コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2022年12月29日

北海 vs 国見 試合終了

全国高校サッカー選手権1回戦に登場した北海は
前半に先制を許したものの後半追いつき
1-1のまま間もなくアディショナルタイム突入というタイミングで
PKに強いゴールキーパー葉原慶太クン (3年) を投入。

PKに強いゴールキーパー!これは期待しても良いのかな?
ワクワク感が半端ない状態でしたがCMが長い・・・。

ようやくCMが終わると国見の1人目が既に蹴った後でした。
せっかく葉原クンが阻止したシーンはリアルタイムでは見れず。

北海も1人失敗し、5人では決着がつかずサドンデスへ。
北海7人目が相手キーパーに止められ試合終了。
優勝6回の古豪相手に健闘しましたが今年も初戦で敗退。
でも北海道は北海の時代が続くのかも知れません。
来年に期待しましょう。

国見高校と言えば日焼けした丸刈り集団というイメージでしたが
時代も変わり、12年ぶりの出場となった今回は
高校生らしいオシャレなヘアスタイルの選手ばかりでした。
今は寮でのスマホ使用も自由だそうで
選手たちは海外サッカーなどの配信を観ながら
イメージを高めているとのこと。

中島大嘉クンも画面にアップで映り、実況から紹介されていました。
大久保嘉人さんより長く映っていたような気がします (笑)

これで北海道代表は4年連続初戦敗退 (内3回は北海)。
次は何とか1つでも勝ってほしいものです。

posted by hiroki |15:59 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月29日

見ていて楽しい入場行進

第101回 全国高校サッカー選手権大会が昨日開幕。

久しぶりに開会式のダイジェストをテレビで観ましたが
入場行進がとても楽しかったです。

メインスタンド中央では各校が思い思いのパフォーマンス。
例えば青森山田は右手に真っ赤なリンゴ。
盛岡商はチャグチャグ馬コでした。
校名入りのタオマフを掲げたり、シンプルに笑顔で手を振ったり
徳島市立は緩い感じの阿波踊りを披露。

開会式直後の開幕カードでは
東京Bの成立学園が三重の津工を3-2で破りました。
0-3から逆襲を見せた津工も素晴らしかったです。

今日から本格的に試合が行われますが
北海高校は長崎の国見と14時10分キックオフ予定。
中島大嘉選手の母校でもある国見は
選手権で6度優勝していますが12年ぶりとは意外でした。

北海は、前回優勝の青森山田や
広島皆実、福島の尚志など強豪校ひしめく死のブロックで
どのような奮闘を見せてくれるでしょうか。

そして町田ゼルビアの監督に就任が決まった
青森山田の黒田剛さん最後の采配にも注目したいです。
ちなみに札幌市出身で登別大谷高校OBです。

posted by hiroki |07:59 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月18日

祭りのあと

Wカップは先ほど3位決定戦が終了。
2-1でウクライナが勝ちました。
このチームにPK戦の末に惜敗だった日本は
次の大会から上位を狙えることが証明できたと言えます。

それにしてもウクライナは前回が準優勝で今回3位。
素晴らしいですね。

モロッコは4位となりましたが
大旋風巻き起こし大会を大いに盛り上げました。
ベルギー、スペーン、ポルトガルを撃破してのベスト4進出。
こちらも本当に素晴らしい。

この2チームは同じグループFからの勝ち上がりでした。
グループリーグではスコアレスドローだったのですね。


さてWカップも残すところ決勝戦1試合のみ。
その決勝戦は翌日の仕事を考えると観るのは無理なので
私にとっては今大会最後のTV観戦でした。

今は祭りのあとの寂しさを感じています。

posted by hiroki |01:54 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月11日

様変わりするWカップ

1回限りなのか今後そのままで行くのか分かりませんが
4年後のサッカーWカップは随分と様変わりしますね。

開催がカナダ、アメリカ、メキシコの3ヶ国共同。
まあ、これは日韓共同開催という前例もあります。

それよりも、本戦出場国が
なんと32から一気に48となります。

グループリーグも3ヶ国ずつ16だそうです。
Aから始まって・・・・・・ グループPまでいくのかな。
アルファベットならそうなります。

3ヶ国ずつの各グループから上位2ヶ国が決勝ラウンドへ。

決勝ラウンドは32ヶ国のトーナメントなので
5連勝で優勝。ベスト8が目標なら2勝で達成です。
グループリーグが2試合なので
決勝戦または3位決定戦まで7試合という部分は
結局、今と変わりません。

なお、アジアからの本戦出場枠は8.5になる模様。
Wカップ最終予選で
本戦に出場できるのだろうかと気を揉むことは無くなるかな。

今回このような成績だったし、4年後に期待です。

posted by hiroki |18:29 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月11日

台風の目

Wカップ準々決勝で モロッコ が1-0でポルトガルを撃破。
アフリカ代表としては史上初のベスト4進出!

