スポンサーリンク

2019年12月07日

心地良い疲労感

まるで年末の今年最後の出勤から帰宅したかのような疲労感。
長引く風邪で、約2週間ほぼほぼ引きこもってのお出掛けだったから。
でも何だか心地良い疲労感。

今シーズンの現地観戦は6勝5敗4分け。
近年では2年前の6勝0敗1分けというのがあった。
ちなみに1998年の夏に初観戦して以来の現地観戦成績は
356戦151勝127敗78分け。
チケット1枚2,500円として、それに356をかけると・・・いや、ヤメておこうw
参考資料

菅 大輝選手がEAFF E-1サッカー選手権の日本代表に追加招集!
 ※ その代わりキリンチャレンジカップ2019のU-22ジャマイカ代表戦は不参加に。

posted by hiroki |22:23 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年12月07日

10位。でも1年間お疲れ様!

1575702227-D529CE2C-A8DF-4F66-A1E2-9720AE2B63A6.jpeg

負けは負けだし、確かに相手は強かったと思います。
でも観ていて面白いサッカーだったし
最後の最後まで同点に追いつくんじゃないかっていう
期待感が持てました。
ただ、ちょっと主審が・・・・・・。

鳥栖は清水に負けたけど、湘南がドローに終わったので
プレーオフに回るのは湘南になりましたね。

明日のJ3は、藤枝の頑張りと群馬の結果次第で
鹿児島がJ2に残留する可能性があり
徳島vs山形と共に注目です。

さて、セレモニーを観てから帰ります。
たまに札幌駅界隈で夕食でもしてみようかな。

まだ日本代表戦も残っていますが
選手・スタッフをはじめコンサドーレに関わる多くの皆様
今年も1年お疲れ様でした。


posted by hiroki |16:02 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年12月06日

新ユニフォーム

明日発表されるのでしょうか、2020シーズンの新ユニフォーム。

個人的に好みだったデザインは
最近だと2016シーズンのユニフォーム。

その少し前だと2010シーズン。
FUJI XEROX SUPER CUP の会場でJ1/J2全38チームのユニフォームが展示され
やっぱりコンサドーレのユニフォームが1番いいな!と強く感じました。
見ていた人の 「このデザインは抜けた存在だよな~」 という声を耳にして
とても嬉しかったのを思い出します。
1575615462-20110227-00.jpg

もっと古い話だと、1999年~2000年のユニフォーム。
これが自分の中ではベストかなw


posted by hiroki |15:36 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年12月05日

勝利のシナリオなのかも

最終節の川崎フロンターレ戦はトーホウリゾートサンクスマッチ!

PRアンバサダーに就任したチャナティップが
大活躍するというシナリオが準備されていると思うのは私の勝手な憶測。

大活躍する選手がいるということは・・・・・・つまり、勝てる!

2010年以来ホームでの最終戦は8戦負け無しというデータ。
ただし半分は引き分けですが・・・。

Jリーグ戦でフロンターレに初勝利する日が
とうとうやってくるのでしょうか!?

posted by hiroki |17:36 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年12月04日

ジャマイカ戦に2人選出

28日に長崎で行われる国際親善試合ジャマイカ戦(U-22)では

岩崎悠人選手と菅 大輝選手が選出されましたね。

2人とも持ち味を出して猛アピールできればと思います!

posted by hiroki |19:25 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年12月04日

EAFF E-1日本代表選手発表

コンサドーレからは2名。

  9 鈴木 武蔵(MF)

  3 田中 駿汰(MF) 大阪体育大 ※ 特別指定選手



進藤らが選出されなかったのは非常に残念・・・・・・。

posted by hiroki |14:54 | コンサドーレ | コメント(2) |

2019年12月02日

2020年シーズンの座席について

少々古い話題ですが

来年は、サポーターゾーン・コーナーが

サポーターシート・コーナーへと名称が変わり

指定席になるとのこと。

よく利用する私としては結構ショッキングな変更です。

自由席のままが良かった・・・・・・。


もしオープンスペースシートが自由席だったら

ほぼ毎回そこで観るんだけどな。


※ ちなみに私は掛かり付けの耳鼻咽喉科ドクターから
 「声帯が弱いので大声は禁止。カラオケも1曲まで」 と言われています(笑)

posted by hiroki |11:23 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年12月01日

