スポンサーリンク

2020年07月03日

ネタ1.2本勝負。

>結局、スマホケースも買いそびれた…

赤:はいどうもー、赤黒スズメですー。お願いしますー。
黒:お願いしますー。
赤:あー、今、客席から「今度はミ○クボーイのパクリか!」という罵声をいただきましたー。
  こんなのいくらあっても…ええわけないやろっ!
黒:うちのオカンがサッカー見てたんだが、チーム名が覚えられなくて困っているらしい。
赤:(結局パクりやるんかい…)
  じゃあ、そのサッカーチームの名前を一緒に考えてあげるから
  どんな特徴があるか教えてみてよ。
黒:オカンが言うにはそのチームは黒のユニフォームでJ1で旋風を巻き起こしているらしい。
赤:それは…北海道コンサドーレ札幌じゃないか。その特徴は間違いなくコンサドーレだよ。
黒:いや俺もコンサドーレと思ったんだがオカンが言うには2ndユニが超絶カッコ悪いらしい。
赤:あー、じゃあコンサドーレと違うかぁ。
  今年のコンサはネイビーの2ndユニが良すぎてむしろ1stより入手困難だもんなあ。
  もうちょっと詳しく教えてくれる?
黒:オカンが言うにはユニの胸にでっかく白い恋人と書いてたらしい。
赤:コンサドーレじゃないか!白い恋人と言えば石屋製菓の主力商品で
  コンサが最もお世話になっているスポンサー様じゃないか。
  というか、今コンサの胸のロゴはISHIYAだからオカンが見ている映像は
  ちょっと昔の映像と睨んどるんや。他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うにはJ2にもう10年以上いるらしい。
赤:それじゃコンサと違うわ。
  コンサはJ2のドンケツにいたことはあるけどJ1には何度か上がっていたからなあ。
  だいたい、やべっちFCですら放送終了が囁かれているのに
  J2の試合を地上波で流すわけないもんね。他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うには選手出身だった社長になってから業績が右肩上がりらしい。
赤:コンサやないか!それ、ノノ社長やん!
  四方田コンサから思い切ってミシャにスイッチしたら初年度はJ1で4位、
  2年目の去年は川崎相手にルヴァン杯に手が届きそうなところまで行ったやん!
  もう絶対コンサ!
黒:いや、俺もコンサと思ったんだが、オカンが言うには川崎にも強いらしい。
赤:じゃあ、コンサとちゃうやないか!
  コンサにとって川崎と鹿島はJで未だに勝つことができない天敵なんだから。
  また鹿島戦でハンド見逃されたら俺は動くよ!他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うにはここ最近は外国人補強の当たり具合が神懸っているらしい。
赤:コンサやないか!チャナ、ジェイ、ルーカス、アンロペだけじゃなく、
  ジュリーニョやヘイス、マセード、ミンテ、ソンユンとみんな活躍してるぞ。
  他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うには鳴り物入りで獲ってきた日本人FWは大ハズレだったらしい。
赤:ほなコンサちゃうやないか!都倉はJ2でもJ1でも2桁ゴール挙げてるし
  都倉が移籍した後に加入した武蔵も13ゴール挙げているんだぞ!
  どうなっているんだ!他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うにはロスタイムで3失点食らったことがあるらしい。
赤:コンサやないか!つーか、絶対わかってて古傷を抉りに来てるだろ!やめろよもう!
  もうちょっと明るい気分になる手掛かりないんか?
黒:オカンが言うには監督解任が風物詩になっていてサポがうんざりしているらしい。
赤:ほなコンサちゃうやないか!財さんとバルバリッチは途中解任だったけど、
  みうみうも石さんもJ1でドベだったのに最後まで完走したやないか!
  だから、明るくなれる話持って来いよ!
黒:オカンが言うにはアウェイで清水を8-0とフルボッコにしたらしい。
赤:コンサやないか!12シーズンは炭鉱スコアを2度も食らってたのに
  「こんなことができるようになったんだ…」とコンササポはみんな感慨に耽ったんだぞ!
黒:それがわからないんだ。
赤:わからないことないよ、もうコンサドーレで決まり!
黒:オカンが言うにはコンサドーレ…ではないって。
赤:じゃあ、コンサドーレちゃうやないか!先言えよ!
  俺がコンサの黒歴史思い起こしながら語っていたのをどんな気持ちで見てたんだよ!
黒:オトンが言うにはリヴァプールじゃないかと。
赤:絶対ちゃうわ!もういいよ。


 再開だ!って言ってるのに最下位だ!と変換するPCに地味にカチンときた(実話)。まあねぇ、ネタとしてはやっつけっすよ。元ネタがカッチリしたフォーマットだし。とりあえず、よそから怒られない程度にイジったつもり。

 で、再開が明日に迫ったのでボツネタ供養。
 梅にウグイス的なコンサネタな組み合わせは千葉に内村、松本に都倉。
 サガン倒すにゃ刃物はいらぬ ジェイにヘディングさせりゃいい
 …もっとも、ジェイが決めた後は決まって小競り合いがオマケについてくるけど(苦笑)。

