コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年06月30日

マスク論争

カリフォルニア州ではマスク着用を義務付けると発表。

アメリカではマスク着用に抗議の声が上がっている。
   「マスク義務化は悪魔の法律」
   「共産主義の独裁体制」
   「アメリカ国旗に対する侮辱」
   「自由の侵害」     などなど。

マスクという物への文化の違いはあるにせよ
『感染して命を落としてもいいのか』 と思うのだが
どうやらマスクを着けるより命を落とした方がマシと考える人もいるらしい。

WHOがマスク着用を呼びかけてもWHO自体の信頼度が低い。


さてマスク文化が浸透している日本では
周囲に人がいない時は着用する必要はないという話も出ている。
しかしマスクを着けずにいると注意されるような気もする。
私も散歩などしている時
屋外で周囲に人が見えない時はマスクから鼻だけを出すこともあるが
人の姿が目に入ったらスッと鼻を隠している。

政府はマスクを着ける着けないについて
明確に国民に対し基準を示す必要があると思う。
曖昧なままになっているのは良くない。


そしてトランプ大統領はいい加減マスクをしてほしい。

posted by hiroki |12:24 | 事件 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする