スポンサーリンク

2013年02月28日

開幕直前!まさかの新キャラ!?

 赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
 黒:続きはwebで!
 赤:まだ始まったばかりですよー。ちゃんと仕事しないとブチのめしますよ?
 黒:わーったよ。ととのいました!去年のコンサドーレとかけて…
 赤:オリンピックとか言うんだったら即座に帰りますからね?
 黒:…続きはwebで。
 赤:他にないんですか?
 黒:じゃ何か?チューボーですよ!で星3つです!とか言えってのか?
 赤:うまいけど何か腹立ちますね。
 黒:去年はさながらドアマットだったもんな。
 赤:どういう意味ですか?
 黒:ひたすら踏まれっぱなし。
 赤:わーお。
 黒:ドアマットチームだけにまんべんなく勝ち点をマブス…。
 赤:わかる人がものすごく少ないボケですねぇ。
 黒:…とまあ、去年のボツネタ供養はこれくらいにしてだ。
 赤:そこまでぶっちゃけなくていいです。
 黒:それにしても、もう今シーズンが開幕か。早いよなあ。
 赤:ドキドキしますね。
 黒:プ○キュアか!
 赤:今年はグアムキャンプをやめて1月は札幌でトレーニングしたので
   尚のことあっという間な感じがしますね。
 黒:…こっちのボケを見事にスルーしてくれたのがそこはかとなく悲しいんだが、
   何でグアムキャンプ中止になったんだ?
 赤:わかりきったこと言わないでくださいよ。お金がないからでしょ?
   キックオフイベントだって今年はニトリ文化ホールだったし。
 黒:カッツカツやぞ!カッツカツやぞ!
 赤:お金の面ではいろいろとゾクゾクするのは否定しませんけどね。
 黒:アウェイでは帯同人数を減らすとかいう話もあるんだよな。
   それって本末転倒じゃねーの?
 赤:それだけ厳しい懐具合ってことなんでしょう。
 黒:日本人選手の移籍加入なしってすごすぎるよな。
 赤:チョ・ソンジンもJFLからの個人昇格ですからねぇ。
 黒:ユース育ててなかったらと思うとゾッとするな。選手獲得でもリアル引きこもり状態…。
 赤:引きこもりって言うな。選手登録31人のうち半分がユース出身、
   道産子が半分以上を占めるコンサこそ地元のプロチームにふさわしいでしょう?
 黒:なんというビルバオ。
 赤:古田の海外移籍騒動で一時はどうなることかと思いましたが、
   それでも今年はユースからの昇格組にも頑張ってもらわないといけないですからね。
 黒:いざフタを開けてみれば古田は不合格で結局残留。横井庄一か!
 赤:アラフォー以上しかわかんないですよ、それ。
 黒:でも結果としてはそうだろ?何も冬に移籍するこたぁねーだろーよ。
   残るのかどうかヤキモキさせておいて、そのすぐ後に移籍ってんじゃ文句つけたくもなるぜ。
 赤:まあ、クラブ側も移籍そのものは容認してますから。
   今回はタイミングが良くなかったということでしょう。
 黒:タダで出ていかれるよりはマシだしな。
 赤:古田もマイナスからのスタートだと言ってます。
   誰からも異論の出ない結果を出して気持ちよく羽ばたいてもらいましょうよ。
 黒:その前にポジションあるかどうかわかんないけどな。
 赤:厳しいなあもう…。
   財前コンサは精力的に練習試合を組んでいますけど、あまり情報が流れてこないですね。
 黒:流れてこないというより流したくないんじゃないのか?
 赤:情報戦ということですか。確かに急ピッチでチーム作りしてはいますが…。
 黒:情報をコントロールしたいって思惑もあるんだろう。
   完全非公開まではしないかわりに小出しでスポーツ紙には載っているしな。
 赤:レノファとのTMでは総選挙をしました。あれはなかなか面白い仕掛けでしたね。
 黒:金かからないしな。
 赤:それは言っちゃいけませんよ。
 黒:安直っちゃ安直だが、競争意識を高める仕掛けではあるよな。
 赤:ノノさんも「同じ実力なら人気のある選手を」と言っていますしね。
 黒:その「人気」ってのがどこから来るのかってのを考える必要はあるけどな。
 赤:頑張ってるだけじゃダメってことですか?
 黒:わかってんじゃねーか。頑張るのは当たり前。
   その上で自分の武器をいかに見せられるかがプロ選手としての存在意義だ。
 赤:今年は昇格組が早くもアピールしているようですね。
 黒:手の届くところにスタメンがあるんだから絶好のチャンスだろう。
   榊や古田だって安泰じゃない。ポジションあるかってのはイヤミじゃないぞ?
 赤:もしかしたら開幕スタメンに何人か割って入るかもしれないですしね。
 黒:だが、絶対的な時間が足りない。開幕にギリギリ間に合うかってのが実情だろうな。
 赤:GON44に続くのは誰になるんでしょう?
 黒:そういやウチの飼い主、「どうしてあかくろクローバーを思いつかなかったんだ!」と
   悔しがってたな。

 赤:そんなところでエネルギー使わんでも…。さて、今年のJ2の注目点はどこでしょう?
 黒:ズバリ、ガンバ包囲網。
 赤:現役のフル代表を2人も抱えるガンバがまさかのJ2。
   一昨年のセクシーさん以上に場違いな感じですよねぇ。
 黒:全くだよな。汚b…
 赤:(慌てて)異物でしょ、異物!カチコミかけられるようなボケやめてくださいよ。
 黒:ただでさえ自動昇格の枠は2つに減ったってのに、
   そのうち1つはもう埋まったも同然だからな。迷惑極まりないぜ。
 赤:昇格争いは実質1枠+プレーオフからの1枠になっちゃいましたからねぇ。
 黒:ガンバにはJ2の洗礼を浴びてもらうことにしようか。
   こんな上玉の落武者狩りだ、明智光秀ばりに次から次に襲いかかられる様は痛快だな。
 赤:水に落ちた犬は沈めろ、ってことですか。
 黒:水に落ちた犬なら千葉で3年くらい沈んでるのが…
 赤:つ 次から次にケンカ吹っ掛ける真似やめてくださいよ、もう!
   ジャイールはレアンドロ級の反則外人みたいですし、去年はあと一歩だったんですから。
 黒:開幕戦でいきなり犬をぶっ叩く。今年のコンサはイジワル爺さんポジで決まりだな。
 赤:何その微妙なフラグ…。
 黒:いずれにしても戦力的にガンバが飛び抜けているのは間違いない。
   ガンバだけに脚を引っぱるってことで…。
 赤:(そのドヤ顔ムカつくなぁ…)ガンバが抜けているのはともかくとして、
   降格した神戸や自動昇格を逃した京都など、本命視されるのはいずれも関西のチームですね。
 黒:そういう意味じゃ関西クラブ包囲網と言えなくもないな。
 赤:奇しくもその次のグループになりそうなのは千葉や横浜FC、ヴェルディと
   関東圏に集中しています。ここに割って入るのは至難の業ですよ。
 黒:関東連合まで向こうに回すのか…。
 赤:こらこらこら!
 黒:財前コンサは実質的にまたチームをイチから作り直すんだぜ?
   いくら選手の特長を知っているとはいえ財前監督はトップチームを率いるのは初めてだ。
   不安がないと言えばウソになる。
 赤:名塚さんが守備をみるから負担は減るんじゃないですか?
 黒:守備は何とかなっているみたいだから不安があるとすれば攻撃かな。
   しっかりつないでポゼッションを高めたいというのは石崎コンサも目指したことだが、
   結局頓挫したしな。
 赤:J1ではビルドアップなんてさせてもらえませんでしたしねぇ…。
 黒:守備にしたって組織で守るんじゃなくて人数かけて専守防衛しかなかったからなあ。
 赤:場合によってはGKにまで戻すことも厭わないと言ってます。
 黒:J2で多少難易度は下がるかもしれんが、それでも攻撃の型を作るのには時間がかかる。
 赤:DFラインからしっかりビルドアップできるかとなるとCBの役割が重要になってきますね。
 黒:奈良がどこまでやれるかだろうな。
   ただ守るだけじゃなくて、はじめの一歩をどこまで確実にできるか。
 赤:要求多いですねぇ。でも、DFリーダーになるには避けて通れませんか。
   ボランチはどうでしょう?
 黒:うーん、河合はたぶんスタメンだろうからもう1人が誰になるのか。
 赤:宮澤はケガで間に合うか微妙ですしねぇ。
 黒:奈良と同様、ここに入る選手が浮沈のカギを握るかもしれん。
 赤:そこまで言いますか。
 黒:前線は頭数があるからな。
 赤:DFラインからしっかりつなぐことを考えたらボランチも重要ですからね。
   でも、しばらくはストレス溜まりそうだなあ…。
 黒:じっくり攻めているってのを感じられる試合運びができるかどうか。選手よりも
   むしろ観る側がどこまでそれを汲み取ることができるかのほうが重要かもしれん。
 赤:以前、砂川がバックパスでも意味のあるものにしなければと言ってましたね。
 黒:そういうことだな。ただ、じっくり地力をつけるにしても、
   目標を定めにくい1年にはなりそうだよな。
 赤:流石に自動昇格を目指すってのは無理ありますからねぇ。
   プレーオフを目指すというのが目いっぱい高い目標ということでしょうか。
 黒:それができれば上出来だが…
 赤:特上ってことですか。じゃ上は?
 黒:上3分の1に入る。
 赤:中は?
 黒:半分より上。
 赤:並は?
 黒:下3分の1より上。
 赤:…残留争いは?
 黒:やる前から負けること考えるバカいるかよ。つーか、もっと大事なことがあるだろ?
 赤:成績じゃないとすると…あ、そうか、黒字化ですね。
 黒:債務超過じゃJ1には上がれないし、クラブライセンスが降りない。
 赤:成績よりも経営、ですか…。ノノさんも強化費から言えば12,3番目と言ってますから
   そこよりは上を目指したいですね。
 黒:プロは結果が全てと言いたいところだが、今年は勝負を懸ける年じゃないしな。
 赤:勝つ勝つやぞ!勝つ勝つやぞ!ではない、と。
 黒:…今日は何だかオレに対して冷たくないか?
 赤:クラブの体質改善に努めるのが先ってことですね。
 黒:順位は下に落ちなきゃいいよくらいに構えつつも、経営面はシビアに見ていきたいな。
 赤:成績的にはエレベーターになるのもやむなし、と。
 黒:戦力的には潜水艦になってもおかしくはないしな。
   成績が潜水艦でも経営がフリーフォールってのは勘弁してほしいぜ。
 赤:それ、マジでシャレになってませんから。   
 黒:豆腐屋みたいに朝も早よからせっせと働いて稼がにゃならん。
 赤:マメに働け、と。
 黒:金が足りずに泣く泣く大量解雇なんてのはもうゴメンだ。
   これ以上、人は切らずにおいてくれ!
 赤:一丁上がり!というには弱いオチですねぇ…。