 いや、ホントはMMTを暑苦しくやりたかったんだけどタイミング逃しちゃって。
 ただし、MMTといっても宮澤(Miyazawa)を愛でる(Mederu)チーム(Team)の略。

 さて、再開後はいきなりアウェイ4連戦。元気よく、行ってみよーっ!
  

posted by フラッ太 |13:35 | ネタの殿堂 | コメント(3) |

2020年04月01日

アンデルソン・ロペス選手CM出演決定のお知らせ。

>マスク2枚配布よりは笑えると思う

 北海道コンサドーレ札幌のFWアンデルソン・ロペスが同クラブのスポンサーとなっている大正製薬の主力商品であるリポビタンDのCMに出演することが決まった。「ファイト一発!」のキャッチフレーズでおなじみのCMでこれまではケイン・コスギなど肉体派俳優が主だったが、Jリーガーの起用は長い歴史の中でも初めてとなる。

 2019年のホーム清水戦で興奮のあまり札幌ドームのフェンスを飛び越えて3メートル下のコンクリートの床に着地。あわや大ケガになるところだったが幸い事なきを得ただけでなく、その後も何事もなかったかのように2ゴールを決めるド派手なパフォーマンスが今回のCM出演へとつながった。

 「最初はびっくりしたけど、話を聞いているうちにこれは自分以外に適役はないと確信した。今年は降格もないから遠慮なく“落ちる”ことができるし、これでゴールが量産できればみんなハッピーになるよね」と本人も即快諾。

 大正製薬側もルーカス・フェルナンデスとのコンビと新加入のタイ代表GKカウィンとのコンビという異なるバージョンのCMを撮影するという熱の入れよう。「コンサドーレさんはチャナティップとのコラボレーションで既に成功例がある。カウィン選手との新たなコラボでお手伝いできれば」と東南アジア市場を睨んでの戦略も垣間見える。

 着実にJ1定着を目指す札幌にはまたとない援軍。新たなスポンサー確保で更なる飛躍を遂げる「ファイト、1発!」となるか。(gezenetta del sportより)


 …はい、思いっきりエイプリルフールネタっす。

〇「大正製薬株式会社」様 2020シーズンオフィシャルパートナー新規決定のお知らせ

 昨日、ブログをアップした直後にこのニュースを知って「マジか!」と驚いた。ミルクボーイ風に「名前がカタカナ5文字とアルファベットなんや」「ほなア〇○○ンVかリポビタンDやな」「2人組でCMやってるんや」「ほなリポビタンDやないか!リポビタンDのCMは激流とか崖とかムダに危険な場所でCM撮影するんや!」と持っていきたかったが、オチを思いつかなかったので…。

赤:リポビタンDってラグビー日本代表の胸についてませんでしたっけ?
黒:お?ってことはジャッカル成功か?
赤:浦和とかにもスポンサードするので独占ってわけじゃありませんけどね。
黒:だけど、アンロペってのはベタすぎだろ。むしろ武蔵が適任じゃねーか?
赤:武蔵はガチムチ体型じゃないでしょう。
黒:武蔵がシュートをフカしたときに「ゴールはそこじゃない~♪」
赤:やめたれ。

