スポンサーリンク

2020年07月04日

動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

 2対1で勝利。

 なんとか勝ったがお世辞にも褒められる内容ではなかった。

 開始2分で左サイドのチャナのグラウンダーのクロスが武蔵にわたってシュート。相手DFに防がれるも、そのこぼれ球をゴールに叩き込んだ。
しかし、そこからが良くない。相手のワンタッチのパスに翻弄されて2人行っても潰せず危ないシーンが。失点は、まさにその状態。

 縦パスを入れられてうまく反転されてボール前に。菅野と1対1になったところをうまくかわされて失点した。

 その後も、ミラーゲームを臨んできたスペースがなくて相手になかなかパスを回せず、縦パスが全く入らず。とにかくジェイにボールが入らずに苦労した。

 苦し紛れのロングパスは精度を欠いた。

 ボールを持たれ失点も時間の問題かと思ったがなんとか前半は1-1で終った。非常に内容が悪かった前半

 後半はミシャの叱咤が効いたか、出だしから攻勢に。

 チャナのスルーパスに、武蔵が反応、武蔵が飛び出して難なくゴールを決めた。2-1
その後は駿汰や高嶺をいれて中盤を締めて、セカンドボールを拾えてきてそのまま逃げ切った。
 チャンスだったのはジェイが落としてチャナが飛び出しフリーになって

 右から走ってきたジェイにパス。決まったかと思ったが、ジェイの右足のシュートは枠を外した。これは決めたかった。

 終盤には危ない位置でファウルを犯しFKを与えたがうまく外してくれて助かった。ルーカスや駒井、金子を投入して逃げ切った。

 とにかく勝ったのは良かった。

 初戦なので結果が必要だったがなんとか勝ち点3を獲ったのはよかった。

 しかし、内容は本来目指していたのとは遠かった。

 試合をやっていないと言うことが、モロに出てしまったんだろう。
 
 プレスは甘く、2人行っても潰せない。パスの精度も悪かった。

 しかし、これから徐々に慣れていく必要があるだろう。

 まずはほっとした一戦だった。


     
                  勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 



posted by 孔明 |20:30 | 今節の反省 | コメント(8) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/3975
この記事に対するコメント一覧
Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

プレスに関しては、そういう戦術と解釈します。苦戦の原因はキープできなかったこと。それがなぜかは別に、MOMはジェイ。相手にイエローが出るまで耐え続けた。良い面を上げるとすれば、強いチームになるための通過儀礼。多くの選手がより良いプレイをしようとした、ほとんどうまくいかなかったが。真剣勝負でしかもフェア。よいゲームだったと思います(途中から胃が痛くなりましたが)。次はもっと良くなる。

posted by 343| 2020-07-04 21:04

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

ホッとした、との一言。

内容は“イマサン”くらいでしょうか(苦笑)。

勝った、という事でこれから良くはなっていくでしょう。

ジェイのポストと武蔵の個の力で何とかしましたね。

スッキリはしませんが、コンサドーレのサッカーが観れる幸せだけは間違いなく感じましたよ。

posted by kouji| 2020-07-04 22:11

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

相手の実力に合わせて試合する札幌のダメな所が出ましたね。
良かったのは結果だけで、ジェイと武蔵をフルで使ったので鹿島戦と湘南戦は1トップのやり繰りが難しくなりました。
次の鹿島戦でしっかりプレスを掛けて、守備を締めれるかがカギだと思います。

posted by ジンジャー| 2020-07-04 22:21

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

今日はほぼ全員が明らかに体が重たいように見えました。
そんな中、本当に戦えてたのが菅ちゃんでした。
シュートやドリブルで突破することに関してはまだまだ課題ですが、自身の売りである90分間走りきれる運動量で
何度もアップダウンを繰り返してました。 それだけではなく、守備では福森を完全にカバーしてチームを助けてました。 左ウイングバックのファーストチョイスが彼なのが改めて納得する活躍ぶりでした。  