 ああ、今回もとってつけたオチになってしまった(汗)。え、新キャラ?出す余裕あるワケないじゃないですか(←開き直ってる)。桃黒亭一門にひっかけて赤黒亭腐裸太ってのをふと思いついたけど、どう考えてもその後のネタが作れないんで。いろいろと消化不良な面は否めんなぁ…。ネタのキレが今ふたつなのはこの際だからきれいなおねえさん成分が足りないからだってことにしとく。
 選手構成的にも新生コンサドーレになるわけだけど、それ以上にノノさんの社長就任で経営面でのクラブの顔が変わるということが大きい。再出発するんだという意識の下、よりサポーターが積極的にクラブに関わりを持っていくことが必要で、それを誰もが認識しているってのは大切なこと。ハガキは出しているものの、スカパーの契約はちょっとズレこみそう。開幕戦は無料放送なのでとりあえず録画しといて何とか3節あたりまでには開通&契約を完了させたい。

 僕が今やれることは…とりあえずひとり反省会かな(滝汗)。

 

posted by フラッ太 |10:30 | ネタの殿堂 | コメント(2) |

2013年02月25日

外国人にはどう映る?

>ダメだ、どーしてもオチが思いつかんっ!

 さて、フッキの連帯貢献金が1千万とかでもらえるはずがダメそうで諦めてたのに
 どんでん返しの臨時収入で少しだけ赤字解消とちょっとうれしかったり。

 Jリーグでも外国人は基本的には助っ人、即戦力という位置づけであろうと思う。特にJ1では高い金払ったんだから活躍して当たり前、「点獲れないFWなどいらんっ!」ってな要求は強く、そして大きくなる。コンサもかつてはウィルやエメルソンなどスーパーな選手を獲ることができたし、クライトンやハモンといった即戦力といえそうな選手を獲ってきた。

 が、主にお金の面でだんだんそうしたスーパーな選手は獲得できなくなるのと同時に、安くてそこそこ働けそうな選手を獲ってきて言葉は悪いが転売、選手ころがしで移籍金を稼ぐといった具合に方向転換している。宝くじと言っては選手に失礼だが、磨けば光る素材を発掘してお金持ちのクラブに売り捌くという点ではダヴィがそれにあたるだろう。キリノは微妙なところだけど湘南のJ1昇格には貢献できたのだから売りさばくという意味ではうまくやれたのかなという気はする。

 今年はパウロンとチョ・ソンジンが新たに加入した(テレは去年の途中からだが)。彼ら自身および外国人を売り込もうとする代理人、そして他クラブはコンサドーレ札幌の外国人に対する扱いをどのように捉えているのかというのにはちょっと興味がある。有力クラブが下のカテゴリーから選手をぶっこ抜くというのは日常茶飯事だが、外国人選手に関してはコンサはわりと“ビジネス”ができている方じゃないかなとは思う(コンサ以外ではラフィーニャを移籍させた群馬とか)。

 野心、成り上がり志向は外国人は特に強いだろうし、コンサには成功例もある。
 かつて“あの”フッキがいたというのが箔をつける助けになってくれればと思う。

posted by フラッ太 |00:37 | コンサについて | コメント(3) |

2013年02月13日

今年もやります弾丸ツアー!ホーム開幕戦、参戦決定!

