コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年08月06日

ドラマ、見せられました

高校野球の連投でゴメンナサイ。あまりにドラマチックだったので。


今日の第3試合は点の取り合いで時間を要しました。
8回が終わって
  札幌第一 10-8 立命館慶祥

この時点で円山球場はかなり暗くなっていましたが
8回終了日没コールドとはせず
そのまま9回に突入させたのには少し驚きました。

しかし高校野球生活最後の攻撃になると思ったのか
立命館慶祥の選手たちが気迫の攻撃をみせ、なんと2点を取り同点に!

ますます暗くなったタイミングで
札幌第一の三塁手が平凡なゴロをファンブル。

そこで主審は両チームの選手全員にベンチへ戻るよう指示。

「明日もう1回試合が出来るぞ!」 と判断したのか
ベンチ内で大声を上げガッツポーズをとる立命館慶祥の選手たち。


しばらくして大会本部から大変残念なアナウンス。

「ルールにより、8回終了時点のスコアで札幌第一の勝利とします」

泣きじゃくる立命館慶祥の選手たち。
そして試合後の挨拶、校歌斉唱、応援席への挨拶まで
笑顔は無く暗い表情の札幌第一。

今日は第2試合も打撃戦で延長に入るなど時間が押していました。
ナイター設備の無い球場なので仕方ないですね。

9回には入らず8回でコールドにしておけば……というのもあるけど
やっぱり最後までやらせたかったのだと思います。


立命館慶祥の9回表の攻撃は本当にお見事でした!
もの凄い気迫も感じました。
このまま9回表の攻撃が永久に終わらないんじゃないかと思いました。

札幌第一には是非とも立命館慶祥の分まで頑張ってほしいです。

1596709320-ritumeikan.jpg
9回表の2点は、まぼろしに。


posted by hiroki |19:44 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年08月06日

南北・北海道大会

日本高野連が夏の甲子園を中止にした後
47都道府県の高野連は各々独自大会を開催。
やり方は様々で各地区毎で行うとか7イニングで行うなど。

北海道高野連は、ほぼ例年の大会と同じ形式で実施。
南北海道・北北海道とも各支部予選を勝ち抜いた16校が参加。


で、南北海道大会なんですけど

ベスト8に残ったのは
   駒大苫小牧
   苫小牧中央
   東海大札幌
   札幌国際情報
   札幌大谷
   北海
   立命館慶祥
   札幌第一

6校が札幌支部代表で2校が苫小牧市内。偏っちゃいましたね。
まあ札幌支部から9校も出場しているので仕方ないのもありますが。

上記8校のうち、既にベスト4進出を決めたのが
   駒大苫小牧、札幌国際情報、札幌大谷。
残り1枚の切符を狙う立命館慶祥と札幌第一は現在試合中。
まだ3回ですが激しい乱打戦になっており
立命館が7-5で札幌第一をリードしています。


ちなみに北大会ですが
センバツ代表だった帯広農は今日の第1試合で旭川竜谷に敗れ
また、もう1校の白樺学園は
三浦雄一郎さんが校長のクラーク国際に3-8でリードされています。

この2校は10日開幕の甲子園交流試合に出場しますが
素晴らしい想い出を作ってきてほしいと思います。


余談ですが旭川竜谷が昭和48年に甲子園初出場し
東洋大姫路に逆転勝ちし校歌が流れた時のどよめきが忘れられません。
独特の曲調ですからね。

posted by hiroki |16:38 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年08月04日

やっぱり夏はこれ!

私にとって夏の楽しみといえば
やっぱり高校野球。

1596512817-maruyama.jpg

南大会も北大会も決勝戦まで無事開催できますように。



中止になったセンバツ甲子園の代わりに行われる甲子園交流試合も
10日 (月) から開幕。

  8月16日 (日) 第2試合  帯広農業 - 健大高崎 (群馬)
  8月17日 (月) 第3試合  白樺学園 - 山梨学院 (山梨)

白樺学園の試合が大会のラストとなります。


posted by hiroki |12:55 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年08月03日

今日から始まりました

神戸戦が終わったと思ったら
もう明後日にはルヴァンカップですね。
次々と試合が行われる日々は
ルヴァンのGpリーグを突破すれば
9月12日まで続きます。

さて円山球場では
高校野球の南北海道大会が始まりました。
第3試合の東海大札幌ー北照は
タイブレーク勝負にもつれ込む熱戦でした。

毎年、南大会には1度は球場へ足を運び
カレーライスを食べるのが楽しみだったけど
今年は我慢です。

南大会・北大会ともに準決勝以上は
テレビで生中継があるので楽しみです。
それ以外の試合もバーチャル高校野球で観れるので
とても助かります。

posted by hiroki |16:43 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年07月14日

渡島連合 強し!

