コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2024年02月04日

高梨沙羅が1年ぶり表彰台!

1706981794-sara02.JPG

スキージャンプ女子ワールドカップ 2023-2024
ヴィリンゲン大会 (ドイツ) で
高梨沙羅選手が2位に入り1年ぶりの表彰台!

1706981775-sara01.JPG

今回は展開にも恵まれました。
1本目、ランキング上位者が飛ぶ時間帯になって
天候の影響で急激に条件が悪くなり
飛距離を出せない選手が続発。
今シーズン2勝するなど好調で
総合ランキングで2位につけている伊藤有希さんも
強風の犠牲となり19位でした。
少し順番が早かった高梨さんは
まあまあのジャンプで8位につけました。

2本目は本来のジャンプを見せた上位選手たち。
しかし1本目の貯金があった高梨さんは
130.5メートルの大ジャンプで首位に立ちました。
最後に1本目トップの選手に抜かれましたが
見事2位に入りました。


posted by hiroki |02:25 | スポーツの話 |

2024年01月07日

ありがとう旭実バレー部!

ありがとう旭実女子バレー部。
ありがとう笠井キャプテン。

北海道が強かった時代が終わって
近年は1勝できるかどうかという感じでしたが
今大会は本当に楽しませていただきました。
もちろん八王子実践を撃破するなど2勝を挙げた
札幌山の手と共にです。

かなりの劣勢でも作戦タイムでは監督・コーチが
形勢を変えるため細かい技術面を冷静に伝え
そしてキャプテン笠井季瑠さんが
「せっかくのセンターコートだよ。
そんな苦しそうな顔しないで楽しくやろうよ」 と
みんなを鼓舞する、旭実はそういう素晴らしいチーム。


春高バレー (選手権大会) で3冠目を狙う下北沢成徳は
先発メンバーの身長が
なんと184,183,183,175,175,セッターは166と
日本代表チーム並みの高さ。
驚くほどの攻撃力は無いもののブロックが非常に高い。

この両チームは国体の準決勝でも対戦しており
下北沢成徳がストレート勝ちだったので
今日は何とか1セットだけでも取りたかったと思いますが
さすがに相手が強かったです。
でも第3セットはジュースまでもつれる大接戦でした。


せっかくここまで春高バレーを楽しんできたので
明日の決勝戦もしっかり観戦しようと思います。
なお女子決勝のみ地上波で生中継があります。

posted by hiroki |17:50 | スポーツの話 |

2024年01月07日

小林陵侑がまたやりました!

年末年始に開催される伝統の ジャンプ週間小林陵侑選手が3度目の総合優勝 !!!

3戦目までいずれも2位で総合トップをキープしたまま
最終戦を迎えましたが
この日も2位に入って栄誉ある総合優勝を決めました。

1704614713-junpweek.JPG

それにしても4戦全て2位というのも珍しいw

2年後のミラノ・コルティナダンペッツォ五輪まで
世界トップクラスの実力を保持していきたいですね。


posted by hiroki |16:54 | スポーツの話 |

2024年01月06日

準々決勝終了 旭実の結果は?

勝ちました!春高バレー女子
旭川実が準決勝進出です!


昼頃に行われた3回戦で
札幌山の手は超強豪の就実に敗れました。

そのあと旭川実は大阪国際滝井を相手に
第1セットを取るも
第2セットは激しい粘りに遭い失いました。
しかし第2セットで鳴りを潜めていたエース笠井が
勝負の第3セットで大暴れして2-1で勝利。


そして夕方から本日2試合目となる準々決勝で
インターハイ準優勝の都市大塩尻 (長野) を
セットカウント2-1で撃破し
明日16:15から行われる準決勝へ駒を進めました。
1704536323-kyokujitu.PNG

この試合でもエース笠井季瑠 (りり) さんが
強烈な存在感を示しました。
前衛では会場がどよめく強烈なスパイクを連発し
後衛に回ればサービスエースをガンガン決め
相手は打つ手がありません。
他の選手も自分の役割をしっかり果たし
見事な勝利を挙げました。

さて明日の準決勝ですが
相手はインターハイと国体を制覇し
春高バレーで3冠を狙う下北沢成徳。
2019年と2022年にベスト4入りし
春高バレーでは八王子実践と同じ5度の優勝。
最近では2016~2017年大会を連覇しています。
大方の予想だと多分決勝戦は
就実 (岡山) vs 下北沢成徳 (東京) 
という人が多数でしょうけど
明日の下北沢成徳戦でも笠井さんを中心に
弾ける笑顔で
ジャイアントキリングを決めましょう!

