コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年04月10日

この先また分からなくなりそう

とりあえず明日の準備も終わり
(と言っても大した準備ではない)
あとはこれから体調が悪くなったりしないのを願うだけ。
今シーズンの現地観戦は1勝1敗。
明日で2勝1敗になる事を信じて早めに寝ようかな。

とうとう北海道も新型コロナ新規感染者が100人超え。
116人ですか・・・。
大阪府は918人で最多となっています。

大阪府と兵庫県が目立っていますが
近々首都圏も一気に増えるなんて言われてますね。

そして北海道や沖縄などにも大きな波が来るとか来ないとか。

なにせ今回の急激な増加は
感染力が強い変異株によるものらしいので
なかなか歯止めが利かない状況です。

この先、プロ野球やサッカーなども
開催自体に影響が出てくる可能性はあると思います。
その前に東京五輪は難しいだろうなぁ。

ここからは私の本音です。

ワクチンですよワクチン!
接種が進んでいる国は感染者数がグングン減少しています。
後れを取ったフランスは悲惨な事になっているようで
日本も元々感染者数が少ない方ではあるけど
ワクチンの遅延は相当なものです。
接種率は0.8%だそうですよ。
大きな成果がハッキリ出ている英国は40%超え。

もう中国のワクチンは・・・とか言ってる場合じゃないのでは?
英国のアストラゼネカ製よりは全然良さそうに思えます。

posted by hiroki |19:03 | 事件 | コメント(1) |

2021年04月09日

ガブリエル来日

今日ガブリエルが日本に着いたかも知れませんね。
早ければ来月上旬あたりからデビューかもって話です。

チーム合流は順調に行くと今月下旬。

ヨーロッパやブラジルの新規加入選手が続々と来日する中
アフリカからだと、まだかかるのかもな~と心配だったので
来日できて本当に良かったです。

posted by hiroki |14:22 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月08日

池江璃花子選手の100自由形決勝

池江璃花子選手が東京五輪400mフリーリレー代表に内定!

競泳日本選手権/東京五輪代表決定戦の
100m自由形決勝に登場した池江璃花子選手は
見事優勝を果たしたものの五輪派遣標準記録には届かず
個人種目での出場は成りませんでした。
しかし上位4人のタイムがリレーの標準記録に達したため
400mフリーリレーの五輪出場内定が決まりました。

これで先日決まったメドレーリレー (池江はバタフライ) に続き
2種目で内定をもらいました。

まだ50mフリーと50mバタフライも残っており
出場内定種目を更に増やすかも知れませんね。

競技復帰からこの短期間でここまでタイムを上げ
無理かと思われた東京五輪に手が届いた池江璃花子選手。
やはり天才ですね。
東京五輪は開催されるかどうか分からないけど
このままいけば3年後のパリ五輪ではメダル量産じゃないかな。

posted by hiroki |17:12 | スポーツの話 | コメント(0) |

2021年04月08日

学習

昨夜の試合、相手に退場者が出て
コンサドーレが1人多い状況で戦った時間は約30分。
前半のアディショナルタイムが長かったので
実質は35~36分くらいかな。

その時間帯での攻撃が弱かったのが
敗戦に繋がったのは間違いないと思います。

「何故もっと攻めなかったのか」 というのも分かります。
私もそう思いながら見ていました。

でも一晩明けてよく考えたら
FC東京がそれをさせなかったのだろうと思うようになりました。
改めて強いチームなのだと認識しました。

神戸戦で3-0から逆転され
昨夜は1人多い時間帯の攻撃に問題点が出ましたが
これで学習する事が出来たのだと思います。
まあ授業料は高かったけど。
こうして学んでいくのも今のコンサドーレには必要なのかも。
重要なのは同じ轍を踏まないという事です。

要は最終的に下から4番以内に入らなければ良い。
私はそう思っています。

posted by hiroki |12:50 | コンサドーレ | コメント(2) |

2021年04月07日

戦い方

リードすると滅法強いFC東京が2点もリードする展開から
1点を返したのは良かったと思うし
それが無ければ、なかなかにガックリくる試合になっていたかなと。

解説の福田さんも言っていたけど
1人多い時にボールを余裕で持てた事により
テンポがゆったりしてしまい
相手がしっかり守りに入ってしまう展開を
打開する動きが足りないな~と思いながら観ていました。

そうしている内に今度はキムミンテが1発レッド。
10人対10人になった直後から、あっと言う間に2失点。

神戸を3点リードした時も
今日のように相手が1人足りない状況も
なにかこう、戦い方に問題があるような気がします。

まあ、いっぺんにあれもこれも・・・とは行かないし
今はオールコートマンツーマンディフェンスに
取り組んで完成させようとしている時。
1つ1つ身に付けていけば良いと思います。

でも降格争いにだけは絶対に入らないでほしいですね。

posted by hiroki |21:01 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月06日