11日から始まった高校野球の南北海道大会ですが
まずは函館地区がスタートを切りました。

その中で、大野農・七飯・八雲の渡島連合チーム が躍動しています。
1回戦で函館水産を6-5で撃破すると続く準決勝は・・・・・・

1594697337-oshimarengou.png

ということで圧勝!

生徒数の減少から
ここ数年は幾つかの高校で連合チームを組むケースがありますが
練習量が少なかったり連携が上手くいかなかったりで
勝ち上がっていくのは大変なのですが
今回の渡島連合チームは何だか強そうですね。
あと1勝して円山球場へコマを進めたら話題に上りそうです。

決勝戦は26日で、相手は名門の函館工です。

ところで勝った時の校歌斉唱ってどうなるのでしょうね。


posted by hiroki |12:43 | 高校野球 | コメント(2) |

2020年07月02日

夏の地方大会

夏の甲子園が中止となった後
地方の高野連で代替の大会を行う動きが出始め
最終的には47都道府県の全てが独自に大会を開催する事に。

昨日からスタートした岩手県をはじめ
4日には愛知・福岡・沖縄も始まります。

北海道は11日から函館支部予選がスタートし
順調に進めば26日には
南北大会に出場する各16校の代表が決まります。

北海道高野連は例年の大会と同じやり方で開催するとの事で
南北海道大会は8月3日から札幌円山球場
北北海道大会は8月5日から旭川スタルヒン球場で開幕します。

なお奥尻高校は3年生部員の考えにより出場を辞退しています。


それにしても
そもそも夏の甲子園中止を決めた日本高野連は
その大きな理由の1つとして
地方大会での感染リスクや練習が十分でない選手のケガが予想され
更に、夏休み短縮により登校日が増えるため学業の支障もある
などを挙げていました。

なのに各都道府県では代替大会が開催されるわけです。
これについて某番組の中で、某阿川さんが某三鴨氏に質問をしましたが
ちゃんと説明する事は出来ませんでした。

結局は日本高野連の責任逃れって話なのかな。
まぁセンバツ甲子園代表校による1試合ずつの交流戦実施については
とても良かったなと思いますが。

今回、代替大会の開催を英断した各地方高野連の度量に
私は強い感銘を受けました。

各都道府県の大会が無事全ての日程を消化できる事を祈念します。

posted by hiroki |17:16 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年06月11日

選抜32校が甲子園へ

新型コロナウイルスの影響で中止になった春・夏の高校野球甲子園大会。

昨日、急に選手たちへ朗報が舞い込みました。

春の選抜大会に出場が決まっていた32校が
8月10~12日および15~17日の6日間で
甲子園球場において各校1試合ずつ交流戦を行う事になりました。

原則として無観客で行われ
ベンチ入りメンバーは20人 ← 通常は18人。
3年生の出場機会を配慮して2名増にしたそうです。

対戦相手は7月18日
各校キャプテンによるオンライン抽選会で決まる予定。

北海道からは白樺学園と帯広農の2校が出場。
帯広市は盛り上がるかも知れませんね。


ちなみに会見では 「これが出来るのなら夏の大会もやれたのでは?」
という質問も出たようです。ごもっともだと思います。

とにかく3年生球児たちにとっては本当に良かった!
しっかり練習して試合に臨んで下さい。

posted by hiroki |08:59 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年06月08日

智辯和歌山戦の不思議

uhbの新番組 コンサラボ、楽しく拝見いたしました。
河合所長、これからも宜しくお願いします!


【北海道代表 vs 智辯和歌山 の不思議】

甲子園の強豪校である 智辯和歌山は
  春 ⇒ 14回出場 優勝1回、準優勝3回
  夏 ⇒ 24回出場 優勝2回、準優勝1回 という凄まじい成績です。
しかし何故か 北海道代表との対戦では必ず苦戦 しています。

1591598392-tiben.png

智辯和歌山が初めて甲子園にやって来たのは1985年。
初戦で駒大岩見沢に敗れています。

2002年は甲子園初出場の札幌第一が9回裏に追いついたのですが
延長10回表に決勝点を奪われ惜敗。

2006年は準決勝で夏3連覇を狙う駒大苫小牧に完敗。
正直あの年は、準決勝の相手が智辯和歌山に決まった時
「ラッキー!決勝進出はもらった!」 と喜んだものです。
それだけ当時の駒苫は強かったのです。

2008年は7回までリードしていましたが8回表に
まさかの大量11失点で敗れました。

2009年は最終回に逆転され惜敗。

2011年は延長10回表に勝ち越したのですが
その裏に逆転サヨナラ負け。


とんでもなく強い智辯和歌山なのですが
どういうわけか北海道代表には毎回苦戦を強いられているという話でした。


posted by hiroki |15:31 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年06月03日