最終節がホームだった時の戦績

リーグ戦の最終節がホームゲームだった時の戦績は

 1998年 × 1-4 横浜F  得点者:棚田
 2001年 × 0-1 C大阪
 2002年 ○ 5-4 広島   得点者:小倉、相川、曽田、曽田、曽田
 2005年 ○ 2-1 草津   得点者:清野、石井
 2006年 × 0-2 鳥栖
 2007年 ○ 2-1 水戸   得点者:ダヴィ、ダヴィ
 2008年 × 0-1 鹿島
 2010年 ○ 4-0 熊本   得点者:三上、砂川、西嶋、三上
 2011年 ○ 2-1 F東京  得点者:内村、内村
 2013年 △ 0-0 北九州
 2014年 △ 1-1 磐田   得点者:上里
 2015年 ○ 4-1 栃木   得点者:都倉、宮澤、福森、堀米
 2016年 △ 0-0 金沢
 2017年 ○ 3-2 鳥栖   得点者:ジェイ、都倉、横山
 2018年 △ 2-2 広島   得点者:チャナティップ、ジェイ

ということで、7勝4敗4分けと、まずまずの結果です。
ここ8試合は4勝0敗4分けで、負けがありません。

そして今年の最終節はJリーグ戦で1度も勝てていないフロンターレとの対戦。

ルヴァンカップの雪辱も果たしておきたいし
フロンターレから初勝利を挙げるのは、おそらく今回なのでは?

posted by hiroki |08:44 | コンサドーレ | コメント(2) |

2019年11月30日

勝利!そして次節は残留争いが大変!

いきなりDAZNで問題が生じて慌てました。
何とか前半途中から見る事が出来たのはラッキーでした。
"関東サポ" さんに感謝です。本当にありがとうございました。

相手の高いモチベーションと大応援に飲み込まれる事なく
見事に2-0で勝利しました。


今日の結果で最終節は残留争いが大変な事になりましたね。

まず優勝争いに関してはFマリノスとF東のガチバトルになるのですが
FC東京が勝てば勝ち点では並ぶものの、得失点差が7もあるので
Fマリ、かなり優位ってところでしょうね。ホーム戦だし。

さて大変なのは残留争いの方で
まぁ自動降格2チームは今日で決まりましたが
プレーオフ出場に回る可能性は、鳥栖/清水/湘南に絞られました。
中でも鳥栖と清水は直接対決なので激しい火花が散りそうです。
そして湘南は松本に勝てば自力での残留となります。


明日はJ1参入プレーオフの準決勝があり、そちらも注目です。

posted by hiroki |16:11 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月30日

問題が発生しました

DAZNで問題が発生し

現在、鳥栖戦を見る事が出来ない!

キックオフまでに復旧できれば良いのだけど・・・・・・。

posted by hiroki |13:57 | コンサドーレ | コメント(1) |

2019年11月28日

壁一面のコンサドーレ

1574907029-6207B8A6-0E7B-4D7A-B9B1-98C0A0314270.jpeg

自室南側の壁一面はこんな感じになっています。

レプリカユニフォームはデザインが変わるたび欲しいなと思うけど
同居人に極度のアンチコンサがいるので滅多に買えません(涙)


posted by hiroki |11:09 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月27日

難しい試合になりそう

今週のサガン鳥栖戦は、きっちり勝っておかないと
最終的に二桁順位となってしまう可能性が出てきます。
もちろん最終節の川崎フロンターレ戦に勝てば良いのですが
ルヴァンカップ決勝戦のリベンジを!というモチベーションが持てる反面
依然としてフロンターレにはJリーグ戦で未勝利というのもありますね。

