コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2022年11月29日

来季の顔ぶれは

3時に目が覚めた。
ブラジル vs スイス の状況が気になって
テレビの電源を入れたら面白くて最後まで観てしまい
そのまま今も起きている。今日は休みなので全く問題なし。

なかなか契約更新や移籍のリリースがないので
イライラ気味の人も多いと思う。
早く動かないとクオリティの高い選手を獲得できないとも。
でも三上さんは我々の知らないところで
着々と進捗させていると思うし、私は何も心配していない。

清水エスパルスの立田悠悟選手。
てっきり完全移籍で獲得かと思いきや
彼は柏レイソルを選択したという情報が入っている。
それが本当なら大型補強だったので残念。
広島の浅野雄也選手は大丈夫なのだろうか。

放出に関しては既に高嶺の柏移籍が決定済み。
興梠、シャビエルは残留の可能性が低いらしい。
ミラン・トゥチッチとドウグラス・オリヴェイラに関しては
J2かJ3のクラブへ期限付き移籍という話も耳にする。
中野小次郎は金沢へ修行。
檀崎は多分そのままブリスベン・ロアーFCへ完全移籍
若しくはレンタル期間延長。
濱大耀は来季の契約更新なし。

あとは入って来る選手がどうなるか。
岩崎が戻って来るという噂はその後どうなったかな。

まぁ、これから続々と情報が入ってくるのでしょうね。
もしかしたら 「えっ !?」 と驚くような選手の名が出たりして。

posted by hiroki |04:24 | コンサドーレ |

2022年11月23日

高嶺クンの移籍について

平川弘さんも少し納得いっていない感がある高嶺クンの移籍。
でも何か公にすべきではない理由や事情があるのでしょう。
私が心配なのは、柏で出場機会をしっかり得られるのかということ。
そして大きなケガで長期離脱なんてことにならなければいいな。
このパターンは結構あるあるなので。

あとは・・・・・・ 札幌藻岩高校OBと言えば
私の中では口から生まれてきたような2人のイメージが強くて (笑)
ようやく真面目な著名人が誕生したかと思ったのに
北海道を出てしまうというのが残念だなぁという点かな。
なにせ大▲洋に杉◆太蔵ですからね (笑) 
まぁ、前者に関しては国民的有名人に上り詰めたし
今や 「北海道で1番有名な人は?」 と街頭インタビューしたら
真っ先に名前が上がるような人になっちゃいましたけどね。


いよいよ今夜はドイツ戦。サムライブルーの出番が来ましたね。
開幕以来ここまで8試合が終わり
1試合を除いて、大体順当な結果が出ているようです。
順当と言われるとドイツは強過ぎるけど
日本もサウジアラビアに続いてほしいと思います。

日本のA代表がドイツと対戦したのは意外にも過去2回。
  2004年:親善試合  日本 0-3 ドイツ
  2006年:親善試合  ドイツ 2-2 日本
ということで1分け1敗。しかし今回は16年ぶりの対戦なので
僅か2試合では何の参考にもなりませんね (笑)

何とか勝ち点1だけでも取って、次のコスタリカ戦を絶対に勝ち
最後のスペイン戦でベスト16進出を賭けるという展開が理想です。

個人的には最後までテレビ観戦した結果
気が高ぶって眠れなくなるのが心配です。朝5時起床ですので。
でも大いに気が高ぶるような試合になればいいと思います。

posted by hiroki |17:13 | コンサドーレ |

2022年11月20日

高嶺の穴埋めは

高嶺放出の穴埋めはボランチではなく
ディフェンダーにしてほしいな、なんて勝手に思っています。
是非2023シーズンは田中駿汰を本業のボランチで!

日本代表浅野拓磨の実弟、雄也を獲得か !?
という情報が流れています。
既に一部メディアのみでという感じでもないので
流れ的に決まりそうな気がしています。

FC大阪がJ3昇格を決める!
今日の最終戦で観客が3,732人以上入れば
J3入会条件クリアということでしたが
3倍を超える12,183人が入って
試合を前に来季からのJ3入りが決まったそうです。
FC大阪の選手・関係者・サポーターの皆様
本当に おめでとうございます!

高校野球では明治神宮大会2回戦に
秋の全道大会を制したクラーク記念国際が出場しましたが
大阪桐蔭に2-12 (6回コールド) で惨敗でした。
実は試合中にクラークの佐々木啓司監督が
大阪桐蔭ベンチの選手たちに
大声で注意をするシーンがありました。
クラークの投手が投球動作に入っているのに
ベンチから大声を張り上げ続ける大阪桐蔭の選手たちが
マナーを守らなかったという話です。
これには賛否両論あるようで
ネット上では 「ルールを守らないから怒って当然」 とか
逆に 「審判に言うべき」 とか 「ただの八つ当たり」 などなど。
大阪桐蔭の監督は困惑していたようです。

posted by hiroki |15:30 | コンサドーレ |

2022年11月19日

来季のJ1降格数が変わる?

まだ議論の段階ではあるものの実現の公算が高そうな改革。

2024シーズンからJ1・J2・J3を
各20クラブずつにする話を進めている模様です。

その場合、来季J1を降格するのは1。
そしてJ2から昇格してくるのが3。
これにより2024年のJ1は20クラブになるという話。

もしそうなったとしたら来季は最下位を避けるのみでOK。

なので2023シーズンは
今シーズンほど気を揉むことにならずに済むといいな。
まぁ、来年は大丈夫かと思うけど、再来年は少し心配かも。

posted by hiroki |15:53 | コンサドーレ |

2022年11月15日

よく頑張った

サブの顔ぶれからみても
前半で3点はリードしておきたいとか思っていましたが
終盤に家長、小林悠が出て来ても
最終的に引き分けという結果は
よく頑張ったなぁと思います。

なにせコンサドーレの先発には
3バックが本業のDFは中村桐耶1人しかいなかったし。

そして土曜の試合で
何度も惜しいシュートがあったスパチョークが
今日は母国で見事なゴールを決めて
本当に良かったな~と思います。

小柏は、もしかしたら脱臼かな。
時間が長くかかるようなものじゃなければ良いのだけど。

現地へ駆けつけて応援した皆さん、お疲れ様でした。
堀詩音さんと、そのお友達?もお疲れ様でした。

posted by hiroki |21:57 | コンサドーレ |

2022年11月15日

FWの獲得は必須

まぁ、補強が必要なポジションはFWだけじゃないけど
とりあえず来季へ向けてFWの獲得は必要。

【現 状】
 ガブリエル・シャビエル ⇒ 帰国の可能性高い
 興梠 慎三 ⇒ 浦和へ復帰の可能性高い
 ドウグラス・オリヴェイラ ⇒ J2・J3へ期限付き移籍か
 ミラン・トゥチッチ ⇒ J2・J3へ期限付き移籍か
 青木 亮太
 小柏 剛
 キム ゴンヒ
 中島 大嘉

小柏クンに関してはオファーが来ているかも知れないし
ゴニは完全移籍での獲得 (或いはレンタル期間延長) が
決まったと言うリリースが現時点ではない。
ゴニは多分大丈夫だと思っていますが。

少なくとも3人は獲得するんじゃないかなと思います。

清水のチアゴ・サンタナ級の選手を
1人くらい呼ばないと来季は厳しいでしょうね。

そのチアゴ・サンタナですが・・・・・・
ドームで試合が終わったあと悲しみに暮れ
長いこと立ち直れずにいる彼に対し
コンサの選手数名が慰めるシーン、何となく気になっています。

posted by hiroki |12:35 | コンサドーレ |

2022年11月14日

仕事中に進藤で思い出し笑い

今日、ある懐かしい場面を急に思い出し
ゲラゲラ笑ってしまいました。
職場だったので周囲の人から心配されました (笑)