明日の今は試合中

明日の今頃はFC東京と試合の真っ最中。
勝てば3連勝に繋がるような気もするので
順位を一気に上げていくためにも撃破したいですね。

今シーズンは開幕戦と引き分けだった試合を除き
勝っても負けても1点差。
負けても僅差だし、むしろ内容では優っている事が多いです。

まあ福岡戦は札幌と福岡の気温差が大き過ぎて
特に後半は思うように動けませんでしたが
明日の試合時間は15℃以下という予報なので
その辺の心配は無いかな~と思っています。

でも相手が好調なだけに難しい試合にはなりますね。


現在試合中の横浜FM-C大阪では
進藤がJ1リーグ戦で今シーズン初先発となっています。
いいところを見せてレギュラーポジションを奪ってほしいです。
じゃなきゃコンサドーレを出た意味が無いですから。


中止になったガンバ大阪戦は7月30日 (金) に入りましたね。
コンサドーレにとって日程的には余裕があるので
チカラは発揮できそうです。


明日のFC東京戦ですが
イメージ的には、いつも永井選手にやられている感があります。
今シーズンは全て後半途中出場で
明日も同じかな?と思いますが何とか彼を抑えてほしいものです。

posted by hiroki |19:28 | コンサドーレ | コメント(2) |

2021年04月05日

内村選手と言えばこのシーン

4月18日の横浜F・マリノス戦に内村圭宏さんがドームご来場!
オフィシャルHP これは楽しみですね!

内村選手と言えば、やはり2016シーズン最終節の
1つ前の試合で決めた劇的な勝ち越しゴールが頭に浮かびます。

第41節 アウェー千葉戦。
J1昇格目前でしたが
その前の4試合で1勝3敗と足踏み状態のコンサドーレは
この試合、31分にミドルのこぼれ球を蹴り込まれ先制されました。

後半26分に福森のFKを都倉がヘッドで合わせ同点!

そして試合は5分間のアディショナルタイムに突入。

自陣から河合が 「行って来~~い!」 とロングパスを前線に送ると
内村がワンバウンドで合わせ鮮やかなゴール! 
決まった瞬間、解説の水沼貴史さんが 「うわ~~~!」 と叫びました。

94分18秒に起きた感動的なシーンでした。
内村選手の劇的ゴールシーン

18日、内村さんはどんな話を聞かせてくれるのでしょうね。

posted by hiroki |18:38 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月04日

池江璃花子選手が東京五輪内定!

大病を克服し、本当によくここまで戻って来ましたね。
東京五輪では金メダルを一体何個獲るんだろうと期待された
池江璃花子選手でしたが、まさかの白血病で長い闘病生活へ。

昨年8月下旬に開催された都の大会で競技に復帰し
そして本日行われた東京五輪代表決定戦の
競泳日本選手権100mバタフライで見事に優勝!
準決勝では3番目のタイムでした。

1617524898-rikako.jpg

これでメドレーリレーのメンバーとして内定。
あとは選考委員会で選抜されれば東京五輪出場となる運びです。
 (個人種目の派遣標準記録には届かなかったが
メドレーリレーの標準記録は突破)

ゴール直後から涙が溢れ出しましたが
涙声ながらインタビューにもしっかり応えていました。

まだ20歳なのですよね。
この若さでこんなに重い試練を与えられ
しかしそれを1つ1つ乗り越えていく姿に心から感動です。

東京五輪は開催されるかどうかも分からない状況ですが
出場したらベストを尽くして
そして3年後のパリ五輪までに完全復活を果たし
大爆発する事を期待します。

池江選手、本当におめでとうございます!


posted by hiroki |17:26 | 五輪 | コメント(2) |

2021年04月04日

3強が争う注目の大阪杯

ミシャさんは昨日の試合後に 「内容的には引き分けが妥当だったが
その中で勝ち点3を取れたのは良かった」 とコメント。
早い時間帯でスタミナ切れとなった原因が
札幌との気温差だけだったのなら良いのですが。
選手は試合後かなり消耗していたようなので
水曜のFC東京戦は思い切ってターンオーバーで臨むのが良いのかも。


さて今日は阪神競馬場でGⅠの第65回 大阪杯 が行われます。

このレースには非常に強い馬が3頭出走します。

コントレイル (牡4歳)
父と同じ無敗の三冠馬。
ジャパンカップで史上最強と言われたアーモンドアイに敗れ2着。

グランアレグリア (牝5歳)
1600mまでのレースしか経験していませんが
昨年の安田記念でアーモンドアイを一蹴。
秋のマイル・短距離GⅠでは驚異的な末脚を見せました。

サリオス (牡4歳)
昨年の皐月賞とダービーはコントレイルに敗れ2着。
秋からマイル・中距離路線に切り替えました。
マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 5着は枠順の不利によるもの。
今回は素晴らしい調教を見せ最高の状態で挑めるとの事。