カタールが舞台なので
アラブという意味でも多くの応援を受けての戦いでした。

モロッコは今大会では台風の目になっていますね。


それにしても今回はジャイアントキリングが目立つ大会。

最終的に決勝に残るのは 『ああ結局はこの2チームか』
という感じになるのでしょうけど
モロッコは次もし敗れたとしても3位決定戦があるので
まだまだ楽しませてくれそうです。

posted by hiroki |01:57 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月10日

南米二カ国の明暗

Wカップ準々決勝2試合が終わったばかり。

PK戦の末、辛くも日本を破ったクロアチアが
世界ランキング1位ブラジルを
またしてもPK戦で撃破しベスト4進出。

0-0のまま90分で決着がつかず延長突入。
前半にネイマールのゴールでブラジル先制も
後半にクロアチアが追いつくという展開。

日本がクロアチアに勝っていれば・・・ 
という思いもありますが
そんな単純な話でもないのでしょうね。


早朝4時キックオフのオランダ対アルゼンチン。
メッシの先制ゴールなどで
アルゼンチンが2-0と優位に進めましたが
1点を返したオランダが
後半アディショナルタイムの終盤に
セットプレーから起死回生の同点ゴール!

延長30分は双方無得点で
試合の行方はPK戦へ。
結局アルゼンチンが勝ちました。

かなりの劣勢から粘って追いついたオランダ。
非常に残念な敗戦となりました。


2試合ともPK戦にもつれ込む熱戦。
南米の二カ国が明暗を分ける結果となりました。

posted by hiroki |07:06 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月06日

4年後にリベンジしよう!

よもやPK戦で落とし穴が待っていたとは・・・・・・


まさか3人が外すとは・・・・・・




しかし今大会 サムライブルー の躍進は凄まじかったです。

胸を張って日本に帰って来てください。


4年後はベスト8より、もっと上に行けるかも知れません。


とにかく本当にお疲れ様でした。



日本は敗れてしまったけど
この4年に1度の祭典はまだまだ続くので
楽しみたいと思います。

posted by hiroki |02:44 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月05日

心の奥底にあるものが勝敗を左右する

打倒クロアチア。

『クロアチアは強い。苦戦必至』 と思っても
心のどこかで 『ドイツとスペインを倒せたんだから
クロアチアだって何とかなる』 という気持ちも。
いや、これは私のことです。
選手たちは気を引き締めていることでしょう。

クロアチア側は 『相手はドイツかスペインと思っていたけど
日本が上がって来たのは超ラッキー!』 でしょうね。
まあ監督や選手はともかく
クロアチア国民は油断していると聞いています。
日本との対戦が決まると
『宝くじに当たった!』 と喜んでいたそうですから (笑)

クロアチアが普通に戦ってくれれば良いのだけど
弱点を徹底的に突いてくるような動きをされたら・・・・・・。
『たかが日本を相手に
わざわざ細かい策略なんか立てねーよ。
俺たちのサッカーをやれば問題ないさ』 ぐらいに
思ってくれたら助かるんだけど。

私はこれから3時間くらい仮眠をとります。
4時からの ブラジル vs 韓国 も観戦したいので。

posted by hiroki |20:01 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月03日

まずは目標を達成し、その次は

今回のWカップでサムライブルーが定めた目標はベスト8。

月曜深夜の1回戦で (0時キックオフなので日付は火曜)
何が何でもウクライナを撃破し
日本史上初のベスト8という目標を達成し
ブラジルと準々決勝を戦う際は
思う存分ぶつかって行けば良いと思います。
失うものは何も無いのですから。

ただし、韓国が勝ち上がった場合は目標変更です。
ドイツ、スペインを倒しながら
アジアの主役を韓国に持っていかれるのは
あまりにも悔し過ぎます。
絶対に勝って、一気に優勝まで目指してほしいです。

