スポンサーリンク

2022年05月21日

11ゴール中 8ゴールが・・・

(敬称略)
コンサにアシストの磐田戦予想メンバーによると
出場停止の宮澤キャプテンに代わって
3バック中央に岡村大八。
ボランチには駒井と深井。ワイドは菅とルーカス。
シャドーに青木・金子が入り
1トップにはミラン・トゥチッチとなっています。
中島大嘉はベンチに入っていません。

予想通りにミランが先発起用された場合
以前にも書きましたが彼が来日以来
J1リーグ戦で先発した7試合の結果は
4勝2分け1敗 (昨年4勝1敗、今年2分け) と
なかなか負けにくいという素敵なデータがあります。


さて、今シーズン (J1リーグ戦) 
コンサドーレが決めたゴールは11本ですが
実に8本が後半の得点です。
しかも前半のゴールは
3月15日 (第5節) の前半30分が最後。
それ以降の得点は全て後半です。

ちょっと驚きのデータですが
やはり最近の傾向として
前半をリードされずに凌げば勝ちパターン。
日曜のジュビロ磐田戦、イケそうな気がします!

posted by hiroki |01:55 | コンサドーレ |

スポンサーリンク

スポンサーリンク