、2曲目はこれにしてみた。

  good times & bad times

 負け続けて降格でも 見捨てられないから
 コンサをいつでも 見つめていたくて
 この広い世界にひとつだけの
 コンサドーレを愛している

 やがて離れてゆく人 忘れられぬ人たち
 時は止まらず 流れてゆく
 上がる喜び 落ちる悔しさ
 すべてこれからの 糧にして

 札幌に生まれて この時代に生きて
 たまたま試合見て いつのまにかハマって
 ついぞ勝てなくて 罵声浴びせて
 それでもサポーターは またバモって

 good times & bad times 尽きることなく
 good times & bad times...

 安定した強化資金で 生きて行ければいいね
 J1定着 できればいいね
 新たな力と 移籍と別れを
 季節のように 感じながら

  good times & bad times すべて受け止めて
 good times & bad times 進もう共に

 good times & bad times 止まることなく
 good times & bad times... 

 また来年 長い長いJ2 戦い抜くだろう

 good times & bad times すべて受け止めて
 good times & bad times 進もう共に

 good times & bad times 尽きることなく
 good times & bad times 戦う共に

 一見オフコース縛りだけど、この曲は小田和正がソロで出しているのでOKってことで。
 小田和正は日本の作曲家では5本の指に間違いなく入ると思う。クオリティが落ちないもんなあ。特別アルバムとか集めてるわけじゃないけど耳に残るし。素材がいいからあんまりいじらなくてもできちゃうってのがありがたい。手抜きしてるっていうツッコミは無しってことで(笑)。
 去年だったらJ1優勝と景気よく行けたんだけど、今年はそれは高望みしすぎだしなあ。
 でも、J1に上がったことでわかったこともきっと多いはず。本当の意味でのクラブチームとしての強さが欲しい。そんなことを思った。一足飛びには強くなれないというのも強く感じた1年だった。

 オーラスがある程度読まれそうで怖いけど、気にしないぞ(笑)。
  

posted by フラッ太 |08:00 | みゅーずぃっく | コメント(0) |

2008年12月26日

除雪とネタとダニウソン。

 今日は朝から雪かきに追われた。強烈な寒気団が襲来。
 最近年末にこういう天気になることが多いと思うのは気のせいか?
 運動不足を感じていたから、その意味では降ってくれて良かったけど・・・。
 
 今年もあとわずか。シーズンオフなのに書きたいことには意外に困らない。
 去年は調子に乗って赤黒歌合戦は相当ハイペースで作ったんだけど、今年は去年並みには作れそうもない。基本的におフザけで作ってるし、去年と違って今年は浮かれ気分でネタを出せるって空気でもないし、何より絶対的に時間が足りないし。残り日数を考えると赤黒歌合戦はあと2回くらいかな。

 そして、ようやくといった感じでオフィシャルからの発表。
○平岡康裕選手 期限移籍期間満了のお知らせ
○コンサドーレ札幌 アンデルソン選手 契約満了のお知らせ
○ダニウソン選手(コロンビア)新加入決定のお知らせ
 ついにダニウソンも正式決定。登録名はコルドバじゃなくてダニウソンなのね。契約期間が2月1日というのがちょっと気にかかるが、外国人の場合これが通例なのかなあ?合流がずれ込むんじゃないかとちょっと不安ではあるが、期待の選手であることは間違いないだろう。2月始動なら問題ないわけで。

 あとは、監督が正式発表されて欲しい・・・。

posted by フラッ太 |23:38 | 日記 | コメント(0) |

2008年12月26日

しつこいけど・・・。

 もともとはたじさんのブログにコメントしようと思って書き始めたことなんだけど、
 長くなっちゃったなので改めて思うところを整理するのを兼ねて改めて・・・ということで。

 蒸し返すようでアレなんだけど、林のレンタル継続の件。

 2年もレンタルで契約していたのなら完全で獲るかレンタル元に戻すのが普通で、3年目もレンタルというのはちょっと考えられない。仙台だって林は主力として考えていただろうから完全で獲ろうとしていたはず。ましてや、林が仙台でのプレーを望んでいたのだから。が、仙台は昇格に失敗。まずは戦力流出を防がなくてはならなくなった。スポンサーの撤退や補助金打ち切りなどで収入が減り選手補強も大幅に計画が狂ったんじゃないだろうか。(ベガルタに関するニュースは河北新報にいろいろと載っている)。

 一方、コンサは林を本当に来年の戦力として考えていたのだろうか?
 もしそうなら優也と競わせるにせよ正GKに据えるにせよ、問答無用で戻していただろう。同じJ2を戦う相手の戦力を削ることも立派な戦略の1つ。そうしなかったということは強化部は林は資金回収要員として最大限利用すると割り切ったんだと思う。広島から完全獲得しているのでそれなりにお金もかかっているはずだし。

 恐らく、仙台はいずれ林を完全で獲る公算が大きいと踏んで、強化部は強気に出たんだと思う。
 基本は完全移籍で移籍金をガッポリせしめる。が、あんまり強気に出すぎて仙台に諦められたら元も子もない。林に代わるGKを確保した上で、仙台に完全移籍もアリだよ、と匂わせる。「5000万円(←これは当てずっぽうだけど)出すなら譲ります。ダメなら戻します。」といった感じで交渉したんじゃないかなあ。
 仙台の思惑を想像すると、林は完全獲得したい。が、いかんせんお金が足りない。ガンバが梁勇基を狙ってるという報道も(当時は)あるし、J1チームからの引き抜きは絶対に阻止したい。補強のポイントは他にもあるのである程度は資金を確保しておかなくてはならない。林は他のチームはたぶん手を出してこないだろうし、最悪札幌に引き上げられたらフリーのGKを探せばいい・・・。

