スポンサーリンク

2021年05月01日

湘南戦展望(勇気をもって縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。)

明日はアウェイ湘南戦

  前節の仙台戦は先に失点していやな感じがしたが、後半小柏のゴール。最後はジェイのヘッドで逆転勝ちした。しかし、その後のルヴァンカップ福岡戦は主力をつぎ込んで後半やっと先制しながら終了間際に同点にされた。この湘南戦は気持ちの部分もそうだが主力の疲労が心配。後半勝負になると不利だろう。

 一方の湘南は順位はコンサの一つ下の位置だがここまで公式戦9戦負けなし。その間複数失点なしと守備が安定してきている。そして前節先制されたが、合流してすぐのウェリントンがヘッド一閃でドローに持ち込んだ。
 かなり手ごわい相手といってもいいだろう。

 なにより湘南のホームでルヴァンを含めれば5戦勝ちなし、3分け2敗だ。なんとかこの状況を打破しなければいけないだろう。

                  
 湘南のシステムは3-1-2-2-2

  攻撃は中盤で厳しくチェックに行き、ボールを奪ってショートカウンター。攻守の切り替えが早く守りは素早く5バックになって横のスペースを埋める。守備の整備が整ってきている。
 

   湘南予想メンバー

                17大橋           33町野                

 
                     10山田        20名古

19毛利                                                     6岡本

                        32田中

            8大野     3石原広教     4舘

                             1谷

 控え GK23冨居、DF22大岩、5古林、MF茨田、25中村、39ウェリントン・ジュニオール、FW9ウェリントン

  湘南はもともと縦に速い攻撃が得意だったが、今年はこれに加えて幅を使った攻撃もしてくる。中盤の守備は厳しく、そこでボールを奪って素早く攻撃を仕掛けてくる。
 
 またラインはコンパクトを保ち、攻守の切り替えが素早くボールを失うと自陣に引いて5バックになって守ってくる。

 攻撃は名古が起点になってパスをつなげて攻撃を仕掛けてくる。

 ショートカウンターが得意。

  また、サイド攻撃が得意。サイドからのクロスが正確。特に左サイドの毛利のクロスが正確で前線にウェリントンがいれがかなり危険だ。

 守備はここのところかなり堅い。相手に幅をとった攻撃をさせないように横を埋めてくる。守られたらなかなか崩せないということは肝に命じたほうがいいだろう。

  
 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    ロペス

           チャナ              小柏

菅                                    金子

               高嶺      駒井


            福森   宮澤      駿汰

                      菅野

  控え 大谷、柳、深井、荒野、青木、ドド、ジェイ

  湘南に先制されたら勝つのは非常に難しくなる。また、後半同点のままではやられる可能性が高い。勝つためには前半で点差をつけないといけないだろう。
 
そのためには前半、DFの裏を小柏にどんどん走らせることだ。

 そしてスぺースに入って行って得点をとりたい。

 また、複数の連係でサイドから中に入って行ってシュートまで持っていきたい。

 後ろでボールを回させられる状態にはならないようにしたい。

 中盤でいかにマイボールにできるかがポイント

 ワンタッチツータッチで相手の守備をはがして前進したい。

  重要なのは縦パス。ボランチが勇気を持って縦パスを入れて行こう。

 また、相手のパスの精度はそんなに髙くないので前から追っていって、ボールを奪い取ってシュートまで行こう。
 一番大切なのはリズム。同じようなリズムでは相手は守りやすい。

リズムをうまく変えて攻撃のスイッチを入れよう。

 相手のリズムにならないように。メリハリをつけた攻守を行ってほしい。 

  セットプレーは重要。特にコーナーは何度もあるはず。そのコーナーを生かしていきたい。
  コーナーは湘南はマンツーマンでまもる。うまくマークを外してゴールを決めよう。

 ニアやファーをうまく使い分け、またショートコーナーからのクロスも入れていこう。

 湘南は苦手なチームだ。守る相手をどう崩すか。相手のカウンターを警戒するのもいいいがあまりにも警戒するのも考えもの。

 こちらは主力の疲労が後半出てくるだろうから、効率的な攻撃をしたい。

 前半チャンスを作って必ず決めてほしい、惜しいシュートは必要ない。

  必ず決めるシュートを


 要注意選手はウェリントン
 期待したい選手は小柏  
    予想スコア
    2-0


                                    
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''

posted by 孔明 |19:09 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/4294
この記事に対するコメント一覧
Re:湘南戦展望(勇気をもって縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。)

ミンテや大八はケガですかね?
特にミンテは退場後メンバーいるもしてないですね…!?
いずれにせよハードな試合が予想されますが、
指摘通り縦パスをいかに入れるか?特にボランチからですね。
そういったプレーが出来る宮澤に上手くタクトを振るってもらいたいです。
明日は結果出さないといけませんね!

posted by 剛蔵| 2021-05-01 22:27

Re:湘南戦展望(勇気をもって縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。)

 剛蔵さん。
ミンテと大八は昨日のコンアシの予想から外れていました。
 ミンテはまだ怪我で合流できていないと思います。大八はよくわかりません。もしかしたら怪我か何かなのかもしれません。
 明日は確かに難しい試合になりそうですね。
そんな中でも勝負強く勝っていかないといけないと思います。
 とにかく結果を求めてミシャも選手も最善のことをやってもらいたいと思います。

posted by 孔明| 2021-05-02 00:26

Re:湘南戦展望(勇気をもって縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。)

もうすぐですね。楽しみでしょうがない。
ルヴァンで、小柏とドドの2シャドーだったが、全然機能しなかった。ドドの足元の技術では、小柏のスピードが生かせない。中央でチャナの足元の技術に小柏が連動すると、ミシャサッカーのサイド攻撃がさらに生きる。

posted by まさひろ| 2021-05-02 11:04

Re:湘南戦展望(勇気をもって縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。)

まさひろさん。

引分けでしたね。小柏を控えに入れて結局左サイドで使いました。仕方ないとは言え、小柏の能力の50%くらいしかだせない使い方でした。ミシャらしい起用方法でしたのでえ得点のチャンスはほとんどなかったですね。

posted by 孔明| 2021-05-02 18:00

コメントする