スポンサーリンク

2017年09月30日

ここまできたら…。

>柏さん、何やってんすか…。

 アウェイ広島戦は1-1のドロー。

 ヘイスと兵藤という欠けたら困る選手が2人もいないコンサ。一方、広島は上り調子。
 正直、今日は虐殺負けも覚悟した。結果だけを見れば今日はドローで良しとせにゃ。
 PKとはいえ決めるべき人が結果を出し追いついてのドロー。それほどネガることはない。
 柏を恨んで柏に救われるとはこれ如何に…。

 直接対決で勝ち点3を与えなかった意味は大きい。
 でも、新潟戦で失った勝ち点2を取り返せなかった現実も重くのしかかる。

 熾烈な残留争い。甲府から清水まで勝ち点2の中に4チームも(!)いる。
 ただ、甲府を見ていたら、ここから先はもう相手がどうとか関係ないよな、と。

 大宮VS清水の試合前までは胃がキリキリしたけど、だいぶ治まった。
 大宮VS清水がスコアレスドローになったのは救いかな。他力とはいえ清水巻き込めたし。
 今から胃薬飲むようじゃ残り6試合なんて到底耐えきれないでしょ。
 もう横一線。直線残り200mの叩き合い。勝負事は最後まで何が起こるかわからない。

 ここまで来たら原点に返る。1つ1つ勝つために全力を注ぐ。やれることをやる。
 そして、ただ前を向く。勝ち点を獲るためにひたすら突き進むだけ。 

posted by フラッ太 |21:50 | 試合後の印象 | コメント(2) |

2017年09月30日

広島戦の展望。

>もう15年も経つっけ?(今回はこのBGMに乗っていってみよう!)

 手にしていたはずの勝利。
 ドローという結果は勝ち点2を失ったのかあるいは勝ち手1を得たのか。

 直接対決の重さを改めて痛感したコンサが立ち向かう相手は広島。
 勝ち点差1での対戦はより重みを増す。
 アウェイ未勝利のコンサが挑むミッションの難易度は高い。

 第28節アウェイ広島戦:呪縛を解け!

 残留への扉、こじ開けろ都倉!

posted by フラッ太 |11:40 | スチャラカプレビュー | コメント(0) |

2017年09月29日

'17第3次弾丸ツアーレポート②~VSアルビレックス新潟観戦記~

>楽に勝てる相手など1つとしてないのだ…

 9月23日、土曜日。

 
 初日、駅で気づいたいきなりの忘れ物は何とクラブ会員のカード。てっきりバッグに入れていたと思い込んでいたんだよ…。こればっかりは札幌に着いてからカバーすることはできない。一般入場になるし引換券を交換する手間もかかるのでドームには早めに移動することにした。ドームに着いたときにはどんよりとした雲行きだったが交換場所のある連絡通路は雨風を凌げるので関係なし。意外とアルビサポさんも通行していたね。
 浦和戦みたいに激混みってほどでもないし15分のハンデは何とかなるだろう。しばらく待っていたら○たさんと姐さんに遭遇。人目も憚らずハグ。だって姐さんだもん。姐さん、ブログもしっかりチェックしていたようで「オータム(に行ってた)でしょ?」としっかりツッコまれた。可愛い弟を捕まえといて珍獣みたいな扱いするなんてあんまりだ(泣)。忘れ物のネタばらしを軽くすると「あらあら…」というリアクション。ともあれ、今日は勝ちましょう!ということでいったん別れる。

