スポンサーリンク

2008年08月31日

弾丸ツアーレポート・2日目の壱

 8月26日、火曜日。
 舞台の興奮冷めやらず、午前3時過ぎまで寝つけずにいた。
 ようやく眠りについたと思ったら目覚ましが鳴る。午前6時。
 ふう、良かった。目が覚めた。札幌に帰るまでは時間厳守。弾丸ツアーはまだ前半戦。気を抜いてはいけない・・・、ふと気づくと午前7時。いっけね、二度寝してた。でもまあ7時なら大丈夫。ヒゲ剃って、歯を磨いて、メシはコンビニでおにぎりでも買おう。目標タイムは新宿駅に8時。羽田に9時ちょっと過ぎに着けば余裕で間に合う。

 7時40分、ホテルをチェックアウト。
 コンビニに寄っておにぎりを2つ買い、羽田への移動開始。新宿駅にも予定通りに到着。切符売り場がイマイチよくわからなかったが、とりあえず品川まで190円。着いたらその時点で考えよう。およそ20分で品川到着。京急の窓口で切符を買い直し、京急に乗り込む。案内に羽田空港の文字が出ていないのがちょっと不安だったけど逆方向ってこたあないだろう。京急蒲田に着いて羽田空港には乗り換えとのこと。こういう時は素直に従おう。朝の時間帯のためかしばらく座れなかったが無事羽田に到着。

 時刻は9時。予定通り。チケットもゲットした。おみやげも買った。
 ゆっくりおにぎりをぱくつく。お腹が落ち着いたところでフラ父・フラ母に定時連絡。搭乗手続きを済ませてマッサージチェアでうだ~っとする。そういや、行きも帰りも満席だったなあ。飛行機に乗り込んで、隣の人に思わず「どこまでですか?」と訊きそうになった。アホか、全く!・・・疲れが残っているようだ。雨に濡れる羽田を後にしてひたすら眠ることに努めた。しばらくして飛行機は雲の上。といっても、雪原の上を行くようだった。上空1万メートルは晴れていた。北海道に近づく頃にはすっかりいい天気。

 15分遅れで千歳に到着。
 お昼は札幌のセブンでシャキシャキレタスサンドを食べようと思っていたが、札幌までお腹が保ちそうにない。で、予定を変更して駅弁を購入。快速エアポート内で食べることにした。現金なもので、お腹がいっぱいになるとだいぶ気分が良くなった。札幌駅からホテルへは迷いようのない1本道。途中セブンに寄ってケータイの充電器と月刊コンサドーレを買って無事ホテルに到着。チェックインは午後3時なので、荷物を預けて身軽になって宮の沢へと移動とあいなった。

 

posted by フラッ太 |22:56 | 旅行記 | コメント(2) |

2008年08月31日

弾丸ツアーレポート・初日の弐~生きた金を使った!~

 シアターアプルは歌舞伎町のど真ん中にある。
 なので、いろんなお店がある。食事は言うに及ばず、ゲーセンやそっち系のお店やらも。で、晩ごはんに選んだのが吉牛。何もそんなところを、とも思ったが、こちとら田舎者。吉牛ですらお初なんである。おのぼりさん丸出しだけどいいじゃん、ってことで。特に強い感慨はなかったが、原材料の高騰の影響は確実に出ているのかなあ、と。ネットカフェでブログの更新を済ませてシアターアプルへ。

 午後7時開演。舞台は2部構成。(浅井企画オフィシャルWEBサイト)
 前半はお芝居。
 小堺一機さん(以降、ムックン)がホテルの支配人に扮して・・・という設定で物語が進んでいく(今日が最終日なので詳細は書かないことにします)。まずはムックンのいじりっぷり。特にあさりどの堀口の困りっぷりは最高だった。本番中に素になって反省しているのがたまらなくおかしい。しかもそんなときに限って、絶対に観客席に顔を向けない(笑)。
 舞台にはアドリブやハプニングがつきもの。マイクが落ちたりとか信じられないミスとかがあったけど、ムックンと伴内さんの掛け合いで後ろにいたバンドのメンバーさんがツボにハマっちゃって楽器が吹けなくなったんである。しかもそれがバンマスさんでソロのパートだったもんだから、ムックンが本気で慌ててしまったのが印象的だった。

 前半が終わったのは9時20分。休憩の間にお手洗いに行くのだが、おすましは女性の方が多く楽に済ませることができた。去年に引き続いてジンジャーエールでノドの渇きを潤した。後半は歌やコーラス、タップダンスと一転して普通の(?)舞台。何と言っても圧巻だったのはタップダンス。ラジオでムックンが「整体に行って声が出た」というのがわかるくらいのハードなもの。今年52歳(!)になったとは思えない身体のキレ。

 舞台終了は11時。まあ予定通り。シアターアプルは大きすぎず小さすぎず観客との距離がとても近い。そういう意味ではとても良いハコなんだけど、コマ劇場は今年いっぱい。なので僕にとってのシアターアプルでのおすましは最初で最後。来年以降もおすましは場所を移して行われるそうだが、シアターアプルがなくなるのはちょっと淋しい。