この3頭が激突し、一体どんな結果が待っているのかが非常に楽しみです。

もしグランアレグリアが勝つようなら
同じ牝馬のアーモンドアイを超える名馬って話になるのかな。

発走予定は15:40です。

posted by hiroki |09:05 | サラブレッド | コメント(0) |

2021年04月03日

奈良選手のコメント

DF奈良竜樹選手のコメントから一部抜粋。

「福森選手をあんなにゴールに近づけちゃいけない」


確かに、それは言えてる (笑)

posted by hiroki |20:48 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月03日

スタミナ

「今日は名古屋・広島・神戸戦に比べると内容は良くなかった。
でも、そんな中で勝ち切ったのは良かった。気温差の関係もあった」
こんな感じの監督コメントでした。

後半途中からHPがかなり減ったような動きだったけど
10℃ちょっとの札幌から
今日の福岡は23~25℃もあったようで
その影響は確かにあったと思います。

でもそれだと神戸戦のスタミナ切れは何だったのか。

疲労を呼びやすいサッカースタイルという事で
これから先は選手のスタミナがカギを握るのかも知れない・・・
そんな事を思わされた試合でした。


それにしても今日の勝利は本当に嬉しいです!

posted by hiroki |16:09 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月03日

福岡戦メンバー

1617422394-0403.png

駒井選手かな?とも思いましたが
右DFには 岡村大八選手がJ1リーグで初先発。
途中出場した2試合は与えられた時間こそ短かったものの
ゴールを決めそうな臭いがプンプンしました。
今日は守備でも攻撃でも
かなりいい仕事をするような気がするし
是非そうあってほしいと思います。

久々に金子ゾーンからのゴールが見たいです。


posted by hiroki |12:54 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月02日

五郎さんの遺言

金なんか望むな。倖せだけを見ろ。
ここには何もないが自然だけはある。
自然はお前らを死なない程度には充分毎年喰わしてくれる。
自然から頂戴しろ。
そして謙虚に、つつましく生きろ。
それが父さんの、お前らへの遺言だ。

                    黒板 五郎


「自然はお前らを死なない程度には充分毎年喰わしてくれる」

この部分がとても印象的でした。


田中邦衛さん。お疲れさまでした。
麓郷や富良野にも時々遊びにいらして下さい。

ご冥福をお祈り申し上げます。

posted by hiroki |19:59 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2021年04月02日

明日から怒涛の10連戦

明日の福岡戦から10試合の厳しい日程がスタート。

福岡戦の次は
  中3日でアウェー戦
  中3日でホーム戦
  中4日でホーム戦
  中3日でアウェー戦 (ルヴァンカップ)
  中3日でホーム戦
  中3日でホーム戦 (ルヴァンカップ)
  中3日でアウェー戦
  中日でホーム戦 (ルヴァンカップ)
  中3日でアウェー戦

当然ターンオーバーの試合が入ってくるので
ケガは極力避けたいですね。
ルヴァンカップは
グループリーグ突破が早い段階で決まると助かります。
(もちろん突破できるかどうかは分かりませんが)


まずは明日、難しい試合になるとは思うけど (どの試合も)
開幕戦以来となる勝ち点3を是非ゲットしたいところです。

小柏やジェイが復帰してきそうなのは好材料だし
田中駿汰の代わりに起用されるかも知れない岡村は
守備でも攻撃でも活躍しそうな予感がします。 (敬称略)

posted by hiroki |15:05 | コンサドーレ | コメント(0) |

2021年04月01日

間もなく決勝戦!

2年前の選手権以来となった甲子園の高校野球も
あとは決勝戦を残すのみ。

センバツ大会の決勝戦に進んだのは
2011年以来3度目の優勝を狙う 東海大相模 と
春夏合わせて10回目の出場で初の決勝を戦う大分の 明 豊。
大分県勢としては
1967年の春と1972年の夏に1度ずつ優勝している
津久見以来の優勝を目指します。
ちなみに大分県代表で優勝経験があるのは津久見のみです。

智辯和歌山高嶋名誉監督によれば
四球を出さない左腕エース石田がいる東海大相模やや有利との事。
しかし今日の先発は石田君ではありません。

明豊は優勝候補に入っていなかったものの
無失策で市和歌山、智辯学園、中京大中京といった強豪を撃破。
試合を重ねるごとに成長している姿は
2007年の夏に優勝した佐賀北を彷彿させます。

なお、初めての決勝を戦う明豊の川崎監督は智辯和歌山OBで
高嶋名誉監督の教え子との事です。
高嶋さんは教え子に
「決勝戦までは行ってええけど、早いこと優勝するな。
もうちょっと苦労せえ! 負けてええぞ」 とアドバイス (笑)

準々決勝を除き緊迫感ある内容で勝ち上がってきた東海大相模か
それとも明豊が初優勝して南こうせつ氏の歌声を響かせるか
注目の決勝戦がいよいよ始まります。

posted by hiroki |11:54 | 高校野球 | コメント(0) |