posted by フラッ太 |22:20 | ネタの殿堂 | コメント(4) |

2020年03月22日

堂々の(?)J1残留。

>久しぶりに缶チューハイひっかけて書いてます…

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。皆さん、覚えていますか?
黒:ウチの飼い主、すっかりモチベーション無くしてもうお呼びがかからないかと思ったぜ。
赤:鹿島とのTMは4本やって9-6。
  最初の2本でも4-2ですからようやく練習の成果が出てきたようですね!
黒:これで堂々とJ1残留を宣言できるな!何せドベの鹿島に勝ったんだから。
赤:…まあ、練習試合ですけどね。それに、今年はJ1もJ2も降格なしの特例措置ですし。
黒:堅いこと言うなよ。腐っても鹿島だぜ?アウェイで勝ったのは自信になるだろ?
赤:微妙に鹿サポをイラっとさせること言わないでくださいよ。
  今回はDAZNで配信しましたからサッカーに飢えているJサポも多く観ていたでしょうね。
黒:専スタあっての話だが、鹿島が自前で放送できる環境を持ってるのには驚いたな。
赤:それもありますが、今年は降格がないので
  多少情報漏れになっても構わないという判断はあったでしょうね。
  鹿島にはアラーノがいてコンサには荒野がいるという微妙なダービーマッチでしたが。
黒:どっちかっつーと、第1節の両チームの出来からして
  「お前ら今シーズンこのままで大丈夫か?」ダービーだったな。
赤:1試合だけとはいえ16位と18位の対戦で
  どっちもチームを作り直しているのに失点が多かったですからねぇ。
黒:大丈夫だ、問題ない。
赤:まあ、取って取られてがミシャの試合ですから。ただ、鹿島はどうなんでしょう?
黒:トータルでジェイが4ゴール。あらやだわ~スケベなジェイさ~ん♪だな。
赤:別にスケベではない…って、元ネタわかんないでしょ!
黒:ドドもゴール決めてるし、お~ジェイさんばかり!ってわけでもないから
  CBのユニット自体に問題あるんじゃないか?
赤:コンサは右サイドを制圧してクロス上げ放題だったみたいですし、
  CB云々より鹿島がチームとして仕上がってないってことだと思いますよ?
黒:鹿サポとしちゃ、右を割ってクロスじゃ~どうすんだい!って心境だろうな。
赤:いちいち小ネタ挟まないでくださいよ…。
黒:抉られてクロス上げられたらCBはボールとジェイを両方視野に入れなきゃならん。
  ならできないじゃない!
赤:しつこいよ!でも、同じパターンでやられっぱなしじゃ鹿サポはつらいでしょうね。
黒:「良かったな、今年降格がなくて」ってのはウチじゃなくて鹿島に刺さるセリフだな。
赤:全くの新体制とはいえ、ちょっと重症かもしれません。
  もっとも、鹿島はあくまで練習試合という姿勢ですから仕上げては来るでしょう。
黒;CBといえば駒井の右CBはネタじゃなかったんだな。
赤:何でネタと思うのか小一時間(ry
黒:守備のことを全く考えないミシャらしいっちゃらしいが、
  それ前提ならありな起用かもしれん。
赤:早坂じゃなくて?
黒:カップ戦ではそういう起用もあったが、駒井はミシャ式を良くわかってるし
  ボールを奪われない、剥がしつつ運ぶのを重視すればむしろ駒井の方が能力は高い。
赤:なるほど。攻撃だけ考えるならオプションとしてはアリ、と。
黒:今じゃFWが守備やるとか選手がマルチロール化するのは珍しくないが
  駒井をCBに回すってのがいかにもミシャらしい発想だよな。
赤:再開に向けて弾みがつきました。予定通り4月3日だといいんですが。
  クラスターもですがオーバーシュートも不安視されてますし。
黒:オーバーシュートって、また武蔵は枠外したのか?
赤:つ それはマジでシャレになりませんって!せめて、あ~ら武蔵宇宙~♪にしてください。
黒:(…お前もどうかと思うぞ?)
赤:まあ、武蔵は2ゴール決めた今日も反省しきりでしたけど直接FKも蹴ってますから。
黒:本人が一番わかってるだろうし慌てず待とうぜ。手数は出せるだろうし。
赤:手は出しちゃいけませんが、過密日程は必至ですから
  大卒組が活躍できたのも大きいです。高嶺は安心の筑波産でした。
黒:深井さんばりにハードな守備ができるし、
  これで宮澤みたいに捌きができるようなら宮澤も弾き出されるかもしれんな。
赤:1年持つかというのはありますが能力の高さはアピールできました。
  負傷交代の荒野はちょっと心配ですが。
黒:カウィンのロールアウトもできたから必ずしも悪い話じゃない。
  ソンユンも回復に向かってはいるが菅野もそこそこ活躍したみたいだから競争は激しいな。
赤:底上げにはなったって感じですかね?
黒:進化してるよ!進化してるよ!進化してるよ!
赤:…そのパクリなんとかなりませんか?
黒:パクリリレー、ネタよこせ!
赤:ほとんど勢いだけじゃないですか!もう遅いんですからケリつけましょうよ。
黒:寿司!鳥!風呂!寝ろ!
赤:そのまんまか!いいかげんにしろ!


 …何だろう、相変わらずのジェイ無双から思いついたのがどんどん脱線してもうた。
 というわけで、オレも寝るっ!

posted by フラッ太 |00:35 | ネタの殿堂 | コメント(0) |

2020年03月07日

【悲報】フラッ太さん、参戦自粛を要請されてしまう

>極端すぎやねんっ!

 さて、ずいぶんと間が空いたわけではある。

 悶々とする日々が続く中、何とか明るい話題でもと思った矢先に

〇コンサドーレGK具聖潤 バセドー病判明

 何てこったぃ。
 まあ「い、今のは本気じゃないんだからねっ!」とオルンガに対して強がる理由は出来たかな。
 中断期間は投薬治療と経過観察で治療に集中できるというのが不幸中の幸い。
 ソンユンには何度助けられたかわからない。しっかり治してほしい。なお、熊本とのTMは(ry。

 昨日はドカ雪で外に出られず交通もマヒ。今日になってやっとこすっとこ外に出られるようになったわけだが、本来であれば今週末はホーム開幕戦。そう考えればどっちみち参戦は不可能だったんだなと妙にポジティブに。と同時に思った。

 「…オレって最近呪われてないか?」

 雪で身動きが取れずに…というのは過去にもある。
 頼みもしないのにネタの神様が気合を入れてきたことが何度かあったので振り返ると

 2013年ホーム開幕戦:試合当日、札幌は猛吹雪。ただし前乗りしていたので参戦は出来た
 2018年ホーム開幕戦:前乗りの特急が2時間20分も遅れて札幌到着
 2018年ホーム神戸戦:江別駅で火災発生。帰りの足を急遽高速バスに変更
 2019年ホーム浦和戦:大雨で前乗りの特急が旭川止まり。高速バスに乗り換えて札幌到着
 2020年ホーム開幕戦(予定):ドカ雪で前乗りの特急動かず&翌日も動けない。