支部予選と南北大会を開催予定

夏の甲子園は日本高野連が中止の決断を下しましたが
各都道府県の高野連では相次いで地方大会の企画が練られています。

1591167265-yakyu.jpg

そして昨日
北海道高野連は、硬式野球の支部予選と南北北海道大会
及び軟式野球の北海道大会を開催する方向で進めると発表しました。
スタンドには野球部員と保護者しか入れないそうですが
3年生球児たちは失いかけた目標が戻ってきて良かったと思います。

私は正直いうと 「エリアが広過ぎる」 などを理由に
北海道高野連は地方大会を実施しないのでは?と予想していましたが
開催の見通しが立ったということでホッとしています。

無事大会が行えれば、優勝しても甲子園出場は無いけど
ほぼ例年通り3年生は最後の夏に熱いプレーで完全燃焼できますね。
本来、甲子園へ行けるのは南北北海道それぞれ1校だけですから。

どうせならテレビ中継してくれないかな。


posted by hiroki |15:53 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年05月20日

夏の甲子園も中止に

3年生にかける言葉が見つかりません。

1589962087-maruyama02.jpg

3年生に言葉をかける機会もありませんが・・・。


多くの県等で動いているらしい各県等独自の大会だけでも
せめて開催してあげてほしいと思います。


1589961829-maruyama01.jpg


posted by hiroki |16:59 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年04月16日

夏の甲子園

日本高野連は今月22日に予定していた全国高等学校野球選手権大会の
第2回運営委員会を5月20日に延期すると発表。

その会議で夏の甲子園開催可否の方向性が示され
開催するかどうかの最終判断は
開幕予定となっている8月10日ギリギリになるかも知れないそうです。

ちなみに最も早い県予選は沖縄で6月20日からの予定。

既に春の選抜大会が中止になっており、もし夏も中止となれば
特に3年生の皆さんは本当に気の毒でなりません。

posted by hiroki |11:50 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年03月11日

センバツ高校野球は中止

センバツ高校野球の中止が決まってしまいました。

今回選抜された高校の選手たちが

本当に気の毒でなりません。

中止の最大理由は選手らの健康とのこと。

まったく厄介なウイルスです。

選抜されていた選手たちへの配慮について

今後検討していくそうです。

posted by hiroki |18:28 | 高校野球 | コメント(0) |

2020年03月04日

センバツ高校野球

センバツ高校野球を開催するか中止にするかは

11日に決めるそう。



【本日決まった事項】


開催の場合 ⇒ 無観客


開会式は無し。





東京五輪 ⇒ 今日現在 ⇒ IOCは予定通り開催する気が満々

posted by hiroki |18:37 | 高校野球 | コメント(0) |

2019年11月18日

明治神宮野球大会ほか

明治神宮野球大会/高校の部、先ほど準決勝第1試合が終わり
北海道代表の白樺学園は関東代表の健大高崎(群馬)に2-3で敗れました。

先に2点を取られましたが追いついて、再び1点リードされる展開。
終盤は毎回のようにチャンスを迎えましたが、あと1本が出ず惜しくも敗退。

また、昨日行われた大学の部では、準々決勝に進出した東海大札幌でしたが
慶応大学に0-9で7回コールド負けを喫しました。
1回表の大量6失点が非常に痛かったです。


年明け5日から行われる春の高校バレー北海道代表決定戦は次のような結果に。
【男 子】
  第1代表:科学大  第2代表:恵庭南
【女 子】
  第1代表:札幌山の手  第2代表:旭川実

過去には男子では東海大四が、女子では妹背牛商や旭川実が全国制覇しましたが
近年は上位進出がなかなか難しい状況です。
代表校には実力を出し切って、悔いの残らない戦いをしてほしいと思います。

posted by hiroki |13:20 | 高校野球 | コメント(0) |

2019年11月16日

白樺学園 試合終了

明治神宮野球大会/高校の部/1回戦
白樺学園高校-国士館高校(東京)の試合が今終わり
4-3で白樺学園が勝って準決勝進出を決めました。

4回に先制を許しましたが直ぐ裏に逆転。
その後同点に追いつかれますが
7回裏にライトオーバーの3塁打で2者が生還し4-2としました。
最終回、1点差に詰め寄られましたが
最後の打者をレフトライナーに打ち取り試合終了。

準決勝は18日(月)の8:30試合開始の予定。
相手は、明日行われる健大高崎(群馬)-明豊(大分)の勝者です。

なお大学の部で昨夜初戦を突破した東海大学札幌は
明日16:00試合開始予定で、相手は東京六大学の慶応大学です。

いずれも強豪相手の戦いになりますが頑張ってほしいです。

posted by hiroki |10:42 | 高校野球 | コメント(0) |