コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2022年08月23日

感動インタビュー

高校野球の全国大会が始まって107年目。
遂に白河の関を越えた甲子園の優勝旗。
優勝した仙台育英学園高等学校須江 航 (すえ わたる) 監督の
インタビューがあまりにも感動的なので此処に全文を書き残します。


宮城の皆さん、東北の皆さん、おめでとうございます。
100年、開かなかった扉が開いたので
多くの人の顔が浮かびました。

準決勝、勝った段階で、本当に東北や宮城の皆さんから
沢山のメッセージをいただいて本当に熱い思いを感じていたので
それに応えられて何よりです。

前半は古賀君 (下関国際) も凄い良いピッチングをしてたので
焦りはありませんでしたけど、本当に翻弄されている感じでした。
でもここまで宮城大会の1回戦から培ってきた
今年の選手の出来る事、自分達が何をやってきたのか
本当に立ち返って選手自身がよくやってくれたと思います。

今日は本当に斎藤がよく投げてくれて。
でも県大会は投げられない中で皆でつないできて
最後に投げた高橋も、今日投げなかった3人のピッチャーも
スタンドにいる控えのピッチャーも、皆がつないだ継投だと思います。

(新型コロナの影響で) 入学どころか
多分おそらく中学校の卒業式もちゃんとできなくて。
高校生活 (今の生徒達) っていうのは
僕たち大人が過ごしてきた高校生活とは全く違うんです。
青春って凄く密なので
でもそういう事は全部ダメだ、ダメだと言われて
活動しててもどこかでストップがかかって
どこかでいつも止まってしまうような苦しい中で
でも本当に諦めないでやってくれた事
でもそれをさせてくれたのは僕達だけじゃなくて
全国の高校生の皆が本当にやってくれて
例えば今日の下関国際さんもそうですけど
大阪桐蔭さんとか、そういう目標になるチームがあったから
どんな時でも諦めないで暗い中でも走って行けたので
本当に全ての高校生の努力の賜物が
ただただ最後僕たちがここに立ったというだけなので
是非、全国の高校生に拍手してもらえたらなと思います。


須江監督は埼玉県から仙台育英に野球留学しましたが
ハイレベルの選手が多い中、ベンチ入りは非常に難しい状況。
学年で1人、情報分析などを行う人を決める時
誰も手を上げない中
悔しい思いで 「俺がやります!」  と決心したそうです。
ちなみに仙台育英では情報科の教諭。
勝利監督インタビューでは
まず最初に相手チームを称えるような素晴らしい人です。

ともかく仙台育英学園の皆様、本当におめでとうございます。

posted by hiroki |15:31 | 高校野球 |

2022年08月21日

千載一遇

6日に開幕した夏の甲子園も明日の決勝を残すのみ。
その決勝戦に駒を進めたのは
宮城の仙台育英と、山口の下関国際です。

仙台育英
  2回戦  10-0 鳥取商
  3回戦  5-4 明秀日立 (茨城)
  準々決勝  6-2 愛工大名電 (愛知)
  準決勝  18-4 聖光学院 (福島)
球速142キロ超えの投手を5人も擁し
打ち出すと止まらない強力打線に機動力を絡めてくる。
過去の大会をみると時々伏兵に足元をすくわれ敗退している。
ベンチ入り18名中、県外が9名だが内7名は東北圏内。
宮城県勢としては春夏合わせて4度の準優勝経験あり。
その内、仙台育英は3度。

下関国際
  2回戦  5-0 富島 (宮崎)
  3回戦  9-3 浜田 (島根)
  準々決勝  5-4 大阪桐蔭
  準決勝  8-2 近江 (滋賀)
何と言っても大本命の大阪桐蔭を競り合いの末に撃破。
その勢いで強豪の近江を粉砕して決勝へ。
まさに勝つ度に強くなっている。
ベンチ入り18名中、県外が14名もいる。
その内訳は、近畿9名、広島4名、福岡1名。
甲子園初出場が2017年という新興勢力。
2018年夏にはベスト8まで勝ち進んでいる。
山口県勢は春夏合わせて過去8回決勝進出しており
春1回・夏1回の優勝があるが
最後に優勝したのは1972年であり
今回は山口県代表として50年ぶりの優勝を目指す。


