スポンサーリンク

2020年01月07日

開幕まではたして補強はあるだろうか。

 昨日契約合意選手が発表されて、26人が今シーズン一緒に戦うことになった。

 報知を除く(報知は買わなかった。)3紙のスポ新にもそのことは書いてあったが、うがった見方だがこれで今シーズンは26人でいくというようなことは明確だが書いていなかった。
  もしかしたらこの後補強はあるか?というような希望を持たせてくれるような書き方だった。

 サポーターもまだ補強があるか?というようなことを思っている人も案外多いのではないか。SNSを徘徊すると京都にいたベルギーの久保がJリーグからのオファーが来ているということで、コンサに来ないかとか(どうやら今日になってアメリカ行きが濃厚)
、三上GMのインタビューを受け、大物外国人は来ないかとか言っている人もいる。

 個人的には補強があってほしいと思う半分、おそらくはないだろうとも思っている。

  何度も言うがやはり補強があるとすればCB及びシャドー・FWだろう。

 全員で26人というのも少ない。

 けが人が出ればとたんに紅白戦すら怪しくなる。

 あえて補強せよと声高に言うつもりはないが、やはりメンバーは多い方が競争が多くなる。

 ノノ社長は人数が多いと若手のチャレンジの機会が少なくなると以前言っていたが、力のある選手は自分でチャンスをつかんでくるものだし、競争が激しくなってレベルが上がるというようなメリットもある。

 もちろん強化部はあらゆる場合を想定してリストアップはしているだろう。

 まあ、会社がどう考えているかだが、開幕まではたして補強はあるだろうか。



    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:05 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)