 北3ゲートから入場し、真っ先に席の確保に向かう。今回は引換券で旧SAであるコーナーのサポーターゾーン席、それもすぐトイレに行けるように入ってすぐの座席を(苦笑)。今回も屋外テラスが開放されるので、普段行くお店はハナからパスしてメシもテラスということにした。一般入場でちょうどお昼時でもあったし。たじさんのところのたこ焼きで小腹を満たしたところでメインディッシュ。タージマハールのカレーにしようか悩んだが、選んだのはチキンケバブ。ところが、ここでえらい待たされた。幸い、まさひろさんご一家にお会いして並びながらコンサ談義で花を咲かせる。
1506610195-IMG_20170923_124836.jpg
 あと1店くらいはハシゴしたいなあと思ったらこのケバブ、かなりのボリューム。これだけでお腹いっぱいになってしまった。吉本の芸人が出ていたが赤に染まっていますねぇと言った時点でウケるウケない以前にダメだと思った。コンサは赤黒だぞ?今回はグッズも特に買う気にならなかったので席に座って両チームのスタメンをチェック。都倉がサブでジェイが最前線か。守備どうすんのかな…。あれ、ガリャルドもいない?これは絶対勝たないかんぞ。普段足を運ばないので判断が付きかねるが、バックスタンドの入りからしても2万人は厳しいんじゃないかなあ。ドールズのダンスを見逃してしまったものの選手たちの練習風景はしっかり見ることができたし、選手紹介の時の重低音もやはりいい。

 試合直後はDFラインが頑張ってかなり高い位置をキープしようとしているように見えた。横山スタメンはこのためかな?宮澤はイマイチ雑なプレー。ジェイはジェイなりに守備やってるようには見えたが、何となくコースを切ると言った程度。このあたりがどう出るのか。真ん中にバカ正直に入れてカウンター。早坂が一生懸命戻ったけどその前にクロス入れられてソンユンが負傷。映像見直したけど1発レッドでもおかしくないよなあ…。交錯した富山も途中交代で退いたけど正GKを負傷交代で欠いたんじゃやっぱりコンサが不利だよねぇ。全体的に新潟のプレーが荒く「無理しすぎだろ!」ってアプローチが多かった。気持ちはわからんではないがちょっとねぇ…。

 アディショナルが6分と長かったせいか周囲では早めにトイレに立つ方も多かったが前半ラストプレーでCKから早坂がゴール。非常に良い形でハーフタイムへ。そうはいってもソンユンの負傷交代はやはり痛い。残り交代カードは2枚だけど宮澤も無理してるし、実質的に切れるカードは1枚。素直に考えればジェイOUT都倉INかなあ…。後半、早い時間帯で追加点が取れれば理想的。そう思っていた矢先のヘイスのFK一閃!正直、これで勝ったと思った。

 だがしかし、新潟も10年J1に居続けたのはダテじゃない。死に物狂いの猛攻。勝ったと思ってしまったのがドローの原因だったのか…。1点目のヘディングは「あ…」と思ったら入っていた。ここでジェイOUT稲本IN。正直、引っぱりすぎな感じがした。いや、宮澤もいったんピッチの外に出たからできるだけ引っぱりたかったってのはあるんだろうけど、都倉でも稲本でもあと10分早く入れても良かったと思う。
 でも、都倉を入れるならもっと早い時間帯に入れて前線から守備をさせるくらいのことは考えてただろうし、稲本を選択したのは後ろの選手を前に出すのは簡単でも都倉に強引にMFのポジションをやらせるのは無理がある、万が一を考えた慎重居士の四方田監督の性格なのかも知れない。
 そしてホニとのマッチアップで奮闘していた石川が足を攣る。石川OUT河合INはいいとして、CKの前に交代させたってのは結果論なのかなあ…。スクランブルの時のためにカードを残していたという意味では正解だったけど。セオリーとしてはCKの後だと思うんだが、それだと交代するタイミングを逸すると思ったのか…。地上波の録画を見直したけどクロスを入れられる前に止めてほしかったし、あれだけ速いクロスでは背中を取られていた金山にはノーチャンス。

 逃げ切りを図って追いつかれた選手交代。稲本は惜しいシーンを作ったんだけど…。タイムアップの笛が鳴ったときには立ち上がることができなかった。負けてはいない。だけど負け同然のドロー、勝ち点1。茫然自失。勝ったら急遽B型会やろうなんて浮ついた心が招いたのかなあ…。新潟の執念に屈した、気持ちで押されたというのを強く感じた試合だった。

 とても飲みに行く気分にはなれず、単独行動をすることにした。道すがらアルビサポさんと言葉を交わしながらホニのスピードに直樹がキリキリ舞いしていたというのを聞いて「そういや直樹も新潟にいたんだっけな…」と思い出した。「ヘイスのゴールは(ボールを)落としていたので防ぐのは無理だった」とこちらが言うと「あれはスゴかったです。いいもの見せてもらいました」と返される。「まだまだウチらは甘いっすね」と言うと「来年も来たいんで残ってください」とエールを送られる。