東北地方の代表校は
春夏合わせて過去12回決勝進出を果たすも全て敗れていますが
悲願である深紅の大優勝旗 白河越え に千載一遇の大チャンスです。

格でいうと仙台育英ですが
下関国際は一戦ごとにチカラをつけています。
仙台育英が勝つとしたらワンサイドゲーム。
下関国際が勝つとしたら僅差の競り合いかなと思っています。

posted by hiroki |18:03 | 高校野球 |

2022年08月14日

今年こそ白河の関を越えるか

強豪校が多いはずの東北勢ですが
決勝戦には春夏あわせて12度進出を果たしながら全敗中。
もうここまで来ると呪われている感じさえします。
1660474134-tohoku.png
そろそろ優勝旗が白河の関を越えるだろうと言われていましたが
その前に津軽海峡を越えてしまいましたね。

夏の甲子園も明日から3回戦。勝てばベスト8進出です。
今年の東北勢は秋田代表の能代松陽を除く5校が初戦突破。
2回戦で3校が敗れましたが、いずれも強豪相手に接戦を演じました。
3回戦へ進出したのは仙台育英と福島の聖光学院。
特に聖光学院は、初戦で日大三、2回戦では横浜と
非常に強いチームを次々と倒しています。

3回戦では、仙台育英が茨城の明秀日立と。
そして聖光学院は敦賀気比と対戦します。
勝ち上がると準々決勝進出ですが、対戦相手は抽選で決まります。

両校ともハイレベルな戦いを見せていますが
勝ち進むうちにポロっと取りこぼすという傾向もあるので
3回戦はしっかり勝ち上がってほしいです。

今大会はセンバツ優勝の大阪桐蔭が初戦で旭川大に
やや苦戦したものの今日の2回戦では19-0の大差で圧勝。
しかし智辯和歌山、日大三、横浜、天理、明徳義塾
興南、京都国際といった強豪校が早々と姿を消しているので
東北勢初の優勝も夢ではない展開です。


 【まだ優勝校を出していない県】
青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
富山、石川、山梨、滋賀、鳥取、島根、宮崎


posted by hiroki |19:09 | 高校野球 |

2022年08月10日

旭川大 試合終了

1660094930-kyokudai.png

全国的メディアで 大健闘!旭川大 の見出しになる内容でした。
3年前には奥川投手 (現ヤクルト) を擁す星稜に0-1で惜敗した旭川大は
今回も優勝候補筆頭の大阪桐蔭を相手に惜しい敗戦となりました。

塁を飛び出してのゲッツーや
暴投があった際、カバーが入っているのに2塁を狙って刺されたり
こういうミスが続いて相手に流れが行ってしまったのは残念。

それでも地区予選7試合で失点が僅か1だった相手から
ホームランなどで3点を奪取したのは素晴らしいです。

同点ホームランや勝ち越しホームランというのが大阪桐蔭らしいけど
今日の戦いぶりを見た感じだと
同ブロックにいる兵庫の社 (やしろ) あたりにやられるかも知れません。

これで旭川市内からの出場校は23年間に渡って14連敗。
次は何とかしたいですね。
ちなみに前回の勝利は1999年の夏で
とにかく明るい安村さんがベンチ入りの旭川実 (2勝) が最後。


posted by hiroki |10:01 | 高校野球 |

2022年08月10日

監督がスカウトしたマネージャー

札幌大谷が南北海道大会で優勝し
甲子園出場を決めたあと選手たちが輪を作ると
その中心にいたのがマネージャーの長谷川華子さん。
このシーンを見た時
『ただのマネージャーではないな』 と思ったけど
選手から打撃フォームのアドバイスを求められるような
スーパーマネージャーでした。

昨夜の熱闘甲子園によると・・・

中学1年から
小樽リトルシニアのマネージャーを始めた長谷川さん。
良い選手を探すため練習視察に来ていた
札幌大谷野球部監督の目に留まり
マネージャーとして長谷川さんをスカウトしたそうです。

船尾監督
「すごく気が利く動きをしていて
華子さんの動きにばかり目が行って
肝心な選手の動きは見ていなかったです」

強豪校の監督さんが
選手そっちのけで目が行ってしまうような逸材。
高校を出たあとも野球に関わっていってほしいですね。

試合後にはTwitterでトレンド1位に!