 …もうさ、気合の入れ方がエスカレートしてるよ。
 冬だけじゃなく夏にまでイベントが発生するし「前乗りすらさせんぞ!」とか
 もう個人で笑って済ませられるレベルを超えてるような気がしてならない。

 「コロナウイルスに関係なく、いっそ参戦しないで家でじっとしててくれ!」
 そんな要請が来てもおかしくないよなという自虐ネタ、お楽しみいただけたでしょうか…。

posted by フラッ太 |22:30 | ネタの殿堂 | コメント(3) |

2020年01月05日

久しぶり!新春1発ネタ。

>けいおん!ってアニメ化からもう10年経つの?

 さて、今年こそは格調高いブログを目指します!というテンプレのボケも今さらだし、かといって大上段に今年の目標はって構えるのもちょっと力入りすぎだし、IN&OUTはせいぜいルーカスの完全移籍くらいしか動きはないだろうし、ネタ作るにはネタが足りないし(←どういうこっちゃ!)と思い悩んで過去ログを読み返す。

 「…替え歌があったよ」

 コンサはスゴいよないと困るよ いつもコンサはおかずだよ
 道産子ならやっぱりクラシック&コンサでしょ スポーツ紙は道スポ
 1,2,3,4コンサ! とか

 コンサが大好き 延々続行いつもふざけたshow time
 パクってパクって愛を伝える変態スタイル とか

 部分的には思いつくんだけど1曲まるまる仕上げるってこれでけっこう大変なんだわ(汗)。つーか、元ネタ自体歌詞のブチ込み方が異常かつコピーすら激ムズな上に微妙に古い。愛を伝える最強手段ってのがどう聴いてもアインシュタインは斎藤さんだと思うのってオレだけ?というわけで、難産の挙句どうにかこうにか形にしてみた今年の新年1発目は精いっぱい頑張って新しめにしたぞ!

   お願いコンサ (元ネタはこちら)

※お願いコンサめっちゃ勝ちたい お願いコンサめっちゃ攻めたい,YES
 お願いコンサ点が取りたいから ウー!ハー!ミシャにお願いだ

 菅ちゃんが伸びてきた!(左サイドを爆走かい!)
 武蔵はフル代表!(今年は目指すぞ得点王!)
 福森はフリーキック!(守備ではいつも歩いてる!)
 コーナーキックもめちゃ曲げてくよ!(壁など無視してはいズドーン!)
 
 攻撃サッカー思い描いたら 今すぐ始めよオファー!
 ヤバめの現実何とかなるはず カネがないならば育てろ!
 焦りは禁物無理しちゃ降格 負荷のかけ方を調節!
 キャンプ初日からギリギリ全開 ホームに帰ればオーライ!

 難しくもあるミシャ式 今年はタイトル欲しいの
 イケイケコンサに大変身 攻めなさい!(さい?)さい!(さい!)
 (はい、サイドチェンジーっ!)

※繰り返し

 もう代表!田中駿汰!(ミンテの後釜行けるかな?)
 おかえり!高嶺!(安心信頼筑波産!)
 金子はシャドーで!(バリバリやってくれるよね?)
 (即戦力に仕上がってるよ! 何ならスタメン奪っちまえ!)

 昨日の今日では結果出なくても とにかく続けよミシャ式!
 メンツが少ない?キャンプが長い? 悪いがそれだきゃ耐えろ!
 けど食べるの大切しまふく寮で バッチリ体を建設!
 3日に1回?週に2,3回? 気にせずしっかり食べろ!

 めげそうなとき思い出して ミシャ式身につけりゃ脅威
 見せつけたいでしょ攻撃力 点取ります!(ます?)ます!(ます?)
 (はい、清水はトラウマーっ!)

※繰り返し

 行くよ!今からミシャ式ビルドアップ!

 ボールはすぐに蹴り出さないでFW上がる時間を稼ぐ
 ウィングバックも前に上げたら準備はOK!It'sセットポジション!

 幅を取ったウィングバックにボールをつけて単騎掛け
 攻撃!(攻撃!)攻撃!(攻撃!)詰まれば戻してやり直し!

 相手が引いたらミンテを残してさらに圧力かけちゃおう
 攻撃!(攻撃!)攻撃!(攻撃!)リスクはあるけど気にすんな!

 裏を取られてピンチの時はたいてい陣形ボロボロだ 守備は!(しない!)
 ソンユンにお願いだ!(はい、ナイスキーパーっ!)

