コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年01月22日

日程が出ましたね

J1リーグとルヴァンカップグループリーグの日程が出揃いました。
序盤戦、順を追って見てみると

 ル  2/16 AWAY 鳥栖
 J  2/22 AWAY 柏
 ル  2/26 AWAY 広島
 J  2/29 AWAY 川崎
 ル  3/04 AWAY 横浜C
 J  3/07 HOME G大阪

まずAWAYで5試合戦って、6試合目にようやくHOME戦。

J1リーグ戦は開幕戦からの5試合で二桁勝ち点を取りたいところですが
今シーズンも5試合中4試合がAWAYということで
この状況で、もしも開幕ダッシュを決めるようなら
ACL出場は充分あるんじゃないかなぁと思っています。

posted by hiroki |18:02 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月21日

インスタ

キャンプ地での日常が
杉浦コーチやアンデルソンロペス選手らの
インスタ動画で日々伝わってきており
コンサドーレが何だかとても近く感じています。
インスタにあげてくれて本当に感謝です。

明日の夕方、いよいよ2020年J1リーグ戦の
日程/対戦相手などがリリースされます。
第4節以降はどのようになるのか
そして競技場はどうなるのか
注目したいと思います。

posted by hiroki |18:27 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月16日

グループステージC

昨年あと僅かのところで優勝を逃したルヴァンカップ。
その雪辱を果たすための最初の関門となるグループステージの日程が出ましたね。

コンサドーレはグループステージC。
初戦から3戦目まではAWAY、4戦目から6戦目がHOMEとなります。

同じグループに入ったのが
サンフレッチェ広島 サガン鳥栖 横浜FC

きっと勝ち上がってくれると思います。


あと1ヶ月でルヴァンカップ開幕です!

posted by hiroki |17:23 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月15日

今夜はカタール戦

既にグループリーグ敗退が決まっている日本。
今夜はカタールと対戦。
私の場合、このパターンだと、まずテレビ観戦はしないけど
今回は絶対に観ます!
コンサドーレの選手が2人も代表に入っていて
システムを4バックに変更しない限り
2人揃って先発する可能性があるのだから観なくていいわけがありません(笑)


ところで五輪代表について監督をはじめ随分叩かれていますね。
まあ、こういう結果が出ている以上、仕方のない事なのでしょう。

私もいろいろ素人なりに考えてはいますが
根本的な原因は、海外組をスムーズに招集できないからじゃないかと思っています。
これはやむを得ない話なのだから、どうしようもありませんけどね。
海外組を呼んで、ベストメンバーで各大会やテストマッチに挑めない分
それ以外の有望選手を集めてチャンスを与える。
呼ばれた選手たちは当然オリンピック本番でメンバー入りを果たしたい。
そこでそういうチャンスをどう活かすかの考え方が選手個々いろいろあるのでしょう。

・・・で、見た感じ、どちらかと言うと
猛アピールをして強いインパクトを残すよりも
ミスをして評価が下がらないように気を付けているイメージが上なのかな?と。
サウジ戦で田中駿汰を含むダブルボランチの評価が非常に高かった要因は
前線の選手たちへゴールを呼ぶパスを積極的に供給する姿勢でした。
しかし全員が同じ方向を向いていたかと言うと、多分そうじゃなかった。
シリア戦もそうだったけど今の大会であまり点が取れていないのは
そういうところなのでは?と私は思っています。

本番で海外組やオーバーエイジが入ってくると
いま代表に呼ばれていても最終的にメンバーから外されてしまったり
メンバー入りできても試合に出られなかったりという恐れみたいなのはあるわけで
それを打ち破るには気迫溢れる動きで強烈な印象を残すのが良策かと思うけど
そういうのが出せない、或いは出しにくい何かがあるのでしょうね。
その 『何か』 をしっかり見い出して選手達に伝え
そして統率する責任が監督さんにはあるのだと思います。

私としては、A代表も五輪代表も、応援するチームの選手が選出され
試合に出て、そして活躍してほしいというのが願いです。

posted by hiroki |17:27 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月14日

チーム得点王の歴史 ← 暇なので・・・

チーム得点王の歴史 (自分のHP参照)