ちなみに対戦相手にもセーラー服姿の
女子マネージャーが記録員でベンチ入りしていたのに
試合開始前にチラッと映ったぐらいだったかもw

posted by hiroki |06:55 | 高校野球 |

2022年08月09日

札幌大谷 初戦

1660035684-2022_S.png

昨日、この試合に向けて
『あとは打者が相手投手の術中にハマる事なく大振りをしなければ』
なんてブログに書いたら、本当に術中にハマってしまい
想定外のロースコア決戦になりました。
双方が地区予選とは全く違う展開となり、少し窮屈だったかも知れません。

それでも最終回に追いつくなど粘りを見せてくれました。

そして記録員としてベンチ入りしている札幌大谷の女子マネージャーと
スタンドで少々恥ずかしそうにきつねダンスを披露したチアガールたちが
Twitterを大いに盛り上げていましたw
マネージャーの長谷川華子さんは淡々とスコアブックをつけるだけじゃなく
打撃不調の選手には何処が良くないかを伝えるそうです。
今日はテレビの音声で聞こえる大声で選手たちを鼓舞していました。
NHKもあり得ないぐらい、事あるごとに長谷川さんを映していましたw


第4試合ではギリギリになってコロナのクラスターに見舞われた県岐阜商が登場。
それより前の段階でクラスターに襲われた5校は
初戦の試合日程を後ろの方に設定する事ができましたが
県岐阜商は間に合わなかったため、登録18名中10名を入れ替えました。
やはりベストメンバーで戦えなかったため
兵庫代表の社 (やしろ) 高校に1-10で敗れてしまいました。
でも試合終了後には、ひと際大きな拍手をもらっていました。

登録選手の入替を認めるルールを作った運営側は評価できると思います。
それをやらないと、棄権するチームが続出しかねないですしね。


明日は第1試合で旭川大が断トツ優勝候補の大阪桐蔭と対戦。
う~ん・・・・ さすがに勝つのは難しそう。一桁失点で済めば健闘かな。
旭川大の選手たちにはのびのびと戦ってほしいと思います。


posted by hiroki |17:54 | 高校野球 |

2022年08月08日

明日は札幌大谷登場

高校野球応援席の光景で話題になったのが
札幌商 (現:北海学園札幌) が出場の際
毎回のようにセクシーな衣装を身にまとって友情応援に駆け付けた
京都明徳商 (現:京都明徳) のチアガール。
当時はアマゾネス軍団と呼ばれ
応援とは無関係で写真撮影だけが目的の
にわかカメラマンが大勢詰めかけたそう。
1659938013-SASSHO03.jpg

その一方で岩手県 (特に盛岡市内) の高校は
今でもバンカラな応援を繰り広げるところが結構あります。
1659939689-BANKARA01.jpg


さて明日の第3試合 (13:00開始予定) には
南北海道代表の札幌大谷高校が登場し
東東京の二松学舎大付属高校と激突します。

札幌大谷は、夏の甲子園は初出場ですが
春は2019年に出場しており、1勝しています。
今回は南大会で、名門の北海を19-0で撃沈させるなど
どこからでもチャンスを作れる打線がウリで
夏の甲子園向きのチームと言えます。
最速148キロを投げドラフト候補にも挙がっている森谷投手は
荒れ球気味の投球をするため打者にとっては厄介です。

二松学舎大付は春が6回、夏は5回目の甲子園出場。
1982年の春は準優勝に輝いています。
ただしそれ以降は出場しても1勝どまりとなっており
今回の予選5試合を見ても強豪が相手だったのは
準決勝の帝京ぐらいです。
今年の春も出場していますが初戦敗退でした。

札幌大谷のキープレイヤーは
やはりエース森谷選手になると思います。
速球投手で荒れ球なのは強みですが
荒れ過ぎて四死球を連発させると苦しくなるでしょう。
あとは打者が相手投手の術中にハマる事なく大振りをしなければ
勝てない相手ではないと思います。


posted by hiroki |14:52 | 高校野球 |

2022年08月06日

淋しい開会式

明日対戦する湘南は2019シーズン開幕戦で敗れて以降
1度も負けていない相手。
最近の湘南は取っても取られても1点という
ロースコアの試合が続いています。
絶対に勝たなきゃいけない試合になりますね。

個人的には小柏クンが明日の試合を無事終えてほしい。
ケガの多い選手なので本当に心配。


さて本日開幕した夏の甲子園。
なんと開会式が急きょ各校キャプテンのみの行進となりました。
屋外で行うものだし、行進・整列時は間隔を空けて立つ事を徹底して
あとは待機場所や開会式終了後の密集を避ける処置を施せば
18人全員を参加させられたと思いますけどね。
クラスター状態の6校もPCR陰性の選手だけなら参加できるはず。