 舞台が終わった後の独特の余韻を胸にホテルへと戻っていったのだった。
 
 以上、1日目終了です。
 

posted by フラッ太 |10:01 | 旅行記 | コメント(2) |

2008年08月30日

弾丸ツアーレポート・初日の壱~睡眠は大事だよ~

 さて、一部の方には大変お待たせしました。
 いよいよ今年の弾丸ツアーのレポート開始です!よろしければお付き合いのほどを・・・。

 8月25日、月曜日。今年の弾丸ツアーは3泊4日。
 いつもは指定席を押さえて自由席に乗るのだが、自由席目当てに並ぶ人が多く今回は素直にそのまま指定席に座ることにした。僕が座る席の周りにはご婦人方が既に3人座っていた。経済的にも時間的にも余裕があるご婦人方といった感じ。
 とりとめのない会話だったが、コンサの話を振ると「頑張ってはいるんだけどねえ・・・」というリアクション。まあ、興味ないという答えが返ってこないだけ良しとするか。「北海道のチームなんだから、みんなから100円くらい集めたら結構な額になるんじゃない?」とも。そうしてもらえたらどんなにありがたいことか・・・。ガンバ戦も観にいくことを話すと「あら、あなたが行けば勝てるんじゃない?」というお返事。大人の余裕ってやつですな。

 札幌到着後はすぐに快速エアポートに乗り換え。舞台を見終わって札幌に帰ってくるまではどうしても移動優先のスケジュールになってしまうのがつらいところ。空港に着いてようやく一段落。空弁といきたいところだけど、おにぎりで手早く済ませる。実は日曜日には帰宅後すぐに床についたのだが、なかなか寝付けず結局オンタイムでF1を観てしまい、睡眠時間が4時間くらいしかとれなかったのだ。搭乗手続きを済ませてゆっくりしてはいたものの睡眠不足には勝てないようで、機上ではひたすら眠ることに努めた。

 羽田到着後は京急で品川へ、山手線で新宿へと向かう。新宿駅を出て改めて思ったのだが、人が多い。いや、札幌だって大都市で人は多かったんだけど、密度が違うというか・・・。ホテルまでの道のりは何度もシミュレーションしていたので迷うことなく辿り着く。入り口がちょっと見つけにくかったが建物の場所は把握していたのでそれほど問題はなかった。予想外に近い位置にあった。チェックインは午後5時。移動続きで部屋に入ってようやっと一息つくことができたのである。

 今回はここまで。舞台の模様は明日にします。

posted by フラッ太 |21:09 | 旅行記 | コメント(3) |

2008年08月30日

増資完了のニュース。

 弾丸ツアーのレポートの前に増資の件についてちょっとだけ。
 たじさんなども書いていらっしゃいますが、今回の増資はいい選手を獲るということよりも、まずはクラブが存続できるようにという意味合いの方が大きいように思う。前社長の児玉氏が先頭に立った減資にしても、過去の重荷を解消するためのものだったはず。

 悔しいけど今のコンサはJ1で最下位という現実が示す通り、J1とJ2のボーダーライン上にいる。
 それはいい選手がいないから、という理由だけではないワケで。
 去年J2から昇格できたのは戦力が図抜けていたからではない。収入だって他と比べて特別多かったということでもないだろう。イヤミなくらい選手補強をして、収入も独り勝ちの浦和がぶっちぎれないのだって逆の意味でそうなんじゃないだろうか。

 乱暴な喩えだが、今のコンサ(の経営状態)は集中治療室からようやっと一般病棟に移ってきたという、いわば「死に体」から抜け出せただけの状態で、会社としてはまだ「健康体」にはなっていないんじゃないんだろうか。もちろん、選手補強は良い成績をあげるためには不可欠なこと。でも、基礎体力なしには補強も意味をなさないのでは?
 詳しい経緯は知らないのだが、かつてエメルソンを引き留めるためにお金を募ったことがあると聞く。でも結局はコンサを去ってしまった。いくらサポーターがお金を集めたところで巨大な資金の大波には残念ながらなすすべもないのだ。残酷だけど、これが現実。マネーゲームはただただ冷酷。

 5カ年計画は強引な補強で焦土と化してしまったからこそできたものと思っている。
 外国人に頼るという面は他のクラブだって多かれ少なかれある。でも、外国人頼みではいつまでたってもクラブの基盤は堅くならない。「親会社」のいないコンサなら尚更だ。長年にわたってクラブが存続していくためには、選手補強だけにとどまらない地道な活動が必要なのだ。

 「選手補強に使ってくれ!」と強調する気持ちは判らなくもないが、お金を出した方の大多数は冷静な考え方をしていて、健全な経営をしてほしいという思いから出資をしたんだと考える。ここいらあたりにズレを感じてしまうのである。
 

posted by フラッ太 |09:41 | コンサについて | コメント(2) |

2008年08月29日

何をやってんだか・・・。

 今日は昼から仕事。
 職場へのおみやげに気を取られ、ケータイを忘れそうになり慌てて取りに戻った。
 職場に着いて一安心と思いきや、今度は財布を忘れていたことに気づくがもう遅い。
 まあ、カネが必要となる事態にならなかったのがせめてもの救い。
 ぐっすり眠ってカラダは復活したけど、アタマの方は復活していないようである。