試合の模様はアプリの SPORTS BULL で
無料ライブ観戦できます。 


posted by hiroki |18:46 | スポーツの話 |

2024年01月05日

春高バレー結果

今日の2回戦から登場の男子:東海大札幌は
埼玉の正智深谷を相手に第1セットを取りましたが
第2第3セットを奪われ1-2で惜しくも敗退。


一方の女子では昨日大金星を挙げた札幌山の手が
粘る富山第一を振り切りセットカウント2-0で勝利。
明日の3回戦で岡山の就実と対戦します。

さて就実高校についてですが
確か前回大会で何かあったような記憶があり
調べてみたところ
昨年は春高バレー3連覇を狙っての出場でした。
ところが初戦直前にコロナの抗原検査の再検査を求められ
陽性の生徒が出たという事で棄権に。
学校側は再検査させられた事に疑問を持ち
直ちに都内病院でPCR検査を受けさせ、結果は陰性。
医師の陰性証明書を大会側に提示しましたが認められず
会場の体育館に入る事も出来ず岡山へ帰りました。
その後、西畑美希監督は約1ヶ月姿を消したそうです。
もちろん戻りましたけど。

その就実高校は春高バレーで4度の優勝があります。
八王子実践より1回少ないけど
上記の事情もあって今年はかなり燃えているはず。
あまり攻撃力が強くない札幌山の手は
持ち前の粘りで最後まで食い下がってほしいと思います。


北海道代表として最後に登場する女子の旭川実は
このあと岐阜済美と対戦しますが
開始時間が遅れています。
旭川実にはU-19日本代表エース笠井季瑠 (りり) 選手もいるので期待しましょう!
なお別海町出身の笠井さんはV1リーグトヨタ車体クインシーズに内定しています。

posted by hiroki |15:11 | スポーツの話 |

2024年01月04日

ビジュの息子さん

春高バレー1回戦
科学大高 - 高知 の試合、いま第2セットです。

ビジュの息子さんである佐藤ラニ海君が
科学大高のエースとして奮闘中。

無料アプリのSPORTS BULLでライブ配信しています。

【科学大高の沿革】
北海道工業高校 ⇒ 北海道尚志学園高
2016年から北海道科学技術大学高校
昔は中の島に在ったけど今は手稲区の
科学技術大学 (元:北海道工業大学) 敷地内です。



試合終了
科学大高 0-2 高知
    (17-25, 22-25)

ビジュの息子さんは2年生。来年も期待しましょう!

科学大高はサーブミスが多かったのが響いたかも。
もっともっとラニ海君にトスを上げてほしかったな。

このあと女子の札幌山の手が17:20頃に登場します。
相手は名門の八王子実践。

明日は13:50頃から男子の東海大札幌
15:00頃から女子の旭川実がそれぞれ2回戦から登場。


昔は男子の東海大四や女子の妹背牛商と旭川実が
優勝したこともある春高バレーですが
近年は全国津々浦々から強豪校が出現しており
初戦突破すら難しい状況です。
あの頃の栄光を取り戻してほしいですね。

3年生になった佐藤ラニ海君に頑張ってもらいましょう。

posted by hiroki |14:57 | スポーツの話 |

2023年11月12日

79億円

大谷翔平争奪戦が繰り広げられているMLB。
本人は優勝争いに加われるチームを希望している模様。
結局はお金持ちのチームへ行く事になるのかな。
お金があるチームは強いですからね。

そして大谷翔平の新たな年俸に関して
7,900,000,000円 (79億円) という噂も。

アメリカだとザックリ半分近くを
税金で持っていかれるらしいですが
それを引かれても40億円。

日本のプロ野球最高年俸は推定6億6,500万円。
ちなみに日本人Jリーガーの最高年俸は
ヴィッセル神戸の大迫勇也で推定3億5,000万だそう。


1年で40億円使えるとしたら何を買おうかな・・・・・・
夢は果てしなく広がりますね。

私だったら・・・
とりあえず札幌中心部の高級マンション購入と
高級車 (ポルシェかな) 、そして沖縄に別荘。
なんだかスケールが小さいですね (笑)

posted by hiroki |09:02 | スポーツの話 |

2023年11月10日

スポーツにおける人生最良の日

NHKの番組 『北海道道』
『栗山英樹が語る北海道野球伝来150年』 
とても興味深い内容でした。

番組が終わってから
私にとってのスポーツにおける人生最良の日は
いつだったかなぁ と考えてみました。
(コンサドーレは別格なので除きます。)