その懐かしい場面というのは
・・・・・・いつだったかのキャンプ前に行うコンサドーレのイベント。

ステージで進藤が小野伸二さんに真面目な質問。
ハッキリとした内容までは覚えていませんが
「2002年日韓ワールドカップの□△戦で▲□選手へ出した
パスについてですが・・・・略・・・・」 みたいな感じの質問でした。

MCが 「進藤さん、稲本選手にも質問お願いします」 と言うと
進藤は急にダラけた口調で 「休みの日とか何やってんすかぁ」 と質問し
会場は大爆笑。

もしかしたら順序が逆だったかも知れませんが
その時は私も大笑いでした。

たまには思い出し笑いも良いものだなと思いました。

posted by hiroki |20:41 | コンサドーレ |

2022年11月13日

岩崎コンサ復帰?

という情報も。

本当に戻ってきたら
今度は活躍してくれると大きな期待を寄せたいな。

シャビエルも帰国しそうな感じだし。

posted by hiroki |10:21 | コンサドーレ |

2022年11月12日

本気かい?

高嶺が柏レイソル移籍を決断?

本気?何のメリットが?

正直、居なくなった場合の戦力ダウンは免れない。



この移籍は絶対に阻止してほしいけど

最終的には本人の気持ち次第ですからね。

posted by hiroki |06:04 | コンサドーレ |

2022年11月10日

あと1勝が欲しかった

J1が舞台となった2017年以降の最終順位は

2017年  11位
2018年  4位
2019年  10位
2020年  12位
2021年  10位
2020年  10位

という風に、大体同じような位置なんですよね。
でも今にして考えると、あと1勝していれば・・・・・・
なんて思ったりもします。

上の順位に勝ち点3を加えたら順位は

2017年  9位
2018年  2位
2019年  7位
2020年  12位 (順位は変わらず)
2021年  9位
2022年  7位

なかなか見栄えのするものになっていました。

特に2018年は最終節で2点リードしていたのに
追いつかれてドローとなりACL出場権を逃したという
本当に悔しい結果になりました。

どこかで1つ勝っていればなぁと思いますが
終わった事は仕方ないので
来シーズンでその分の6勝と、来年の分の1勝を加えて
リーグ優勝争いに加わってくれることを期待します。

posted by hiroki |19:29 | コンサドーレ |

2022年11月09日

2022 振り返り

2022年シーズンを振り返ります。

なんと開幕戦から6試合連続ドローというスタート。
まぁ、コンサドーレと入れ替わるかのように
レッズが7連続ドローという記録を樹立しましたが (笑)

7戦目、0-5で鳥栖に惨敗し連続引き分けに終止符。
その後は5月22日まで
4勝2分け1敗の好成績を挙げ8位まで浮上。

しかし守護神の菅野不在が響いたのか
3~5点差をつけられての3連敗。その時点で11位。

菅野が復帰したものの、主力の負傷欠場が相次ぎ
7月8月は1勝2分け5敗と振るわず。
とうとうJ1残留争いに名を連ねてしまいました。

ところが9月に入ると
まず2日に上位争い中のC大阪を
加入から間もないキム ゴンヒが土壇場で同点弾を放つと
ラストプレーで青木が劇的な逆転ゴールを決め勝利!
そのアシストも加入したばかりのスパチョーク。

磐田に大勝のあと首位Fマリノス戦 ⇒ 2位フロンターレ戦
という厳しいカードが続くも
Fマリノスとはスコアレスドロー、そしてフロンターレとは・・・・・・
皆さんご承知の結果でございます。

