スポンサーリンク

2024年06月22日

GMのコンサ便りを読んで

GMのコンサ便りを読んで思ったことを書きます。

「京都戦ではその振り切った戦いではなく
相手のロングボールに対して
セカンドボールを回収する一般的な対処法をしていた。
選手には試合後に言ったが
だったらミシャのサッカーをやる必要ねえじゃんと。
みんなで決めたんだから
自信を持っているサッカーをやらなきゃと。
まだまだ狂っている歯車があるのは確かだが
マリノス戦では振り切った戦いを
表現しないといけない」

...... まだ当分は黒星が多くなりそうだな。
この感じだとやはり残留は間に合わないかも。


「玲央が最初の補強になったが
当然これで終了ではない。後ろはケアできたので
前めのポジションに比重を置いた補強を
一番に考えている。
一部で報道されたタイやベトナムの選手ではない。
それ以外の外国人を含めて複数人最終段階まで
交渉が進んでいることはお知らせしておく」

...... かなり踏み込んだ情報を公開しましたね。
ということはスパチャイの加入は単なる噂?
彼でもビッグな補強だと認識していましたが
最終段階まで交渉が進んでいる複数名は
もっとクオリティーの高い選手という事かな?
だとしたら期待して良いという話ですね。


戦い方によるマイナス面は感じますが
大崎選手の加入と高クオリティーの補強で相殺して
結果プラスとなり残留は間に合うという計算で
良いのかな?

とか言いつつ結局は応援するのみ。
まずは明日の横浜F・マリノス戦

posted by hiroki |11:45 | コンサドーレ |

スポンサーリンク

スポンサーリンク