スポンサーリンク

2020年08月02日

相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

 2-3で競り負けた。

 荒野のうまいゴールで先制したが、相手の唯一これしかないロングボールにやられて逆転後半右サイドからのクロスに荒野が飛び込んで得点をとったが守備がザル。カウンターからまたもや失点してしまいその後得点が取れずに2-3で負けた。

 出だしは良かった。ゼロトップが機能して相手に試合をやらせなかった。

 高嶺のロングパスに荒野がうまくバウンドをあわせてゴールしたまでは良かった。しかし。その後、すぐさま失点。これは相手のロングボールに駿汰がドウグラスと競り合って競り負けてボールをつながれたもの。これはもっと厳しく行ってファウルをもらってもよかった。駿汰はこれが課題。しかし、その後はドウグラスに厳しく行っていた。

 逆転されたのはこれも相手のロングボールから。菅が裏を取られて、高嶺も上がってたのでフリーになりそこからクロスを入られて失点。

 その後も良い流れになっていたが、ラストパスの精度が悪かったり、サイドを深くえぐれなかったりして、真ん中からの攻撃ばかりでで相手にひかれて得点できず。

 後半早々に駒井の右サイドからのクロスに荒野が飛び込んでGKに当たりながらゴールで同点に。これで希望はもてたがその後カウンターから失点。

 進藤の謎の相手への好パスで守備が崩れた。

 その後交代も遅れ、ようやく投入された金子も最初は試合に入れず、バックパスを選択するなどの消極的な場面もあった。

 また、ドドの投入も遅れに遅れた。

 ようやく投入しても時間がなかった。

 そして決定的な場面は金子が相手ペナの中でボールにタッチしてターンした後、ジャンプした着地の後、相手のスライディングに左足がかかって倒されていた。しかし、主審の西村さんは笛を吹かず。このシーンでも運も味方しなかった。

 今日の試合は相手の個にやられた試合だったが守備などもっとケアしなければいけなかった。

 あれだけ前からいけば当然ながら相手はロングボールを蹴ってくる。それしかない戦術はわかっていたはず。それでまんまとやられたのははっきり言ってダメだ。



 神戸は仕方なくロングボールのプランBに切り替えたそう。やはりそうだった。それに対応することをはたしてやっていたのかはなはだ疑問


 また、それをさせないようにプレスをかけなければいけなかったし、ロングボールを蹴られたらファウルで止めなければいけなかった。この判断の甘さが勝敗を分けた。

 また、ミシャの交代も非常に遅かった。ジェイが駄目ならドドをもっと早く入れればよかったのではないかと思う。

  いずれにしてもここぞのという時の判断の甘さが勝敗を分けた。


 それにしても後からツイッターを見たが、サンペールが高嶺に後ろから完全に故意のエルボーを首に食らわせていたが、これはレッドにすべき案件だったろう。西村さんの位置が悪かったかも知れないがこれは後日でも処分すべき案件だと思う。

 ジェイは最初メンバーに入っていたがどうやら左宇足首を痛めたらしい。また、アップの時だろうか。そうなるとこれで2度目。防ぎようはなかったのか。



                               
                  勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 




}
}

posted by 孔明 |16:51 | 今節の反省 | コメント(9) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/4005
この記事に対するコメント一覧
Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

こんにちは
ミシャさんはいつ選手交代をするのな?と思ってDAZN観戦
やっぱり今日の交代は遅すぎたと思いましたね
孔明さんが言われる通りドドの場合もそうですが
私は菅の出来がイマイチだと思って視ていたので
後半から白井に代えるだろうと…
本当に強いチームは神戸の監督がコメントで言っていた通りなんでしょうね。

posted by nakano| 2020-08-02 17:14

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

試合内容は割と良かっただけに勿体ない半分は自滅感もありましたね。ジェイが居たらもう少し早めに投入してたかも知れませんがドゥグラスにはまだそこまで早い段階の投入の信用を得られてない感じですかね。アクシデントで枠が無くなるのやPKかな?と思うシーンも取られずツキもなかったかなあ。と。まあここ2年ぐらい神戸に不利の判定でこちらがゴール認められたりとあったんでこれでイーブンとしましょう 苦笑。

ただ、菅のサイドの裏はこの間の東京の時もあったんで本人は「またやられた」感あったかもしれませんね。本当に攻守に貢献してるんですけど、それこそ五輪目指すならもうワンランク上昇して欲しいですね。
こういう「ミス繰り返した」という日もあるでしょう。凹まず怒らず次にいきましょう。

posted by むぎー| 2020-08-02 17:15

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

最大の問題は、田中のドゥグラスの頭にいったプレイである。大人と子供ほどの実力差があるからといって、あれは絶対やってはいけないこと。先人たちがそれをなくすためにDFに有利にしたことを考えれば、プロとして絶対やってはいけない。ほんと森保さんも困ったことをしてくれる。協会には練習場も借りたし、仕方ないのか。が、もう振り回されるのはごめんだ。田中の招集はお断りする。

