スポンサーリンク

2022年08月15日

修正しなければいけないと思う大きな問題。守備の問題1つ、攻撃の問題3つ

 湘南戦に1勝してそれだけで燃え尽きて、気持ちが入らない試合を見せてしまった我がチーム。ミシャは先制点をとれれば違った展開になったと言っているが、内容的にはそう変わらなかっただろう。

 これはやはりチームに残っている守備と攻撃の大きな問題を依然として解決できていないからだと思う。

  守備の問題はバイタルを簡単に空けてしまうということ。

 流れのなかで、相手にボールを持たれ、自陣奥深く侵入されるとゾーンで引いて守ることになる。

 この場合には一旦下がってラインを整えるというチームの決まりがあるようだ。

 そのためマークがおろそかになり、バイタルが空いて相手を自由にさせてしまう。

 一旦後ろに下がって守備をするのでそこから相手がドリブルやパスで前に出てくるとマークするために出ていくのが数秒かかりなおかつギャップができてそこに侵入される。

 セットプレーの流れの守備もそう。神戸戦のような形だが、ただ、後ろにスペースを埋める守備にしか頭がいかないのでボールフォルダーにだれも寄せず、寄せようとすれば時間が遅れシュートをうたれ失点する。

 攻撃の1つ目の問題は試合の序盤に相手のプレスにパスミスを連発するという問題。

 試合の入りはいつも5割位の頻度でパスミスを連発する。特にCB、ボランチ、WBとのコンビネーションがうまくいかない。たいていの場合は試合時間を経るごとに良くなっていくのだが、その悪い時間帯にパスミスが原因で失点すればそこから崩れているのがこのチームの傾向。神戸戦もそうだった。

 神戸戦の反省としてミシャはボールを動かす中で、(パスを)出して動いてスペースを空けて、そこに人が入ってきて、というような形で相手の守備、プレスを外していかなければならなかったが、パスを出して止まっている選手が多くなると言っていた。

 また、神戸戦では左サイドの菅の位置が低くて、高嶺の左へのパスコースがなくなって、中か右サイドしかない選択でパスミスをしてしまった。

 中央は深井しかいなくて相手にパスコースが読まれてしまった。根本的に組織的なポジション取りの問題の可能性があるのではないか。

 試合の序盤はどうしても相手のプレスが厳しいのでうまく行かないことが多くなると思うがパスを出して動く、スペースに入っていくは基本だろう。また、あまりにも守備の網に引っかかるならロングボールという手もある。これは長年散々練習でやっていることだから練度を上げなければいけないだろう。

 攻撃の2つ目の問題は余計な横パス、バックパスが多いこと。 

 負ける試合は特にこれが多くなる傾向がある。相手が引いてしまうとスペースがなくなり、またはマークにつかれパスの出所が少なくなって前方にパスを出せなくなる。そこで横パスバックパスで相手を食いつかせスペースを生じさせそこに入っていってパスを出すという目的だろうが、前線の動きだったりサイドの動きが少ないこともあり、パスコースがなくて何度も横パスを重ねる場面が多い。

 これはとにかくパスの受け手が動き回るしかないのではないか。あるいは持ち手がドリブルして相手の陣形を崩すとか工夫をしなければいけないと思う。
 また、これと付随する問題ではせっかく中盤でボールを奪ってもカウンターにいく人数が少なく、カウンターにならないことやスピードある攻撃をせず相手が一旦ブロックを作ってからやおらゆっくりと攻めること。これでは得点をとれという方が無理だ。

 攻撃の3つ目の問題は確実に崩してからでないとシュートしないこと。

 この問題はもしかしたらチームの根幹に係る問題かもしれない。

 前線で普通ならシュートを打っても良い距離あるいは体勢でもシュートを打たずパスを選択する。そういうことでほとんどはパスミスをしたりパスは通っても相手の守備が間に合いシュートが決まらない。もしかしたらミシャから言われているのかもしれない。

 ここでも何度も書いているがシュートはしないと決まらない。なぜパスを選択するかの理由を考えてみたが、確実に崩さないとシュートを打っても決まる確率が低いことやシュートをしてもDFにあたったりGKに当たったりして相手のカウンターになることを恐れてだろうか。

 それを言ってたらまったく始まらないし得点は決まらない。

 シュートを打ってこそ相手のDFに当たって入るかもしれないし、GKがこぼしてそこに詰めることもできる。相手のDFに当たってこぼれてフリーにあるかもしれない。

 シュートを打ってこそそういう可能性が開ける。こういう考え方は根本から正すべきではないかと思う。



                                                             
    コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
  
    

  
 

posted by 孔明 |20:04 | 戦術 | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/4797
この記事に対するコメント一覧
Re: 修正しなければいけないと思う大きな問題。守備の問題1つ、攻撃の問題3つ

どれもこれも完全にその通り。監督スタッフにこの文章を見せて、その対策をすぐ講じて練習にすぐ落とし込み、数日内でカラダに覚えさせて欲しいレベル。逆にどうしてもっと前からそうしてないのかって話。そんなに自分たちの欠点が分からないものなのか不思議。

posted by sapporo789| 2022-08-16 00:37

Re: 修正しなければいけないと思う大きな問題。守備の問題1つ、攻撃の問題3つ

sapporo789さん。
 4つの問題のうち、バイタルを空ける守備は河治さんがUHBのコンサラボで取り上げていたことなので確実に修正してほしいと思っています。他も欠点を認識しているならしっかり問題に取り組んでほしいと思います。

posted by 孔明| 2022-08-16 19:30

コメントする