ちなみにクロアチア戦は月曜深夜。
準々決勝も金曜の深夜なので (0時キックオフなので日付は土曜)
どちらも翌日の事を気にせず、心おきなく観戦します。


【参 考】 日本の決勝トーナメント成績
2002 日本・韓国
  1回戦 日 本 0-1 トルコ (⇒3位)
2010 南アフリカ共和国
  1回戦 日 本 0-0 パラグアイ (PK戦3-5)
2018 ロシア
  1回戦 日 本 2-3 ベルギー (⇒ 3位)

posted by hiroki |19:07 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月03日

固唾を呑むラストプレー (Gp-H)

さきほどグループHの全試合が終了し
決勝T進出を決めたのはポルトガルと韓国。

サウジアラビア、日本に続き
韓国もCロナウド率いる強豪ポルトガルを逆転で撃破。
アジア勢の躍進が目立つ大会となっています。

先制された韓国が同点に追いついたものの
ウルグアイがガーナを2-0でリードしていて
このままだとウルグアイが2位通過でしたが
後半アディショナルタイムに韓国が劇的な逆転ゴールを決め
形勢が一転。
これでウルグアイが決勝Tへ進むには
あと1点が必要となる状況に。

先に試合が終わり歓喜の韓国選手そしてサポーター。
でもウルグアイが8分のアディショナルタイムで
1ゴール決めれば韓国の決勝T進出は消滅です。

そのまま試合終了かと思われた時
ウルグアイが絶好の位置でのFKをゲット。
これがラストプレーです。

しかし直接狙ったシュートはガーナGKがキャッチ。
ウルグアイはグループリーグ突破成らずスアレスは号泣。
韓国とウルグアイは勝ち点と得失点差で並び
最終的に総得点で上回った韓国が決勝Tへ進出。
1回戦の相手は多分ブラジルです。

それにしてもラストプレーとなったウルグアイのFKシーンは
まさに固唾を呑むような瞬間でした。
韓国の関係者も気が気でなかったでしょうね。

さて私はこのまま4時キックオフとなる
グループGの2試合をテレビ観戦しようと思います。
もしブラジルが敗れスイスが勝った場合
得点状況によってはスイスが1位通過となり
日本がクロアチアに勝てば準々決勝の相手が
韓国ースイスの勝者になるので
正直そうなってほしいと思っています。
まあ・・・ 無いかな (笑)

posted by hiroki |01:59 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月02日

さあ目指せ ベスト8!

決勝トーナメント1回戦
日 本 vs クロアチア
日本時間12月6日 (火) 0:00キックオフ予定
地上波はフジテレビ系のようです。

ドイツ戦を彷彿させるような内容で
新無敵艦隊スペインに見事な勝利 !!!!!!

序盤はどうなることかと不安になりましたが
またもや後半一気に逆転。
その後は守勢に回る時間が長くて
こんな朝早くから手に汗握る緊張感が続きましたが
最後まで集中を切らさず逃げ切りました。

私はドイツ対コスタリカもチラチラ見ながらでしたが
こちらの方は点の取り合いで
ドイツが2-2の同点に追いついた時は
「そのまま!そのまま!」 と喜んだり
ドイツが逆転すると
「日本、追いつかれたら終わりかよ」 と嘆いたり (笑)

スペインはドイツが4-2になっても攻めてきました。
このまま日本に負けても決勝T進出だし
しかも2位通過なら決勝戦までブラジルと対戦しないし
普通ならパス回しで試合終了を待つかと思いきや
最後までヒヤヒヤさせられました。

さて来週月曜の夜 (キックオフは日が変わって0時) も
夜更かしですね。

posted by hiroki |05:56 | サッカー(コンサ以外) |

2022年12月01日

明朝に備えて早めに寝ようかな

いよいよ明朝4時から始まりますね。
コスタリカ戦で勝っていれば
明日の4時起きは不要だったけど
まあ、4年に1回の祭典だし
私は4時きっかりに大きめのボリュームで
テレビの電源が入るようセット済み。
朝野球をやっていた頃も夏場は週イチで
これくらいの時間に起きていたし。

試合終了後に出社して体がきつかったとしても
1日だけ頑張れば土日は休みだし。何とかなるでしょう。

本当に何とかなってほしいのがスペイン戦。
2位突破だと決勝戦までブラジルとの対戦がないので
もしかしたらスペインは大胆なターンオーバーをしてくるとか
淡い期待をしていたけど
監督さんは7試合全部勝つ!と断言しているし・・・・・・