リーグ戦:ベスト3( )内はゴール数

1998(J)⇒ バルデス(21) 吉原(11) マラドーナ(5)
1999(J2)⇒ 吉原(14) アシス(9) 関(6)
2000(J2)⇒ エメルソン(31) 播戸(15) ビジュ(6) 黄川田(6)
2001(J1)⇒ ウィル(24) 播戸(9) 山瀬(3)
2002(J1)⇒ 小倉(7) 曽田(4) 山瀬(4)
2003(J2)⇒ 堀井(8) アンドラジーニャ(7) 砂川(6)
2004(J2)⇒ 清野(9) 相川(6) 新居(3) 田畑(3)
2005(J2)⇒ 池内(11) 清野(10) 相川(9)
2006(J2)⇒ フッキ(25) 相川(9) 石井(9)
2007(J2)⇒ ダヴィ(17) 西谷(10) 藤田(7) 曽田(7)
2008(J1)⇒ ダヴィ(16) アンデルソン(4) 西(3) 柴田(3)
2009(J2)⇒ キリノ(19) 西(7) ダニルソン(6)
2010(J2)⇒ 内村(5) 古田(5) 西嶋(5)
2011(J2)⇒ 内村(12) 近藤(6) 古田(4) 岡本(4) 横野(4)
2012(J1)⇒ 古田(4) 日高(3) 上原(3) 山本(3)
2013(J2)⇒ 内村(17) 岡本(6) 上原(5)
2014(J2)⇒ 都倉(13) 内村(5) 砂川(4) 前田(4) 上里(4)
2015(J2)⇒ 都倉(13) 内村(7) ナザリト(5) 宮澤(5)
2016(J2)⇒ 都倉(18) ジュリーニョ(12) 内村(11)
2017(J1)⇒ ジェイ(10) 都倉(8) ヘイス(6)
2018(J1)⇒ 都倉(12) ジェイ(9) チャナティップ(8)
2019(J1)⇒ 武蔵(13) ジェイ(9) アンデルソンロペス(9)

       ※ 間違いがあるかも知れませんがご容赦ください。

調べ出してみると、「えー、そうだったんだ」 的なのもあったりで
なんだか懐かしい感じがしました。

posted by hiroki |18:48 | コンサドーレ | コメント(2) |

2020年01月11日

あと少しで開演

1578717458-47924953-A4D3-41F8-8869-72C5A00D73D2.jpeg

今年は全席指定。

この位置から観覧します。

あと20分ほどで開演!


posted by hiroki |13:37 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月10日

イベント

明日は 北海道コンサドーレ札幌キックオフ2020 ですね。

新加入者は3人だけど1人はタイに遠征中。
菅ちゃんも同じく遠征中なので明日は当然不在。

選手トークショーが3回ありますが
進藤選手がイジられるのは想像がつきます(笑)
でもイジられた後の返しが面白そう。


イベントが終わると選手達はキャンプに入り
タイ ⇒ 沖縄 ⇒ 熊本 と巡ります。
そして予定では熊本キャンプ開始の日がルヴァンカップのグループリーグ初戦です。

あと1ヶ月と少しで試合の方も始まりますね。
今回は特に、昨年の最終戦からが妙に短く感じる私です。
まあ、歳のせいでもありますが。

posted by hiroki |16:46 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月09日

今シーズンの布陣は

今夜キックオフの AFC U-23選手権タイ2020 初戦 vs サウジアラビア。
先発予想を見てみると、どうやら菅ちゃん先発の可能性は低いようですが
田中駿汰はスターティングメンバーに名を連ねそうです。
菅選手も途中出場を果たせると良いのですが、どうなるのでしょうね。


さて2020シーズンの布陣ですが

まず、GKはソンユンになると思います。

DF3枚も福森/ミンテ/進藤で、昨年と同じでいくと考えます。

ボランチは、深井/宮澤/荒野の道産子3人に、駒井が入って来るので難しそう。
更に田中駿汰も加わりますが
田中は、もしかするとボランチよりCB起用を優先させるかも?

ウイングバックに関しては、左は菅ちゃん、右はルーカス or 白井。

前線の3人は、ジェイ/武蔵/ロペス/チャナティップの4人で回すと思いますが
ひょっとすると金子が積極的に起用されるかも知れません。

こうして考えると、ここで名前を上げなかった優秀な選手も沢山いるので
ルヴァンカップのグループリーグ突破は大いに期待できそうです。
中野小次郎の出番もあるかも知れません。

ただ、このブログで何度も書いていますが
26人+α っていうのは、ちょっと少ないのでは?
という心配も私は感じています。

posted by hiroki |14:33 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月08日

開幕から5節まで

開幕戦の相手はどうやら柏レイソルらしいですね。
マイケル・オルンガという怪物がいるチームなので、とても厄介な相手です。

ただ、コンサドーレは例年開幕から5節までの成績が今ひとつで
その後しっかり盛り返していくのが大体の流れです。

【過去10年の第1節⇒第5節における合計勝ち点】

  2010年  勝ち点 7
  2011年  勝ち点 4  J1昇格
  2012年  勝ち点 1  J2降格
  2013年  勝ち点 6
  2014年  勝ち点 8
  2015年  勝ち点 7
  2016年  勝ち点 10  J1昇格
  2017年  勝ち点 4
  2018年  勝ち点 5
  2019年  勝ち点 6

まぁ5試合で勝ち点5~6くらい取っていければと思いますが
ACL出場権を獲るなら、やっぱり2桁は欲しいかな。

ちなみに過去、5節までで勝ち点10以上を取っているシーズンは
何かしら嬉しい事が起きています。

  1997年  勝ち点 15  J昇格
  2000年  勝ち点 13  J1昇格
  2001年  勝ち点 10  J1残留
  2007年  勝ち点 10  J1昇格
  2016年  勝ち点 10  J1昇格


