スポンサーリンク

2006年01月26日

コンサドーレのこと

 もうコンサドーレが出来てから10年になるのか。
 改めて思うと、大層だがな言い方だが、コンサドーレに
歴史を感じてしまう。
 それだけ、コンサドーレは他のチームと比べても負けないくらい
いろんなことがあった。
 10年ひと昔と言う言葉があるが、このチームにはいろいろ思い出を
植え付けられた。
 昇格、初めての参入戦での降格、2度目の昇格、そして再度の降格
財政的危機、不祥事
 チームがあるだけいいやと思ったこともあった。
 これからもいろんなことがあるだろう。
 これからどんなことがあっても私は驚かないだろう。
 J3ができたら、J3に落ちることもあるかもしれない。
 それだけ、いろんなことに慣らされたということか。
 これからも長い目でコンサドーレを見つめていきたいと思う。

 でも、試合でのわくわく感、どきどき感はどれだけ年をとってもきっと
続くだろう。
 それだけコンサの10年は私の骨の髄まで染みついているということか。
 苦笑してしまうが、因果なことだ。  


posted by asa3804 |23:14 | 今までのこと | コメント(0) | トラックバック(1)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/36
この記事に対するトラックバック一覧
モンクレール ダウン 【モンクレール ダウン】

コンサドーレのこと - 勝手に叱咤コンサ | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

続きを読む
コメントする