スポンサーリンク

2022年07月05日

時代の流れを感じます

【札幌支部予選・代表決定戦】
  Aブロック  札幌創成 12-8 札幌第一
  Bブロック  北 海 7-1 札幌南
  Cブロック  東海大札幌 3-0 札幌新陽
  Dブロック  札幌静修 - 札幌大谷 (明日が決勝戦)
  Eブロック  札幌龍谷 - 札幌清田 (明日が決勝戦)
  Fブロック  北星大附 8-1 札幌工 (7回コールド)
  Gブロック  札幌日大 10-3 札幌光星 (7回コールド)
  Hブロック  札幌北 5-2 札幌琴似工
  Iブロック   とわの森三愛 12-8 立命館慶祥

札幌支部から南北海道大会へ9校出場というのも驚きですが
決勝進出の顔ぶれを見ると
札幌新陽、札幌静修、札幌大谷、札幌龍谷などなど
この4校は元々女子高でしたよね。

札幌新陽は1986年まで札幌慈恵女子高。
よく慈恵学園って言っていましたね。
定山渓鉄道には澄川駅の1つ定山渓側に
慈恵学園という駅がありました。
今日は東海大札幌を相手に健闘しましたが
終盤に失点し惜しくも0-3で敗れました。

札幌静修は2000年に完全な共学となりましたが
女子高時代は学校祭へ行くためにチケットが必要でした。
今や札幌支部予選上位進出の常連ですね。

札幌大谷は2009年から共学となり
2019年のセンバツ甲子園で初出場を果たし1勝しています。
サッカーの強豪校でもありますね。

札幌龍谷は元々札幌女子高校で1998年から共学。
札幌女子高校はサツジョって呼んでいましたよね。

今回決勝進出は成りませんでしたが
札幌山の手の前身は札幌香蘭女子学園で
1988年に共学となり、同時に校名も変更。
ラグビーや女子バスケが超有名ですね。


なんだか時代の流れを感じてしまいますw

posted by hiroki |16:53 | 高校野球 |

スポンサーリンク

スポンサーリンク