スポンサーリンク

2019年11月11日

次節の磐田戦に何が何でも勝って粛々とお見送りをしよう。

 前節の結果により、次節の対戦相手の磐田はJ2降格が決まるかもしれない。
 
 現在の磐田は最下位で残り3試合に勝ったとしても残留プレーオフに出場する可能性しか残っていない。断崖絶壁に追い込まれた状態だ。

 コンサが勝てば磐田のJ2送りをお見送りする状態になる。

 相手のそんな状況を見るのは嫌なコンサのサポーターもいるだろうが、ここは勝負の世界

 こっちもこれまでいろんなチームに見送られてJ2降格を経験してきた。勝負の世界は厳しい。

 こちらも順位を上げなければいけない身。磐田はそれこそ死に物狂いでくるだろうが、こちらも勝たなければ上にはいけない。勝負に徹して勝って粛々とお見送りをしたい。

 相手が必死になって戦ってくるならこちらも必死になって戦うのみ

 勝敗の行方はもちろんわからない、磐田が勝つかもしれないし、こちらが勝つかもしれない。しかし、当然勝負に手ごごろなど加えずに正々堂々戦うのみだ。

 昨日の大分の結果から、7位から8位に落ちた。まだ6位までの可能性はあるが現実はは大分と7位を争う状況だ。

 こちらも7位にはなりたいし、ここ5試合の成績は1勝1分け3敗とかなり悪い。必死になって戦って残り3連勝してこそ、サポーターも喜ぶだろうし来年にもつながるはず。  とにかく磐田を叩いて残り3戦、連勝して7位に上がるしかない。

 たまたま磐田が対戦相手というだけ。正々堂々戦って磐田をJ2送りにしよう。とにかく勝つことだ。




      勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:45 | 話題 | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/3738
この記事に対するコメント一覧
Re:次節の磐田戦に何が何でも勝って粛々とお見送りをしよう。

個人的には残り5試合(勝ち点40)の時点で
最終的に何とか勝ち点50には乗せて欲しい、と見てました。
前節の横浜FM戦は最も勝ち点が厳しい試合と見てたので、
残りの3試合は最低2勝1分で勝ち点50に乗ります。
そういう意味では次節の磐田戦はホームですし、勝ち点3は必須です。
代表組がどんな感じで戻るのかにもよりますが、
とにかくしっかり複数得点して勝ちたいですね。

posted by 剛蔵| 2019-11-11 22:39

Re:次節の磐田戦に何が何でも勝って粛々とお見送りをしよう。

 剛蔵さん。
残り3試合、できれば3連勝したいですね。
まずは磐田にはしっかり勝って勢いに乗りたいと思います。
 簡単な相手ではないですが、勝てないとずるずるいきそうです。必ず勝って連勝を目指してほしいと思います。

posted by 孔明| 2019-11-12 20:17

コメントする