理論的にはスペインは日本が倒したドイツと
引き分けだったから勝てないことはないと言えるけど
日本は0-7で敗れたコスタリカに
0-1で負けているので
0-8とかの惨敗を喫してもおかしくない (笑)

冗談はさておき
苦戦は必至だけど最後の最後まで
意地とプライドをみせてほしいと思います。

ズバリ!私の予想は・・・・・・


残念ながら スペイン 3-0 日 本 です。

posted by hiroki |19:26 | サッカー(コンサ以外) |

2022年11月30日

イラン惜敗でグループリーグ突破成らず

WカップのBグループでイランがアメリカに0-1で惜敗し
アジア勢最初のグループリーグ突破は成りませんでした。

同時進行の イングランド vs ウェールズ は
イングランドが勝って決勝トーナメントへ進出。

残り1枠は9分のアディショナルタイムに入って
このままアメリカが逃げ切ればアメリカ。
イランが1点取って同点に追いつけばイラン。
そんな状況でしたがアメリカがそのまま勝利しました。

最後の最後で怪しいシーンがあり
イランの選手達が 「VARだろ!」 と主審に詰め寄るも
認められず結局試合終了と、少し後味が悪いというか
イラン側にとっては
納得がいかない終わり方になってしまいました。

アジア勢を見ると、カタール、イランがグループリーグ敗退。
アルゼンチンを撃破したサウジアラビアは
メキシコ戦に勝てば決勝トーナメント進出。
日本と大韓民国は・・・・・・ かなり厳しい状況です。

posted by hiroki |06:03 | サッカー(コンサ以外) |

2022年11月28日

Eグループは大混戦

スペイン vs ドイツ の試合が終了。
1-1の引き分けでした。

これで日本は第3戦でスペインに敗れるとグループリーグ敗退。
もちろん勝てば決勝T進出です。

日本がスペインと引き分けてもチャンスはあります。
  ① コスタリカがドイツと引き分ければ決勝Tへ。
  ② ドイツがコスタリアに勝った場合
    (1) ドイツが2点差で勝つと日本は敗退
    (2) ドイツが1点差で勝った場合は総得点での争い
ドイツを倒した日本を破ったコスタリカなので
ドイツに勝つか引き分ける可能性は無いとも言えませんね。

ただしスペインは今日の引き分けにより
日本戦は、もの凄い気迫でぶつかってくるはずです。

とにかく大混戦のEグループです。

posted by hiroki |05:46 | サッカー(コンサ以外) |

2022年11月27日

決勝T進出が絶望ってわけじゃない

「もう1回ドイツ戦と同じ事をやればいいんだから」
試合直後の、本田圭佑さんの発言が強く胸に響きました。

ドイツに勝利して以来、ずっとメディアなどでは
日本時間の明朝に行われる試合でスペイン勝利ありきだったけど
(日本がコスタリカに勝ち、スペインがドイツに引き分け以上なら
日本の決勝T進出決定)
このブログに何回も書いたように
逆にドイツがスペインを破った場合は
第3戦終了時点で3チームが勝ち点6で並ぶ可能性が高く
日本が得失点差で勝ち残るためには
今日のコスタリカ戦で開始からガンガン攻めて
少なくともドイツがコスタリカ戦でつける点差以上の得点が必要でした。


さて、日本が決勝Tへ進出するパターンを考えてみます。

 ① 明朝4時の試合でスペインがドイツに勝利
       第3戦で日本はスペインに引き分け以上で決勝Tへ
 ② 明朝4時の試合でスペインがドイツと引き分け又はドイツが勝利
       第3戦で日本はスペインに勝利で決勝Tへ

スペインはドイツに勝利すれば決勝T進出が決まるので
日本との第3戦はターンオーバーしてくる公算も高く
引き分けでもOKな日本にとっては少し戦いやすくなると思います。
なので①のパターンがベターでしょうね。
逆にドイツに敗れた場合は日本戦で全てをぶつけてくるはず。
そうなると日本の決勝T進出は、かなり厳しいものになるでしょう。
(どのみち厳しいことには変わりないけど)

とにかく本田圭佑さんがおっしゃるとおり
第3戦はドイツに挑んだ時と同じ、或いはそれ以上の気迫で
思い切りスペインにぶつかっていくのみですね。


まぁ、それにしてもドイツ戦の勝利以来
およそ4日間は、お祭りのごとく盛り上がった日本だったけど
もう1回、同じようにお祭り騒ぎがしたいものです。

posted by hiroki |20:28 | サッカー(コンサ以外) |