スポンサーリンク

2011年11月06日

覚悟は決めてる。

>怖いだろ?怖いだろ!?いっぱい怖がるんだーっ!

 アウェイでのヴェルディ戦は1-2の負け。
 コレ聴きながら帰ってきたのが悪かったのかな・・・。

 まあ、それはともかく。
 結果とコメントと徳島がロスタイムに痛恨のドローになったことだけチェックした。

 コメントを読む限りでは選手たちは決して後ろ向きじゃない。サポーターの存在を後ろにビッシビシ感じつつも、もっと出来たはずだ、今度は全力を出し切ろうと本当の意味で切り替えることが出来ている。「サポーターに申し訳ない」という言葉が出てきていないのがその証。
  
 だから、今年の石崎コンサは怖がることなんてしない。

 ただひたすら1つの勝利に貪欲に、全力を出して戦うのみ。
 むしろ個人的にはこれで胃の痛みから解放されそうなくらい。胃の痛みから完全に解放されるワケじゃないけど、その痛みすらポジティブに受け止めてしまいそうな自分がいたりする。追っかける方が気が楽だし、併走状態でわずかに4位ていう方がハッキリ挑める立場じゃん。逃げ腰じゃダメだよ。昇格のキップは挑んで掴み取るもんじゃなきゃありがたみがないよ。

 こんなギリギリで、かつシビレるシチュエーションなんてある?

 ヘタすっと得失点差どころか総得点まで同じになって、当該チームの対戦成績まで・・・なんて妄想が暴走しちゃうくらいにガチンコの昇格争い。有利になるか不利になるかはわかんないけど、残り4試合で脱落するほど今年の石崎コンサは弱くない。でも、突き抜けられるほどの馬力が残っているというかと微妙。それは徳島も大して変わらない。

 もちろん、平塚まででコンサの昇格が決まれば理想だけど、
 きっと最終節までもつれ込むだろうと覚悟は決めている。

 それでも楽しまなきゃ損だよ。だってさ、本当だったら徳島がほとんど勝ってた試合がドローになって勝ち点が並んだ状態での4位だよ?某巨大掲示板じゃ大宮のラインコントロールはすげぇなって話だけど(もちろん別に大宮がそこんところを狙ってやってるワケじゃないのはわかってるけど)、サッカーの神様の方がよほど昇格争いを盛り上げてくれている。

 それこそ、コンサに勝利の女神がイタズラしてんじゃねーの?ってくらいに今年のコンサの“物語”はあまりにもドラマティック。サポが主役になるのはちと厳しいかもしれんが、エキストラ以上には物語に関われるんだから、こんな楽しい話はない。指を加えて見~て~る~だ~け~なんて勿体ないじゃん。

 もっとも、オレはスタジアムに行くのは最終戦のみなので、
 それまではブログ上で小ネタ挟みつつ文章で煽るのが関の山なんだけどね(苦笑)。
 厳しいけれど、明るく楽しい真剣勝負。反省はしっかりして次は勝とう!

 ・・・ちなみに全文シラフで書いてます。負け試合なのにテンション高っけぇなあ。

posted by フラッ太 |22:52 | 試合後の印象 | コメント(3) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するトラックバック一覧
信じ抜くこと。 【今宵も完封勝利!】

負けないこと。 投げ出さないこと。 逃げ出さないこと。 信じ抜くこと。 駄目になりそうな時、それが一番大事。 って昔、歌っていた人たちがいたなぁと思って。 書き出してみたら全部に当てはまるから、びっくりしたわ。 ボーカルの立川さんはこの中でも『信じ抜くこと』が一番大事だと語ったという。 他がどうあれ自分たちが勝ちに行くという姿勢は変わらないけれど 自力だけでは上がれないとなるとやっぱりそれなりに他力も必要だ。ありがとう愛媛。 今日は朝起きた時からずーーっと砂さまのチャントが頭の中をまわっていて あぁ今日は

続きを読む
この記事に対するコメント一覧
Re:覚悟は決めてる。

アタシにとっちゃ、大分戦が今季最後の現場になりそうな公算大でして。
んなこたあドーでも良くて、撃ちまくれヤッちまえ。

先制したら全部勝ち、DOちゃんゴールで全部勝ち。
ゴール数が相手を上回ると???
(`皿´)♪撃ちまくれ ヤッちまえ~
3倍撃てばイイ!

posted by owls | 2011-11-07 14:50

Re:覚悟は決めてる。

去年は「サポーターに申し訳ない」のオンパレードでしたよね。
「サポーターのためにも勝たなければ」とか。
ハタから見たら、サポーターってどんだけ恐怖な存在!?って思われてしまいます。
今季はすっごい良いチームになってくれましたね、ほんと。

posted by ひとみ | 2011-11-07 23:45

Re:覚悟は決めてる。のお返事。

 >owlsさんへ
 そうですか、最終戦は欠席なんですね。残念です。
 でも、今日の大分戦はいい思いができたんじゃないでしょうか。
 想像ですが、ヴェルディ戦の敗戦を受けて選手もサポもなおいっそう気持ちが引き締まって
 勝利を生むことができたんじゃないかと思います。

 >ひとみさんへ

>サポーターってどんだけ恐怖な存在!?

 赤いチームを想像してしまいましたw。

 ともあれ、勝てないことでサポの不満が膨張して鋭角的になる。
 選手はその気持ちを力に変えて奮起するのではなく重圧となって動けなくなる。
 そんな悪循環があったように思います。

 今年はそれとは全く逆で、たとえ勝つことができなくても
 選手とサポの距離感がものすごく縮んで一緒に戦っていこうという空気になりました。
 この空気を大事にしたいですね。

posted by フラッ太| 2011-11-12 17:27

コメントする