スポンサーリンク

2020年07月03日

ネタ1.2本勝負。

>結局、スマホケースも買いそびれた…

赤:はいどうもー、赤黒スズメですー。お願いしますー。
黒:お願いしますー。
赤:あー、今、客席から「今度はミ○クボーイのパクリか!」という罵声をいただきましたー。
  こんなのいくらあっても…ええわけないやろっ!
黒:うちのオカンがサッカー見てたんだが、チーム名が覚えられなくて困っているらしい。
赤:(結局パクりやるんかい…)
  じゃあ、そのサッカーチームの名前を一緒に考えてあげるから
  どんな特徴があるか教えてみてよ。
黒:オカンが言うにはそのチームは黒のユニフォームでJ1で旋風を巻き起こしているらしい。
赤:それは…北海道コンサドーレ札幌じゃないか。その特徴は間違いなくコンサドーレだよ。
黒:いや俺もコンサドーレと思ったんだがオカンが言うには2ndユニが超絶カッコ悪いらしい。
赤:あー、じゃあコンサドーレと違うかぁ。
  今年のコンサはネイビーの2ndユニが良すぎてむしろ1stより入手困難だもんなあ。
  もうちょっと詳しく教えてくれる?
黒:オカンが言うにはユニの胸にでっかく白い恋人と書いてたらしい。
赤:コンサドーレじゃないか!白い恋人と言えば石屋製菓の主力商品で
  コンサが最もお世話になっているスポンサー様じゃないか。
  というか、今コンサの胸のロゴはISHIYAだからオカンが見ている映像は
  ちょっと昔の映像と睨んどるんや。他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うにはJ2にもう10年以上いるらしい。
赤:それじゃコンサと違うわ。
  コンサはJ2のドンケツにいたことはあるけどJ1には何度か上がっていたからなあ。
  だいたい、やべっちFCですら放送終了が囁かれているのに
  J2の試合を地上波で流すわけないもんね。他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うには選手出身だった社長になってから業績が右肩上がりらしい。
赤:コンサやないか!それ、ノノ社長やん!
  四方田コンサから思い切ってミシャにスイッチしたら初年度はJ1で4位、
  2年目の去年は川崎相手にルヴァン杯に手が届きそうなところまで行ったやん!
  もう絶対コンサ!
黒:いや、俺もコンサと思ったんだが、オカンが言うには川崎にも強いらしい。
赤:じゃあ、コンサとちゃうやないか!
  コンサにとって川崎と鹿島はJで未だに勝つことができない天敵なんだから。
  また鹿島戦でハンド見逃されたら俺は動くよ!他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うにはここ最近は外国人補強の当たり具合が神懸っているらしい。
赤:コンサやないか!チャナ、ジェイ、ルーカス、アンロペだけじゃなく、
  ジュリーニョやヘイス、マセード、ミンテ、ソンユンとみんな活躍してるぞ。
  他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うには鳴り物入りで獲ってきた日本人FWは大ハズレだったらしい。
赤:ほなコンサちゃうやないか!都倉はJ2でもJ1でも2桁ゴール挙げてるし
  都倉が移籍した後に加入した武蔵も13ゴール挙げているんだぞ!
  どうなっているんだ!他に何か言ってなかった?
黒:オカンが言うにはロスタイムで3失点食らったことがあるらしい。
赤:コンサやないか!つーか、絶対わかってて古傷を抉りに来てるだろ!やめろよもう!
  もうちょっと明るい気分になる手掛かりないんか?
黒:オカンが言うには監督解任が風物詩になっていてサポがうんざりしているらしい。
赤:ほなコンサちゃうやないか!財さんとバルバリッチは途中解任だったけど、
  みうみうも石さんもJ1でドベだったのに最後まで完走したやないか!
  だから、明るくなれる話持って来いよ!
黒:オカンが言うにはアウェイで清水を8-0とフルボッコにしたらしい。
赤:コンサやないか!12シーズンは炭鉱スコアを2度も食らってたのに
  「こんなことができるようになったんだ…」とコンササポはみんな感慨に耽ったんだぞ!
黒:それがわからないんだ。
赤:わからないことないよ、もうコンサドーレで決まり!
黒:オカンが言うにはコンサドーレ…ではないって。
赤:じゃあ、コンサドーレちゃうやないか!先言えよ!
  俺がコンサの黒歴史思い起こしながら語っていたのをどんな気持ちで見てたんだよ!
黒:オトンが言うにはリヴァプールじゃないかと。
赤:絶対ちゃうわ!もういいよ。


 再開だ!って言ってるのに最下位だ!と変換するPCに地味にカチンときた(実話)。まあねぇ、ネタとしてはやっつけっすよ。元ネタがカッチリしたフォーマットだし。とりあえず、よそから怒られない程度にイジったつもり。

 で、再開が明日に迫ったのでボツネタ供養。
 梅にウグイス的なコンサネタな組み合わせは千葉に内村、松本に都倉。
 サガン倒すにゃ刃物はいらぬ ジェイにヘディングさせりゃいい
 …もっとも、ジェイが決めた後は決まって小競り合いがオマケについてくるけど(苦笑)。

 いや、ホントはMMTを暑苦しくやりたかったんだけどタイミング逃しちゃって。
 ただし、MMTといっても宮澤(Miyazawa)を愛でる(Mederu)チーム(Team)の略。

 さて、再開後はいきなりアウェイ4連戦。元気よく、行ってみよーっ!
  

posted by フラッ太 |13:35 | ネタの殿堂 | コメント(3) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:ネタ1.2本勝負。

ゾーンでの動き。サッカーはこの言葉に20年は悩まされている。その意味するところが国やチームにによって違うからだが。日本ではソレをまじめにやればやるほど、水槽の中の熱帯魚になる。kは敵ではない。

posted by 343| 2020-07-03 15:43

Re:ネタ1.2本勝負。

どーもすみません、どっちもKですね。えーと、めんどいので全チームということで。

posted by 343| 2020-07-03 15:55

343さんへ

かつて川崎を率いた風間さんは「背中を取る」と言っていましたが
あれも部分的な表現になってしまっていますね。
岩政先生の本がシンプルながらわかりやすい書き方をしていたので
戦術厨な視点と絡めて紹介できればと思います。

posted by フラッ太| 2020-07-04 20:49

コメントする