スポンサーリンク

2020年09月16日

ルーカスが嫉妬する。

>あれ?駒井ってB型だったか?

 アウェイ鳥栖戦は2-0の勝利。実に10試合ぶりの勝利。いや、ホント長かった…。

「向こうがイケイケで出てきてくれるんだから、ブロック作って奪ったら裏のスペースな」
 最近の対戦相手の傾向としてはこんな感じなんだろうと思う。
 裏(のスペースを衝くという意味ではなく)を取る、返し技的な考え方。

 プレスでやたら体力消耗させるよりも効率的ではあるんだが、
 J公式の文字情報ではアウェイながらコンサペースで試合が進んだようで。

 序盤の決定機で決められてたら一気に鳥栖ペース、これまでと同じ試合展開にもなりえたが、今までやってきたことを信じるブレのなさが功を奏したかな。鳥栖キラーのジェイは今日はベンチ外、ルーカス、宮澤、深井さんもお休みとメンツ的にはけっこう厳しいかなと踏んでいたが、今日は駒井が躍動したようで。

 しっかし、PAに入ってのシュートがあんだけ嫌われてドッカンミドルは入るって…。
 GKとの1vs1は決められないのにド派手なオーバーヘッドは決める都倉を思い出したぞ。
 やり続けたご褒美ってことなのかな。それにしても見事なゴラッソだった。

 アンロペにもけっこうボールは入っていたようだし、決めきれるかどうかってところでの質が…というのはここ数試合とも変わっていないと思う。今日はやっとこさ勝利という結果に結びついた。うれしいことは間違いないんだけど、どちらかというと安堵の方が大きい。今までのやり方は間違っていなかったんだってことで。

 今日は白井もかなりの活躍ぬようで。しかもカウンターからの2点目はドドが「そこ通す!?」っていうなかなかの変態スルーパスからアンロペが押し込んでのもの。その後は何とドドが靴磨きパフォーマンス。あれはルーカスの専売特許じゃなかったのか?

 これはもうルーカスが嫉妬すること間違いない。

 だって、今までずっと高いパフォーマンスを維持しながら結果に結び付けられず
 白井が活躍しただけでなく美味しいところをドドに持っていかれたとあっては…。

 まあ、こんな与太を飛ばせるのもひとえに勝ててこそ。あまりに久しぶりすぎてクラシックは冷え冷えにもほどがあるし、味を忘れかけるところだったぞ…、筋トレでラスト1回上げるのを「コンサ勝て!」と心の中で叫びながら頑張った甲斐があるというものだ。

 今日はシンプルに勝利を喜ぶ。祝ってやる。

posted by フラッ太 |22:45 | 試合後の印象 | コメント(1) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/flatta/tb_ping/2858
この記事に対するコメント一覧
Re:ルーカスが嫉妬する。

ダゾンの解説が中払名人だったので、取り敢えず顔を覆って倒れてみました。あの時、ジーっと名人を見下ろしてたソンファンの姿は忘れられません。
武蔵って、そんなにウチにフィットしてたんだといなくなって感じる日々ですが、繋ぐサッカーを志向し始めた鳥栖に、ターンオーバー的メンツでそれをやらせなかった昨日は良かったです。

posted by owls| 2020-09-17 17:03

コメントする