※繰り返し

 ジェイはヘディング!(だけと思ったら大間違い!)
 何でもできるチャナティップ!(今年もコンサにいておくれ!)
 アンロペは飛び降り!(マネしちゃいけないイリュージョン!)
 ルーカスはドリブル!(出たなピタッとトラップするお化け!)
 最後の砦ソンユン!(スーパーセーブの常連だ!)
 ダビド・シルバは来るのかな?(いくら何でも高望み!)
 目指すはマジでACL!(ここから世界に出ていける!)
(今年で3年仕上げていくよ 頑張るコンサは頼もしい!)

 お願いコンサ


 いやホント、歳食ったなあって思うわ(汗)。閃かないし、ネタの神様はなかなか降りてこないし…。まあ、これがこのブログのスタイルだし、今はシーズンオフだしあんまりシャカリキにならなくてもいいかな、と。パクリはしてもネガりはNo!No!No!で輝けコンサで綴っていこうと思います(←しつこいよ!)。

 というわけで、今年もよろしくお願いします!

posted by フラッ太 |23:45 | ネタの殿堂 | コメント(3) |

2019年12月30日

赤黒スズメも振り返る。

>パクらんという選択肢はないやろ…

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
  今シーズンもあっという間に終わりましたねぇ。
黒:川崎の3連覇ならずはいいとして、Fマリノスの優勝は読めなかったな。
赤:去年の順位を考えれば当てるのは至難の業でしょう。
黒:終盤7連勝で勝ち点も70の大台に乗せた。文句のつけようのない優勝だな。
赤:総得点68って驚異的ですよねぇ。1試合平均2点ですよ?
黒:総失点38は優勝チームとしては多めだが、
  殴り倒して勝ってるのは引き分けが4しかないところからも窺える。
赤:川崎と比べると対照的ですよね。
  川崎は失点34で負け数がFマリノスより2つ少ないですが、得点が57で引き分けが12もある。
  勝ち切れずに勝ち点を取りこぼしたというのがわかりますね。
黒:まあ、勝ち点を取りこぼしたのは今年のコンサもそうなんだけどな。
  仙台と大分に2敗、松本に2分けじゃあな。
赤:昇格組を叩けないというのは困りものですね。
黒:去年はホームで勝ち点30だったが、今年は25に下がっている。
  ACLを目指すならホームで勝ち点30はマストと思った方がいいな。
赤:前半で勝ち点25なのに後半では21と失速しているのが数字にも出ています。
黒:失速というよりは息切れと言った方がいいだろうな。
  優勝したFマリノスでさえエリキを補強してるのにコンサは何もなしだろ?
赤:今年は武蔵をはじめとしてフル代表がコンサから出ています。ソンユンもチャナもですから
  一時期はスタメンに各国の代表が5人とかえらいことになってました。
黒:成績では去年より悪くなったがクラブの格としてはだいぶ向上したよな。
赤:ちょっと上がり方が急すぎる気もしますけどね。
黒:ポイチのお試し感が多分にあるとはいえ、
  生え抜きの菅がフル代表に選ばれたんだぜ?もちっとポジろうや。
  ルヴァン杯だってPK負けとはいえ歴史に残る激闘で大いにアピールしたんだからよ。
赤:深井のあのゴールは語り継がれるでしょうねぇ。
黒;進藤の見事なオチで1億円逃したせいでオフはTV番組をハシゴする罰ゲームだしな。
赤:つ コンサ以外で今年話題になったのは何でしょう?
黒:それは何と言っても大分の躍進に尽きるな。
赤:終わってみれば堂々の9位ですからねぇ。
黒:戦術に合った選手を補強したのが大きいな。
赤:補強の方向性って大事なんですねぇ。
黒:戦術に合う選手を次から次に連れてきて「これなら大丈夫!」と思いきや
  6連敗含む10試合勝利なしで残留争いにどっぷり浸かって監督交代…。
赤:それ大分ちゃうやん!昇格組って大抵1年で返り討ちに遭うケースが多い中、
  大分は監督交代どころか楽々残留してますよ!
黒:J2オールスターズと言われたように能力はJ1の中で必ずしも高くなかった。
赤:間違いなく大分。強化部がしっかり見極めればJ1で戦えるというモデルケースになりました。
黒:GKもDFラインに加わってビルドアップするというのはなかなかないよな。
  GKがドリブルで持ち上がったのをあわや奪われそうになってイニやんにどつかれるという…。
赤:それ大分ちゃうやん!大分はダントツで強化費少ないんですよ?
  イニエスタ獲れるわけないじゃないですか。
黒:大分はGKのスーパーセーブも多かったんだよな。
  点が取れなくなってGKのセーブで勝ち点もぎ取った試合もあった。
  来季はまさかの組長続投とか正気の沙汰とは思えないな。
赤:それ大分ちゃうやん!確かにGKはスゴいよ。
  戦術構築をどれだけアップデートできるかは知らんが大分に組長はおらんよ。
黒;点が取れないとなると補強が重要だが、ひとまずレオナルドの加入は決まったな。
赤:それ大分ちゃうやん!…って、何でそこだけ同じクラブでボケ重ねるかなあ?
  串カツのソースじゃあるまいし二度ボケするようだとこっちも動くよ!
黒:動くといえば片野坂監督はテクニカルエリアでずっと指示を出していて
  試合終わったら声がガラガラだもんな。
赤:紛うかたなく大分。浅田飴がスポンサーについてますし
  ゴール決めた選手に監督の方から走っていくのはなかなか見ませんよ。
黒:しかし、今年これだけ躍進したとなると相当研究されるだろうな。
赤:順位が資金力に比例すると言われる中どこまで上がれるか楽しみですね。
黒:来季一番楽しみなのはもちろんコンサだけどな。
赤:何そのちゃぶ台返し!?今まで固有名詞なるべく避けてツッコんできたのを見てどう思う?
黒:ムダな努力してんなあって。
赤:ムダな努力だってさーっ!もうええわ。


