コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年01月15日

今夜はカタール戦

既にグループリーグ敗退が決まっている日本。
今夜はカタールと対戦。
私の場合、このパターンだと、まずテレビ観戦はしないけど
今回は絶対に観ます!
コンサドーレの選手が2人も代表に入っていて
システムを4バックに変更しない限り
2人揃って先発する可能性があるのだから観なくていいわけがありません(笑)


ところで五輪代表について監督をはじめ随分叩かれていますね。
まあ、こういう結果が出ている以上、仕方のない事なのでしょう。

私もいろいろ素人なりに考えてはいますが
根本的な原因は、海外組をスムーズに招集できないからじゃないかと思っています。
これはやむを得ない話なのだから、どうしようもありませんけどね。
海外組を呼んで、ベストメンバーで各大会やテストマッチに挑めない分
それ以外の有望選手を集めてチャンスを与える。
呼ばれた選手たちは当然オリンピック本番でメンバー入りを果たしたい。
そこでそういうチャンスをどう活かすかの考え方が選手個々いろいろあるのでしょう。

・・・で、見た感じ、どちらかと言うと
猛アピールをして強いインパクトを残すよりも
ミスをして評価が下がらないように気を付けているイメージが上なのかな?と。
サウジ戦で田中駿汰を含むダブルボランチの評価が非常に高かった要因は
前線の選手たちへゴールを呼ぶパスを積極的に供給する姿勢でした。
しかし全員が同じ方向を向いていたかと言うと、多分そうじゃなかった。
シリア戦もそうだったけど今の大会であまり点が取れていないのは
そういうところなのでは?と私は思っています。

本番で海外組やオーバーエイジが入ってくると
いま代表に呼ばれていても最終的にメンバーから外されてしまったり
メンバー入りできても試合に出られなかったりという恐れみたいなのはあるわけで
それを打ち破るには気迫溢れる動きで強烈な印象を残すのが良策かと思うけど
そういうのが出せない、或いは出しにくい何かがあるのでしょうね。
その 『何か』 をしっかり見い出して選手達に伝え
そして統率する責任が監督さんにはあるのだと思います。

私としては、A代表も五輪代表も、応援するチームの選手が選出され
試合に出て、そして活躍してほしいというのが願いです。

posted by hiroki |17:27 | コンサドーレ | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする