スポンサーリンク

2018年03月31日

実力?それとも運(と格)のなさ?

>収入増えたらタブ購入&DAZN加入考えようかな…

 アウェイ鹿島戦はスコアレスドロー。
 
 アウェイではドローすらない鬼門・カシマスタジアム。前半をスコアレスドローで折り返したと知った時にはちょっと信じられなかった。ちなみにデータサイトで調べたらアウェイゲームを前半無失点で凌いだのは08年三浦コンサの1度だけ。その試合も結局0-4でフルボッコされたが(泣)。

 最初は「4試合で2点しか獲れない鹿島ってそんなにドツボなの?」と思っていたのだが、サポーターズブログに並ぶタイトルからしても内容でも押していたとかハンド見逃しで…というものが多かった。ミシャ式って4-4-2殺しの異名があるらしいので戦術的にハメることができたのかな?清水戦からミシャがもう一歩進めて“新手”を見いだしたのであれば嬉しいんだが。

 ハンド見逃し以外の決定機を決められなかったのが実力なのか、
 ハンド見逃しをされてしまう運のなさやハンドを取ってもらえない格のなさなのか。

 勝ち点勘定からすれば清水に引き分けて鹿島に順当に負けたと思えば勝ち点1でもまあ悪くないってことになるのかもしれんが、本調子とは程遠いのを差し引いても鹿島相手にミシャコンサが互角以上に渡り合えたことはポジティブにとらえていいのかな。そういう意味では価値のある勝ち点1とも言える。今季初めてのクリーンシートだし。

 過密日程の初っ端としては悪くないんじゃない?ジェイ抜きでも手応えを掴めたってことも大きいだろうし、あとは「強くなろう。」というCMのキャッチフレーズそのままに実力で勝ちまで持っていくこと。頼むからミシャは深井さんを無理遣いして壊さないように。

 …大半のtotoラーは今頃鹿島にブーたれていること間違いない。

posted by フラッ太 |19:10 | 試合後の印象 | コメント(3) |

2018年03月25日

'18第1次弾丸ツアーレポート②~面白くない食べ歩き~

>激しく賞味期限切れだが許せ

 ごく一部の方が「絶対何かやらかしてくれるはず!」と妙な期待感を持っているツアーレポート。まあねぇ、のっけからいきなり特急が2時間20分も遅れたんでそれだけでお腹いっぱいでしょ、と。スマホが札幌到着前に残り電池が30%を切るとか念のための非常食だったカ○リーメイトがフツーに役に立つくらいにはひどい目に遭っていたわけで…。

 3月9日、金曜日。

 この方とお昼&おしゃべりすることになっていたものの、列車で缶詰め状態でかなりのやられ具合。美味しいものは食べたいけど歩くのはイヤだ、意地でもスープカレー食う!とばかりにスマホで必死に検索して訪れたのが札幌駅から近いマハナさん。午後2時近くでもけっこう席は埋まっていた。
15種の野菜辛さ3番
 お食事の後はオニヤンマコーヒーさんへ向かうことに。お仕事の愚痴トークとともにフラ父のフリーダムっぷりで盛り上がる。ちなみにフラ父はB型。フリーダムなのはいいがいい加減年齢考えろ、付き合わされる方の身にもなってくれ!と。あ、オニヤンマコーヒーさんはティラミスがメチャ美味いっすよ!参戦の時は白狼軒に行くのはマストというわけで、晩ごはんは紅担担麺とフクモリ餃子。幸せである(←キートン山田@ちびまる子ちゃん風に)。

 3月10日、土曜日。
 今回は19時キックオフなのでお昼はどこかで食べてからにしよう、それでも午前中はやることがないので今のうちに珈琲豆を買うことに。最初に向かったのは菊地珈琲さん。西11丁目で降りて向かうと午前10時ではまだ開いてない。スマホで検索してわざわざ1駅を地下鉄で移動して開いている本店に。ブルーマウンテンとグァテマラをそれぞれ100gずつ購入した後は再び中心部に戻り、なぜかグルグル回ってオニヤンマコーヒーさんでホンジュラスを100g購入。
 シースペースでバンダナやキーホルダーなど小物を買いつつ時間を潰してお目当てのスープカレー屋にはピーク時を外して午後1時過ぎに向かうが店先には…CLOSEDの文字が。え!?土曜の午後1時過ぎで売り切れかい!これには参った。お昼はスープカレーと決めていたので意地(ry。辿り着いたのはエスさん。今回はトマトバジルスープにした。午後2時近くと遅い昼メシになったのでドームでは飲み物を買っただけ(←オイ!)。
 ドームでは○たさんからおみやげをもらう。

 3月11日、日曜日。
 案外心身共にやられていたようで、ホテルの朝ごはんでは茶碗を落っことすわ、アツアツの味噌汁をこぼして仕方なくコップに氷水入れてそこに指突っ込みながらメシを食うという地味なやらかしをしてしまう。午後5時の特急まではたっぷり時間があるとはいえあんまり駅から離れたくない。午前中は紀伊国屋でサッカー本探し。ダメ元だったがフットボリスタもゲットできた。お昼ごはんは以前訪れたシタッテサッポロにあるSHIBIRE。
 今回のメシに関してはいろいろと計算外のことが起こって新規開拓とまではいかなかったかな。札幌駅で自分用にロイズの板チョコとかTSUMUGIの桜バウムとかを買い込んでツアーは終了。


 えー、この度転職することになりました。
 食べたものはスマホで撮ってあるんだけど何回やっても画像がアップロードできない(泣)。
 これから忙しくなるので半端な形になってしまうけど取り急ぎということで。


posted by フラッ太 |21:55 | 旅行記 | コメント(2) |

2018年03月18日

ダブルで祝杯!

>ちなみに今年初めてのクラシック

 ホーム長崎戦は2-1の辛勝。
 地上波でオンタイム視聴。いやホント、しんどかった…。

 チャナが競り勝ってスルーパスからジェイがきれいに流し込む先制ゴール。その後の「何だそれ!」って失点。これで負け同然のドローだったら泣くに泣けんぞと思っていたら最後の最後でジェイが競り勝ってチャナが押し込む決勝ゴール。

 今日は最後まで諦めない、勝つんだ!って空気を作ったゴール裏の方々に感謝。
 ホームゲームだからこそ勝ち点3をもぎ取れた。放り込み?知ったこっちゃねーよ。
 どうせあのままドローだったら「さっぽこwww」とかバカにしてたんだろ?

 今日の試合、勝つと引き分けでは大違い。

 サイドチェンジしようにも1発で逆サイドに振れないので手数がかかる(福森は常にケアされていた)。外から攻めることが多くなりテンポもほぼ同じとボールを持っているわりに攻撃はユルユル。前半コンサがシュート2本とは思わなんだ…。三好に1本チャナからきれいなスルーパスが入ったが、あれは決めなきゃいかんぞ…。荒野と深井さんの関係は全体としては良かったのかな。深井さんがミドル撃てるところまで行けてるのはそれだけバランスが取れているからとみる。深井さん、マジで壊れないでください…。ただ、荒野のポカは要反省。

 放り込みで決勝ゴールも去年と同じ、ホームの力で勝てたことも去年と同じ。
 歩幅は小さくても大きな1歩。ここからってことでいいんじゃない?

 今日は交代選手含めてホームの力を総結集したからこそ勝てた試合。プレーの質をまだまだ上げていかないとこの先厳しい。守備はあと3段階は上げないと虐殺されるぞ…。ミシャと四方田さんが話し合っていた姿が抜かれたことをポジティブに捉えたい。五輪代表で三好と菅が抜けるのは痛いが洗い出しも徹底的にしてほしい。

 クラシックの買い置きがないので1本だけ残っていた350ml缶でささやかに祝杯。プライベートでバタバタしていたが、ようやく目処がつきそうということでダブルで祝杯を挙げることにする。

posted by フラッ太 |17:00 | 試合後の印象 | コメント(4) |

2018年03月18日

長崎戦の展望。

>ドキドキしてきた…

 公式戦未勝利のコンサ。
 勝利が一番の妙薬、どんな形でもいいから勝ち点3が欲しいというのが正直なところ。
 ただ、長崎はぶっちゃけミシャコンサには相性が悪い相手。

①3バックがベースなので前線で人数のミスマッチを作らせてくれない
②運動量を生かしてガツガツプレス→奪ったら即カウンター
③自分たちが挑戦者だという気持ちで割り切って戦える

 ざっと思いつくだけでもこれだけある。特に②においては鳥栖戦でいきなり強烈なカウンターを食らわせた。昇格組との対戦という特有のやりにくさもある。正直、このタイミングでの対戦はキツいと思う。

 去年の四方田コンサは巡り合わせに救われた。アウェイのFC東京戦は戦力的に明らかに劣るにもかかわらず向こうのチーム状態がズンドコでアウェイ初勝利。その後もチーム状態が悪い時での対戦が多かったが、一転してミシャコンサではそうした巡り合わせに恵まれないどころかむしろ逆風になっている。

 ある意味、堅守速攻を掲げる長崎との対戦は去年までのコンサであり
 考えようによっては過去の自分に勝つ!というマンガなら最高のヤマ場。
 FF4で黒騎士からパラディンに生まれ変わるようなシチュエーションだね。

 守備が未整備なところも多々あるのでいわゆる“安い失点”もあるかもしれないが、
 それでも焦らない、恐れないというメンタルが勝敗を分けそうな気がする。
 一番のカギは選手ではなくゴール裏の方々が生み出す空気かも。頼みます。

 去年と同じようにサポも一体となって戦う。去年と違って攻め倒して勝つ。
 勝つぞ!

posted by フラッ太 |11:00 | スチャラカプレビュー | コメント(3) |

2018年03月15日

トランキーロ!

>なぜ早坂を右のCB?で起用したのか謎…

 Buenos noches! サポーターズブルォォォォグ!

 ルヴァン杯GS第2節・VS磐田戦は0-1の負け。
 結果に関しては麻生もとい、「あ、そう…」で特にありません(←それはオカダ・カズチカ)。

 ブログ巡りもひと通り終えていろんな思いが交錯する中、こういう時は離れていること、映像を見ていないことが却っていいのかなと思っている。焦りこそ無いけどイラ立ちが全くないってワケでもない。スタメンとサブ組に戦術理解の差がある中で菅をスタメン起用するあたりミシャは捨て試合にする気はない、勝ちに行っているんだなととらえている。

 0-1ってスコアを失点が減ったとポジるかとうとう点も獲れなくなったとネガるかは自由だーっ!って話ではあるんだが、一番怖いのは負けに慣れることだと思っているので、追いつこうと戦えていたのならあまり神経質になることもないのかな、と。

 たかが3試合、されど3試合。日曜日の長崎戦はどっちが上か下かってことじゃなくて噛み合わせという点でカモられる可能性がかなり高い相手。清水と当たるタイミングとか去年と違って巡り合わせが悪いなあと感じているんだけど、そこを嘆いてもあまり意味はないかな、と。

 そりゃ、不安がないとは言わないよ。清水戦でミシャ式への対抗策が示されてもいるしね。でも、ポジを強調して敢えて言おう。「トランキーロ!焦んなよ。」(←小さい「っ」を入れて、あっせんなよと言うのがポイント。)今からネガってたらW杯中断の頃には胃潰瘍で入院してるよ。去年と違ってオレ含めてサポの心境が揺れ動いているけど、去年と同じ、いやいつも同じなのはサポが後押しすることなんだからせめてそこだけはブレずにいきましょうよとキザったらしく締めて寝る。

posted by フラッ太 |01:35 | 試合後の印象 | コメント(0) |

2018年03月13日

'18第1次弾丸ツアーレポート①~VS清水エスパルス観戦記~

>負け試合振り返るってつらいな…

 3月10日、土曜日。

 キックオフが19時ということで何時にドームに向かうか迷ったが、することもないので早めに行った方がいいかなと午後3時前に足を運ぶ。道すがら道スポとタオルをセットで売っていたのでお買い上げ。ただゲートが開くまでの間は風が冷たくて参った(泣)。

 いきなりの横パスかっさらわれで大ピンチだったがクリスランが外してくれたのでラッキー。ミシャ式は細かく繋ぐイメージだったんだけど、ミシャコンサでは後ろでは細かく繋いでボールを動かすものの中盤ではあまり細かく繋ぐイメージはなかった。むしろ、早めに角度をつけたフィード(右のCBからなら左へといった具合)で一気に前線、特に高く張っているWBに送ってしまう感じ。

 先制点はサイドチェンジから。左サイドにいた兵藤から右サイドの駒井へ一気に送って、駒井が余裕でドリブルもクロスもできまっせというところからジェイへのクロスを選択。飛び込むふりして離れる(プルアウェイっていうのか?)動きの巧さでドンピシャヘッド。実に鮮やか。ハマるとミシャ式ってこんなにきれいに決まるのねってゴール。

 清水はクリスランの強さを生かして少ない手数で…という何だか去年の清水戦と立場が入れ替わったかのよう。クリスラン強いから多少アバウトに入れても何とかしてしまうんだよなあ。実際同点ゴールもそんな感じだったし。進藤が止めきれなかったこともだが、それ以前に管のサイドで2対1を作られてあっさり突破されてしまったことの方が問題なんだが…。

 試合を通してのイメージは右サイドは進藤&駒井で一応防げていたものの、左サイドは何度も突破を許していたし終始危なっかしい守備。福森と菅だから攻撃偏重の代償ってことなんだろうか。そして深井さんの出来があんまり良くなかったような。清水戦は宮澤欠場で兵藤とのコンビだったけど、狩るかステイするかの判断が中途半端で中盤の安定を欠く原因になっていたように思う。兵藤も素晴らしいサイドチェンジがあった一方で危なっかしいチョンボをやらかしていたしカバーリングのできる宮澤抜きってのがけっこう痛いように思えてならない。もっとも、一番ガッカリしたのはチャナのプレゼントパスを仕留め損ねた菅だが。

 後半すぐの失点はサイドを破られたからと思い込んでいたが、それに加えて金子の侵入に誰も気づいていなかった。ボールサイドに目が行っている裏からいわゆる“背中を取る”動きであっさり決められた。誰かが声をかけて金子につくことできなかったかなあ?とも思ったがしてやられた感じか。河井のミドルはノーチャンス。
 正直、2点差になった時点で厳しいかなと思ったけど、その後の福森の攻撃参加はけっこうワクワクして観ることができた。パスはもちろん、そこに入っていくのか!というフリーランニング。DFラインに置くのはもったいないくらい。

 選手交代はやっぱり都倉がダメだったと思う。都倉個人の出来よりもヘイスと都倉の役割分担が整理できていなかった。高さで競るのか、裏を狙うのか、守備に回ったらどう追いかけるのかなど、ただ前線にぶっこんだとしか思えない出来だった。三好は動けていたしスルーパスも出せていたので深井OUTヘイスINはなくはないかな。
 2点差があってガチガチに守ってきたのでチャナにボールが入るところまでは行くけどそこから先が入らない。つーか、チャナをWBに回すってことは意地でもサイドはドリブラーで勝負させようってことだよなあ。WBにばかり目が行かないように時折縦のボールを入れるんだけど清水の守備が「どうせ囮だろ?」とばかりに引っかかってくれない。ぶっちゃけ、かなりの手詰まり感があった。
 ただし、荒野はその縦のボールをスパッと入れることができていたし深井さんがまだフルで行けないコンディションにも思えるので宮澤がいない現状では深井さんと荒野を上手く併用して乗り切って欲しい。そう思わせる出来ではあったと思う。いずれにしてもミシャの選手交代は攻めオンリーなのを再認識。

 早めに高い位置のWBに入れて時折中央から縦のボールを入れるってのがミシャコンサの現状とすると、これで点が取れないようだと…と思わせる清水戦だった。ある意味、四方田コンサに見られたような中盤すっ飛ばしと言えなくもない。
 選手個々は駒井とか三好とかは良かったし、きれいな形でゴールも決められたからそれはいいことなんだけど、DFラインが選手個々の能力だけでなく脆さがかなりあることを考えると当分無失点で凌ぎきるのは難しいだろうなあ。点は取れてもそれ以上に取られるというストレスの溜まる試合が続くと思った方がよさそう。

