コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年12月22日

牝馬が1・2番人気

今年の有馬記念は有力馬の中に牝馬が多いですね。
出走16頭中、牝馬が5頭。
現時点では、なんと1番人気と2番人気が牝馬となっています。

それと同一馬主の馬が全部で8頭も出走。
内訳は次の通りです。
  (有)サンデーレーシング ⇒ 3頭 
     フィエールマン、アルアイン、アエロリット
  (有)キャロットファーム ⇒ 3頭
     リスグラシュー、レイデオロ、サートゥルナーリア
  大塚 亮一 氏 ⇒ 2頭
     ワールドプレミア、クロコスミア
同一馬主だと当然ジョッキーの勝負服デザインも同じなので
中継を見る際に紛らわしいですね(笑)

今年は特に強豪が勢揃いという感じで
まさに有馬記念に相応しい顔ぶれになりました。
先日ジャパンカップを制したスワーヴリチャードでさえ現在6番人気ですものね。

ちなみに大魔神佐々木主浩さんの持ち馬シュヴァルグランにとっては引退レースです。

現在断然の1番人気になっているアーモンドアイは現役最強馬と呼ばれていますが
今日も勝って、その名を更に轟かせるのでしょうか。

牝馬が上位人気に推されていますが、意外に人気になっていない牝馬が来るとか。
スカーレットカラーとか・・・・・・。

とにかく話題豊富の有馬記念。果たして栄冠を手にするのは!?
出走は15:25です。

posted by hiroki |09:20 | サラブレッド | コメント(2) |

2019年12月11日

アーモンドアイ

発熱により万全の態勢で出走できないという理由で
12月8日の香港カップ・GⅠ(香港シャティン競馬場)を回避した
現役最強馬 アーモンドアイ(牝4歳)が
有馬記念・GⅠ(中山競馬場/12月22日)に出走する事が正式決定したそうです。

アーモンドアイは10戦8勝(2着1回・3着1回)で
海外を含む6つのGⅠレースを制しているまさに現役最強馬です。しかも牝馬。

彼女にとって2500mは初めての距離ですが
2400mのオークス(GⅠ)やジャパンカップ(GⅠ)を勝っており
おそらく問題ないとは思いますが、後方からの競馬になってしまうと
他にも強豪が大勢出走するハイレベルなレースになりそうなので心配です。
でも鞍上がC.ルメールだからその辺は大丈夫なのかな。


さあ間もなくEAFF E-1サッカー選手権(女子)
日本 vs チャイニーズ・タイペイ の試合が始まります!
それと今夜は男子の 韓国 vs 香港 があるけどソンユンの先発出場はあるかな。

posted by hiroki |15:35 | サラブレッド | コメント(2) |

2018年01月21日

アメリカジョッキークラブカップ

本日の中山メインレース 『第59回アメリカジョッキークラブカップ』 は
明け4歳の人気馬2頭が1・2着を占めた。
勝ったダンビュライトは、3歳の3冠レースにおいて、そこそこの順位で入線し
前走オープン特別では1番人気に応えていたが
今日メデタク初の重賞レース制覇となった。関係者の皆様おめでとうございます。

アメリカジョッキークラブカップと言えば思い出すのが
昭和49年のハイセイコー惨敗劇。
当時は東京競馬場2400mで開催されていたのだが
前年暮れの有馬記念で2着に逃げ残り、万馬券を演出した快速牝馬ニットウチドリが
最終コーナーを回って先頭に立つと、すかさず怪物ハイセイコーが並びかける。
しかし直線の長い東京競馬場。即座に差し馬勢たちが2頭に襲いかかり
ハイセイコー、ニットウチドリはズルズル後退。
勝ったのはハイセイコーのライバルと呼ばれたタケホープ。
ハイセイコーは10頭中9着という初の惨敗を喫した。

んん?
昭和49年1月と言えば、私はまだ中学1年生。
そう。私は小学6年生の時にハイセイコーで競馬と出会ったのである。
つまり勝ち馬投票券を買えない年頃に競馬と巡り合ったので
競馬イコール馬券ではなく、競馬は私にとってサラブレッドの競走。
今でもその精神に変化はなく、競馬中継を観たり競馬場へ足を運んだりしても
あまり馬券は買っていない。たまに大レースの際に買うぐらいかな。
あとは面白い名前の馬を単複で100円ずつとか、そんな感じ。
今日も 『ビックリシタナモー』 なんて馬が出走していたっけ。
馬券売り場にいたら間違いなく買っていただろう。4着だったけど。

posted by hiroki |19:08 | サラブレッド | コメント(0) |

2017年07月31日

競馬場の情景

昨日は札幌競馬場へ行って来ました。暑かったな~ (^_^;)
スタンドが新しくなって以降は毎年2~3回足を運んでいます。
いつもは札幌駅から歩きますが今回は夕方に別海町へ戻るのもあって
桑園駅から歩きました。

1501453952-IMG_5669.JPG

ちょうど新馬戦が行われる時間帯でした。
馬にとってはパドックも初体験。そわそわしている馬が多かったような (笑)
1501453980-IMG_5667.JPG

これは1周目のゴール板前ですが、非常に迫力があります。
生で1度見ることをオススメします。
1501454003-IMG_5665.JPG

1口馬主クラブの馬が勝ったので
新馬戦ながら大勢の方々が一緒に記念撮影。
1501454206-IMG_5664.JPG

今シーズンもしかしたら札幌記念 (GⅢ) の日にもう1度行けるかな・・・・・・

な~んて思いながら、夕方の便 (新千歳 ⇒ 中標津) で4月からの居住先に戻りました。


posted by hiroki |07:31 | サラブレッド | コメント(2) |

2016年08月19日

門別へ

昨日は北海高校の戦いをラジオで聴きながら門別競馬場までドライブしました。
地方競馬は基本平日の開催なので、昨日を逃すと、あとはもうノーチャンス。

1471605910-monbetu_01.JPG
コンパクトな施設とアットホームな雰囲気に癒されました。

ちなみに札幌競馬場はデカイ! ↓↓
1471605978-CIMG0271.JPG

僅か30分ほどの滞在でしたが夏の思い出になりました。

1471605888-monbetu_00.JPG


posted by hiroki |20:27 | サラブレッド | コメント(0) |

2016年05月01日

今日も祭り!の京都競馬場

北島三郎 さんの キタサンブラック 号が昨秋の菊花賞に続き2つめのGⅠを制覇!

先ほど終わったばかりの第153回 天 皇 賞 (春) で
スタートから押し出されるような形で逃げを打った武豊騎乗のキタサンブラックが
直線で人気薄カレンミロティックに一旦抜かされたものの
ゴール直前、驚異的な根性で差し返し、ハナ差で栄冠を手に収めました。

直線半ばまで先頭を守りましたが・・・(1番左)
1462088067-tennousyou00.JPG

外からかわされ、そのまま馬群に沈むかと思いきや・・・
1462088075-tennousyou02.JPG

そこから素晴らしい勝負根性を見せ写真判定に持ち込みました。
1462088085-tennousyou03.JPG

有馬記念を制し、休養明けの日経賞 (G2) も快勝した1番人気ゴールドアクターは
気合が入り過ぎたのか序盤で折り合いを欠き18頭中の12着と惨敗。
宝塚記念 でもキタサンブラックとの一騎打ちになりそうですが
巻き返す可能性は十分にあると思います。


posted by hiroki |16:49 | サラブレッド | コメント(2) |

2016年03月08日

穏やかな土曜に

よく晴れた土曜、社台スタリオンステーションへ行ってみました。

1457432801-IMG_2737.JPG
冬期間、ショップは休みのようです。

1457432813-IMG_2735.JPG
2014秋の天皇賞を制したスピルバーグ号。
お父さんの名馬ディープインパクトもすぐ隣りで放牧中でした。
1457432829-IMG_2736.JPG

ここにはトウカイテイオーの墓碑もあります。

春になったら、また行ってみようと思います。


posted by hiroki |19:32 | サラブレッド | コメント(0) |

2015年12月27日

芦毛の問題児 ラストラン

中山競馬場 10R 15:25発走
第60回 有 馬 記 念 (G1)
芝2500m  3歳以上 オープン  1着賞金2億5千万円

・・・・・・の日を迎えましたね。

ご承知の方も多いと思いますが、この有馬記念と6月開催の宝塚記念は
ファン投票+α (αに関しては説明が長くなるので省略w)
によるサラブレッドが出走するわけですが
今年の1位は何をしでかすか分からないゴールドシップ、2位ラブリーディ、
そして3位には北島三郎氏に初のG1をもたらしたキタサンブラックが入りました。

馬券を買う予定はありませんが、珍しく私が予想したところによると
キタサンブラックが北島三郎氏に2つめのG1をプレゼントする!と見ます。
中山の2500mはキタサンブラックのためにあるコースだと思っています。

しかしながら強豪揃いなので混戦模様といった感じですね。
馬番の1、5、14を除く13頭に勝つチャンスがあると思います。

さて、芦毛の問題児?ゴールドシップですが、本日のレースで引退だそうです。
あまりの問題児ぶり (笑) に、厩務員さんもさぞかし名残惜しいことでしょう。
おそらく 勝つかボロ負け かの極端な結果になるのでは?
とにかく彼の気持ち次第でしょうね。
馬券を買うとしたら軸にするには危険な馬かも知れませんね (笑)


その1つ前に行われるレースに、なかなか面白いネーミングの馬が出走するので
注目したいと思います (笑)

中山競馬場 9R 14:35発走
第32回 ホープフルステークス (G2)
芝2000m  2歳 オープン
1451166172-nekodan.png


posted by hiroki |07:20 | サラブレッド | コメント(2) |

2015年08月02日

晴れ渡った札幌競馬場

中央競馬札幌開催が昨日から始まりました。
そこで散歩がてら昨年グランドオープンした札幌競馬場へ。

1438510422-1181327_n.jpg
青い空に白い スタンド が映えます。
左側の低い部分は もいわテラス です。

1438510432-759_n.jpg
パドックでは、黙々と歩いていたのに騎手が乗ると急に気合が入る馬とか
厩務員さんに甘える馬とか・・・・・・いろいろいます (^-^)

1438510446-731_n.jpg
内馬場 (トラックコースの内側) は子供連れの家族が多いです。

1438510472-95793333_n.jpg
札幌競馬場といえばホルモンライス! 私は大抵これを食べます (^ー^)

個の週末は昨日だけ行く予定でしたが
今朝起きてカーテンを開けたらよく晴れていたので2日続けて行くことにしました。
2日とも、札幌駅から徒歩 (約40分) で競馬場へ。
場内をノンビリ散歩しながら1時間ほど滞在。
復路は桑園駅まで歩いて、一気にJRで帰ります。
今日は11時ちょっと過ぎに帰宅しました。

次は昨年に続き 札幌記念 (GⅡ) の日に行くかどうか思案中。


posted by hiroki |19:12 | サラブレッド | コメント(2) |

2014年10月05日

まもなく凱旋門賞スタート!

まもなく23:30に競馬の最高峰と呼ばれる 凱旋門賞 (仏G1) のスタートが切られます。

場所は、パリ郊外のロンシャン競馬場で、距離は2400m。

日本馬は過去に16頭がチャレンジしていますが、まだ優勝馬は出ていません。
でも2着入線が4回あり、あと1歩というところまで来ている感じがします。

 1999年  エルコンドルパサー
 2010年  ナカヤマフェスタ
 2012年  オルフェーヴル
 2013年  オルフェーヴル

特に2012年は、てっきり勝ったと思いましたが、ゴール直前で差し返されての惜敗。
昨年こそは勝つだろうと期待されたものの、伏兵にやられてしまいました。


さて今年は日本馬が3頭出走します。
昨年秋から頭角を現した ジャスタウェイ (牡5歳)。
デビューから7戦5勝で2着2回、桜花賞を制した ハープスター (牝3歳)。
そして皐月賞・菊花賞・有馬記念・宝塚記念 (2回) を勝った ゴールドシップ (牡5歳)。

特に今年の 札幌記念 G2 (札幌競馬場:8月24日) では
ハープスターが優勝し、2着にゴールドシップが入っています。
私、このレースを競馬場で生観戦しましたが、素晴らしい名勝負でした。
1412517956-sapporokinen.JPG

と書いているうちにスタートまで30分を切りました。

今回は日本から強い馬が3頭も出走しますが正直いうと優勝は難しいかな・・・。
5着以内に2頭入れば健闘じゃないかな~と、やや悲観的 (^_^;)
フランス入り以降、3頭とも好調をキープしているようで、チカラは発揮できそう。

果たしてどんな結果が出るのでしょうね。

レースの模様はフジテレビ系で生放送されます。


posted by hiroki |22:42 | サラブレッド | コメント(2) |

2014年08月05日

イクラにトロ?