そこからは勝てば残留という試合を2つ逃してしまいましたが
ラス前の10月29日に
アウェイ戦で1度も勝てなかった広島を2-1で撃破し
J1残留を決めました。

そして最終節では
勝つ以外にJ1残留が叶わない清水を大激戦の末に下し
2022シーズン有終の美を飾りました。


私的に印象的なのは
これまで殆ど抑え込まれていた2人の守護神
ランゲラック (名古屋) とキムジンヒョン (C大阪) の
高い壁を遂に乗り越えたことです。

そして何と言っても
厚別はやはり聖地だったということを証明した
川崎フロンターレ戦における大激戦の末の逆転勝利。


さて来シーズンは一体どんなドラマが待っているのでしょう。

posted by hiroki |19:15 | コンサドーレ |

2022年11月07日

契約更改

またこの時期がきましたね。
別れもあり新しい出会いもあり。

既に興梠選手がレンタル元へ戻りそうな記事を目にします。

今回は外国人選手に動きがあるでしょうね。
シャビエルはブラジルに戻るようだし
J2・J3へ期限付き移籍する選手がいるのかな。

ルーカスは契約が残っているしゴニは来シーズンも残すはず。
スパチョークも高い評価だと思うので。

まぁ、数日後には徐々に判明するでしょう。

posted by hiroki |20:17 | コンサドーレ |

2022年11月06日

9月以降の勝ち点

そこそこ上の方かもな~と思って
9月以降に挙げた勝ち点を調べてみたら
なんとコンサドーレが1位でした。

1667706690-9gatsu.png

試合数に差があるので
1試合あたりの平均勝ち点で比較しました。

J1リーグ戦やACL出場権に関しては
こういう状態の良い時期を如何に長く続けられるかが
カギになるということを改めて思いました。

長く保つためには
やはりケガなどによる長期離脱者を出さない事なのかな。


posted by hiroki |12:50 | コンサドーレ |

2022年11月05日

壮絶

清水は78分に勝ち越して
そのまま1点差で逃げ切っていたら
京都と勝ち点で並び、得失点差でも並びますが
総得点数で清水が京都を上回り
京都が自動降格となり清水は16位でプレーオフへ
ということになっていました。
それだけに86分のキムゴンヒの同点ゴールは効きましたね。
しかもアディショナルタイムに逆転。

得点経過は少し違うけど
終盤に追いついてアディショナルタイムに逆転という流れは
10月1日のフロンターレ戦を彷彿させます。

それにしてもリーグ終盤戦の
所謂J1残留争いに巻き込まれた辺りの9月からは
5勝2分け1敗という好成績だったし
なによりもリーグ1位のマリノスとスコアレスドローを演じ
2位フロンターレをコンサ史に残る逆転劇で撃破し
更に3位の広島も破るという素晴らしい頑張りでした。

これだけの底力があっただけに
負傷者が続々と出たりとかが無ければ
何か1つぐらいタイトルに手が届いたのかも知れません。


さて、J1リーグが終わっても
コンサドーレのシーズンは、もう少し続きます。
来週12日は日本時間21時から
2022 Jリーグ アジアチャレンジ in タイ の1戦目があります。
更に15日には2試合目として川崎フロンターレと対戦です。

てっきり私はDAZNか何かで
LIVE配信があるものと思っていましたが
今のところ日本国内放送は決まり次第お知らせするとのこと。
あ~観たいな~。




posted by hiroki |19:19 | コンサドーレ |

2022年11月05日

コンアシ予想メンバーで思うこと

1667595512-1105-34.png

いろいろな情報から新型コロナ陽性者の察しはついていましたが
やはりゴールキーパー陣が大変だったようです。
これでもし中野小次郎クンまで感染していたら・・・・・・
アミン君に大チャンス到来!でしたね。

まぁ、凄いキーパーがいますけどね。ただ残念ながら規定で出場は不可。

コンサにアシストの予想メンバーでは中野小次郎クンが先発。
今シーズンJ1リーグ戦3試合にフル出場し
1試合平均5失点と、かなり精彩を欠いていますが
こういう試合でどれだけやってくれるか期待したいと思います。
失点が非常に多いけど、私は彼自身の技術云々というよりは
連携が上手く行かずに失点しているイメージ。
今のチーム状態なら連携もしっかり取れるような気がします。


posted by hiroki |05:41 | コンサドーレ |