スポンサーリンク

2019年07月30日

広島戦をいかに戦うか。

 土曜日はいよいよアウェイ広島戦。

 アウェイでは昨年の開幕戦でアウェイで敗れただけにこの試合は是非とも勝ちたい。

 必ず勝ち点3をとって帰ってきてほしい。

 広島は基本はカウンターのチームだが、案外ロングボールには頼らない。ボールを後ろで持ったら素早くショートパスをつなげて、崩してくる。

 また縦パスを入れるなどして速い攻撃もしてくる。

 そしてなにより一番はサイドからの攻撃。これをいかに防いでこちらのサイド攻撃を発揮するかにかかっていると思う。

 要するにサイド対決で勝敗が決するはず。

 左サイドは柏、右サイドはハイネルという1人で突破出来る選手がいて、これをいかに抑えるかがポイントだろう。

 2人はたびたびポジションをチェンジしてくるし、柏は特に自由に前後はもちろんだが左右に動いてきてボールに絡んでくる。ここはしっかりとマークしなければいけないだろう。

 前回の対戦でもかなり苦労した。最後は早坂のゴールで決着をつけたが、引いて守る堅い広島の守備をなかなか破ることが出来なかった。

 今回は相手のホームなので、そんなに引いてこないと思うので案外やりやすいかもしれない。ただ、城福監督がどう考えるか。ホームだが引いて守ってカウンターと言うことも考えておいた方が良いと思う。

  とにかくサイドでの争いに勝って得点をしたい。

 1点だけでは心許ない。やはり2点3点ととっていきたい。

  必ず先制点をとって、カウンターから得点していきたい。

 また、セットプレーからの得点も狙っていきたい。

  単純に言えばこちらの方が平均身長で上回るはずなので、コーナーやFKから得点をしたい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                    
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:49 | 戦術 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/3633
コメントする