スポンサーリンク

2020年03月23日

北のガットゥーゾ。

>もうネタの需要はないんかな…

 鹿島とのTMで赤丸急上昇中(←古っ!)なのがボランチに入った高嶺。

 「ピッチに立ったら人が変わる」と自分で言うくらいに激しいプレー。
 鳥栖とのルヴァン杯GSではさっそく金崎とバチバチやり合うほど。

 そのせいか、中盤の狂犬というあまりありがたくない通り名がついている。
 深井さんとのボランチコンビは相当凶悪なもんがあるが、さすがに狂犬ってのはいただけない。

 いかにもSTVがつけそうなキャッチフレーズだが(汗)、
 本家赤黒で激しい守備と言えばやはりガットゥーゾ。汚れ仕事はお任せといきたいところ。

 今年の大卒組はみんな“当たり”。つーか、フル代表が新加入ってひと昔前ならあり得んぞ…。
 一括りにするのは気が引けるが、三銃士、三羽烏といった具合にみんな活躍してほしいな。

posted by フラッ太 |23:35 | コンサについて | コメント(3) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:北のガットゥーゾ。

花の〇〇トリオ(←古っ!)

posted by かりん| 2020-03-24 20:21

Re:北のガットゥーゾ。

『狂犬』を、味方にしたら頼もしいという意味に変えてもらいましょう。ガンバレ、高嶺。

posted by 蹴球素人| 2020-03-26 11:28

Re:北のガットゥーゾ。のお返事。

 >かりんさん
まさか、かりんさんからそのネタ振りがくるとは思いませんでしたw。
 
 >蹴球素人さんへ
深井さんと同タイプの選手がいなかっただけに守備で活躍してもらえると
コンサは高嶺であと10年は戦える!というのもネタじゃなくなりますね。

posted by フラッ太| 2020-03-31 14:31

コメントする