さて鳥栖戦ですが
鳥栖は勝てばJ1残留が決まる試合となります。
もし残り2試合で連敗してしまうと数字上では入れ替え戦に回る可能性があります。
そして鳥栖にとってはホーム最終戦ですから
かなり高いモチベーションを持ってコンサドーレにぶつかって来るはずです。

鳥栖に対しては、コンサドーレが4連勝中だし
ここ数試合を見ても、鳥栖の調子が特段上がっているという事もありません。
ですがモチベーションで考えた場合
コンサドーレにとっては難しい試合になりそうな気がします。

この試合は、選手が相手を上回る強い気持ちで戦えるよう
監督やコーチ陣の、腕の見せどころかも知れません。
鳥栖戦での勝利を信じています。

posted by hiroki |12:53 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月25日

ストーブリーグ

김민태(金 眠泰)選手と구성윤(具 聖潤)選手

来シーズンもコンサでプレーする的な新聞記事が出ているようですね。

信憑性はともあれ、とても嬉しいニュースです。


逸材である金子選手や、大学生でU-22日本代表の田中選手も入って来るし

ジェイも残ってくれそうだし

アンデルソン ロペスとルーカス フェルナンデスは

コンサ1年目でこれだけの動きを出せたのだから来年は更に期待できそう。

もちろん、どの話もまだまだ確定とは言えませんが。


そう、いよいよストーブリーグに突入する時期がやってきたのですね。

posted by hiroki |12:16 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月24日

昨日試合後にあった事

昨日はショッキングな敗戦でしたね。

帰りは往路と同様にシャトルバスJR白石駅行きに乗ろうと南ゲートから出ました。

でも何だか気持ちの整理がつかないので気晴らしに少し歩こうと思い直し
西ゲートを抜けて福住駅へ。
豊水すすきの駅で降り、札幌駅まで歩く事にしたのです。

歩いている間、頭の中がモヤモヤして、なかなか整理がつきませんでしたが
ポールタウンに入って直ぐ、正面から見覚えのある2人が目に入りました。
それは小中学校の同級生夫婦(夫婦とも同級生)でした。
旦那さんとは昨年8月の同級会で会っているけど
奥さんに会うのは実に17年ぶりでした。
ナチュラルメイクなのにとても若くて同年代には見えませんでした。
ほんの少しの時間だけ立ち話をして 「またね!」 と別れましたが
これで少し前の悪夢は吹っ飛び、一気に頭の中の整理が出来ました。

これが昨日の試合後にあった出来事です (^o^)


さて本日15:40発走の第39回 ジャパンカップ(G1)ですが
金子真人ホールディングス(株)の持ち馬が4頭も出走します。
この法人オーナーはディープインパクトの馬主でもあります。
こうなると4頭のうちの1頭が勝つのではないかな?と思ったり。
ワグネリアンではなく、ユーキャンスマイルが来るような気がしています。

そして面白そうなのはムイトオブリガード。
果たしてどの馬が先頭でゴール板を通過し本賞金3億円をGETするのでしょう。

posted by hiroki |08:47 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月23日

最後に落とし穴

1574493760-35D6712B-0203-4DB7-9A09-D3BA7C4A65E1.jpeg

試合終了後、周囲で怒号が飛び交っていた。
それだけショッキングな結末だったという事か。

0-1のまま終わっていたら
単純にフラストレーションの溜まる試合だったなぁで終わったんだけど
土壇場で追いついて、一気にアゲアゲムードとなった後に
PKを献上してしまうという・・・・・・。

追いつかれてからのジュビロは必死だったと思う。
その必死さがPKを呼び寄せたのか。

今日のコンサドーレは
A代表4人とU-22代表1人がいるチームとは思えないような動きに見えた。
まぁ疲労もあったのだろうけど。

それよりも負けたら降格の崖っぷちにいるジュビロの
モチベーションに飲まれ気味だったのかも知れない。

相手はともあれ今日こうして負けたのは現実。
切り替えて残り2試合をいい感じで戦ってほしいと思った。


posted by hiroki |16:21 | コンサドーレ | コメント(0) |