 しっかりせにゃあ・・・。

posted by フラッ太 |19:34 | 日記 | コメント(4) |

2008年08月29日

「個」の力の差。

 えー、通院は都合によりキャンセルしました。
 体調を崩したワケではないので念のため。

 昨日のお金の使い道をメモして(←ホントに小学生の遠足みたいだな・・・)、ひとまず一段落。
 録りだめしておいた番組をちょっとだけチェック。
 で、EとFをハシゴ。横マリ戦のダイジェストを見ていた。

 周回遅れだけど、感想を少し。
 4-3-1-2にして、クライトンを前に持っていった布陣。
 序盤はコンサペースで、ここで1本入っていれば展開は変わっていたかも。それができないから最下位なんだけど・・・。西嶋のシュートは惜しかった。それを凌がれて横マリの反撃に遭う。後半は平川さんの解説によると、クライトンを左サイドに持っていってシステムチェンジ。これを臨機応変ととるか、三浦監督が振り回されているととるかは微妙だけど・・・。しかし、横マリの攻撃を防ぐことはできなかった。で、小宮山のミドルが炸裂、ということになったのだが。ああいうミドルがJ1では標準なんだろうなあ。

 一言で言うなら、山瀬にやられ放題。
 山瀬本人の個の能力も確かに高かった。そしてそれに追随できるだけの周りの選手の適応能力。
 三浦監督のシステム変更はピッチの外から見ていての指示だろうけど、もし選手たちが横マリの弱点に気づいて試合中に修正できていたら・・・。このへんにも実は差があったんじゃないか、と感じているのである。でも、このあたりは普段の練習などでお互いの意思の確認をすることである程度はカバーできるはず。

 「個」でかなわないなら「組織」で戦う。それがコンサの戦い方。
 ガンバ戦の後で試合間隔が空くのが期待でもあり不安でもある。
 

posted by フラッ太 |11:09 | ビフォー&アフター | コメント(0) |

2008年08月28日

ツアー終了!

 えー、無事に帰還しました。
 フロ入って、うだ~っとしながら書いてます。
 体重も出発前の状態をキープできたので、まずはほっとしております。

 まったりしていたいんですが、明日は午前中通院して、その足で仕事です。
 切り替えなくてはいけません。

 ツアーの模様はちょこっと書いてますが、ガンバ戦の観戦記と合わせて追々書いていこうと思います。
 
 では、今日はこのへんで・・・。

posted by フラッ太 |21:58 | 日記 | コメント(5) |

2008年08月27日

いざ、厚別へ!

 半ばアリバイ更新です。

 今日はいよいよガンバ戦。
 お昼に念願のスープカレーで腹ごしらえ。
 いったんホテルに戻って、シースペースでカッパを買い足した。
 (ポンチョはサイズに不安があって着られなさそう(泣))
 
 グッズも持ってあとは厚別に向かうだけ。
 ちょっと早めだけど、遅刻するよりははるかにまし。
 厚別の歌を歌うとか。楽しみだ。
 昨日のアイウエオ作文のとおり、楽しんで、そして勝つんだ!

posted by フラッ太 |15:47 | コンサについて | コメント(2) |

2008年08月26日

楽しんで、そして勝つ!アイウエオ作文大作戦18・ガンバ大阪編

 えー、ゴチになりやした。
 ジョッキにはサッポロの☆がついていました。幸先いいです(笑)。
 義兄さん(とアネキ)に感謝!

 で、明日はガンバ戦。
 今回は僕の主観的な視点から(って、いつもそうだけど)いってみようかと。

  がん・・・眼下に広がる 厚別で
  ば・・・・バモサッポロと 叫ぶのだ
  お・・・・オレのチカラは 知れてるけれど
  お・・・・大きく集まる ホームのチカラ
  さ・・・・さあ戦おう みんなと共に
  か・・・・勝って祝杯 あげるのだ

 ネタ自体は横マリ戦の前にできていたもの。
 改めて引っぱってみたけど、すごく自然なので手直しなしでストレート勝負。
 スッと出た時のネタって自分的にはたいてい出来がいい。
 といっても、所詮自己満足の世界なんだけど・・・(苦笑)。
 アルコールが入っているせいか、文章がテンション高め。
 今日はぐっすり眠って明日は厚別でハジけるのだ!

posted by フラッ太 |22:09 | コンサについて | コメント(3) |

2008年08月26日

ガンバ戦に向けての小ネタ。

 連投すみません。ふと思った小ネタがあったので。

 ガンバ戦とかけて、浅野たくみのかみ(←字を忘れた・・・)ととく。
 そのココロは、
 松(の廊)下で上(役)にいるのを斬る。

 ちょっとわかりにくかったかなあ・・・。

posted by フラッ太 |18:14 | 日記 | コメント(0) |