スポンサーリンク

2022年07月06日

超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

 0-3で負け。主審が荒木と聞いただけでほとんど勝てないなと思った。

 彼は3年連続でアウェイのFC東京戦をさばいていた。まずそれが異常。そしてFC東京戦の異常な勝率

 はじめから勝算はなかった。

 試合はシャビと駒井の2トップで始まった。そしていつものようにアクシデント。

 駒井のクロスにシャビのヘッドだったが、枠を外し、おまけにシャビが着地で足を痛めた。嫌な予感はやはり。

 ペナのなかで菅がなぜか手を広げてそこにあたりPKに
そのPKを確実に決められた。

 このシーンは確実に向かって左側に蹴ると思っていた。しかし、大谷はワンフェイントを入れた分だけ遅れてしまった。

 コースは甘かったがゆうゆうゴールを決められた。データでは向かって左に蹴る確率は非常に髙かった。こういう時に勝負に出ないから止めらない。

 こちらは相変わらずボールを持たされる展開。相手はリードして当然守ってカウンター。こちらは横パスバックパスばかり。前線がまったく動かず、スペースが生じず縦パスが1度も入れられず。せいぜいサイドの金子にパスが入ってやおら攻め始める。' '

 ドリブルして相手の陣形を変えるとかもまったくせず。

 いつものように相手が引いてブロックを作ってから攻め初めおまけにシュートで終われない。決定機もまったくなし。

 そして前半試合終了間際相手のFKで今度は興梠がハンドでまた、PKを与える。そして相手は必ずこれを決める。0-2でこれで勝負は決まり。

 前半でもう試合を見る気が起きなかった。

 後半は攻撃的選手を入れると思いきや。福森に代えて宮澤。またショートパスに磨きをかける作戦か?

 そしてこまごまパスをしているところを狙われ1対1にされてループでいられる。0-3。ダメ押しされてしまう。

 その後もパスが大好きなチームはちまちまとパスを重ねてシュートにすらいけないいや行かないのか?

 判で押したようにサイドからパスを中に入れて精度のないパスで終わるいつものパターン。ようやく菅が業を煮やしてシュートを打つも決まらず。金子は枠の上ばかりのシュートを打つ。

 後半も圧倒的にボールを持つがいや持たされほとんど決定機はなかった。

 最後カウンターから青木がようやくシュートを打つシーン。こういうシーンを増やさないと点は入らないだろう。

 そのまま0-3で終了。せめてもの1点さえとれなかった。これがミシャの末期的状況。

 試合にどうやって臨むのかがまってく見えない試合だった。いつものようなスタメンでまったく前節で燃え尽きたのか例えば駒井は前節の2割も力を出していなかった。他の選手も覇気を感じなかった。


 一方のFC東京は怪我の選手も多かったが、初めて登場する選手も入れて活性化を計っていた。

 そしてこちらはいつものメンバー。いつもの攻撃のパターン。

 なにをやりたいのか相手のどこを攻めるのかがまったく見えない試合だった。
 これで超攻撃的サッカーなんていえるのか?
 超攻撃ちまちまパスサッカーとネーミングしたいくらいだ。

 
                                                  
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
 

posted by 孔明 |21:42 | 今節の反省 | コメント(7) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/4753
この記事に対するコメント一覧
Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

「点を獲る」というより「パス回しをする」サッカーが続いてますね。
相手の守備陣形整ってから出ないと攻撃を始めちゃダメってルールでもあんの?
と感じるほど、得点の気配を感じないサッカーが続いてます。
今日はコンディション的にも厳しい中でしたが、ホームではそんなん止めて欲しいですね。

posted by 剛蔵| 2022-07-06 23:02

Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

今日の試合はちょっと酷すぎましたね…
選手達はやってるサッカー間違ってないと言いますが、側から見てると正しいサッカー=勝てるサッカーやってるようには到底思えません。
怪我からの復帰メンバーが揃えば、そこそこやれると思ってましたが、ここまで回らなくなるとは…
何か大ナタ振るわないと、降格してまたしばらく下部リーグ生活。
そうなると、クラブ規模は今より確実に縮小されます。
当然、三上さん以下クラブ側は分かってくれていると思いますが、何か表明してくれないと、サポも着いていけなくなりますね。

