スポンサーリンク

2015年10月14日

相手を苦しめたが最後はPK戦で敗れた。

 前半序盤はよかったが徐々に相手に押された。
 惜しいシーンもあった。前半の中原のシュートや後半の上里のシュートからGKが弾いたところに荒野のヘッド。しかし決めきれなかった。

 コーナーもあったがいつものように得点の臭いがしなかった。

 前半はやはりラストパスがつながらず。決定的なパスを出すことができなかった。

 後半はやはり押されてなかなか決定機が演出できなかった、

 最後は120分戦って決着がつかず。PK戦に

 上里、前俊、福森が外し、金山も3度セーフしたが。最後はその金山がキッカーになってポストにあたって外してしまった。運もなかった。pk戦で敗れた。


 守りは踏ん張っていた、何度かあった相手の決定機は金山がナイスセーブ

 得点を許さなかった。

 鳥栖は最後になってベストメンバーを繰り出してきた。120分相手を疲労させた。

 1点もとられなかったのはよかった。

 永坂や進藤はよい経験になったのではないだろうか。

 中盤ではボランチのニウドが効いていた。セカンドボールを拾い、パスはあまりうまくない
 が、必死で守っていた。

  交代選手がもっと頑張ってほしかった。特に前俊、あれがプレースタイルなのだがもう少し頑張らないといけないだろう。

  やはり120分戦ったら勝たないと。それでも若手はJ1と戦って自信がついたのではないだろうか

 とにかく主力を休ませたからには磐田戦は勝たなければ始まらない。

 次は磐田戦に集中だ。



     勝手に叱咤コンサ外伝

     孔明ツイッター

posted by 孔明 |22:11 | 天皇杯 | コメント(5) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/2288
この記事に対するコメント一覧
Re:相手を苦しめたが最後はPK戦で敗れた。

こんばんは。いい試合でした。
荒野と中原のコンビに神田がついていけていない感じがしました。中原のシュートは、2本ともいつでも枠を狙っていることが伝わってくるものでしたし、荒野のヘディングシュートも跳ね返りがもう少し小さければというものでした。左サイドから前田がシュートしたときに荒野がフリーだったので出してくれていればなどと思いました。テクニックと運動量、荒野と中原はいいですね。進藤も凄く安定していたので、プレーオフの可能性がなくなったら、居なくなる可能性のある福森よりも優先的に試合に出して成長させてあげたいですね。
でも、今日一番の選手は、ニウド選手だったように見ていました。縦に入れるテクニックがあれば・・・

posted by まさひろ| 2015-10-14 22:55

Re:相手を苦しめたが最後はPK戦で敗れた。

まさひろさん。

 中原は積極的にシュートを打っていましたね。惜しいシーンが何度かありました。
 荒野のヘッドも惜しかったです。上里に早く出せと思っていましたが、上里がシュートを選択してそれが荒野にわたって。荒野はちょっと体勢が崩れてしまいました。本当にあそこで決まっていれば勝てたような気がします。
 ニウドはボール奪取力に優れていました。これまでなんでボランチで使わなかったんだと思わせるくらい。
 CBの永坂と進藤もよい経験になったと思います。
 今度がいつになるかわかりませんが次にJ1のチームとあたるときには是が非でも勝ってほしいですね。
とにかく主力メンバーもうかうかしていられません。次は磐田に是非とも勝ってほしいと思います。

posted by 孔明| 2015-10-15 00:17

Re:相手を苦しめたが最後はPK戦で敗れた。

スタメンを見たときは鳥栖にケチョンケチョンにやられると思ったのですが、蓋を開けてみればいつもよりもパスがつながって躍動していましたね。相手のせいなのか、普段出ている誰かが居ないせいなのか。リーグ戦ももっとこのメンバーを使ってみてはいかがでしょう?
中原の「持ってなさ」は相変わらずでしたが、ニウドはようやくブラジル人っぽい活躍だし、永坂も進藤もよく体を張って相手の得点を防いでいたと思います。悲しいことに、交代選手を投入していく度に連携がどんどん悪くなっていきました。皆さん前田の何がよくて起用したり期待しているのかさっぱりわかりませんが、もうこれでいいだろと言いたいです。完全に諦めるべきです。

posted by teineyama| 2015-10-15 07:25

Re:相手を苦しめたが最後はPK戦で敗れた。

若手出場ということもあってか、フィジカルが段違いでした。鳥栖は少々姿勢が崩れてもボールを奪われません。対してコンサは少しでも姿勢が崩れたら、上原でさえやられてました(あとは押して知るべし)。
トラップの技術は正直変わらなかったと思います。鳥栖も上手くないw。でも、崩れた姿勢でも体を預けて「足を届けさせなければいいんだろ」ってな感じでした。
逆にコンサは、相手を背負いながらもボール保持しようとしても、ボール半分伸ばした足の向こうにある、というのが何回かありました。対応の質が違うなと感じました。
体幹なんですかねぇ。よくは分かりませんが。

posted by 蹴球素人| 2015-10-15 10:03

Re:相手を苦しめたが最後はPK戦で敗れた。

◎teineyamaさん。
 中原はよかったですね。リーグ戦から遠ざかったいたのでどうんな感じかわからなかったんですが、思い切りのよいシュートも何本かありましたし、躍動していたと思います。案外良かったのがニウドですね。こぼれ球もしっかり拾っていたし、前の監督はボランチで使わなかったですが、使っていいんじゃないかと思いました。
 試合の終盤はボールを持てなかったこともあって前俊が前を向いてボールを持ったことはほとんどありませんでしたが、もう少しやってほしかってですね。

◎蹴球素人さん。
 だんだんと時間がたつほどボールを持てなくなりました。後半からは押される一方になりました。そこをボールが持てるようにならないとダメですね。
 疲れるのはわかるのですが、いま一歩前に出る力強さがほしかったところです。
 アウェイで相手がJ1ということもあり、よくやったとは思いますが、もう少し頑張ってほしかったですね。

posted by 孔明| 2015-10-15 19:43

コメントする