スポンサーリンク

2012年01月01日

再びJ1に挑む。

 あけましておめでとうございます。

 コンサドーレ札幌は今年はJ1を戦う。石崎コンサはクラブ史上最長の4年目に突入。
 去年は柏がJ2優勝から一気にJ1も制したが、同じことをコンサに求めるのは流石に非現実的。
 まずはJ1残留というのが現実的なのだろうが、目標や夢は高くありたいもの。

 残留することでさえ今のコンサには厳しいけれど、だからといって「残留できればいいや・・・」となるのは良くない。岡山に怒られてしまうぞ。たとえ相手が自分たちより強いからといって、サポならやる前から負けることを考えていてはいけない。かつてのコンサはホームで何度も奇跡を起こして厚別は聖地となった。その復活をまずは目指そう。

 今年のJ1は監督交代や主にCBの移籍が相次ぎ、勢力図が一変する可能性が大。クラブのまとまり、チームの団結が例年以上に成績に大きく影響すると考える。スタートダッシュを決められれば理想だが、思うように勝てない時に揺れずにいられるか。個人的には監督解任・途中交代は現時点では視野に入れていないが、ぶっちゃけ、そんなカネがあるとも思えんが、クラブ側の判断は今のうちに明確にしておいてほしい。

 優勝は夢を見すぎだけど、残留一辺倒になるのもネガティブに過ぎる。
 よって、精いっぱい目指せるであろう目標として賞金圏内に入ることを掲げる。
 ・・・ゼニは勝って稼げ!という身もフタもない話だが(汗)。

 現状、まさかの山下の古巣復帰でスタートラインに立てるかというところにまで追い込まれてしまっているが、三上強化部長も必死になってカバーしているし、クラブの“踏ん張り力”が早くも試されているとも言える。否が応でも櫛引や奈良には出番が回ってくることになるはずだし、チームにとってはむしろモチベーションを上げることに期待する。どこに勝っても勝ち点3は同じだが、からは勝ち点6を獲るぞ!

 ブログに関しては・・・まあ、クォリティを上げることに尽力しようかと。
 はかたん1号さんの決別宣言にはかなりショックを受けたが・・・
 何かとクドいブログですが、今年もよろしくお願いします。
 

posted by フラッ太 |11:30 | コンサについて | コメント(10) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するトラックバック一覧
年の瀬の重大発表 【猛禽類日誌〜ワシ除く〜】

単刀直入に述べる。 明日31日の大みそかを最後に、当ブログを閉じる 07年1月からまる5年。この辺で区切りを付けることに決めた。

続きを読む
この記事に対するコメント一覧
Re:再びJ1に挑む。

あけました おめでとうございます。

そうか、賞金圏内というのがあったか。
で、何着もとい何位まででしたっけ?
(*^o^*)
なんかね、遣り繰り算段もかなり板についてきた昨今、どさくさ紛れに実現する可能性を見てしまいます。

異例の4年目とか、ユース大漁(間違えてませんよ)とか、今までやってないことだし。

ゴール裏の懲りない面々の一員としては、やり遂げるシーズンにしたいです。
去年も充分だったけど、あれはY中君の強烈な牽引力に引っ張られたわけで、一人一人が自分からって意識を持てば、相手が、ここへ来ると必ず調子狂う魔界都市札幌の誕生だ~。
楽しいな。

posted by owls| 2012-01-01 15:51

Re:再びJ1に挑む。

フラッ太さん新年おめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

天皇杯を見ましたが京都の闘いぶりを見ているとカテゴリーの垣根は変わりつつありますね。
そしてJ1,J2に関らず「チーム作り」の重要性を感じます。
今季は資金力の影響は最小限で「チーム力」で昇格を果たせましたが、来季はどうなるか・・・
とはいえ始まる前からあきらめる理由などありません(あ、このセリフはハム??)。
色々な意味で4年前からのチームの成長、サポーターの成長も試される年かもしれませんね。

楽しむことを忘れずに、今年も頑張って後押ししましょう!

posted by チームがある限り| 2012-01-01 16:11

Re:再びJ1に挑む。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 私も目標を賞金獲得圏内ととらえています。
 残留ばかりを狙っていても、それ以下にしかなりませんから目標を大きくもったほうがよいと考えています。
 山下が抜けましたが、攻撃では内村はじめ昨年のメンバーがたくさんの残っているので期待できると思います。
 今年はJ1でコンサドーレ旋風を起こしましょう。

posted by 孔明| 2012-01-01 16:44

あけおめ。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

全然勝てない時でも、やる前から負けるなんて思った事は
ただの一度もないぞー。
楽観視過ぎるのも良くないかもしれないけど
やる前から嘆くのもどうかと思います。はい。
最後の最後まで勝つ事だけを信じて応援するのみ!
苦しくったって~
厳しくったって~
最後に勝てば良いのだ☆

…という事で、今年もポジティブ全開でいきますが
付いて来いよー。(上から姐さん)笑

posted by mimicchi| 2012-01-01 23:30

Re:再びJ1に挑む。

いやあ、同じことを考えてらっしゃいましたね!
いきなり優勝はちとプレッシャーになっちまっちゃ~いけないな~と。
(そう言いたいところですけど)
そこは来季に持ち越して、まずは「賞金圏内」賛成派です。
そうなると、一気に現実味を帯びてくるんですよね。
賞金圏内=7位以内、つまり中位の上に位置すること、この辺りのチームは後半まで優勝~ACL圏内を狙うチームの巣窟です。
(悪なのか?そして自虐なのか?俺・・・)
そこにするする~っと割って入る存在になる、という。

いいじゃないですか、上位に食ってかかる存在になって、尚且お金もGETするなんて!<やっぱ金?

posted by ゆっきぃ| 2012-01-02 18:24

Re:再びJ1に挑む。

今年もよろしくお願いします。
目標が残留とはつまらない。まったく同感です。
山下?誰でしたっけ。
一昨年、主力選手が多数チームを抜けた時に矢萩社長が
目処はついているので大丈夫だと言っていて、実際大丈夫でした。
今季もなんとかなりそうだそうで。信じることにします。楽しみですね。

posted by ひとみ | 2012-01-02 18:28

Re:再びJ1に挑む。

今年も宜しくお願いします。
(ネタも期待してますよ^^)

厳しい戦いになるのは当然だと思いますが、
コンサドーレに関わる全ての人の力を結集して
今シーズンもいい1年になって欲しいですね。

posted by 剛蔵| 2012-01-03 23:10

Re:再びJ1に挑む。のお返事。

 >owlsさんへ
 J's GOALによると7位で1,000万円もらえます。

>去年も充分だったけど、あれはY中君の強烈な牽引力に引っ張られたわけで、
>一人一人が自分からって意識を持てば、相手が、ここへ来ると必ず調子狂う魔界都市札幌の誕生だ~。

 絶対大したことないはずなのに気がつけばやられている、そんな空気を作りたいですね。
 それがいつの間にかゴール裏の自信へとつながり、
 相手チームには恐怖を感じるくらいにまでホームアドバンテージがもたらされる。
 そうなれば占めたもんですよ。

 >チームがある限りさんへ
 J1下位とJ2上位の差が縮まっているというのは
 天皇杯でもけっこう番狂わせがあったことでも裏付けられることでしょう。
 ただ、J1はクラブの順位と資金力がほぼ比例するのもまた現実。
 下克上を達成できるのは昇格組のみ。楽しんでいきましょう!

 >孔明さんへ
 残留が目標というのはせめてシーズン中盤くらいまで封印したいですね。
 攻撃はウッチーが軸となれそうなので監督には気性難の前俊をしっかり調教してもらって(苦笑)、
 守備は全員で体張って防ぐくらいでいいと思います。
 かつてトリニータが地方の星と呼ばれたようにコンサドーレ旋風を起こしたいですね。

 >mimicchi姐さんへ
 とかく、負けが混むとやる前から意気消沈するものです。
 連勝・連敗はメンタルからもたらされることも多いですから常にポジティブな姿勢を持つのが大事。
 (主にネタ的に)ついていきまっせ!

 >ゆっきぃさんへ
 スタートダッシュさえ決めればいいところには着けるんじゃないかとわりとポジティブですよ。
 海外でも弱小と言われながら団結力のあるクラブが躍進している例はけっこうありますし・・・。
 強奪上等!のクラブを向こうに回してウチらが勝てば一服の清涼剤になるだけでなく、
 きっとJリーグの“真っ当さ”も知らしめることができますよ!

 >ひとみさんへ
 サヨナラだけが人生さ、じゃあるまいし残留のみを目標にするのは先がないですよね。
 去年は去年、今年は今年。新戦力が加わってどんなワクワクが起こるのか?
 まるっきり“やり直し”にならないぶんだけ楽しみが増すというものですよ!

 >剛蔵さんへ
 誰が観てもコンサは降格ド本命。
 厳しい1年になるのは周りに言われなくてもコンサに関わる全ての人が自覚している。
 その意味では力を結集しやすい状況にあるので今年も良い1年にしたいものです。
 ネタは・・・ぼちぼちやっていきます(苦笑)。

posted by フラッ太| 2012-01-04 00:35

トラバ返しました

お互いにとって、今年一年が良い年であることを祈念します。

それにしても、年頭の補強が矢継ぎ早に来ましたね。
前線で「前田と大島のセンター争い」なんて、
どこぞの大所帯アイドルユニットのようです。
すでに宮澤もいるし。この際、浦和の柏木・・・は
無理でも、小島を借りて少し改姓してみたいものです。

posted by はかたん1号 | 2012-01-04 21:20

はかたん1号さんへ

>前線で「前田と大島のセンター争い」なんて、
>どこぞの大所帯アイドルユニットのようです。

 某巨大掲示板ではネタにされているようですが・・・w。
 前俊はアクの強い選手ですが、ノブリンならしっかり調教してくれるでしょう。
 改心したウッチーもいるし、ゴン・芳賀・岡山に囲まれては悪さもできんでしょうからw。

 ユースだけでなくJFL、全社まで幅広くカバーし、かつ内容もしっかりして
 オフィシャルでは数少ない“読ませる”ブログだっただけに閉鎖は大変残念ですが、
 これからも幸多からんことを望みます。

 拙ブログはオフィシャルで突っ張れるだけ突っ張るつもりですので
 これからも読んでいただければ幸いです。
 

posted by フラッ太| 2012-01-04 22:08

コメントする