スポンサーリンク

2009年08月06日

希望をもたせてくれた活躍

  昨日の勝利はやはり、古田と宮澤の活躍が大きかった。

今日のスポーツ新聞でも彼らの活躍を取り上げていた。

 うなったのは得点シーンではないのだが、前半でのシーン。宮澤がリフティングして古田にパス。古田も何タッチかリフティングして、そして相手をかわしてゴール前に自らボールをもって行ったシーン。彼らのセンスが光る場面だった。

  昨日の試合は先発メンバーにユース出身を含め北海道出身者が3人いた。チーム生え抜きの上里を入れると4人がコンサドーレで育った選手達。

  徐々にだが目標のチームづくりができつつあると言っていいだろう。ユース年代の活躍は北海道全体を盛り上げる。昨日の古田の活躍を見て、勇気づけられた、北海道でサッカーをやっている高校生達が多かったのではないか。

  U-18以下のユースチームは有望な選手達が多いと聞く。古田の活躍はこれからのチームに希望を持たせてくれた。

  古田の今後も楽しみだが、チーム全体ももっと成長していかなければ。

  例え今シーズン昇格できなくても、次につながる年にしなければいけない。

posted by 孔明 |20:16 | 未来のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/722
この記事に対するコメント一覧
Re:希望をもたせてくれた活躍

古田効果で宮澤が覚醒してきました
上里のは辛口の人はあんなの滅多に入らないよと
まぐれ的に言う人もいますが
後半パスが繋げなくなった時間帯でのロングシュートの選択は正しかった
私は行けなかったが、たまにはプロのスーパー
シュートを見たい人達も多いと思う
仕事人ナイトで普段来ていない人にも満足でしょう

posted by SB| 2009-08-07 05:10

Re:希望をもたせてくれた活躍

SBさん。
古田のおかげて他のメンバーの動きが良くなったような気がします。
上里はあのようなシュートは去年あたりの練習試合等からやっていて自信があったんでしょうね。
私も上里の判断は間違いないと思います。

posted by 孔明| 2009-08-07 12:23

コメントする