開幕カードの正式発表は1月10日(金)17時頃に予定。
年間分については1月22日(水)17時頃発表予定とのことです。

posted by hiroki |13:27 | コンサドーレ | コメント(2) |

2020年01月07日

背番号を予想してみた

(敬称略)
菅野  1 ⇒ 1
石川  2 ⇒ 2
進藤  3 ⇒ 3
菅   4 ⇒ 4
福森  5 ⇒ 5
ルーカス 7 ⇒ 7
深井  8 ⇒ 8
武蔵  9 ⇒ 9
宮澤  10 ⇒ 10
ロペス 11 ⇒  11
駒井  14 ⇒  14
濱   15 ⇒  15
藤村  16 ⇒ 16
壇埼  17 ⇒ 17
チャナティップ 18 ⇒ 18
白井  19 ⇒ 19
ミンテ 20 ⇒ 20
阿波加 21  ⇒ 21
中野  23 ⇒ 23
ソンユン 25 ⇒ 25
早坂  26  ⇒ 26
荒野  27 ⇒ 6
金子  30 ⇒ 27
高嶺  31  ⇒ 24
田中  32  ⇒ 22
ジェイ 48 ⇒ 48

posted by hiroki |20:05 | コンサドーレ | コメント(2) |

2020年01月06日

昨年のままで

まずはルーカス・フェルナンデス選手、完全移籍ありがとうございます!
2つのポジションがこなせるのと、福森選手不在時のキッカーとして重宝します。
何といっても仕掛けが凄いし、ボールさばきもハイレベル。
しかも得点能力もあるということで、2年目の今年は更なる躍動が期待されます。

そしてレンタルの岩崎選手を除く全員が昨シーズンと同じ布陣。
これは大きいですね。
今シーズンはコンサにとって難関だったスタートダッシュがきれるかも知れません。

ただ26人態勢というのは少ないと思います。
なのでまだ新しい選手加入の可能性は残されているのかも。

チャナはスペインリーグへの移籍が完全に消えたわけではないのかな?
リーグ戦が8月中旬から始まるので、その辺だけ少し心配。

posted by hiroki |15:20 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月05日

チャナ

注目記事

今後の動向を見守りたいと思います。

posted by hiroki |14:39 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月04日

人数が

岩崎選手が湘南へ期限付き移籍する以外は

全員が2020年もコンサでプレーができる模様。

そこに特別指定選手になっていた大学生3名が加わるという構成。

これで今シーズンも安泰だなと思う反面

人数的に大丈夫なのかという心配も。 ちょっと少なくない?

posted by hiroki |17:59 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月02日

どのタイトルを

元旦は1歩も外へ出ませんでしたが
今日は大通公園のすぐ南に在る三吉神社へ初詣に行きました。
その足で札幌駅界隈へ向かい
東急百貨店で、昨年も購入したレトルトカレー福袋を入手。
1,000円の福袋ですが、500円前後のカレーが5個入っているので
まあまあ、お得感があるかなぁと。


2020年はミシャ体制3年目になるし
そろそろ何かタイトル的なものが1つ欲しいですね。
  ・ J1リーグ優勝
  ・ 天皇杯優勝
  ・ ルヴァンカップ優勝
  ・ ACL出場権獲得
タイトル獲得にせよJ1定着にせよ
やはりケガなどによる長期離脱者を複数人出さない事が重要なカギだと思います。


明日復路が行われる 第96回 東京箱根間往復大学駅伝競走ですが
北海道出身の選手も頑張ります(エントリー変更があるかも知れませんが)。
  8区 東海大 小松陽平選手 4年生 東海大四
  10区 明治大 坂井大我選手 3年生 札幌日大
往路では、東海大が4位で明治大が5位と上位につけています。
2人の力走をテレビでしっかり応援したいと思います。

posted by hiroki |16:39 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年01月01日

推定史上価格20位に進藤選手

ドイツの移籍専門サイト transfermarkt が
J1所属選手の推定市場価格トップ100を更新。

という記事がこちらに載っていたのですが
我らがコンサドーレの進藤亮佑選手が2億3100万円で20位タイ。
また、チャナティップ選手は2億9200万円で8位 ⇒ コンサ最高順位
他にも数名のコンサ戦士がランキング入りしています。


高校サッカー選手権に出場している広島皆実高校サッカー部40数名が
集団食中毒に遭い、重症者も出ているというニュースを見て
明日の初戦(vs日大藤沢)は大丈夫なのか!?と心配しましたが
主力のAチームは宿舎が別なので問題ないとのことです。
食中毒に遭ったBチームの選手たちも早々に回復し
明日は応援などバックアップに回れることを祈ります。

posted by hiroki |12:15 | コンサドーレ | コメント(2) |