 えー、スカパーはとりあえず脇に置いといて、今年もホーム開幕戦に参戦します!

 2013 第1次弾丸ツアー '~I'll be back again...いつかは~ '

 今年の開幕戦は地上波中継なし。初戦はおろか、ホーム開幕戦すら中継なしとは随分と扱いが悪いんじゃねーの?ハァ~テレビもねぇ、ラジオもねぇ、観客それほど入ってねぇ…で、俺らJ1さ行ぐだではあまりにもベタなので、ツアータイトルはちとヒネった。何もこんなところでネタ作るエネルギー使わんでもとは思うが、ついつい考えちゃうのがネタブロガーの悲しき性なのよね。
 今回は休みを2日もらって前乗りで参戦。本当は月曜日に休みが欲しかったが2日もらえただけ良しとせにゃならん。え?どこに弾丸の要素があるのかって?栃木戦のキックオフは16時。ということは、どう頑張っても日帰りは不可能。帯広・釧路方面なら可能なんだけどね。これだからJ2は…。よって、日曜日は札幌で一泊して翌月曜日に朝イチの特急に飛び乗るということに。

 予算の節約の都合上と月曜日は帰宅後すぐに仕事で絶対に遅刻できないため、今回は2泊もするのにスポンサードしている札幌第一ホテル様を使わずじまいなのはお許しを。9月のツアー時には利用するので…。金曜移動もできなくはないけど、行きも帰りも弾丸になるのはおっさんの身にはつらすぎる(泣)。
 土曜の朝に発って札幌到着はお昼。試合前日だから練習見学はあまり当てにしていないので、そのぶん散財する予定。最近、美味しいコーヒーに当たらないので調子が悪くって…。今回はSS指定で戦術厨視点でじっくり試合を観るつもり。

 ホームゲームだけど、ただ参戦するだけでは終わらせない(笑)。
 さて、美味しいスープカレーの店探すか…。

posted by フラッ太 |23:25 | 日記 | コメント(2) |

2013年02月08日

現在位置はどのあたり?

 練習試合の結果そのものに関しては悲観も楽観もしていない。
 練習試合はダメ出しをたくさんしておく、現在位置を知ることが大事なのであって
 必ずしも結果にこだわるということでもないというのが僕の基本的な考え方。

 そりゃレノファはJFLの更に下のカテゴリーだから「プロなら勝って当然だろ!」という考え方もアリだろう。ただ、去年ガチメンで臨んだ天皇杯ではJFLのチーム相手にPK負けなんだから、こちとらプロでございとあんまり偉そうな口は叩けない。あの時のメンツよりも現在の構成が上回っているとは思わないし、ましてやルーキーが大勢入った上にこっちは初の実戦形式。感覚などのズレといったハンディキャップは多少なりともあっただろう。
 どれくらいプロのプライドやメンツがあるかは知らんけど、練習試合だしトータルで負けなくて良かったんじゃね?といったところかな。何だかんだ言ってもプロがアマに負けるというのはマイナスイメージがまとわりつくし。ユースチームに毛の生えた程度の陣容というのはちとイヤミに過ぎるが、引き分けに終わってもさほど意外でもないし驚くべき事でもない、あっても不思議はないかな、と。肝心なのはどれだけ課題を見つけて次に生かせるか、開幕に間に合わせるかということ。3本とも失点しているのはちょっと気になる。早い段階で修正を。

 ただ、怒っているサポがいることを選手や監督の側がちゃんとわかっていてほしい。
 
 お金払って無様な試合を見せられたくはない。ダメ出しの機会はまだあるけど、もう開幕まで1ヶ月を切っている。今年から主にお金の関係でいろいろな意味で手探り状態の中、2月に入ってからの“ぶっつけ熊本キャンプ”だが呑気にやってたらあっという間に本番だ。開幕2戦の千葉や栃木相手に練習試合の延長線上みたいなヌルいことやってたら痛い目に遭う。ビシッと作り上げてほしい。

 で、練習試合の結果がなかなかオフィシャル上に出てこず、何度かF5アタックをした。個人的な思いとしては速報で結果だけでいいから載せてほしかったというのはある。オフィシャルになかなか出ないのはどいうわけだ!とこの方がやたらと怒っているが、僕としてはHFCの考え方がどういうものかのほうが関心がある。
 僕はチャオ!コンには加入していないのでその有用性がどれだけのものなのかはわからない。あくまでケータイは持ってるだけなので…(汗)。とはいえ、有料サイトであるからにはお金を払うだけの価値を見いだせるものにしなくてはならないのは当然で、ノノさんの解説がそれに当たるんだろう。続きはWebでじゃないけど、結果だけ速報でオフィシャルで流して、「チャオ!コンに加入すればノノさんの解説に名を借りたぶっちゃけトークが見られますよ!」と誘導する形にした方が自然だったんじゃないかなあ。
 チーム事情がどういうものなのかはわからない。が、公開の範囲や発表の時刻などの打ち合わせはレノファ側とちゃんとやっとけばいい話で、取材陣にもあらかじめアナウンスしておけば済む話。情報漏れがイヤなら最初から完全非公開にすればいい。もっとも、人気投票を仕掛けるあたり完全非公開にする気はハナっからなかっただろうけど、それにしてはHFCの情報管理の線引きがどこか曖昧に映るのが気がかり。

 ともあれ、現在位置をしっかり見定めて、できることからやっていくってことに変わりはない。それは監督や選手といった現場に限らないし、今年はむしろ会社側にそうした姿勢が強く問われるはず。正しく怒るというのは表現としてはあまり適切ではないけど、応援する側も言いっぱなしで終わらせないようにしたいなと思った次第。いるでしょ?バ監督バ監督と言い続けないと生きられないどこぞの御仁とかさw。

posted by フラッ太 |19:10 | コンサについて | コメント(8) |

2013年02月04日

4-1-2-3が見たい!

 ぬぁにぃ!投票でスタメン決めるだとぉーっ!?ずいぶんと戦術厨のハートをくすぐってくれるじゃねぇか、おい!ってなネタに食いつかない手はない。これに乗じて戦術厨の妄想を爆発させちまえってことに。まあ、いわゆるぼくのかんがえたさいきょうコンサドーレってやつだが、既に幸村殿がたたき台を作っているし、フツーにやったんでは面白くないので、ちょっと壊れ気味な妄想を垂れ流してみよう。

 タイトルにもあるが、テーマはズバリ4-1-2-3が見たい!

 古田が海外へ旅立つというのを差し引いても、財前コンサは今度こそ宮澤のチームになってもらわねば困る。いくらケガ人続出というチーム事情や宮澤がとりあえずこなせてしまう器用さを持っていたとしても、#10が最終ラインで守備に奔走するってのは淋しいもんがある。
 今はフィールドに王様は要らない、居場所がないっていうほどに組織化されちゃってて、王様が君臨するっていう構図はそれこそジャイキリのジーノくらいしか許されちゃいないけど、それでもやっぱり#10はスペシャルな存在であってほしい。ボランチでもいいのかもしれんけどボランチって守備的なイメージがあるし(実際、守備の仕事もせにゃならんが)、宮澤にはもっと攻撃に絡んでエロさを見せてほしいんである。

 んで、宮澤中心に考えてみたのがこの4-1-2-3。

            テレ

  ヤス                  純貴

      宮澤         ??

