スポンサーリンク

2021年09月17日

神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

明日はアウェイ神戸戦

  前節のC大阪戦は前半からボールを圧倒的に握って久しぶりに前半は無失点、後半7試合ぶりに先制点を上げ追加点をあげて勝利した。

 対戦する神戸は夏の移籍で古橋を移籍させたが、日本代表の大迫と武藤を補強、また元バルでロナのボージャンを獲得。攻撃力をかなりアップさせた。

 元々個の能力が高い選手が多く、さらにレベルの高い選手の加入で3位以内を狙っている。

 神戸とは前回ホームで対戦して3点リードするも守備のまずさから4点取られて負けるという屈辱の試合をしている。選手たちは期するものがあるはず。とにかくそのリベンジをしなければいけない。
 
  神戸のシステムは3-1-2-2-2あるいは4-2-3-1

 ここでは4-2-2-2を予想

  しっかりボールを握ってビルドアップしてサイドを使って攻撃してくる。
    ワンツーなどを駆使して速いボールタッチから一気にシュートまで持っていく。
    サイドからのクロスからの得点も多い。


              神戸予想メンバー


                         10大迫          11武藤


           8イニエスタ     22佐々木
                                                               

                      7郷家        6サンペール

                                 
19初瀬       4フェルマーレン     17菊池     24酒井    

                             18 飯倉

  控え GK32廣永、DF25大崎、23山川、3小林、MF31中坂、FW49ドウグラス、9ボージャン


   神戸はイニエスタが起点となってパスを供給、前線が動き出す。ワンタッチ、ツータッチでプレスをかわしてパスをつなげて素早くシュートまでもっていく。

 また、前線の大迫に一気にあててそこから展開していくプレーもある。

 神戸の得意なプレーはそこからサイドに入れてクロスから大迫や武藤に当ててくる。

 神戸はサイドからのクロスが得意だったがさらに武藤がDFの裏を狙ってくる動きもしてくるので要注意だ。

 もともとポゼッション率は高いので、ボールの奪い合いがポイントになる。
 いかにセカンドボールをとるか。

 攻守の切り替えが速いので素早く攻撃していきたい。

  セットプレーも気を付けたい。ペナ付近でのファウルは気を付けたい。

  またコーナーは神戸はヘッドの強い選手が多いので相手の動きをすっかりマークしたい。


 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    ミラン

            小柏            金子

青木                                   ルーカス

               高嶺         駒井           

            菅     宮澤       駿汰

                      菅野

  控え 小次郎、大八、柳、荒野、ドド、大嘉、ジェイ

  神戸とボールの握り合いに勝たなければいけない。中盤の高嶺と駒井がいかにボールを拾うか、また小柏がプレスバックしてボールを追ってほしい。

 こちらはできるだけ前からプレスに行きたい。ボールを奪ってショートカウンターが攻撃のポイントだろう。

 DFの裏を狙われないようにコンパクトな布陣をしたい。

 また、攻守の切り替えを早くしたい。

 相手は低い位置でボールをまわしてくるので、ここで前から行ってボールを奪おう。

  サイドからの攻撃が中心になると思うが、ただのクロスだけにならないようにしたい。

  工夫と思い切りのよいドリブルからシュートまでもっていきたい。

  右は金子とルーカスが重ならないようにしたい。

 左は青木がうまく中に入っていってシュートまでもっていきたい。

 できるだけ自分たちの時間を作りたい。攻撃の時間を長くしてできるだけ手数をかけないでシュートまでもっていきたい。

 セットプレーでも点をとりたい。

 特にコーナーから得点をとっていきたい。

 神戸はマンツーマンとゾーンの併用

 ゴールから距離があるところはマンツーマンで。ゴールにより近いところはゾーンで守る。うまくゾーンのところにボールを入れてシュートマでもっていこう。

 またコーナーからのこぼれ球を握って決定機をつくりシュートをしよう。

 とにかく神戸には借りがある。選手たちは忘れていないはず。

 アウェイだが是非とも複数得点をとって勝利しよう。

 
警戒したい選手は 
佐々木

期待したい選手は   
ミラン

  予想スコア
    3-0

  
                                            
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''
   
   
   

posted by 孔明 |19:27 | 次節の展望 | コメント(7) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/4439
この記事に対するコメント一覧
Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

まずは中盤でイニエスタはじめ相手の中盤を封じたいですね。
それにはWボランチがキッチリ機能しないといけません。
ミランに得点が出れば最高なんですけどね~。
ホームでの借りをキッチリ返したいです!

posted by 剛蔵| 2021-09-17 22:20

Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

おはようございます
小柏が出場微妙な気がしますが、おそらくスタメンは的中してると思います
神戸アタッカー陣相手に本職のDFがいないのが非常に不安です
特に菅のところが狙われてしまいそうな予感が、、
って誰が見ても狙い撃ちするかなと思います
ボール保持時間を増やして相手の攻撃機会を減らし
しっかり決めるところ決めてほしいです

posted by うに助| 2021-09-18 09:06

Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

◎剛蔵さん。
 中盤でのセカンドボールの争いがポイントになりますね。いかに中盤を制圧するかにかかっていると思います。
 そして攻撃陣はミランに期待したいと思います。勝ちましょう。
◎うに助さん。
こんにちわ。小柏はどうしたんでしょうか。帯同していないようですね。
 代わりに入る荒野にはシュートを決めてほしいと思います。
 菅のところは心配ですね。ここをいかにしのぐか注目だと思います。神戸には前回、大逆転を食らっていますので、何が何でも勝ってほしいと思います、

posted by 孔明| 2021-09-18 14:36

Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

はじめまして

最近このブログのことを聞いて、見るようになったものです。

過去のコメントからスタメン予想のことはご本人の希望というよりは監督ならどうするかを予想していると解釈しています。

予想スコアについてはどういったスタンスなのでしょうか?

最近のコンサドーレ札幌の状況からすると3-0なんて大穴に近いオッズが付くようなものかと思います。

今の状況からするとどんな相手でも、勝ち予想に絞ってもロースコアもしくは1点差がいいとこかなと…。

主さんの希望スコアと解釈すればいいのでしょうか?

posted by 新参者| 2021-09-18 20:36

Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

新参者さん。
こういうとこにまで説明を加えなければいけないとは。(笑)
単なる希望です。そして選手に対する叱咤です。
以上

posted by 孔明| 2021-09-18 20:56

Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

早速のご回答ありがとうございます。

(笑)ってなんですか?

Google検索すると
予想は【将来どうなるか、前もって見当をつけること。その見当をつけた内容。】
希望は【こうなればよい、なってほしいと願うこと。】と出ます。

文面が希望と表記されていれば、あのような質問はしませんでしたが、予想とありましたのでどういった根拠での予想なのかを聞いてみたかったが為の質問でした。

それに対し『(笑)』を付けるって小馬鹿にされているのでしょうか?

posted by 新参者| 2021-09-18 21:16

Re:神戸戦展望(前回の戦いの屈辱を晴らさずいられるか。とにかく勝利を)

新参者さん
 そうです。馬鹿にしていると同時に軽蔑しています。
 言葉尻をとらえてしか絡めないというのも悲しいですね。
  そしてこういうとことに異常に粘着するあなたのくだらなさにうんざりしているだけです。
 これ以上絡んでくれば削除します。
 

posted by 孔明| 2021-09-19 02:34

コメントする