posted by ミヤ| 2020-07-04 22:41

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

前半は何故セットプレーが取れなかったのだろうと思いつつ見てました。白井と菅がボックスの脇に行けなかったのか、行かなかったのか(体力温存?)、という事ですね。
後半は、監督に言われたのでしょうか、ジェイが下がってボールを鬼キープ。これが効いてました。いやもう、ジェイが板に打ち付けた五寸釘に見えました。本当に強い。
総じて、コンディションが今いち。お洒落なプレーをしても、相手に渡ると余計にカッコ悪く見えてしまいます。こういう時こそ、地味に基本に忠実であるべきなんじゃないかと思います。

posted by 蹴球素人| 2020-07-04 22:41

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

まずは勝ててなにより、ですね。
福田さんも中継で言ってましたけど、守備のプレスが甘かったです。
前線3人の個の力で2点取って勝った印象ですが、
厳しい状況下で勝ち点3を積み重ねていくのが強いチームなので、
これからもっと精度上げて勝ち点も積み上げてもらいたいです。

posted by 剛蔵| 2020-07-05 10:55

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

前半終わったとき、こりゃ逆転される、と思ったが、後半の入りがとても良く、そこで点が取れたのが良かった。
今節を見て思ったのは、5人交代ってのがガラッと流れを変える可能性あるなー、と。
今回の横FCはあんまり変わらなかったが、選手層の厚いクラブが相手だと、いっきに流れ変えられる可能性ありますね。

posted by loveless| 2020-07-05 17:02

Re:動きが重くてプレスが甘くパスの精度が悪かったが、なんとか勝った。

◎343さん。
 プレスというか中盤の寄せがうまくいかなかったと思っています。2人で囲んでも抜け出されたシーンが何度もありました。ここを修正しないといけないと思います。
 ジェイは確かにMOMだと思います。前線でよく体を張って収めてくれました。武蔵が脚光を浴びていますが、ジェイの力は大きかったですね。

◎koujiさん。
 私もホッとしました。やはり練習量が足りないというのと、キャンプでの疲れがありましたね。
 練習試合が少なかったというのも大きかったかもしれません。でも勝ったのは良かったです。なにより前進していますし、勝ったことでわかることもたくさんあると思います。
 次も勝ちたいですね。

◎ジンジャーさん。
体がいかにも重そうでした。ハイプレスもやらなかった(やれなかった?)ので相当にコンディションが悪かったんだと思います。
 確かにジェイも武蔵も90分使ったので次の連戦のFWのやりくりがきつくなりましたね。
 鹿島戦は是非とも勝ちたいので、うまく選手を使い分けでほしいと思います。

◎ミヤさん。
 そうですね。菅は昨日はよかったと思います。左サイドで戦っていたと思います。フィジカルコンタクトをいとわず、相手のサイドハーフにも果敢に挑んで行っていました。
 彼は成長したと思います。
 福森のカバーも難しいと思いますがよくやっていたと思います。

◎蹴球素人さん。
 難しい試合でしたね。前半は抑えめに行くと言う指示が出ていたんでしょうか。試合全般を見てもあまりハイプレスにいかなかったし、コンディションが整わなくてあんな感じになったのかなとも思いました。
 でも勝ったのはなにより。内容が悪くても勝てるというのはチーム力が上がった証拠だと思います。

◎剛蔵さん。
本当に勝ってなによりでした。前半終わった時点では今日は負けかなという不安もよぎりました。
 武蔵の遠び道具で勝ったようなものですが、チーム力を上げていかないといけませんね。
 次は鹿島戦なのでごまかして勝てる相手ではないので、少しでも調子を上げてほしいと思います。

◎lovelessさん、
 確かに今年は5人まで代えられるので、逆転勝ちが多くなるのかもしれません。また、試合の流れもかなり変わるというのもありそうですね。
 コンサの場合には大卒3人が入って層が厚くなりました。次の鹿島戦では思い切ってターンオーバーしてやってほしいと思います。

posted by 孔明| 2020-07-05 20:07

コメントする