posted by 343| 2020-08-02 17:16

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

前半から試合運びはよかったと思いますが、
今日のDFライン、特に駿汰はリーグトップレベルのFWを
間近で体感出来ていい勉強になったのかな、と思います。
ただ菅と進藤に関しては厳しく言えば論外でした。
ミシャの交替も結果的に遅く、特に菅は前半で交替でもよかったかもしれません。
勿体ない試合でしたが、ジェイもアクシデントで試合に出れず
福森・武蔵ら肝となる選手が不在の中でもこれだけ出来るのは逆によかったです。
こういう時にミスすると勝てないのは、まぁ地力がないって事。
反省すべきところを反省していけばまだ上に行けると信じて
次の試合に臨んでもらいたいですね。

posted by 剛蔵| 2020-08-02 18:34

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

3バックの高嶺、駿汰、進藤が22才、23才、24才。左WBの菅にしても21才だということを考えると、伸びしろのあるメンバーのサッカーを見てみたい。
駿汰がせったところに菅と高嶺が詰めて、蛍をフリーにしてしまったのは、無責任なプレーではなく、これまでのメンバーとの違いだと思う。福森なら、あそこのカバーに走れず、菅は詰めて正解。しかし、高嶺の運動量は、福森の運動量と違うので、内側の高嶺が詰めて、菅が蛍をマークでよかったと思う。授業料としての勝ち点は痛かったが、福森の状態がよくないので、菅と高嶺の関係性が向上することを期待したい。
ドドは、交代が遅かったが、その分体力があるのだから、ダンクレーとせって、競り勝った後、抜け出した時に、シュートにいかないのはもったいない。

posted by まさひろ| 2020-08-02 19:05

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

36歳❓なかなか仕事しなかったイニエスタが、ふらふら下がってさくっと嫌なとこにロングパス(泣)
高かったけど、修正した守備陣に期待大です^_^

posted by きよっち| 2020-08-02 21:11

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

今日は今年初のドーム、バックスタンドでの観戦でした。
横浜と違い神戸は守備が堅いだろうなぁと思ってたので、複数得点取れるかがカギと思いましたが、逆にまさかの3失点。
お馴染みの左サイドの裏、不用意なバックパスなどせっかく上位進出できそうな試合で勝負弱さがでました。
まぁ、選手のレベル的に完成されてる神戸と発展途上の札幌ですから、今日の所は勝ちを譲って次戦以降に期待です。
金子のPKは…ちょっとダイブっぽいですね。

posted by ジンジャー| 2020-08-02 22:40

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

実にもったいない試合。相手はもうロングボールしかない、という状況に追い込みながら、その肝心のロングボールでやられるとは。
ミンテだったらどうだったか、と思ってしまいます。
まあ、田中にはよい経験になったでしょう。
また、後半途中、中盤が空いてきたので、ドドは早めに投入してもよかったですかね。

posted by loveless| 2020-08-02 22:46

Re:相手がロングボールしかないのに対応できないリスク管理の甘さが勝敗を分けた。

◎ nakanoさん。
 菅はミスもあってそして連戦で出ずっぱりでしたから、疲労もあったと思います。思い切って早めに白井に代えるべきでしたね。
 他にも新しい選手を入れて、運動量を増すのが良かったと思います。個人的的にはドドをもっと見たかったです。

◎むぎーさん。
 菅はこれまでも何度かありましたので学習していると思います。問題のシーンはボールを眺めてしまったのが大伍につく時間を失わせたと思います。本人も反省しているでしょうから同じことを繰り返さないでほしいと思います。

◎343さん。
 頭はダメですね。ただ不可抗力というのもありますから、わざとでなければ仕方ない面もあると思います。
 駿太は1度失点につながるプレーをしてしまったのでより厳しく行こうと思ったのでしょう。これを勉強の機会にしてほしいですね。

◎ 剛蔵さん。
 大きなミスが2度も3度も出れば個人技に優れるチームには失点してしまいますね。
 若い選手が多いので、これを糧として今後やってほしいと思います。失敗しないと成長しないので、菅や駿汰や進藤などは当然そう思っているでしょうけど、頑張ってほしいですね。

◎まさひろさん。
 確かに連係があわなかったというのがありますね。福森ならかえって残って山口に対応できたかもしれません。
 でも積極的にやったことなので責めることはできません。
 駿太もそれ以降はドウグラスにかなり厳しく行っていたので、うまく学習してくれたと思います。

◎きよっちさん。
 あのパス以外はイニエスタに仕事をさせていませんでした。一瞬プレスに行けなかったのが、あの失点につながりました。ミシャもきっと行っていたと思います。
 イニエスタは自分の仕事ができなくて下がってボールをもらうくらいでしたからかなり守備は機能していましたね。

◎ ジンジャーさん。
 金子はおそらく相手のスライディングをかわそうとジャンプしたんだと思います。そして着地で相手がスライディングした左足に当たって転んだんだと思っています。
 これは確かに微妙かも知れませんが取る主審ならとっていたと思います。これ以外にもサンペールが前を走る高嶺に故意にエルボーをして倒そうとしていたシーンがありました。これこそ重大問題でレッドだと思っています。

◎lovelessさん。
 確かにミンテならドウグラスを遅れさせることができたようにも思います。結果論ですが。もう少し相手のロングボール対策をやってほしかったと思います。
 相手の対策を考えてなおかつその上を考えないとダメだと思います。

posted by 孔明| 2020-08-03 20:42

コメントする