ついでにもう1つ札幌競馬場の話題。

土曜日 (2日) の第3レース。パドックの掲示板を見て目を疑う私!
イクラトロ? 変な名前 (笑)
1407191386-CIMG0297.JPG

ところが、そのイクラトロ君がこのレースで勝っちゃったんです (^o^)
デビュー5戦目での記念すべき初勝利。

馬主や調教師・ジョッキーら関係者と嬉しい記念撮影。
1407191398-CIMG0309.JPG

正真正銘の イクラトロ です (笑)
1407191410-CIMG0310.JPG

イクラトロ君の馬主さんは、他の持ち馬にもなかなか面白い名前を付けています。
  モズマッテタワ  モズベラベラ  モズハツコイ  モズノハナミチ

でも私がもしイクラトロ君の立場だったら名付け親をを恨むかもなぁ (笑)


posted by hiroki |07:29 | サラブレッド | コメント(2) |

2014年08月04日

グランドオープンした札幌競馬場

2日 (土) は富良野~美瑛~旭川方面の長距離ドライブ。
昨日3日 (日) は、am:札幌競馬場、pm:近所のお祭り (しままつ鳴子まつり)。
夜はテレビの前でコンサの応援。
こんな感じの土日だったので今日月曜は疲労感が残る1日でした (^_^;)

昨日行ったグランドオープンの札幌競馬場は素晴らしかった!
競馬場が初めての人だと驚いてしまうレベルでしょうね。

1407152281-CIMG0271.JPG

1407152289-CIMG0251.JPG

1407152299-CIMG0343.JPG

さあ最後の直線です!
1407152308-CIMG0318.JPG

サラブレッドを身近で見たり、競馬場グルメを堪能したり
あるいは内馬場で子供たちと遊んだり。
ここは馬券なしでも十分に楽しめるところです。ちなみに入場料は100円。


posted by hiroki |20:37 | サラブレッド | コメント(2) |

2014年01月05日

カラウマ

今年は午年。ということで馬の話です。

つい先ほど、日本中央競馬会主催のレースで珍事が発生しました (^o^)
京都競馬場の第10レース 『初夢ステークス』 で
スタート直後に2頭が落馬するというアクシデントです。
2頭とも直ぐに立ち上がって騎手を置き去りにしたまま元気に走り出しました (笑)

2頭のうち、メイショウコロンボ号はスーッと先頭に立つと
騎手が乗っていないにもかかわらず、いい感じのラップでそのまま逃げ切りました!

ルール上、騎手が騎乗していない馬は競走中止扱いとなり
順位には全く無関係になってしまうのですが
私はテレビの前でカラウマになったメイショウコロンボ号を応援しました (^o^)

1388903313-P1070543.JPG

1388903321-P1070545.JPG

かなり前の話ですが、ギャロップダイナという結構強い馬が
札幌競馬場で行われたレースで同じようにスタート直後に騎手を振り落とし
カラウマのまま好位でレースを進め、ゴール前に抜け出し再先着した珍事がありましたが
このギャロップダイナは、その後1985年の天皇賞 (秋) で
優勝目前だった名馬シンボリルドルフを強襲して差し切り見事に優勝!
あの時は 「カラウマで勝っちゃうぐらい強い馬ですからね~」 なんて笑う解説者もいたっけ。
まさかの2着となったシンボリルドルフは厩舎に戻って涙を流していたそうですよ。