選手登録などはガイドラインを変えているので
試合前夜に突如 「棄権」 を発表するようなケースが続々と・・・
みたいな事態は避けられそうだけど
開会式が主将1人っていうのは淋し過ぎます。
観客に関しては制限もなくユルユルなのに。

posted by hiroki |19:10 | 高校野球 |

2022年08月02日

対戦相手が明日決まる

6日に開幕予定の高校野球選手権大会。
組み合わせ抽選会は明日の16時からで無料ライブ中継があります。

今回初出場となるのは5校。
  札幌大谷 (南北海道)  春は1回
  明秀日立 (茨城)  春は2回
  社 (兵庫)  春は1回
  帝京五 (愛媛)  春は2回
いずれも春のセンバツ出場経験があるので
全くの甲子園初出場がゼロなのは少し淋しいです。

その一方、夏の甲子園出場20回以上の学校が多いです。
  仙台育英 (宮城)  29回目
  横浜 (神奈川)  20回目
  高岡商 (富山)  22回目 ・・・ 監督は札幌南高校OB
  県岐阜商 (岐阜)  30回目
  星稜 (石川)  21回目
  天理 (奈良)  29回目
  智辯和歌山 (和歌山)  26回目
  高松商 (香川)  22回目
  明徳義塾 (高知)  22回目
  鹿児島実 (鹿児島)  20回目
ちなみに北海高校は39回出場しています。

胸が熱くなる話 (奈良県決勝)

札幌大谷の打力は全国でも通用しそうな感じがします。
都道府県予選での平均得点は10.7で出場校49校中4位です。

札幌大谷の初戦対戦相手が次に挙げるチームであれば
勝利する可能性が比較的高いと私は予想しています。
根拠は予選の戦いぶりです。
  能代松陽 (秋田)  鶴岡東 (山形)  國學院栃木 (栃木)
  明秀日立 (茨城)  樹徳 (群馬)  佐久長聖 (長野)
  日大三島 (静岡)  創志学園 (岡山)  盈進 (広島)
  鳥取商 (鳥取)  浜田 (島根)  帝京五 (愛媛)
  有田工 (佐賀)  富島 (宮崎)
ここ数年では勝てそうだなと思うチームがかなり多いです。

夏の大会において北海道代表は
2016年の北海 (準優勝) 以来すべて初戦敗退しているので
そろそろ勝利の校歌を聞きたいものです。

posted by hiroki |14:12 | 高校野球 |

2022年07月25日

南大会準決勝現地観戦

予定通り円山球場へ行き南大会準決勝を観戦。
1658732959-IMG_2558.JPG

第1試合は大方の予想通りLOWスコアの試合となり
知内が東海大札幌を振り切って初の決勝へ。
1658732642-0725-1.png
知内と言えば北島三郎さん。
知内は間違いなく彼の地元に在る高校ですが母校ではありません。
(函館西高校中退) 三郎さんが高校に入る頃、知内高校は開校前でした。

第2試合では苫小牧中央の注目エース斉藤選手と
19-0で北海を粉砕した札幌大谷打線が激突。
1658732654-0725-2.png
試合は、序盤から札幌大谷打線が斉藤投手に襲いかかり
8回コールドで決勝進出を決めました。
札幌大谷は支部予選初戦を除き、全て10点以上を奪ってのコールド勝ち。

春夏合わせて初の甲子園は成りませんでしたが
苫小牧中央はお母さんたちも控え選手らと一緒にノリノリで踊っていました。
とても楽しそうだし盛り上がっていました (^o^)
1658736397-IMG_2564.JPG

明日10時から決勝戦。札幌大谷の凄まじい打線は
隙のない野球で好投手もいる知内までも粉砕してしまうのでしょうか。

ちなみに・・・・・・
【今日までに甲子園出場を決めたチーム】
  北北海道 ⇒ 旭川大
  青森 ⇒ 八戸学院光星
  岩手 ⇒ 一関学院
  秋田 ⇒ 能代松陽
  栃木 ⇒ 国学院栃木
  山梨 ⇒ 山梨学院
  石川 ⇒ 星稜
  岡山 ⇒ 創志学園
  愛媛 ⇒ 帝京五
  高知 ⇒ 明徳義塾
  佐賀 ⇒ 有田工
  大分 ⇒ 明豊
  鹿児島 ⇒ 鹿児島実
  沖縄 ⇒ 興南              