posted by ジンジャー| 2022-07-06 23:05

Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

コンサの敗着は、まず第一に大谷のキックが悪すぎたこと。ライン際の菅の頭越え、福森は胸トラップしようと蛙のように跳んでました。そんな姿勢だと次のパスは質が低くなります。かっさらわれてましたねぇ。
第二は、1対1で負けてました。喰いついても、東京はクルリと回転して保持または剥がしてました。逆に喰いつかれてボールを失ってました。何とか保持してもアッパラパーのような姿勢になったところを次の選手に奪われる。あれ?1対2じゃないですか。
第三は、やっぱりシュートが下手なんですかねぇ。よく分母を増やすとか聞きますが、数学的には間違いらしいです。確かに1/2と1/10じゃ違いますね。札幌と真逆のサッカーをしているのが福岡だと思います。そう多くないチャンスをものにするサッカーは分子を増やしていると感じてます。

posted by 蹴球素人| 2022-07-06 23:19

Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

上の方も仰ってますが、大谷選手のキック制度で結構ブレーキになった印象があります。あそこが上手くいくといかないではだいぶプレスを剥がす時間が作れる印象はありますからね。まあとにかく今年試合途中の負傷や退場で試合中スムーズに行かないですね。そんな中、岡村選手はほぼほぼキャプテンからスタメン奪取したんでしょうね。良いことだと思います。

posted by むぎー。| 2022-07-06 23:46

Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

いまだにコメントに粘着してくる馬鹿へ
 こいつは
 ああ→通りすがり→対角線→?(忘れた。)→関東サポと次々にHNを変えて中傷を繰り返す輩
 以前はああとか通りすがりとかは削除すると書いたら今は適当なHNで絡んでくる頭が悪い奴。
毎回、削除されても削除されても書いているけど
なんど書いても削除するからね。

posted by 孔明| 2022-07-07 00:29

Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

超攻撃的ちまちまサッカーという言葉に不満が伝わってきます。私もそう思います。リスクをかけていく場面があまりなく、ポゼッション率とパス成功率だけが高くなっています。見ていて面白くないですね。
他の試合をダイジェストで見ても、自分たちの陣形も相手の陣形も整わないような瞬間に、リスクをかけて相手ゴールに向かい、ペナルティエリアの外からでも相手のプレスが少なく状況が良ければシュートをうつ試合は、縦に速くスリリングで面白いと思います。リスクをかけて攻めて、ゴール確率を上げるので、今のミシャサッカーよりも攻撃的だと思います。
ミシャサッカーは、ボールを落ち着かせてサイドからの攻撃を増やすため、カウンターを受ける可能性を減らせますが、人数の少ない最初のところでボールを獲られると昨日の荒野のようになって、ハイリスクローリターンになります。攻撃的ではないのに、安く失点しますね。
180度攻撃を変えて欲しいのではなく、状況によってショートカウンターを作り、打てる状況ならもっとシュートをうって欲しい。欧州リーグのチームJリーグ下位のチームもシュートをうてるチャンスが少ないので、打てるチャンスは打ちます。もっと、シュートをうってこぼれ球に詰めるという普通のことをやってみて欲しいです。もしかしたら、残留争いにどっぷりつかり降格するかもしれませんが、どうしてそうないっていったかをフロントは経験として大切にして欲しい。それでもコンサが好きですね。

posted by まさひろ| 2022-07-07 10:00

Re:超攻撃的ちまちまサッカーでシュートにいかず。ミスを重ねまた大敗。

◎剛蔵さん。
 昨日は特にパスサッカーの悪い面が出ましたね。ボールを持たされカットされて危ないシーンを演出し、そこから1失点してしまいました。先に失点してしまえば必ずああなると思います。それにしてもまったくシュートを打てなあかったというか打たなかったですね。話しにならない敗戦だったと思います。
◎ジンジャーさん。
 勝つときはカツカツで負けるときは大敗。おまけにミスやアクシデントが起こる。いつもの敗戦パターンだったと思います。
 やっぱりミシャ変るか強力な補強するかの2者択一だと思います。ミシャは変らないと思いますからいい加減ちゃんとした補強をしてほしいと思います。
◎むぎー。さん。
 確かに大谷のキックは8割がたミスでしたね。大谷は悪いんですが、どうもいつも自信無げな表情なんですよね。もっと自信をもったプレーをしてほしいと思います。その点菅野はふてぶてしい。菅野の真似を少しでもしてほしいと思います。大谷のキックがはまらないので攻撃が遅くなったということもありますね。
◎さまひろさん。
 うちのチームは本当にシュートを打たないですよね。完全に崩してからでないとシュートを打たないような気がします。おそらくはミシャの方針でしょう。シュートを打たないとゴールは決まりません。そしてこのブログでもなんども言っていますがシュートをすればもしかしたら相手に当たって入るかもしれませんし、おっしゃるとおりシュートのこぼれ球を狙う手もあると思います。そういった泥臭いゴールの狙い方も十分あると思います。なんでも綺麗に崩して満足している場合ではないと思います。

posted by 孔明| 2022-07-07 19:47

コメントする