 で、お互いの妥協点として、レンタル継続に落ち着いたのだと思う。
 3年目もレンタルってのは異例だけど、やはり林は失いたくない。コンサの側も完全移籍はさせてもいいけど、移籍金が分割払いっていうんじゃ意味がない。お金が回収できるならレンタルでも構わない・・・という感じなのかと。コンサとしてはイニシアチブはこちらにあるんだし、コンサの側に有利な契約はキッチリ結び直していると思う(報道もあったような・・・)。レンタル料を引き上げるとか、移籍金を高く設定するとか、仙台側に優先獲得権を設定して仙台以外に移籍というケースになってもしっかりお金が入るようにしてあるとか・・・。
 イメージ的にはコンサも仙台も悪くなるが、もらえるものはもらっているであろうことからコンサは実を取ったのだと思いたい。もともとコンサはダヴィを売ってお金を作るようなビンボー所帯なんだし、今さらカネに汚いと思われたって大して痛くない。「札幌です。ビンボーです。転売で稼ぎますが何か?」っていう正統派貧乏クラブなんだから(笑)。
 むしろ、仙台のほうがダメージがデカいんじゃないかなあ。2年レンタルしておいて獲る気があるのに完全で獲れないっていうのは強化部に対する印象が悪くなるような気が・・・。仙台ってお金ないの?とか、選手補強に計画性がないとか、本気で選手守る気あるの?とか。林は借りている立場だし主力選手なのだから真っ先に確保するべきだったとは思うんだけど、余計なお世話か。

 もしこの推測が当たっていたら、三上さんは相当ワルだなあ。褒め言葉だけど(苦笑)。

posted by フラッ太 |12:59 | ちょっとカタい話 | コメント(4) |

2008年12月25日

甘い誘惑。

 ・・・といっても色気なんざ全くなく、食い気100%な話なんだけど。
 昨日はクリスマスイブ。去年はチーズケーキ1ホールを馬鹿喰いしたんだが(←だから体を壊すんだろ!)、今年も調子に乗ってまたしてもチーズケーキを1ホール予約した。予約したのはいいが・・・買うのを躊躇してしまった。そりゃそうだ。1ホールなんだからいくら小さくなったとはいえ1人で食べる量じゃない。2400円とお値段もけっこうするしなあ。勢いで予約なんざするもんじゃないなあ、ということは学習したぞ。

 最近は間食をあんまりしなくなって、おやつは和菓子かキャラメルと決めている。
 だけど、飽きたんだよ!大福とかだんごとかあんパンとかあるけどローテーションが限界なんだよ!たまにゃ脂肪分たっぷりの洋菓子が食いてぇんだよう!

 ・・・っていうカラダの要求。食欲ってのは恐ろしい。
 予約しておいてなんだが流石に1ホール食うのは無茶だ。なので、チーズケーキはやめて、そのかわりに一回り小さいチョコレートケーキにした。普通のケーキの2個分くらいの大きさだからギリでOKってことで(笑)。値段も1400円と許容範囲だし。つっても、どうせお正月あたりにチーズケーキを買ってしまうだろうことは目に見えているけど(苦笑)。だって食べたいんだから仕方がない。

 飯島愛さんが亡くなられたそうで。ご冥福を祈ります。

posted by フラッ太 |13:37 | 日記 | コメント(4) |

2008年12月24日

トリニータの特集。

 ちょっと時期を逃した感じがあるけど、今年中に触れておきたいのが大分トリニータ。

 ○たさんのブログでも取り上げていたが、「大分トリニータの逆襲」という特集があった。
 番組を見ての第一印象は期待外れ、だった。これだけだと語弊がある言い方になってしまうんだけど、番組自体がつまらないとか内容が薄いというのでは決してないので念のため。番組を観る前はコンサが不甲斐ない成績で終わっていたために、「大分はどんなすごいことをやっているんだろう?」という期待感が大きかった。が、実際には「奇跡」とか「マジック」というようなものはなく、そこには至極当たり前のやり方があり、その当たり前のことを地道に行っているということがわかった、ということなんである。

 番組内で溝端社長が「予算の制約がある。高額年俸の選手を獲ることは難しい。だったら底上げしかない。そういう結論にならざるを得なかった。」と話していた。溝端社長に関しては「夢がないといけない」といった熱意がクローズアップされがちだけど、組織のトップとして自分の足下をしっかり見つめている。

 この特集は強化部長の原靖氏に焦点を当てて番組を構成していた。原氏は経歴こそ異色と紹介されているが、プロ選手としての経験があり、スクールコーチを経てスカウトになっていることからしてもズブの素人というわけではないし、大分の事情も理解した人物であることは疑いがないと思う。選手獲得にしても、プレーをしっかりとチェックして確固たる基準を設けている。原氏も「(年俸の)高い選手ばかり追いかけると経営規模的に追いついていけないけど、違う基準で見ておけば競合はしない」と話している。

 お金がないなら自前で育てるしかない。即戦力が獲れない、保有できる選手の人数に限りがあるなら、複数ポジションができる選手をうまく拾わなくてはならない・・・という大分の考え方は何も特別なことじゃない。資金が大きくチーム強化に影響する以上、至極セオリー通りのやり方だと思う。今年のコンサはダントツの最下位で降格してしまったけど、大分のやり方(これもあくまで一部にすぎないんだけど)を見ているとコンサだって捨てたもんじゃない!・・・と思いたいなあ。

posted by フラッ太 |13:24 | コンサについて | コメント(3) |