【明日以降に行われる決勝戦】
  南北海道 ⇒ 知内 - 札幌大谷
  茨城 ⇒ 明秀日立 ー 土浦日大
  埼玉 ⇒ 浦和学院 - 聖望学園
  千葉 ⇒ 市船橋 ー 木更津総合
  神奈川 ⇒ 横浜 - 東海大相模
  群馬 ⇒ 樹徳 - 健大高崎
  京都 ⇒ 龍谷大平安 - 京都国際
  三重 ⇒ 津商 - 三重
  鳥取 ⇒ 倉吉総合産 - 鳥取商
  香川 ⇒ 英明 - 高松商
  長崎 ⇒ 海星 - 創成館
  熊本 ⇒ 九州学院 - 秀岳館

例年通り、いつもの顔ぶれが多いですね。


posted by hiroki |16:03 | 高校野球 |

2022年07月18日

南北大会展望

北海道の高校にありがちな
甲子園では相手チームよりヒット数が多いのに
なかなか得点に結びつけられずに苦戦・・・
今のコンサドーレは、それに似た感じがします。

今日は南大会を観戦しに札幌円山球場へ。
1658125302-curry.jpg
野球よりカレーを食べるのが楽しみw

北大会はベスト8が出揃いました。
次の土曜に行われる準決勝の組み合わせは
  ① クラーク記念国際 vs 旭川大
  ② 旭川東 vs 滝川西
順当ならクラークでしょうね。
春の甲子園に出場し、初戦で優勝候補相手に
延長10回サヨナラ負けの大接戦を演じました。
3人の好投手を擁しており頭1つ抜けていますが
準決勝の相手となる旭川大は
北海道だと北海高校に次ぐ夏の甲子園出場回数を誇り
試合巧者なので要警戒です。
旭川市内では偏差値トップの旭川東が
今大会注目の2校を撃破しベスト4まで勝ち上がり
面白い存在となっています。

南大会は明日の2試合で初戦が全て終了します。
こちらは混戦の様相ですが
私の予想としては北照が最も強そうで
3年ぶりの甲子園出場を果たしそうな気がします。
対抗は東海大札幌。
もし決勝でこの2校が対戦となれば
東海は春季大会準決勝で完敗したリベンジに燃えるはず。
夏に照準を合わせてくる北海ですが
本日球場で観た感じでは投手力に難がありそうです。
相変わらずの試合巧者ぶりでしたけどね。
他では札幌日大知内苫小牧中央あたり。
南大会の準決勝は来週月曜に予定されています。
私は休日になるらしいので多分球場で観戦すると思います。
その時はカツカレーではなく普通のカレーライスにします。


posted by hiroki |15:03 | 高校野球 |

2022年07月05日

時代の流れを感じます

【札幌支部予選・代表決定戦】
  Aブロック  札幌創成 12-8 札幌第一
  Bブロック  北 海 7-1 札幌南
  Cブロック  東海大札幌 3-0 札幌新陽
  Dブロック  札幌静修 - 札幌大谷 (明日が決勝戦)
  Eブロック  札幌龍谷 - 札幌清田 (明日が決勝戦)
  Fブロック  北星大附 8-1 札幌工 (7回コールド)
  Gブロック  札幌日大 10-3 札幌光星 (7回コールド)
  Hブロック  札幌北 5-2 札幌琴似工
  Iブロック   とわの森三愛 12-8 立命館慶祥

札幌支部から南北海道大会へ9校出場というのも驚きですが
決勝進出の顔ぶれを見ると
札幌新陽、札幌静修、札幌大谷、札幌龍谷などなど
この4校は元々女子高でしたよね。

札幌新陽は1986年まで札幌慈恵女子高。
よく慈恵学園って言っていましたね。
定山渓鉄道には澄川駅の1つ定山渓側に
慈恵学園という駅がありました。
今日は東海大札幌を相手に健闘しましたが
終盤に失点し惜しくも0-3で敗れました。