 今年はほぼオンタイムでM-1見られたしパクリやすいネタもあったんだけど、まあオチが思いつかん(汗)。我ながら乱暴なオチだと思うが、無理やりにでもケリをつけないとマジメな話書く時間がなくなっちゃうので…。今年はコンサもだけどプライベートもどうにかこうにか駆け抜けたって感じかな。移籍動向は岩崎のレンタル移籍くらいで穏やかなもの。菅野をキッチリ完全移籍させているし「えーっ!?」という移籍が既に起きていることからしても守り重視、急がば回れでいいんじゃないかと思う。

 このコンビに先があるかは激しく不安だけど…。

posted by フラッ太 |16:20 | ネタの殿堂 | コメント(5) |

2019年12月21日

おめでとう!

>知念をレンタルでとか大分の補強はいいとこ衝くよなあ…

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
  今日は天皇杯の準決勝でした。長崎は惜しかったですねぇ。
黒:攻撃は長崎の方がいい感じだったよな。
  決して出来がいい方じゃなくても結局は勝つってのが鹿島だが。
赤:ここぞのCKで決めるあたりが流石ですよねぇ。
黒:ンガハタさんも闇雲に飛び出さずにタイミングを見計らってシュートコースを塞ぐのが巧かった。
赤:ンガハタ言うな。巧く「面」を作ったというのがGK出身の小島さんらしい解説でした。
黒:そろそろウチの飼い主も新GK論読み終えろよ…。
赤:んなメタなこと言わんでも。GKといえば神戸VS清水はGKが目立っていましたね。
黒:清水はどうして西部出したんだ?
赤:大久保が鳥栖で既に出場していたって言ってたでしょ…。
黒:イニエスタのシュートは防がにゃいかんだろ。
  ファーなら巻いて入れられるならまだしもニアをブチ抜かれるなんてありえんわ。
赤:それ言ったら神戸の飯倉だってあわやってやらかしを2回もやってるじゃないですか。
黒:飯倉はあれが芸風だからいいんだよ。イニやんに「早よ戻れや!」とどつかれるんだぞ?
  グーグル先生に飯倉チャレンジ イニエスタとサジェスチョンされるレベルの高さ。
赤:褒めてるのかディスるのかどっちかにしてくださいよ…。
黒:解説の早野まで調子に乗って、いいくらいいくらとか試合そっちのけでネタに走りやがるし。
赤:でも、清水は90分通して同じサッカーができないとか締めてましたよ。
黒:マジメなこと言うと選手交代で清水はどんどんおかしくなっていったよな。
赤:決勝は神戸VS鹿島ですが、どう見ます?
黒:鹿島は勝ってACLにストレートインしたいよな。
  負けてプレーオフ回りになろうもんなら実質オフなしで来季を迎えるぞ?
赤:あ、そういう意味で…。そうなると元日の天皇杯決勝も見直す時期に入ってますね。
黒:来季はルヴァン杯のGSが2月16日からとかキ〇ガイじみた日程だしな。
  まあ、鹿島はこれでACLを見据えた編成になるからある意味楽にはなったが。
赤:そうなると川崎がギリギリまで待たされるんですねぇ。
黒:コンサは静観でいられるからまだマシだが、オフが短いってのも考えものだよな。
赤;せっかく出番もらったんですから、ひとネタくらいやりましょうよ。
黒:じゃ、謎かけを。コンサの新ユニとかけてジャイアンツととく。
  そのココロは…来季のセカンドが気になります。
赤:というわけで今回はお開きでーす!


 今日はオレの誕生日。誰も祝ってくれないので自分で自分におめでとうと言おう。
 本来ならネタ考えたいところだけど、どうもネタの神様が降りてきそうにないので
 年末ネタの堅い話に一気に持っていこうかと…。

posted by フラッ太 |22:50 | ネタの殿堂 | コメント(2) |

2019年11月20日

ジェイ・ボスロイドの唄。

>E-1で負けたらクビでいいんじゃね?

