スポンサーリンク

2021年07月24日

No.1 ポーズのルーツ

優勝を決めた時などマウンドに集まって選手たちが
人差し指を天に向かって突き出す
あの有名な No.1ポーズ 。
今や高校生だけじゃなくプロの選手もやっていますね。

1627127849-komatoma01.png

実はこのポーズの ルーツ駒大苫小牧高校の野球部 なのです。

駒大苫小牧高校が北海道代表として
初の甲子園制覇を成し遂げた2004年。
優勝を決めたあとマウンド上に集まった選手たちが
人差し指を天に向けてこのポーズをしました。

考案者は当時の駒苫監督だった香田さん。
本来こういう時にやるポーズではないそうで
指を突き上げる選手たちを見て 「う~ん」 と思ったそうです。

駒苫の選手たちはピンチでマウンドに野手が集まった時も
最後にこのポーズをやってから各ポジションへ戻りました。


そういえば今聞いてもジーンとくる話。

2004年、夏の甲子園で愛媛の済美高校を13-10で破り
優勝旗が初めて北の大地へ。

帰りに選手や生徒たちを乗せた旅客機が
北海道上空に入った直後にCAさんが機内マイクで
「深紅の優勝旗が、いま津軽海峡を越えました」 と放送。
乗り合わせた乗客たちも一緒に拍手喝采だったそうです。

北海道人には、たまらない話ですね。

2021甲子園の北海道代表校は
北北海道が明日(日曜日) ⇒ 帯広農 - 帯広大谷
南北海道が27日(火曜日)に決まります。


posted by hiroki |20:56 | 高校野球 |

スポンサーリンク

スポンサーリンク