スポンサーリンク

2020年10月14日

攻撃が遅いのが致命的。パスを重ねないとシュートを打ってはダメなのか?

 0-3で敗戦

 最初の10分までは良かったが、カウンターから福森と1対1になってやばいなと思ったら、立て続けにシュートを打たれ、最後に小次郎がはじいた先に相手がいて決められた。先制を許したら勝てないと思ったが、やはりこの失点で勝負は決まった。

 その後前掛りになって攻めるもパスミスもあるがシュートを打たないので全部相手に取られてカウンターを浴びて危ないシーンが目白押し。それは小次郎が防いだりミスをしてくれたりで助かった。しかし、前半終盤不用意なファウルをしてFKを与えてそれを入られる0-2

 勝負は完全に前半で決まり、後半あと何点失点するかになってしまった。

 後半はさすがにまずいかと思ったのか誰でも思っただろう交代をする。動きが極端に悪かった福森と宮澤に代えてドドと高嶺を入れてようやく攻勢をかけるも、引かれた相手になすすべない。

 リズムを整えるのが大事なのか、いつものように後ろでボールを回して、横パス、バックパス。そして相手に鉄壁の守りを許す。当然点など入らない。そして引いた相手にミドルさえ打たない。

 また相手にボールをとられてカウンター、ようやく低い位置でボールをとるも細かいパスを重ねて重ねて相手の守備につくのを待って攻撃。崩す事さえもちろんシュートすら打てない。
 攻撃ではここを抜けばという時に必ずファウルをする。そのため攻撃がまったく形にならない。
 
 こうやっているうちにカウンターからミドルで失点0-3

 このまま試合終了。1点もとれなかった。なにより先制されたのが一番悪い。これで勝負は決まってしまった。

 いまのチームの攻撃の状況では何度も言うが先に失点すればほぼ負けで、上位の相手なら大量失点をとられる。本当に予想通り。今日もそうだった。

 今やっているサッカーでは勝てないだろう。それは個人の能力の差とかではなくサッカーのスタイルそのものからくるのではではないか。

 とにかくパスを回しても崩せない。それなら速い攻撃をするしかないが、それもしないのかできないか。ナイナイづくしだ。

 前線で何人も張り付くが動きがほとんどないし、出しどころもない。当然、縦パスも入らないし、スイッチも入れられない。

 いつものように横パスバックパスばかりで時間を潰す。そこから相手が守備を整えて
守っている人数が多いのをあえて挑戦して散ってしまうチャレンジャー

 こんなチームは点もとれないし、失点ばかりするのは見え見え。本当に呆れてしまう。


        
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 




  
}
   

posted by 孔明 |22:17 | 今節の反省 | コメント(5) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/4079
この記事に対するコメント一覧
Re:攻撃が遅いのが致命的。パスを重ねないとシュートを打ってはダメなのか?

宮澤が秒でやらかすとは。
失点したと思いましたし、改めて見直すとコジローがセーブに行った(体を倒した)のが8秒。
ふわっと試合に入るのが今年は多いので、先制点を喰らう毎度のゾーンに入ったなと。
今年の福森は、やっぱり天中殺w
1失点目、福森がクリアせずにコジローに任せれば防げていた?
結果論と分かっていても、そう思わずにはいられませんでした。でも、コジローが間に合っていたのかどうかは分かりませんので、DFなら当然のプレーでしょう。
福森のパットのようなクリアは嫌な予感がしました。キャッチャーフライのようなクリアとか、とにかくクリアとか、そういうボールを拾われて失点というのが、本当に今年は多いんですよね。

posted by 蹴球素人| 2020-10-15 00:00

Re:攻撃が遅いのが致命的。パスを重ねないとシュートを打ってはダメなのか?

攻撃にメリハリがなく、おっしゃる通りパス回し重視で相手の守備陣形が整うのを待ってから攻撃する今のスタイルでは相手と余程実力差がない限り得点するのは至難の技だと思います。
前線に得点できる選手がいても、そこまでボールが行かないのなら前にアタッカーを並べても仕方なく、前線の選手もボールを引き出す動きをしないのでパスが出せない。
カウンターが全てと言いたい訳ではないのですが、単調な攻撃は相手に脅威を与えられずに精神的な余裕を与えてしまうだけですね。
現状を目の当たりにして、なぜ他のコーチ陣が何もしない言わないのか?
ミシャ、チーム内の立場は大丈夫なのかな?と心配になります。

posted by ykk-i| 2020-10-15 04:55

Re:攻撃が遅いのが致命的。パスを重ねないとシュートを打ってはダメなのか?

実は人間関係的なことがあり、それが攻撃を遅延させている。ミシャは民主主義者だが、サッカーの世界においてそれはまだまだ異端であり、力のある選手のリーダーシップを必要としている。…どうするか決めるのは個々の選手。また、これ、今言っていい事かわからないが、ポルトガル語の通訳さん、たぶん勘違いしてる。

posted by 343| 2020-10-15 06:59

Re:攻撃が遅いのが致命的。パスを重ねないとシュートを打ってはダメなのか?

おっしゃるとおり、コンサの連中を見ていると、「いったいどういう状況になればシュートを打って良いと言われてるのか??」と感じずには居られません。抜け出してもうGKとせいぜいDFが一人しか居ない状況でも、キョロキョロとパスの受け手を探しているのが今シーズン散見されます。チームが取り組んでいる戦術は間違いない、と社長はおっしゃいますが、果たして本当にそうなのか最近わからなくなってきました。

posted by teineyama| 2020-10-15 16:57

Re:攻撃が遅いのが致命的。パスを重ねないとシュートを打ってはダメなのか?

◎蹴球素人さん。
 本当に最初のプレーで宮澤がミスをしたときには正直失点を覚悟しました。
 確かに福森が中途半端にけらずに小次郎に任せていれば大丈夫だったと思いますが、福森も自分でなんとかしたかったと思います。そこはその前のプレーで相手を左サイドに侵入させてしまって福森が1対1になってしまったのが大きかったと思います。ただ、ミシャからすれば1対1で勝たなければいけませんから福森のプレーはいずれにしてもダメということになるんでしょうね。

◎ ykk-iさん。
 まったく有効な攻撃ではなかったですね。スイッチが入らないだらだらとした攻撃だったと思います。
 相手が引いてしまっては今のチームでは崩すことはできないと思います。それならもっと素早く攻めないといけないのに手数をかけて攻めてはひっかかる。これの繰り返しでしたね。
 今のサッカーではしっかり守りをかためてくる上位のチームには勝てないと思います。
 前線の選手の動きもないのでまったく攻め手がない状態だと思います。なんとかしないと残り試合は勝てないと思います。

◎343さん。
 ミシャも試合中は選手の名前を常に呼んでいますが、はたしてどうしてほしいのか、やはり言葉の壁があると思います。試合中は当然選手たちが何とかしなければいけないですね。もっとこうなったらこうしようとか選手たちで話してやらないとダメだと思います。
 また、ミシャは試合前にいろんなケースを予想して選手たちに言っておかないと厳しいと思っています。

◎teineyamaさん。
 昨日見て一番腹が立ったのはシュートを打たないと言うことでした。引いた相手にはミドルが効果的ということはわかっていると思いますがまったくそれもしない。完全にパスが通って決定的にならないからシュートを打たないのか自信がないからシュートを打たないのか。打ってみないと始まらないと思います。もしかしたらDFに当たって入るかもしれないし、やらないダメだと思います。なんでもきれいにいかないとダメではなく、どんな体勢でも打たないと始まらないですよね。

posted by 孔明| 2020-10-15 21:02

コメントする