 さて、気持ちを切り替えてジュビロ戦。
 ジュビロといえばやはりジェイでしょ!ということで、軽くひとネタ。

 ジェイ・ボスロイドの唄 (元ネタはこちら)

※ビールを回せ底まで飲もう あんたは48番 私は12番 ハァドンドン

 すごい男がいたもんだ 小野にバッタリ出会ったら
 ふんわりクロスで 即ゴール
※繰り返し
 すごい男がいたもんだ チャナにバッタリ出会ったら
 長崎相手に 無双する
※繰り返し
 すごい男がいたもんだ 鳥栖にバッタリ出会ったら
 スーパーボレーで 度肝抜く
※繰り返し
 すごい男がいたもんだ サンフレッチェに出会ったら
 長距離ループで また決める
※繰り返し
 すごい男がいたもんだ アウェイで清水に出会ったら
 ハットトリック 憂さ晴らし
※繰り返し


 …延々と繰り返せるなあ。も一度鳥栖に出会ったら2-0と煽ってキレられる、とか。
 ネタとしては焼き直しにもほどがあるが、まあ気にすんな(苦笑)。

posted by フラッ太 |22:15 | ネタの殿堂 | コメント(3) |

2019年11月05日

ダビド・シルバで踊ろう!①

>ルーカスをベストゴールにしなかったDAZNに絶望した!やべっちはサブイボなのに…。

 地獄のJ2で鍛えた俺たち赤黒札幌は勝ち点を積み上げJ1に昇格した。
 補強を当てまくり3年残った。しかし下位で燻っているような俺たちじゃあない。
 いったん火が付いたらコテンパンに殴り倒す怖いもの知らず。
 不可能を可能にし、(秋春制的な意味で)巨大な悪を粉砕する俺たち特攻野郎赤黒チーム!

 てーててってー ててってー♪

 俺はリーダー、ミハイロ・ペトロヴィッチ。通称ミシャ。可変システムと育成の名人。
 俺のような名うての戦術家じゃなきゃJ1では貧乏クラブのリーダーは務まらんっ!

 俺の名は三上大勝。通称腹黒GM。ナナメ上の補強でサポはみんなイチコロさ。
 速攻オファーでパウロンからダビド・シルバまで何でも揃えてみせるぜ!

 僕はプレースキッカーの福森晃斗 水菜が食べられない
 ゴールにブチ込むのは曲げるのも真っすぐもお手のもの♪

 お待ちどう!荒野拓馬だ。運動量の多さは天下一品。
 煽る?やらかす?だから何?

 進藤亮佑、スベリ芸の天才だ。CBでもバイシクルして見せらあ!
 でも、ツイッターで炎上はカンベンな!

 俺たちは日ハムばかり取り上げるメディアに敢えて挑戦する、
(スポンサーが得をする意味で)頼りになる超攻撃的な特攻野郎のええチーム!
 お金の話のときは社長に言ってくれ!


赤:昔のネタを焼き直しですか…。
黒:いいじゃないの。しかし、名古屋戦のジェイ・武蔵・チャナの3人でも軽くチビりそうなのに
  ダビド・シルバが加わったらコンササポでさえチビるどころじゃ済まないぞ?
赤:ジェイ1トップでチャナとダビド・シルバの2シャドーって凄まじく凶悪ですよねぇ。
黒:ドームはチビるわ濡れるわ漏らすわで阿鼻叫喚の世界だな。
赤:つ もうちょっと言い方があるでしょ!
黒:これが可能になればJ1を席捲どころか蹂躙できそうなユニットだよな。
  三好をさらに5段階くらい改造したようなもんだ。
赤:これに武蔵とアンロペがいるとなれば
  攻撃陣だけならACLやカップ戦が入っても普通にターンオーバーできますよ。
黒:なんというJ1強豪クラブ。妄想とニヤニヤが止まらねえな。
赤:まあ、可能性は限りなく低いんでしょうが
  オファー自体はガチでしょうし、来てくれたらいろんな意味で起爆剤にはなりますよねぇ。
黒:カネの雨が降るどころじゃねーな。起爆剤を通り越してビッグバンが起こるぜ。
赤:イニエスタが来てトーレスが来て…ですから夢を見たくもなりますよ。
黒:イニやん降臨のインパクトは絶大だった。
  かつてヤクルトに現役バリバリのメジャーリーガー、ボブ・ホーナーが来たようなもんだ。
赤:また、平成世代には全くわからない古い喩えを…。つーかイニやん言うな。
黒:そのインパクトたるや国内メディアが総ヘスス・スアレス状態で
  イニやんフィーバーは今も続いているが、今回のダビド・シルバの話はちょっと質が違う。
赤:というと?
黒:イニやんは活躍するという予想はあったし
  実際に活躍もしたが、それが必ずしも勝つことにつながらなかった。
  だが、ダビド・シルバはミシャ式なら活躍するだろうという具体的なイメージがある。
赤:…確かに。アンロペもスーパーな選手ですけどダビド・シルバはスペシャルですからねぇ。
黒:シーチケやレプユニは爆売れだろうな。
  いっそのことシーチケもゴールドシートの上のプラチナシートを設定してほしいぜ。
赤:それは神戸みたいに専スタでもない限り無理ですって…。

posted by フラッ太 |22:35 | ネタの殿堂 | コメント(4) |

2019年11月03日

サカダイ採点&寸評が(相変わらず)酷すぎる件。

>そういやJALサンクスマッチだった!JALサンクスマッチってわりと勝率高いと思うのは気のせい?