 アルビサポさんとは握手を交わしてお別れ。疲労感と脱力感、そしてドローに終わったことでなかなか気分が上向かず。おとなしくホテルに戻り、しばらくベッドに寝っ転がる。なんとなく見ていた相撲では豪栄道があっさり引いて負けるし、BS1ではンガハタさんの凡プレーに更に脱力し「あーあ…」とボヤきっぱなし。
 それでも、このまま札幌を離れるのはシャクだとメシの算段。向かったのはSAMURAIさくら店。スープカレーを食って帰らないと何か負けた気分がしたので。雨も降ってるし、午後8時近くと時間も遅いしすぐ食えるだろとタカをくくったら4組も順番待ち(泣)。メシでもこんな仕打ちかよ…。頼んだのは一日分の野菜(辛さ4番、ライスSS)
1506610741-IMG_20170923_203539.jpg
 30分ほど待った。ああ、この味だよ。辛さが沁みるわぁ。肉なし&ごはん極小で怒りのヤケ食いに走らなかったのはそれだけツアー中に食っていたということ。もうあれだね、弾丸ツアーで食うことをメインにするのはもう卒業しなきゃいかんよ。食うことも大事だけど、人との出会いをもっと大事にせにゃいかんと思うんだ。

 というわけで、今年のツアーファイナルは最終戦の鳥栖戦。最終節は有給取って余裕あるスケジュールにするつもりなのでそういう時間も作れるだろうし…。できれば残留を決めた状態で参戦したいけど、最終節までの残留争いは覚悟したほうがいいね。


posted by フラッ太 |21:40 | 旅行記 | コメント(0) |

2017年09月27日

'17第3次ツアーレポート①~胃袋はいつもひとつ~

>胸焼け注意…

 9月22日、金曜日。

 駅にたどり着いて改めて持ち物チェック。…え?ない!ないぞ!どうしよう…。発車の時刻も迫っているし今さら取りには帰れない。というわけで、のっけから準備不足を露呈したツアー。札幌到着も何かアクシデントがあったらしく10分ほど遅れた。ニュースで新札幌で人が線路に入ったと後で知った。
 ホテルに荷物を預けて宮の沢に着いたのはお昼過ぎ。当然練習は終わっていたが、それはあまり気にしていなかった。浦和戦の時は宮の沢詣でをしなかったし。で、ふと思う。「出待ちならアリかな?」クラブハウスの出口には何人か出待ちの方がいたし、これはチャンスかも。というわけで、サインペンと色紙を買うことに。

 待つことしばし。TVを通しての見た目と実際の姿がわりと一致したのは兵藤と福森かな。ソンユンは頭2つ背が高いのはイメージ通りだけど思ったより細かった。都倉はグラディエーターばりにスゴい体なのが窺えた。荒野はチャナと連れだってお出まし。荒野はけっこういい体してたなあ。
 で、宮澤はといえば「宮澤、細っ!そして顔小っちゃ!…いや、口にしちゃいませんよ?だけど、一瞬誰かわかんなかったよ。あの体であんだけ動けるってやっぱプロってスゴいんだな…。小野や稲本はファンサービスも慣れたもので、気軽に、かつテキパキとこなしていた。で、僕はといえば、宮澤・福森・チャナの3人からサインを頂いた。