札幌静修は2000年に完全な共学となりましたが
女子高時代は学校祭へ行くためにチケットが必要でした。
今や札幌支部予選上位進出の常連ですね。

札幌大谷は2009年から共学となり
2019年のセンバツ甲子園で初出場を果たし1勝しています。
サッカーの強豪校でもありますね。

札幌龍谷は元々札幌女子高校で1998年から共学。
札幌女子高校はサツジョって呼んでいましたよね。

今回決勝進出は成りませんでしたが
札幌山の手の前身は札幌香蘭女子学園で
1988年に共学となり、同時に校名も変更。
ラグビーや女子バスケが超有名ですね。


なんだか時代の流れを感じてしまいますw

posted by hiroki |16:53 | 高校野球 |

2022年05月26日

楽な座り方

1653562405-IMG_2266.JPG

甲子園の前哨戦、第61回 春季北海道高校野球大会は
ベスト4が出揃いました。

今大会は、初戦で駒大苫小牧が終盤に大逆転され敗れたり
北海も初戦で苫小牧中央に敗れたりと
強豪校の苦戦が目につきます。

準決勝 (土曜) のカードは
北 照 - 東海大札幌  苫小牧中央 - 札幌第一

何となく北照が強そうな感じがします。

この大会が終わると、いよいよ甲子園を目指す予選がスタート。
そこへ照準を合わせてくる高校が多いので
また新たなダークホースが出現するかも知れませんね。


札幌円山球場の座席は背もたれがないので疲れますが
私はいつも最上段に座り
赤丸の部分に寄りかかりながら観戦しています。
なかなか硬いけど背もたれ無しよりは楽です。

1653562458-zaseki.png


posted by hiroki |19:47 | 高校野球 |

2022年03月31日

決勝戦

本日は12:30からセンバツ高校野球決勝。

天気予報は雨がちですが雨量が少ないようなので
予定通り行われると思いますが
今後の降り方によっては順延もあり得ます。

決勝戦のカードは 近江 (滋賀) vs 大阪桐蔭 (大阪)
近畿地区同士の対戦になりました。

京都国際が大会直前に棄権して
繰り上がりで急きょ甲子園に乗り込んだ近江が
あれよあれよと決勝進出。敬服します。

夏は強い近江。
2001年には準優勝しているし
昨年もベスト4まで勝ち上がりました。
でも春はベスト8が最高。
春夏通じて2度目の決勝戦を戦い
滋賀県史上初の優勝を目指します。

お馴染み大阪桐蔭は
春3回、夏5回の優勝が光ります。
なんと決勝戦は8戦全勝と恐るべき強さです。
今大会も初戦こそ接戦でしたが
準々決勝、準決勝は二桁得点で圧勝。
広島商がコロナで棄権した事により
1試合少ないため余力もあるはず。

大阪桐蔭が圧倒的に優位なのでしょうが
私は常に判官贔屓なので近江を応援します。

posted by hiroki |07:48 | 高校野球 |

2022年03月05日

厳しいブロックに入ったけど

北京パラリンピックのアルペン滑降で
村岡桃佳さんが日本の金メダル第1号に!
おめでとうございます!
通算6個目 (金は2個目) の五輪メダルです。


18日から始まる高校野球センバツ大会
(正式名称 ⇒ 第94回選抜高等学校野球大会)
の組み合わせ抽選会が昨日行われ
北海道のクラーク国際は初日の第3試合で
優勝候補の九州国際大付 (福岡) と対戦します。

三浦雄一郎さんが校長を務める
クラーク記念国際高校は深川市に本部があり
ヒグマ打線で駒大岩見沢を何度も甲子園へ導いた
北の名将佐々木啓司さんを監督に招聘すると
早くも2年後の夏に甲子園初出場を果たしました。
センバツ大会は今回が初出場となります。

守備力としては、チーム防御率が出場校中2位。
投手力も出場校中で防御率3位と7位のダブルエースを擁し
辻田投手は1イニングでの奪三振数が出場校中1位です。
打力もレベルが高いようです。
近年の北海道代表としてはハイレベルのチーム力ですが
相手の九州国際大付は走攻守の全てが素晴らしく
全国制覇してもおかしくない強さを持っています。
昨秋の明治神宮大会では準優勝しており
その初戦ではクラーク国際を5-1で破っています。

もしクラークがこの超高校級選手が集結する相手を撃破すると
2回戦の相手は広陵 (広島)敦賀気比 (福井) の勝者。
この2チームもかなりの強豪です。

でも出場するからには、もちろん優勝を狙うと思いますが
どんな相手でも倒して勝ち進んで行かなければ
悲願は達成できないので
きっとベストを尽くしてくれるはずです。

posted by hiroki |14:51 | 高校野球 |