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
  いやあ、昨日の名古屋戦は久しぶりの快勝でしたね!
黒:ウチの飼い主も久しぶりにクラシック空けてゴキゲンだったしな。
赤:深井が再びヘッド1発。シビレましたねぇ。
黒:実にオモショーイ!ゴールだったな。
赤:面白いって言おうと思ったらドンピシャヘッドだったんだから許してあげなさいよ…。
黒:しっかし、名古屋って深井さんナメてんのか?
赤:別にナメてたわけじゃないでしょうけど
  深井が入っていったところって名古屋はゾーンで守ってる感じですよね?
黒:正直、CKの守備はめちゃくちゃ悩みました。
  高い選手にマンマークでつけるかゾーンで対応するか本気で悩んで考えた。
  その答え、全く後悔してない。
赤:…それ、何のパクリですか?
黒:どんどんパクリネタの元ネタが古くなってどうしたもんかとブログ巡りしてたら
  #友永構文ってハッシュタグがあって今のうちにパクっておかないと損だなって思って。
  流行り物に飛びつくのは安直かなとも思ったけどパクリネタ続けることに嘘はないです。
  …こんなん出ましたけど。
赤:最後が古い!…って、こっちまで千鳥っぽくツッコんでもうたわ!
黒:フィッカさんとしちゃ折衷案だったのかもしれんが、
  福森のようにピンポイントで低く速いボールを入れられる
  よほどの超反応じゃない限りどうしても競り負けるケースが出てくる。
赤:アウェイ神戸戦でニアサイドに飛び込んだ宮澤のヘディングゴールがそうですね。
黒:先に触ればほぼ勝負アリっていうニアサイド攻略のひとつの理想形だよな。
赤:ジェイとかミンテとか進藤とかわかりやすいターゲットが多いから
  尚更ゾーンは注意がおろそかになるってことなんですかね?
黒:それもあるが、ジェイなどわかりやすいターゲットを防ごうとするのは
  裏を返せばマークについてくる選手をゾーンに入れさせないということでもある。
  イメージとしてはバスケのスクリーンに近いな。
赤:スラムダンクで魚住が桜木をゴール下に入れさせないほうが近くありませんか?
  いずれにせよ、セットプレイでの得点が多いというのは高さだけじゃないってことですね。
  それにしても、名古屋戦は「勝ちたい!」という意欲を感じました。
  武蔵も「自分でPK蹴るんだ!」ってさっさとボール持ってました。
黒:ドーム全体も空気作ってたし、そういう欲が出るってのは良い傾向だと思うぞ?
  福森の左足といい、武蔵の速さといい、ルーカスのドリブルといい、チャナのめんこさといい
  今のコンサにはわかりやすい特長を持った選手が多いからハマると観ていて楽しいんだよな。
赤:何でチャナはめんこさが先に来るのかと小一時間(ry
黒:チャナは褒めるところが多すぎるからいいんだよ。
  名古屋戦ではソンユンはヒマだったが深井さんもようやくスゴさが認められて
  サカダイの採点ではMOMに選ばれた。
赤:何かとコンサには辛い点数つけるサカダイにしては珍しいですよね。
黒:だが、ジェイの5.5点は許せんっ!
  ジェイがただデカいだけの木偶の坊だと思ってんじゃねーのか?
赤:ボールもうまく収まらなかったというのはいくら何でもですよねぇ。
黒:ジェイは技術も相当高いぞ?
  3点目のルーカスへのオシャレなアシストはコースも強さも完璧だったし
  武蔵のPKを呼び込んだチャナのスルーパスもその前にジェイがきれいに流したからだ。
赤:影のMOMといっても過言じゃありませんね。
黒:しかも名古屋が6.5ってグラサポですら「そりゃねーよ!」って呆れるだろうよ。
  酒でも飲みながらテキトーに採点したんじゃねーのか?
赤:酒代に消えてるってオチじゃないですよね?
黒:……。
赤:ベタすぎじゃ!


 サカダイってマジでコンサ嫌いな採点しかしてない気がする。嫌いなら嫌いでもいいけど今回はあまりにも度が過ぎたよ。ジェイに速さはないけど武蔵やチャナがいるんだからネガティブな要素にはならない。正しく組み合わせの妙ってやつ。なまじ技術が高いぶんだけ代わりや後継者を探すのが難しいという考えようによってはえらい贅沢な悩みを抱えるんだからなあ…。ジェイ以上のスペシャルな選手を獲るのは非現実的だからミシャが武蔵を仕込むんだろうけど。

 今さらだけど、ケガがなければ深井さん、今頃はコンサはおろか日本を飛び越えて
 絶対的なアンカーとしてフル代表に君臨しただろうなあ…。U17の時はレギュラーのボラだったし。 

posted by フラッ太 |23:55 | ネタの殿堂 | コメント(2) |