 朝早い出発だったのでお腹も空いた。ちょっと時間も押し気味だったのでオータムフェストの会場である大通りへと足を運ぶ。全ての会場を回るのはどう考えても無理があるが可能な限り効率よく制覇したい。というわけで、今回は11丁目会場から東へと進む“川上から川下へ作戦”を採ることに。午後1時半すぎにありついた最初のごはんはパエリア。
 ここで、なぜか売り子さんに「新潟戦、観に来たんですか?」と声をかけられる。え?法被は着てないぞ?と思ったらネックピースでわかった模様。試合当日もお仕事とのことで「頑張ってくださいね!」と激励を受ける。食べ歩くには程良い分量だがちょっと少ないので2食目はブルスケッタ。本当はピッツァにしたかったけど1枚丸まんまは1人で食うには大きすぎた…(泣)。まだ行けるのでハーブフランク串も。
1506437921-IMG_20170922_133011.jpg1506439799-IMG_20170922_134322.jpg1506439961-IMG_20170922_135159.jpg
 11丁目はこれで十分。というわけで、お手洗いを借りつつコンビニでウーロン茶を買う。充電スポットがあったのはラッキー。女性側のお手洗いがやたら混んでいたが誰しも考えることは同じって事かな。コンビニに入る前に目にしたのが菊地珈琲の看板。気になったので行ってみる。ブラックキリマンジャロ(\550)とモカシダモG2(\480)を100gずつお買い上げ。相場より安いよなと思って尋ねてみると自家焙煎している分安くできているんだそうで。これはまたチェックするお店が増えたなあ。西11丁目からすぐでアクセスもいいし。お買い物の後は腹ごなし&下見を兼ねて市内中心部へと歩く。お肉じゅっ丁目はまさに肉のワンダーランド。我慢できず、ついつい塩タン串を1本。
1506440690-IMG_20170922_143649.jpg
 8丁目にはウニめしが。これは晩飯で抑えねばなるまい。ぶらぶら歩き回って向かったのはシースペース。去年の戦いのダイジェストが流れていた。最終戦のチケットも…と思ったが発売は10月に入ってから。残念。チャナの缶バッジ(\648)を2つと巾着(\556)と今回は控えめ。次に100円ショップに寄り道していろいろと忘れていた細々したモノを揃え、ポールタウンに降りる。

 ここからは本来のお買い物タイム。美鈴珈琲さんでホワイトマウンテン(\670)、サファイアマウンテン(\810)、クリスタルマウンテン(\1,000)を100gずつ、可否茶館でメロ・ハマヤ(\800)、カンデリージャミエル(\756)、カラメリッチ(\615)を100gずつ買い、お土産をゲットすべく札幌駅に向かう。自分用にロイズの板チョコ、なまらバターバウム(\1,296)、クラーク博士の珈琲(粉300g、\1,080)を3箱、職場用に美冬抹茶味6コ入(\761)を3箱、フラ母用にき花(ラズベリー味8枚入、\700)を買う。き花は「わんこソバかっ!」ってほどに次から次に試食を勧められた(汗)。しっかり見ているもんだねぇ。クラークを3箱も買ったのは普段飲みで消費する量が飛躍的に増えたため。真空パックで保存も利くので問題なし。

 荷物が増えたのでいったんホテルに帰還し天気予報をチェック。並びの時はいいけど試合終了後が微妙だなあ…。昼が遅かったせいで晩メシも必然的に遅くなる。正直、晩メシに決めていたウニめしは売り切れも覚悟したが午後7時の時点ではセーフ。これが一番コスパが良かったな。あと1品くらいならギリ行けるかなということで、やっぱり肉を諦めきれず10丁目会場でスペアリブSサイズをゲットしてシメとした。
1506441106-IMG_20170922_185654.jpg1506441279-IMG_20170922_191725.jpg
 何だろうなあ。この日は食う日と決めていたけど、これじゃまるでじゃないか!
 本家の蝗活には到底及ばんけど…。来年この時期に瓦斯サポさんが来たらどーなるかは興味ある。
 buono buonoとかC2カフェにも行きたかったけど今回は胃袋的な意味で無理だった(泣)。

 …2日目に続きます。あんまり気が進まないけど(汗)。


posted by フラッ太 |01:20 | 旅行記 | コメント(3) |

2017年09月25日

金山は今何を思う…?

>豪栄道、情けないにも程がある…

 ツアーレポートの前にちょっと書き留めておきたかったので。

 新潟戦。負けたわけではないけれど、負けたような気持ちがなかなか拭えないでいる。
 現実問題、負け同然のドローだったわけだし…。

 ある意味、一番悔しい思いをしたのが金山じゃないだろうか?