            河合

  松本    奈良     パウロン    前

            曵地

 曵地とCBコンビはやってもらわにゃ困る!ということで、ぜひともシーズン通してスタメンを維持してもらいたい。左の松本はどれくらいやれるのか見てみたいという気持ちから。大卒でもあるし即戦力扱いということで。素直に考えればカズゥなんだろうけど。4-1-2-3で最もネックになるのがアンカーだが、現状では河合に何とかしてもらうしかなさそうな…。??のポジションに最後まで踏ん切りがつかなかったのもそのため。
 攻撃重視ならウッチーですんなり決まりだが、ウッチーがスタメンで出て攻撃的にシフトするということを考えると荒野あたりと交代させるとか?アンカーのポジションに深井が、??のポジションに堀米あたりが食い込んでくるようだと攻撃面ではかなりエロさが増すはず。どうせ攻撃的に行くなら河合の両サイドのスペースはCHやウイングが下がって応対するのではなく、DFラインが思いきり上がってオフサイドトラップで凌ぐっていうスリル満点のムチャ振りをしてみる。

 FWの3枚は最初は左からヤス・純貴・古田で、古田と前俊で交代orウッチーOUTで古田を中にスライドさせて右に前俊というのを考えていた。前俊はやっぱり捨てがたい。ったく古田め、ワガママ通しやがって…。純貴に対しては完全に身びいき(笑)。ただ、やっぱり3トップとなると真ん中は単純にデカい選手の方が的にしやすいし、デカい選手へのクロス放り込みっていうごく単純なやり方もJ2ならある程度は脅威となるはず。4-1-2-3ならテレの周りには4人いる…はずだし。
 よって、純貴を右のFWに回すことに。“うるさいFW”として相手DFラインの体力と神経をすり減らしてもらいたい。もちろんゴールも量産しなきゃならんが。システムにかかわらず、純貴にはぜひともスタメンで出続けてほしい。じゃないといろんな意味で客を呼べんぞ。

 試合の初っ端から4-1-2-3ってのは考えにくいので、攻撃的にシフトするというのをイメージしながら妄想を爆発させてみた。この4-1-2-3、宮澤ドS化計画と言ってもいい(苦笑)。ただ、改めて思うのはチームの軸、センターラインがどれだけ安定するか。前線の頭数はあるので奈良中心に守備が計算できてくれないことにはJ1への道は開けない、ともっともらしく締めることにする(汗)。

posted by フラッ太 |01:05 | 戦術厨の戯言 | コメント(2) |

2013年02月01日

上がったり下がったり。

>さーて、今回はどこでスープカレー食おうかな…

 早くも2月。今年は本隊がまだ札幌にいるので開幕までもう1ヶ月という実感がないのが困りものだが、試合日程が正式に発表されると何だかんだ言ってもワクワク感が湧いてくる。今年の最終盤はホームが3試合ともうひと踏ん張りが効きそう。それがJ1昇格であれば言うことはないんだが…。
 ホーム開幕戦の栃木戦は既に試合当日の休みをもらっているので参戦は決定済み。ただ、キックオフが16時。どのみち祝勝会する予定だったから宿は抑えているものの弾丸の要素がどうしても避けられない(汗)。

 そして古田が海外移籍かという報道。クラブ側も基本的には容認のようだけど、現時点では「このタイミングでか!」という恨み節の方が先に来ちゃうかな。契約なんてのはあって無きが如し、契約っていう義理をゼニで蹴飛ばすのが渡世の掟。そこでの綱引きがクラブの技量、裁量と割り切ってもいるけど、ちょっとモヤモヤ感が否めない。代理人が話持ち込んだのか?
 オフィシャルで移籍前提としている以上、決まらなかったらコンサでなんて甘い考えは持ってほしくない。もちろん、古田にそうした覚悟はあるだろうし、契約した後でのこの発表はいろいろと大人の事情が絡んでのことだろうし、決まったなら移籍先で何が何でも活躍してくれ、出世してくれとは思うけど…。

 ともあれ、新しいシーズンが動き出す。
 いそいそと日程をカレンダーに書き込んでいくうちにテンションは徐々に上がっていく。
 ツアーの日程も徐々に固めていかねば…。

posted by フラッ太 |19:30 | コンサについて | コメント(3) |