今日カラウマで頑張ったメイショウコロンボ号は4番人気に支持されていまして
落とされた武幸四郎ジョッキーにとっては
初夢ステークスが悪夢のステークスになってしまったといったところでしょうか (^_^;)


posted by hiroki |14:53 | サラブレッド | コメント(2) |

2013年10月05日

凱旋門賞

明日の今頃、オフィシャルブログはコンサの話題で大盛り上がりだと思うので
今の内に・・・・・・

世界の競馬の最高峰とも呼ばれる 凱旋門賞 が
日本時間の明日23:15頃に発走です (フランス:ロンシャン競馬場)。

日本の中央競馬馬主にとって、東京優駿競走 (日本ダービー) を獲るのが最大目標なら
世界中の競馬関係者が最大目標とするのが、この凱旋門賞になるでしょう。


その昔、日本で大活躍した馬が、海外のレースに挑戦しては
思わぬ惨敗を繰り返しました。
もちろん勝ち星を挙げた馬もありますが、いわゆる大レースではダメでした。

特に昭和56年、日本で第1回ジャパンカップを開催した時は
日本代表馬の最高が5着という惨敗で、世界との力量差を思い知らされました。

それからは出走レースが限られていた外国産馬に門戸を開くことにより
日本のサラブレッドもレベルが上がって行きました。
(その反面、日高の小規模牧場は生産場が売れなくなり廃業に追い込まれるように・・・)

1900年代終盤から成果が表れ始め
海外のG1レースで日本の馬がポツポツと勝つようになりました。

しかし凱旋門賞だけは、あと1歩というところで勝てません (T_T)
  平成11年  エルコンドルパサー  2着
  平成22年  ナカヤマフェスタ   2着
  平成24年  オルフェーヴル    2着
昨年のオルフェーヴルは、直線で勢いよく抜け出して勝利を確信したと思ったら
伏兵にゴール直前で差されての惜敗でした。

そしていよいよ明日の凱旋門賞ですが、リベンジに燃える オルフェーヴル に加え
今年の日本ダービー馬 キズナ も現地での前哨戦で勝ち、注目を集めています。

この2頭が上位人気を独占しそうな雰囲気でもあり
とうとう日本の馬が凱旋門賞を獲る日が来るのでしょうか!

この模様は明日の夜23:00からの すぽると!SP (フジ系) で生中継されます。

posted by hiroki |17:49 | サラブレッド | コメント(2) |

2012年12月22日

ヒーローもヒロインも不在

1356184619-P1000417.JPG
この写真 ↑↑ は有馬記念とは関係ありませんが中山競馬場で撮影したものです。

明日は 第57回 有 馬 記 念 (GⅠ) ですね。
オルフェーヴルもジェンティルドンナも出走しないけど楽しみです。
ファン投票+JRA推薦で選ばれた16頭の鍛え抜かれたサラブレッドが
年末ジャンボ宝くじより一足先に1着賞金2億円を目指して疾走します。
年末ジャンボは4億円でしたね (^_^;)

1356184589-PC060291.JPG
この写真も有馬記念とは全く無関係ですが、ちゃっかり私が映っています(笑)

有馬記念で私が最も印象に残っているのは
オグリキャップでもトウカイテイオーでもディープインパクトでもなく
遥か昔、昭和48年の第18回、あの怪物ハイセイコーが出走したレース。私は中1でした。
断トツ人気のハイセイコー、タニノチカラが互いを警戒し過ぎて仕掛けが遅れた隙を突き
伏兵ストロングエイトが逃げ粘る牝馬ニットウチドリを交わして栄冠に!
今は3連単のおかげで頻発している万馬券ですが
あの当時、連勝複式における大レースでの万馬券は語り草です。

さて明日の有馬記念。
前売りの1番人気は皐月賞と菊花賞を勝った二冠馬ゴールドシップ。
芦毛は彼1頭だけなので、中継を見ていても何処にいるか分かり易いですね。
GⅠ戦で安定した成績のルーラーシップが2番人気。そろそろ国内GⅠも獲りたいでしょうね。
それらに続くのは、秋の天皇賞でインからの強襲で 『あっ!』 と言わせたエイシンフラッシュ。
もし私が馬券を買うなら外国人ジョッキーのボックス買いが面白いかも(笑)
  2番 エイシンフラッシュ (M.デムーロ)
  3番 スカイディグニティ (C.スミヨン)
  6播 オーシャンブルー (C.ルメール)
  9番 ルーラーシップ (C.ウィリアムズ)
 10番 ダークシャドウ (R.ムーア)
ちょっと悔しいけど、外国人ジョッキーは馬の能力を引き出すのが1枚上って感じがします。

明日は有馬記念を見ながら明後日出発する旅行の準備でもしようかな。


posted by hiroki |22:48 | サラブレッド | コメント(6) |