 ドームに入ってすぐに姐さんとハグできたしGOODSJAMではOWLSさんにお会いしたし、ゴール裏ではかもめさんやひとみさんにお会いすることができたしで幸先良いと思ったんだけどなあ…。

posted by フラッ太 |23:35 | 旅行記 | コメント(2) |

2018年03月11日

【弾丸ツアー・3日目】ツアー終了。

>脚ボロボロ…

 えー、多少遅れがあったものの無事帰ることができました。

 脚がボロボロで練習見学に行く気力も起きず札幌駅近辺をぶらぶらしてました。
 試合も負けたし特に面白いことも起きなかったので参戦記を戦術厨な視点で書ければ、と。

 今年も死線を彷徨うくらいの覚悟は持っておかないと…というのは感じた。
 明日には筋肉痛が襲ってきそう(汗)。…寝る。

posted by フラッ太 |23:00 | 旅行記 | コメント(2) |

2018年03月10日

【弾丸ツアー・2日目】ほぼ自滅。

>クラシックはおあずけ。つーか、とても飲む気になれない…。

 ホーム開幕戦、清水戦は1-3の負け。
 コンビニでおにぎり買ってまっすぐホテルに帰還。疲れた。

 何だろうなあ、とにかく失点があっけない。河井のミドルはまだしも、
 あとの2失点は変なとられ方してサイドの裏に出されて…と判で押したかのよう。
 ミシャ式の典型的な失点パターンっちゃそうなんだけど、しばらく失点は減りそうもないかな。

 荒野良かった。次はスタメンで見たい。都倉空気。そしてミシャはやっぱり攻めダルマ。

 …寝る。

posted by フラッ太 |22:40 | 試合後の印象 | コメント(3) |

2018年03月10日

【弾丸ツアー・2日目】清水戦の展望。

>ぐるぐるぐるぐる…

 さてホーム開幕戦となる清水戦。開幕戦というのはただの1/34の試合ではない。
 サポはすでに輪郭は掴んでいるけれど、いちげんさんにとっては今年のお披露目とも言える試合。
 「今年のコンサドーレはこう戦うんだ!」というのを示す試合である。

 ぶっちゃけ殴り合い、ドツキ合いなわけだが、殴られるのは覚悟の上。
 ただし、殴られっぱなしじゃなく殴られたぶんは殴り返せ。

 ロケットパンチでも駄々っ子パンチでも湿ったパンツでもいい、
 最後の一滴じゃないが、とにかく手数を出して攻め倒してほしい。

 クリスランが広島戦を見習ってサイドに流れてこられるとかなり困りそうな気もするが
 清水もいい雰囲気で来るのでホームアドバンテージで圧倒したい。

 予定は未定。ただし、今日は勝つ!

posted by フラッ太 |12:50 | 旅行記 | コメント(0) |

2018年03月09日

【弾丸ツアー・初日】トラブルを呼ぶ男。

>そこでワクワクしてる奴は手ぇ上げろ!

 おいらはフラッ太~♪ ふざけたブロガー~♪
 おいらが動けば~ トラブル呼ぶぜ~♪

 特急が2時間20分も遅れたorz。

 何も好き好んでトラブル起こす気はさらさらないのにってのにさ、
 弾丸ツアーは何でこういつもヘンな方向に面白くなるんだろうか?
 空前絶後の~やらかしを愛し~トラブルに愛された男~とでも言わなきゃやってらんない。

 いやでもね、オレはまだいいのよ?遅れたとはいっても札幌に来ることができたし。
 全道大荒れで道東方面はJRはおろか幹線道路も不通。
 お住まいの方は明日札幌に来られるかどうかって話だし。

 まあ、食うもん食ったし、明日は試合に集中。
 いいだけトラブったから明日はいいことがあるはずだ、間違いない!
 例によってデコバンと#10の法被&タオマフで参戦しますぜ!

posted by フラッ太 |20:40 | 旅行記 | コメント(4) |