【第2位】 2004年 (平16) 8月22日
夏の全国高校野球で駒大苫小牧が
春夏通じ北海道代表として初優勝を決めた日。
済美高校最後の打者 (鵜久森選手) 
をショートフライに抑えたあと
「悲願の真紅の大優勝旗、北の大地へ渡る!」 と
NHK実況アナが気持ちを込めて伝えました。
1699616638-komatoma.png
生きているうちに北海道の高校が甲子園で
優勝するのを見ることは無いだろうなと思っていました。

【第1位】 1972年 (昭47) 2月6日
アジアで初めて開催された札幌冬季オリンピックの
70m級純ジャンプ (今で言うジャンプ男子ノーマルヒル) で
日の丸飛行隊が表彰台を独占した日。
1699617004-miyanomori.png
左から、銀:金野昭次、金:笠谷幸生、銅:青地清二。
晴れ渡った宮の森ジャンプ競技場に翻る3本の日の丸。
まさに人生最良の日でした。
ちなみに冬季五輪の金メダルと銅メダルは日本史上初。
銀メダルは2個目でした。


posted by hiroki |20:26 | スポーツの話 |

2023年08月26日

最後の最後に大逆転で金メダル!

世界陸上 (ハンガリー) 女子やり投げで
旭川出身の北口榛花さんが最終投擲で大逆転!
66.73mを投げ劇的な金メダル!

遂に世界一です !!
日本の陸上女子フィールド種目において
オリンピック・世界選手権での金メダルは史上初。

最終の6投目に入った時は3位でメダル圏内でしたが
オーストラリアの選手に逆転され4位に落ち
そんな大きなプレッシャーの中で最高の投擲を見せました。

北口榛花選手おめでとう !!!

posted by hiroki |04:31 | スポーツの話 |

2023年07月30日

充実の休日

今日も注目のスポーツ目白押し。

1690686088-nitijou.JPG

WOWOWでは大注目のボクシング生中継。
主要4団体統一王者を賭け無敗の王者同士が激突。
WBA・WBC・IBF世界ウェルター級王者 エロール・スペンス
       vs
WBO世界ウェルター級王者 テレンス・クロフォード
勝った方が4本のベルトを手にしますが
クロフォードが勝利した場合、史上初の2階級での4団体統一王者に。
なので私はエロール・スペンスを応援しようと思っています。
史上初2階級での4団体王者は井上尚弥であってほしいです。
クロフォードに勝たれてしまうと史上初を獲られてしまうのです。

夏の甲子園49代表は現在進行中の2試合で全て出揃います。
東・東京の決勝戦は34年ぶりの出場を目指す東亜学園と
初の甲子園出場を目指す共栄学園 (女子バレーの名門)。
共栄学園が1点をリードして終盤戦に突入。
大阪代表はお馴染みの2校が激突中。
大阪桐蔭 vs 履正社 ですが既に終盤に入っており・・・・・・
いや、たった今、3-0で履正社が甲子園出場を決めました!

夏の甲子園は組み合わせ抽選が3日。開会式は6日です。
今のところ5校が初出場を決めており
もしこのまま共栄学園が勝てば6校目という事になります。
6校とも春の出場が無いので正真正銘の初甲子園です。
北海とクラークには、抽選会で是非初出場校を引いてほしいな。


posted by hiroki |11:55 | スポーツの話 |

2023年05月31日

クセになる応援歌

Jリーグ各クラブの応援はもちろん
高校野球、大学野球などの応援も素晴らしい。

でも私は初めて都市対抗野球の予選を
札幌円山球場へ観に行った時の
強烈なインパクトが、いつまでも忘れられない。

かなり昔の事だけど
ちょうど新日鉄室蘭の試合をやっていて
その応援席に座っていたら
ある応援歌がぶっ通し流れ続けた。

新日鐵、新日鐵、新日鐵 ♪
♬ ニッポンスチール GO!GO!GO!

このフレーズが延々と続き
男子応援団とチアガールが時々交代しながら
歌に合わせて力強く応援する。

これが今でも頭に残って、思い出す度に
私の頭の中でも延々と・・・・・・
本当にクセになる曲調なのである。


都市対抗野球本戦常連のセガサミーが
サクラ大戦の 『激!帝国華撃団』 を
応援歌で使用しており、時々動画で楽しんでいる。
(その流れで実際にゲームをすることも)

posted by hiroki |19:27 | スポーツの話 |

2023年03月27日

スキージャンプWカップ終了

スキージャンプWカップは今シーズンの競技が終了。
総合ランキングで
日本女子のトップは8位の伊藤有希 (28歳) でした。。
2度の優勝が大きかったですね。
終盤戦で4試合負傷欠場があった高梨沙羅 (25歳) は
最高順位3位 (2回) で10位でした。
総合優勝したエヴァ・ピンケルニッヒ (オーストリア) が34歳なので
高梨はあと10シーズンくらいは飛べるかな?