 ソンユンの負傷交代で急遽出場。試合に入り込むのは難しかったと思うけど、
 シュートもキャッチしていたし決して試合に入れていなかったって事はないと思う。
 むしろ、パントは金山の方が上手かったくらい。

 選手全員で戦う。

 そうは言うけれど、GKは正キーパーが不動であればあるほどチャンスは巡ってこない。
 そんな中で準備を続けるのは並大抵じゃなく、ひたすら我慢を強いられる。

 今までのソンユンのスーパーな活躍を何度も目にしているだけに
 たとえ失点は金山だけが悪いワケじゃない、チーム全体の責任と前置きしたとしても
 「ソンユンだったらどうだったかなあ…」と思ってしまうのはどうしてもある。

 ソンユンと比べられるのは当の金山が一番感じていたことだろうし、
 悔しい思いをずっと抱えていたと思う。だからこそ、ピッチに立って結果を出したい。
 ある意味、フィールドプレイヤーよりも強い思いを抱いていたんじゃないだろうか?

 ソンユンの負傷が軽いものであることを願うのはもちろんだけど、金山も自分がスタメンを奪うつもりで準備していて欲しい(今までもそうだと思うけど、チャンスでもあると思うのよ)。稲本も戻ってきたし、終盤戦、ラストの直線の叩き合いはそれこそ総力戦。

 あの試合で勝てたからとか、あの試合で引き分けたからってのは最後の最後で言うこと。
 何も手にしていないし、何も失っていない。あるのはJ1の残り7試合をどう戦い抜くか。

 「(GKが)金山になったから…」と言われることは絶対に許せないはず。
 後はオレが引き受けるから安心して休んでろ!くらいの図々しさを金山には持っていてほしい。

 

posted by フラッ太 |00:00 | コンサについて | コメント(0) |

2017年09月24日

ツアー終了。

>これが残留争いなんだなあ…

 さて、無事に帰宅。

 いつまでも「やられた感」を引きずってる場合じゃない。前に進むしか道はないのだから。
 いや、それにしてもホント這ってでも勝ち点、這ってでも残留になってきたなあ…。

 ひと寝入りしたら、仕事行ってきます!

※コメントへのレスはしばらくお待ち下さい。

 

posted by |11:00 | 旅行記 | コメント(2) |

2017年09月23日

【弾丸ツアー・2日目】失意の晩メシ。

>清水、使えねぇ…。ドローで十分だったじゃんかよぅ。

 ホテルに戻った後はしばらくため息しか出なかった。

 今日は悪酔いしそうなのでクラシックは飲まずに独りメシ。
 ツアーレポートはただの食い倒れ日記になりそうだ(汗)。

 …寝る。

posted by フラッ太 |21:20 | 旅行記 | コメント(3) |

2017年09月23日

【弾丸ツアー・2日目】さあ、決戦!

>姐さん、ハグよろしくね!

 さあ、今日は何が何でも勝たねばならぬ。

 今回は引換券を使うので早めにドームに向かいます。
 天気がちょっと不安だけどカンカン照りよりはいいかなあ。

 デコバンと#10のタオマフ&法被で目にクマ作った怪しいデブがいたらたぶんそいつです。

 J1は続く。まだまだ残留争いは予断を許さぬ。
 1つ1つの試合を大切に、集中して全力で戦う。
 勝つぞ!

 

posted by フラッ太 |08:35 | 旅行記 | コメント(0) |

2017年09月22日

【弾丸ツアー・初日】美味しウニめし。

>クラシックは明日までひたすら我慢…

 瓦斯サポさんじゃあるまいし、食い尽くすことなんてできるとは思ってなかった。
 だけど、広いし店の数は多いしで絞りに絞っても回り切れやしない。
 明日のスタグル巡りの予行演習と思えばいいかな。

 売り切れと思っていたウニめしを食えたのは幸運。
 さあ、明日は勝ち点3をキッチリとゲットしてクラシックで祝杯だ!

posted by フラッ太 |22:30 | 旅行記 | コメント(0) |

2017年09月22日

【弾丸ツアー・初日】いきなり大失敗!

 ただいま札幌に向けて移動中。

 ところが、いきなりの大失敗。のっけからやらかすとは…。
 移動中にスマホでブログ更新するくらいのレベル。
 まさかのネタ投入。油断大敵を地で行くとはなあ。

 まああれだ、厄落としと思えばいいんだよ。
 B型は引きずらない。切り替えよう。

posted by flatta |08:10 | 旅行記 | コメント(0) |