伊藤有希は最終戦 (フィンランド・ラハチ) ラージヒルで
1本目7位から大逆転の優勝。
1679911576-yuki00.png
日本チームのお姉さん役として長年頑張ってきたので
彼女の好成績には心底感動です。
1679911598-yuki02.png

昨シーズンを大ケガで棒に振った丸山希が12位。
以下、17位に勢藤優花、35位に宮嶋林湖。


一方、男子は小林陵有が総合ランキング5位で
あと個人戦2つと団体戦1つを残していますが
フライングヒルなのでケガをしないよう気をつけてほしいです。


posted by hiroki |18:50 | スポーツの話 |

2023年03月25日

本日はスポーツ観戦三昧

週末に時々あるスポーツイベントの多い日。
本日は私の好きな競技がテレビでことごとく視聴できる。

9:00 ~
センバツ高校野球でクラーク記念国際が登場。
ただし相手は優勝経験もある強豪沖縄尚学。
サイドスローの軟投エースでは最後まで抑え切るのが難しそう。
しかも相手は既に1試合戦っており圧倒的に有利。
そんな中、どこまで食い下がれるかな。

14:00~
これが本日のメインイベント。
ルヴァンカップのグループリーグ第2節。
我らがコンサドーレはアウェイでジュビロ磐田と対戦。
絶対に勝ち点3を獲りたい試合。

19:00~
2023年世界フィギュアスケート選手権の男子フリーが
フジテレビ系列で生中継。
世界フィギュア連覇を狙う宇野昌磨選手は最後に登場。
21:11からの予定。

21:00~
アラブ首長国連邦のドバイで
競馬の祭典ドバイワールドカップデーが開催され
この模様はグリーンチャンネルで無料生放映。
日本馬は2つのG2競走と4つのG1競走にチャレンジ。
ちなみにメインレースのドバイワールドカップG1は
優勝賞金が約9億円。
ちなみに有馬記念とジャパンカップが5億円で
日本ダービーは3億円。

posted by hiroki |08:27 | スポーツの話 |

2023年03月21日

WBC準決勝試合終了

正直あまり興味もなく
ここまで1試合もテレビ観戦していなかったけど
今日はポカポカ陽気の小樽を散歩しながら
たまたまニッポン放送のLIVE中継を聴いていました。

聴き始めた時は0-3でしたが
JPNの4番打者が起死回生の同点3ラン。

しかし直後の8回表に2失点で3ー5。
8回ウラにJPNは犠牲フライで1点を返す。

そして4ー5で迎えた9回ウラ。
先頭打者の大谷が2ベースヒット。
その後ノーアウト1塁2塁の大チャンスに
本日絶不調の村神様がセンター越えフェンス直撃弾!
2人の走者が相次いで生還し逆転サヨナラ勝ち。

プロ野球で鳥肌が立ったのは何十年ぶりかな。

偶然にも明日は有給休暇を取っているので
決勝戦はテレビ観戦が出来そうです。

明日のスポーツ紙見出しは
「村神様!マイアミに大降臨!」 でしょうかね。

posted by hiroki |11:55 | スポーツの話 |

2023年02月11日

2週連続表彰台 !!

オーストリアのヒンツェンバッハで行われていた
スキージャンプWカップ女子個人第19戦が先ほど終了し
丸山希さんが先週の第17戦に続き2位に入り
自身Wカップ通算2度目の表彰台に上がりました。
1676109679-IMG_E0032.JPG
上位4人までが1ポイント差以内という大接戦の中
本当によく頑張りました!

1676109688-IMG_E0041.JPG
丸山希さんは2022北京五輪の有望株でしたが
前年10月の全日本選手権で転倒し重傷を負ってしまい
五輪出場が叶いませんでしたが今シーズン見事に蘇りました。

ジャンプ女子では非常に珍しいシャンパンファイトで
会場は大いに盛り上がりました。
1676109736-shanpen.png
シャンパンのキャップをなかなか開けられない丸山さんでした。


posted by hiroki |19:00 | スポーツの話 |